« 余命山城議長拘束、法学者41人釈放要求声明 | トップページ | 余命12/30アラカルト② »

2017年1月 5日 (木)

余命12/30アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/30/1433-1230%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/



引用



.....余命は不偏不党を掲げて活動している。もうご承知だとは思うが、政治活動に関しては大きく距離を置いている。1日本人と政治家ではまるっきり立ち位置と責任の重さが違う。桜井誠氏や青山繁晴氏に関しての投稿は頻繁にあるが、その活動情報やコメントに応じる能力がない。また、余命は自民党の党員でもなければ日本第一党の党員でもない。この関係の問い合わせが非常に多いので、立場を明確にしておく。







.....いろいろとご教授いただいているが、すでに司法が法に基づいた対応を放棄しているような現状を考えると、検察審査会や検察官適格審査会への対応は時間の無駄とは言わないが、少なくとも余命にはベストの対応とは思えない。
 明らかな法違反に対して対応すべき唯一の機関が全く機能していないのである。
 大和会会長の伏見某に対する偽計業務妨害や恐喝その他4件の刑事告発に対して横浜地検川崎支部→横浜地検、そこで2件の立件というところまで来てから、突然の不受理?で告発書類が返戻され、処分に関する理由書なり通知書は出ていない。12月になって出すということになったようだが、今もって連絡がないそうだ。8月1日からもう5ヶ月たっている。いったいどうしたのだろう???
 東京地検への外患誘致罪の告発については、検印も担当者名も何もない怪文書が添付されていた。公的には全く使えない代物で、近々、一般的な公的処分通知書と比較画像をアップする。あまりのひどさにみな驚くだろう。
 告発事案が憲法違反である外国人への生活保護費支給と朝鮮人学校への補助金支給ということで事実関係での争いがない事案に絞っていることから、当然、その利害関係者によるものであることが疑われる。常識的に考えれば、こんなことをしているのは地検の担当部署の一部であろうからとてもじゃないが支えきれまい。







.....死んだふりは得意だが、最近は寝たふりもいいね。







.....通名を一つにしたときも、「安倍がー」て騒いでいたな。やっと狙いがわかったろう。2017年はどこかで大きな花火大会があるそうだが、どこだろう?




引用以上



余命氏は自民党や日本第一党の党員ではないそうです。確かに、自民党の議員には親韓派も多い様ですし、桜井誠氏も今はだいぶおとなしくなったらしいですが、過去には随分と過激な行動をしていましたから……。

« 余命山城議長拘束、法学者41人釈放要求声明 | トップページ | 余命12/30アラカルト② »

マスコミ」カテゴリの記事

中華人民共和国」カテゴリの記事

在日」カテゴリの記事

大韓民国」カテゴリの記事

拡散希望」カテゴリの記事

政治家」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化」カテゴリの記事

日本国内」カテゴリの記事

朝鮮民主主義人民共和国」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2312143/69119998

この記事へのトラックバック一覧です: 余命12/30アラカルト:

« 余命山城議長拘束、法学者41人釈放要求声明 | トップページ | 余命12/30アラカルト② »