« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

余命2017/01/29アラカルトに

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/29/1512-20170129%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a1/



引用



.....対外存立有事法である外患罪の対象事案の告発は弾劾裁判にはならない。前提条件がおかしいね。







.....樽全部のリンゴが腐っているか、一部だけなのかの見極めをしている。第三次告発である程度は汚染状況がわかるだろう。かなり前から巷間では司法汚染は問題となっていたが、閉鎖社会の司法内部ではまずいという意識はありながらも抑制が効かず、ここまできている。民主党政権下で菅政権と野田政権下でクーデターのうわさ?が流れていた。
 当時、民主党政権下での自衛隊機密文書流出だけではなく、治安情報もダダ漏れ状態になっており、巷間、怪文書が流れ、NHKやメディア殲滅が話題となるなかで、危惧されていた国籍条項撤廃による弁護士会汚染、警察汚染、裁判所汚染、検察汚染が急速に進んで、彼らの発行する機関誌に掲載されているような状況になっているのである。
 すでに兵庫弁護士会のように在日韓国人による乗っ取りが始まっており、さすがにここまで来ると日本人も怒るだろう。安倍政権下でのクーデターはないと思うが、検察への指揮権発動の可能性はある。もちろん外患罪での強制起訴ということになるので、規模はともかく、ハードランディングにはなる。しかし、この形が一番犠牲が少ないだろう。







.....第四次告発は大規模である。東京地検が各地検への振り分けをせず、問答無用の返戻処分をしたことから、事案の該当地検に直接、郵送するように振り分けている。
 事案はすでに告発状と送付準備完了が約110件となっており、この2日でPDF作成作業と送付準備が完了する。入管通報作業もあと2日ほどで完了する。
 ブログの方がおろそかになっているが、そういうわけである。第三次告発状は東京地検と横浜地検に大きく振り分けて1月20日に発送しているので、両地検がどう対応するかはわからないが、事案を絞っているので、今回も受理はないだろう。受理は外患罪を認めることになることから、今回もなりふり構わぬ返戻となる可能性が高いと思われる。
 それをまたずに希望者への署名用告発状発送準備は進められており、実務部隊は、本日、レターパック1100通の宛名貼り付け作業を開始している。第四次告発の1000人分のコピー、第一波、約20万枚は1日の予定である。何かあったのか?と聞かれてもねえ...。







.....植村隆を守るための「北星学園スラップ訴訟」代理人である澤藤統一郎弁護士は知らなかった。まあ、日本においては、スラップ訴訟に関する罰則規定がないため、司法左翼は好き放題に使っている。北星学園事案が典型例で弁護士438名を含む760余人が告発に加わっている。自分たちのスラップ訴訟や言論弾圧は許されるが他人は絶対に許されないとする身勝手な理屈をこの件でも被害者面して押しそうとしている。なんとそれも弁護士だというから世も末だな。なお、このスラップ告発の件は北星学園告発賛同者の告発とは別件で札幌地検に告発することにした。



引用以上



検察に対する指揮権発動が一番被害が少ない方法だと余命氏は述べています。誰が投稿していましたが、金曜日の夕方から月曜日の朝までにハードランディングが起きるかも。

2017年1月30日 (月)

余命2017/01/29アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/29/1511-2017129%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/



引用




たなやん
余命様、皆様、こんにちは。たなやんです。
こちらも修羅の国からこんにちは様へ。
 私もしばらく休んでおりました。今は告発書スタンバイ中です。新しいペン、朱肉も購入。
 さてマイナンバーについてですが、私は確定申告済ませましたが、マイナンバーが無いと申告は通りません。申告書にコピーを張り付ける用紙も封入されていますし、税務署のパソコンで作成する場合も最後に番号を入力し、本人か確認して完了となります。だから受け取り拒否したら何も進まなくなります。相談は税務署に行った方がよいと朝鮮人に伝えて下さい。




引用以上


今回も余命氏はコメントはしていません。たなやん氏がマイナンバーについて投稿していましたのでピックアップしました。

余命告訴告発事件取り扱い要項の確認

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/27/1510-%e5%91%8a%e8%a8%b4%e5%91%8a%e7%99%ba%e4%ba%8b%e4%bb%b6%e5%8f%96%e3%82%8a%e6%89%b1%e3%81%84%e8%a6%81%e9%a0%85%e3%81%ae%e7%a2%ba%e8%aa%8d/


引用






検察の異様な対応が続いている。東京地検は第一次告発、第二次告発書類を返戻した。第三次告発は告発人を増やし、案件も証拠書類も増やしているが、基本的な検察の返戻理由とは関係がないので、全く同様の対応となる可能性が高い。
 過去ログで議論があったように、東京地検が他の地検事案を全く考慮せずに、他の地検への事案移送もなく、国益の関わる外患誘致罪事案を門前払いした行為は、さすがに看過できるものではない。
 第三次告発では、この点を考慮して、東京地検と横浜地検に事案を振り分けている。
また、全国またがる、知事生活保護費支給や朝鮮学校補助金支給にかかる知事や弁護士の告発について第四次告発では各地方検察庁に振り分けることにした。
 返戻理由にある「日中間関係は何も国益上の問題はなく、平和、友好関係にある」というスタンスは「日韓関係は国交断絶の危機にある」という日本国民すべての現状認識とはかけ離れており、検察の信頼性に大きな疑念を抱かせるものである。
 第四次告発では、状況にもよるが、すでに第三次告発門前払いを想定して、少なくとも地検の担当者及び担当部署を外患罪で告発する予定である。
 司法の癒着汚染が、巷間、大きく話題となるなか、地検の対応に関する法的問題点を再度点検確認しておく必要がでてきた。以下、過去ログを再掲しておく。






引用以上



東京検察が今迄の告訴を受理して、起訴すれば何の問題も無いのですが、今回も理由を説明せずに返戻するようだといよいよ外患罪の対象になるでしょう。他の地検で最初に受理するのはどこでしょう。

2017年1月29日 (日)

余命2017/01/26アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/27/1509-2017126%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/



引用



よし
マイナンバーについて
未だに誤解のある方がおられるようなので今一度おさらいしておきます。
・2015年7月の時点で、日本の全ての住民票にはシステム上でマイナンバーが付番済です。
・その後順次本人にマイナンバーの通知書が送付されましたが、あくまで本人に知らせるためです。
・通知を受け取ろうが受け取るまいが、既に個人に固有のマイナンバーが付番されていることは変わりません。受取拒否したらマイナンバーが付かないなどということはありません。
・但し、届かないことはその人が存在しない、あるいは住所誤りの可能性といった情報にはなります。
・仮に役所の窓口の申請書でゴネてマイナンバーを記入しないで通しても、役所の人が職務で記入するかシステム上で代行処理しているだけなので、マイナンバーで個人を特定して管理されることに変わりはありません。



引用以上


今回は余命氏はコメントをしていません。マイナンバーについてよし氏が、投稿していましたので、おさらいの意味で引用しました。

余命寄付金メッセージ68

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/26/1508-%e5%af%84%e4%bb%98%e9%87%91%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b868/



引用




.....とんでもなく承認が遅れて申し訳ない。
すみれの会については、おかげさまで保守系裁判支援ということで順調に運営されているようだ。
すみれの会の運営については資金的には十分なご寄付をいただいているので、余命としては締め切らせていただいている。
 また、完全に別組織として運営されているので、ご寄付に関しての情報は全くこちらにはない。従ってお問い合わせ要望等は直接すみれの会の方にお願いする。
 ただし、靖国神社奉名については受け付けているので余命のコメント欄に申請されたい。
 メッセージは承認制である。
 この件は159P2行に記載させていただいた。








.....前回のご寄付130P17行に追記させていただいた。
ただ、こちらに委任状データがなく、住所が不明のため、お手数をかけるが、郵便番号と住所をお知らせ願いたい。希望ファイルかこの欄でも結構である。




引用以上



余命ブログとすみれの会や日本再生大和会はそれぞれ別の組織ですから、連携はしても、お互いに全ての情報を共有しているわけではないのでしょう。

余命司法癒着状況

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/26/1507-%e5%8f%b8%e6%b3%95%e7%99%92%e7%9d%80%e7%8a%b6%e6%b3%81/



引用




.....1506補助金資料に再掲しておいたが、大阪兵庫の汚染状況はすさまじい。朝鮮人学校補助金だけでなく、生活保護や、その他の社会保障制度は軒並み蚕食されているようだ。国籍条項撤廃による汚染は想像に絶するレベルに達している。諸悪の根源日弁連の汚染は在日韓国人弁護士の弁護士会乗っ取りにまで進んできている。
弁護士と裁判官、検事がお友達という状況は職業柄、癒着があってはならないものだが、それが全く考慮されないお友達意識が普通に長年にわたって続いているようだ。
以下の情報は正に唖然とするものだが、現実に川崎デモの関係では、在日弁護士、日本人弁護士、横浜地裁川崎支部判事が外患誘致罪で告発されている。あとは検事でそろい踏みだが、この状況では東京地検と同様、返戻されそうだ。どういう理由で返されるかが大変楽しみになってきた。東京地検の再告発は、もう前回と同様、門前払いしか道がない。
検察が告発されるという前代未聞の事態がどうやら現実になりそうな流れである。



引用以上



司法の癒着状況は私が想像していた物よりも酷い様です。仲良くするな!とは言いませんが、節度ある関係を保って欲しい物です。さて、兵庫県の弁護士協会会長に韓国人が就任しましたが、追い詰められて日本人のなり手がいなかったからでしょう。

余命全国朝鮮人学校補助金資料

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/26/1506-%e5%85%a8%e5%9b%bd%e6%9c%9d%e9%ae%ae%e4%ba%ba%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e8%a3%9c%e5%8a%a9%e9%87%91%e8%b3%87%e6%96%99/



引用



以上については、すべて告発済みである。




引用以上


朝鮮人学校への補助金を支給している都道府県の知事は全て外患罪で告発されている訳です。

2017年1月28日 (土)

余命反日反社会的I.D.リスト

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/26/1505-%e5%8f%8d%e6%97%a5%e5%8f%8d%e7%a4%be%e4%bc%9a%e7%9a%84%ef%bd%89%ef%bd%84%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88/



引用




伏見告発事案で添付される反日、反社会的IDリストである。





引用以上


2ちゃんねるでの6月に投稿した人のI.D.が列挙されています。

余命異常裁判官その2

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/25/1504-%e7%95%b0%e5%b8%b8%e8%a3%81%e5%88%a4%e5%ae%98%e3%81%9d%e3%81%ae%ef%bc%92/



今回も余命氏のコメントは有りませんでした。前回の記事と同じく裁判官の名前や判決について多数の投稿がありました。

余命異常裁判官その1

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/25/1503-%e7%95%b0%e5%b8%b8%e8%a3%81%e5%88%a4%e5%ae%98%e3%81%9d%e3%81%ae%ef%bc%91/




今回は余命氏のコメントは無く、裁判官の名前や判決についての投稿が列挙されています。

余命最高裁判事の半数が天下り癒着

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/25/1502-%e6%9c%80%e9%ab%98%e8%a3%81%e5%88%a4%e4%ba%8b%e3%81%ae%e5%8d%8a%e6%95%b0%e3%81%8c%e5%a4%a9%e4%b8%8b%e3%82%8a%e7%99%92%e7%9d%80/



引用



 弁護士協会が異常、裁判官が異常、そして検察の対応が異常となっている。みな司法である。どこにつながりがあるのかチェックしてみると、なるほどなあである。外患罪のもとでは聖域はない。汚染にメスが入るのももうすぐだ。
 当初、6月5日川崎デモの件では横浜地裁川崎支部判事が告発されているが、第四次告発にも別事案で異常裁判官がリストアップ、在日弁護士協会も標的となっている。1月20日、第三次告発に対する東京地検と横浜地検の対応が注目される。

君が代不起立、都の敗訴確定=停職取り消しと賠償命令-最高裁
2016/06/01-17:45、時事通信
 卒業式での君が代斉唱時に起立しなかったことを理由に停職処分を受けた東京都の公立学校の元教員2人が、都に処分取り消しなどを求めた訴訟で、2人の処分を取り消し、都に計20万円を支払うよう命じた二審東京高裁判決が確定した。最高裁第3小法廷(大橋正春裁判長)が、5月31日付で都側の上告を退ける決定をした。
 訴えていたのは、元養護学校教員の女性(66)と、元中学校教員の女性(65)。2人は2007年3月、それぞれ停職3カ月と6カ月の懲戒処分を受けた。
 二審は、不起立を繰り返した教員に対し、処分を機械的に重くする都教育委員会の運用は「自らの思想信条か教職員の身分かの二者択一を迫るもので、憲法が保障する思想・良心の自由の侵害につながる」と批判。停職3カ月の処分だけを取り消した一審東京地裁判決を変更した。(2016/06/01-17:45)

最高裁判所の裁判官
岡部 喜代子  第三小法廷
大谷 剛彦   第三小法廷
大橋 正春   第三小法廷
木内 道祥   第三小法廷
山崎 敏充   第三小法廷

「国民の知らない反日の実態」掲載の悪徳最高裁裁判官
https://www35.atwiki.jp/kolia/pages/266.html
桜井龍子
第一小法廷
2014年衆院選の区割規定→意見(合憲 :非常識判断 )
民法750条違憲訴訟→意見(違憲だが賠償できない)
逗子市英国人女性殺人事件→上告棄却・無期懲役確定
NHK「JAPANデビュー」訴訟→原判決破棄・請求棄却
静岡県通名使用裁判→上告棄却(使用者敗訴)

山浦善樹
第一小法廷
民法733条1項違憲訴訟→反対意見(全部違憲・差し戻し)
民法750条違憲訴訟→反対意見(違憲・国家賠償)
NHK「JAPANデビュー」訴訟→原判決破棄・請求棄却

池上政幸
第一小法廷
2014年衆院選の区割規定→意見(合憲 :非常識判断 )
民法750条違憲訴訟→合憲
NHK「JAPANデビュー」訴訟→原判決破棄・請求棄却

大谷直人
第一小法廷
未審査 民法750条違憲訴訟→合憲
NHK「JAPANデビュー」訴訟→原判決破棄・請求棄却(裁判長)

小池裕
第一小法廷
未審査 民法750条違憲訴訟→合憲
NHK「JAPANデビュー」訴訟→原判決破棄・請求棄却

鬼丸かおる
第二小法廷
2013年参院選の区割規定→反対意見(違憲)
2014年衆院選の区割規定→反対意見(違憲)
民法733条1項違憲訴訟→意見(全部違憲)
民法750条違憲訴訟→意見(違憲だが賠償できない)
大分市中国人女性生活保護訴訟→原告の請求認めず

岡部喜代子
第三小法廷
民法750条違憲訴訟→意見(違憲だが賠償できない)
認知症高齢者事故裁判→原判決破棄・会社(JR東海)の請求認めず(裁判長)

大橋正春
第三小法廷
2010年参院選の区割規定→反対意見(違憲)
2012年衆院選の区割規定→反対意見(違憲)
2013年参院選の区割規定→反対意見(違憲)
2014年衆院選の区割規定→反対意見(違憲・6ヶ月後無効)
民法750条違憲訴訟→合憲
認知症高齢者事故裁判→原判決破棄・会社の請求認めず
東京都国歌不起立訴訟→都側の上告棄却( 非常識決定 ・裁判長)

大谷剛彦
第三小法廷
大谷昭宏の弟
2012年衆院選の区割規定→反対意見(違憲)
民法750条違憲訴訟→合憲
認知症高齢者事故裁判→原判決破棄・会社の請求認めず

木内道祥
第三小法廷
2012年衆院選の区割規定→反対意見(違憲)
2013年参院選の区割規定→反対意見(違憲)
2014年衆院選の区割規定→意見(違憲・一部無効)
民法750条違憲訴訟→意見(違憲だが賠償できない)
認知症高齢者事故裁判→原判決破棄・会社の請求認めず




引用以上


反日、売国奴に聖域無し、と言うことで余命氏は最高裁判事も外患罪での告発の対象にする様です。私としては、反日的な判決をしても「即外患罪適応」とは思えないのですが……

2017年1月26日 (木)

マサカの無罪判決!

ちょうにちしんぶん「朝日新聞」さんのニュースです。

https://www.google.co.jp/amp/www.asahi.com/amp/articles/ASK1R6W0QK1RUHBI01W.html

引用



著書「帝国の慰安婦」で元慰安婦の名誉を傷つけたとして在宅起訴された韓国の朴裕河(パクユハ)・世宗(セジョン)大教授(59)に対し、ソウル東部地裁は25日、無罪判決を言い渡した。求刑は懲役3年だった。


引用以上


マサカ、大韓民国で常識的な判決が下されるなんて。
(*゚▽゚*)
ポカーン

2017年1月25日 (水)

余命2017/01/25アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/25/1501-20170125%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/



引用



.....第四次告発では管元総理、前原元外相とともに外患罪で告発予定である。もちろん蓮舫君も一緒だよ。






.....マイナンバーというのは国により付与される認識番号であるから、いい悪いはともかく、個人でどうにでもなるというものではない。会社勤めでも自営でもお金の動くところ、福祉関係、医療、年金その他すべてについて回る。本来の脱税防止というような目的やその他の便利性よりも、個人の特定による犯罪行為のあぶり出しという側面の方が目立っているが、都合の悪い勢力にとっては拒否しか対応できないから必死になっている。
マイナンバーが必要でない仕事?、あるいは無職の市民?であろうが、放置しておけばいい話だ。いずれ社会生活上、自分自身が身動きできなくなる。







.....すべて親の責任である。コメントのしようがない。








.....まだ何も情報が入っていない。こちらの方にも連絡はない。






.....「めくら蛇に怖じず」だからな。中国も韓国も日本と戦ったことがない。まあ、近いうちにわかるだろう。







.....日本でやることはないと思うがね。しかし、 NHKもひまだね。









猛烈な妨害投稿が続いている。
明らかなものは即、削除させているが、現状スタッフも忙しくて手が回らない。なりすまし投稿が多い。とくに「マカロン氏」「ドサンピン氏」は集中的に狙われている「高天原 正」も増えてきた。常連投稿者が狙われているようだ。それなりに判断して対応しているが限界がある。とりあえずお知らせしておく。要!ご注意。





引用以上

更新が滞っていた理由を余命氏は忙しいからとしていましたが、妨害投稿も一因なのでしょう。

余命2017/01/24お知らせ

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/24/1500-2017124%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/



引用




 更新する時間がない。
盆と正月がトリプルできたような状況である?
まあ、「https://youtu.be/Oz3tiSE7ZuY」 を流しっぱなしで聞きながら頑張っている。
 そういうわけだからご心配はいらない。
 お知らせしておかないと、女性軍団にかみつかれるので、とりあえずお知らせまで。




引用以上


忙しいから更新する時間がないそうです。倒れたりしているわけでは無いようでなによりです。

余命2017/01/21アラカルト②

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/22/1499-2017121%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a1/



引用




.....憲法違反生活保護費支給については上記にある各都道府県知事あて厚生省社会局長通知通達を根拠に、なんとか逃げられそうという在日弁護士集団の読みであろうが、「当分の間」は問題になるだろう。
まあ、面倒だから事実関係の確認だけでそれは置いておいて、検察が絶対に譲れないポイントがある。それが「現状、日本は外患罪の適用下にある」という部分である。
巷間、誰に聞いても日韓、日朝は平和的友好状態にあると思うものは一人としていないだろう。しかるに、東京地検は返戻理由に外患罪適用については紛争状態にあることを証明せよといっているのである。
外患罪については、誘致罪だけではなく、援助も予備、陰謀罪も日本という国家の対外存立法であり、他のいかなる法よりも優先する。国があってなんぼである。当然のことだ。
よって紛争当事国の優遇措置など、単純に利敵行為として吹き飛んでしまう。ありとあらゆる利権が停止され剥奪されるのである。国家存亡に際し、敵の人権とか差別とかは完全に無視される。彼らにとって「現状、日本は外患罪の適用下にある」 ことは何があろうと否定しなければならないのだ。









.....横浜市教育委員会については関東大震災における朝鮮人虐殺行為副読本問題で告発準備が完了している。ただ、現状、はっきりとしていない状況であるので、見送りを検討していたところである。外患誘致罪は未遂も罰せられる。
今般、事案が違うとはいえ、常識を疑わせる教育委員会の対応については座視することができない。
第四次1000人告発では外患誘致罪にとらわれず、援助、予備、陰謀、その他刑事告発事案全部を対象とするので、昨日、告発することに決定した。









………この知事は外国人生活保護費支給事案で、1月20日に再告発されている。また関連で1000人第四次告発でもリストにはいっている。現在、北星学園関係での関与について調査中である。一介の知事が国益が大きく絡む南京虐殺事件を立場をわきまえず軽々しくあつかいすぎるのではないかな。この件は告発状に付記することにする。







.....日本人の嫌韓意識がますます増大しつつある。在日や反日勢力の駆逐には紛争とか戦争とかいう事態が理想的である。特に民族問題が絡む精算には願ってもないことで、今、まさにそのレールの上をまっしぐらという状況だ。韓国はあしらって大混乱させておいて、そのあいだに日本のガンを取り除くというシナリオは見事と言うほかはない。
日韓断交が現実となれば、それこそ戦後の粗大ゴミがまとめて処理される。現在、いらないゴミに不要のレッテルを貼っているところである。
週末に欠けて入管通報、第四次告発要請状発送、官邸メールと猛烈に忙しいが、この中で余命と治安関係OB、自衛隊OBとの懇談会が相次いで設定された。余命側からの要請ではない。もちろん別設定だが何か動きがあるのだろう。メンバーはわからないので現役の有無は承知していない。とりあえずお知らせしておく。

前回、再終段で以下のように記述している。
>(中略)国連安保理へのやくざ国際テロリスト登録が現実味を帯びてきた。
すでに日本においてはテロ三法が成立しており、国連安保理テロリスト委員会の国際テロリスト指定は、無条件で、日本でもスライド指定されることになっている。指定されると在日やくざはすべて強制送還されることになる。在日朝鮮人国際テロリストに入管特例法は適用されない。<

.....要するに強制退去ということだが、これについては昨年テロ法が成立した時に、その内容と施行について米国との調整が必要だと記述している。その時点でも米国財務省がすでに実施していた日本のやくざ組織の金融制裁リストをテロリスト委員会へ登録することは可能だったが、当時は指定されている組織と個人がわずかで一括処理が難しいことと、国籍の確定や居住の特定だけでなく、必須のマイナンバー制度がきちんと運用されるまでにはあるていど時間が必要ということで米国との折り合いがついている。
安倍総理のシナリオでは共和党の勝利が最高のパターンで、すべて連動している。
FATFも静かに共謀罪の成立を見守っており、国際テロリスト国家と国際テロリストの
制裁と処分は日米欧共通のシナリオとなっている。


引用以上


余命氏は今現在日本は大韓民国、中華人民共和国、朝鮮民主主義人民共和国の特亜三国との間では外患罪が成立すると認識しています。東京地検も同意見だからこそ返戻文書には書かなかったのでしょう。

2017年1月23日 (月)

余命2017/01/21アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/21/1498-2017121%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/



引用


.....1月20日に外患誘致罪で告発した。月末までに1000人告発の会から別件で告発される予定である。すでにリストアップしている。








.....中国の統計で信用できるものは何一つないからな。もちろん軍事情報もそうだ。哀れなほどダダ漏れである。2014年末から情報統制が厳しくなったが、それでも必要レベルの情報は巷間にあふれている。相も変わらず張り子の虎である。






.....みな、同じ穴のむじなということがばれたね。ということはスラップ訴訟の760人はお仲間ということだ。別の意味で特定が必要になったな。








.....1日にあらしを入れると100の投稿がある。スタッフが荒っぽくチェックしてまわしてくるので半数以下にはなっているが、削除記事は当然、目にしていない。そういうことだから、再投稿と文頭に表示して投稿されたい。余命がチェックする。
 まあ、無理はしないことだ。余命はもう老い先がないから覚悟して頑張っているが、この戦いの基本はひた押しである。自分のできることをやる。それで目的が達成できるようにシナリオを書いている。疲れたときは休むことだ。一人で戦っているわけではない。






.....2007年の日米極秘会談の主役は誰だったかなあ。最近は物忘れが激しくって...。
これで国連安保理へのやくざ国際テロリスト登録が現実味を帯びてきた。
 すでに日本においてはテロ三法が成立しており、国連安保理テロリスト委員会の国際テロリスト指定は、無条件で、日本でもスライド指定されることになっている。指定されると在日やくざはすべて強制送還されることになる。在日朝鮮人国際テロリストに入管特例法は適用されない。






引用以上



中国の人民解放軍が張り子の虎だとしても侮るのは危険でしょう。真向勝負を仕掛けてくるとは限りません。電脳戦やゲリラ戦などの搦め手が恐いです。

2017年1月21日 (土)

余命2017/01/20アラカルト②

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/21/1497-2017120%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a1/



引用



.....もう何があってもおかしくない状況になっている。 真冬の夜の夢と笑っていられなくなっちゃったね。







.....1月20日、東京地検と横浜地検に計55通の委任状告発状を送付した。憲法違反の外国人への生活保護費支給を認めず、外患罪適用下にあることを一顧だにせず全否定し返戻した異様な対応が覆るとは思えない。
 ここで日本が外患罪の適用下にあることを認めることは、在日や反日勢力の利権崩壊に直結するから彼らも必死である。策士安倍によって司法汚染の元凶が日弁連であり、その背景に在日弁護士集団や宇都宮のような反日勢力が存在し、また裁判官を含む司法汚染がいかに深刻であるかがあぶり出された。
 ここまで来ると、告発は囲碁でいえば終局時のダメ詰めセレモニーだと思うが、はっきりと天国から地獄が見えているからな。最後まで抵抗するだろう。





引用以上



アメリカではトランプ大統領が就任しました。正直、就任式での暗殺を危惧していたのでホットしました。ロシア アメリカ 日本 台湾 インド で対中共包囲網が完成されたと私は考えています。

余命2017/01/20アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/20/1496-2017120%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/



引用




.....公明党切り捨てがはっきりしてくると、こういう情報が次々と出てくる。この件は議論のすり替えで、外患罪を持ち出しているのだが、もうすでに国民のかなりのレベルで外患罪とはいかなるものかということが理解されつつある。見え見えバレバレでブーメランとなっている。国民を騙すには遅すぎた。
 国際協力における衝突と中韓朝の有事対外存立法とは全く別物である。これを取り上げた公明党の山口は弁護士であり、他の弁護士も当然、法の専門家であるから、すべて承知の上の質疑である。告発もあるな。







.....もろに日本を貶める国益に関する事案であるから、外患誘致罪で告発すればいいだろう。近くの地検か警察に告発状を提出して賛同者を募ればいい。








.....異常裁判官については第四次告発となる。




引用以上


公明党切り捨てを安倍首相が決断したように余命氏はコメントしています。獅子身中の虫は虫下しでサヨウナラなのでしょう。しばらくは、都議会などの地方はともかく、国政レベルでは選挙をする予定は無いのでしょう。

余命アパホテル関連投稿

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/20/1495-%e3%82%a2%e3%83%91%e3%83%9b%e3%83%86%e3%83%ab%e9%96%a2%e9%80%a3%e6%8a%95%e7%a8%bf/



引用




.....何千人何万人何億人が永遠にくりかえし主張しようとも、地球は太陽の周りを回り続けている。







.....この関係の検証には事欠かない。なぜなら余命の近親者に実体験者がいるからだ。
みな、かなりの高齢だが10名以上が存命である。中国の汚染環境で生活していたせいか命に耐性がある。(笑い)95才をこえてもみな痴呆もなく元気である。
 これは韓国の検証についても同様で、日本にとって貴重な財産であると思っている。





引用以上


南京での軍隊による民間人大量虐殺は事実です。参考資料http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3085.html
私としてはこれらの南京大量虐殺を拡散することが大切だと思います。

余命2017/01/19アラカルト③大阪ヘイトスピーチ条例

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/20/1494-2017119%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a2%e5%a4%a7%e9%98%aa%e3%83%98%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%81%e6%9d%a1%e4%be%8b/


引用



この件は東京地検へ告発したものの返戻されたため、2017年1月20日再告発した。
また、所属する大阪弁護士会も別件で再告発している。
また、同様の案件で「1000人の会」の告発状は25日から順次郵送される。すでに20万通を超えており、遅れがでそうだが、お待ち願いたい。
 この件は外患誘致罪で告発しているので、まだ認定がないからOKという話ではない。未遂も罰せられるので、告発された段階ですでに有罪が確定しているのである。
 弁護士諸君!大丈夫?

1239 大阪ヘイトスピーチ条例告発状

告 発 状

東京地方検察庁 検事正殿           平成29年1月20日

告発人
○○○○

被告発人
吉村洋文(大阪市長)
小野一郎(弁護士),肥後橋法律事務所,大阪府,大阪市西区土佐堀1-3-7 肥後橋シミズビル10階 TEL06-6441-0645 FAX06-6441-0622
角松生史(神戸大学大学院教授/行政法),兵庫県,神戸市灘区六甲台町1-1 Email: kado@kobe-u.ac.jpmailto:kado@kobe-u.ac.jp
坂元茂樹(同志社大学教授/国際法),京都府,京都市上京区今出川通烏丸東入玄武町601番地
濱田佳志(弁護士),濱田佳志法律事務所,大阪府,大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング7階 TEL06-6363-0588 FAX06-6363-0599
松本和彦(大阪大学大学院教授/憲法),大阪府,吹田市山田丘1番1号
大阪市ヘイトスピーチ審査会委員を務める弁護士の事務所
肥後橋法律事務所
藤田増夫(弁護士/No.29521),肥後橋法律事務所,大阪府,大阪市西区土佐堀1-3-7 肥後橋シミズビル10階 TEL06-6441-0645 FAX06-6441-0622
野田殷稔(弁護士/No.31147),肥後橋法律事務所,大阪府,大阪市西区土佐堀1-3-7 肥後橋シミズビル10階 TEL06-6441-0645 FAX06-6441-0622
森下久美子(弁護士/No.41623),肥後橋法律事務所,大阪府,大阪市西区土佐堀1-3-7 肥後橋シミズビル10階 TEL06-6441-0645 FAX06-6441-0622
溝上武尊(弁護士/No.49221),肥後橋法律事務所,大阪府,大阪市西区土佐堀1-3-7 肥後橋シミズビル10階 TEL06-6441-0645 FAX06-6441-0622
濱田佳志法律事務所
西村諭規庸(弁護士/No.49576),濱田佳志法律事務所,大阪府,大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング7階 TEL06-6363-0588 FAX06-6363-0599

第一 告発の趣旨
被告発人の以下の行為は、以下の罪名に該当し、看過できないので、厳重に処罰されたく、ここに告発する。

第二 告発の罪名
刑法第81条 外患誘致罪

第三 告発の事実と経緯
現状、韓国との竹島問題、北朝鮮との拉致問題や核ミサイル実験問題、そして中国との尖閣問題等は法の定める有事にあたる事態であるのは国民が等しく認めるところである。
2016年10月11日、韓国・聯合ニュースなどによると、韓国軍が18年から鬱陵(ウルルン)島に中・大隊以上の海兵隊部隊を巡回配置する計画を明らかにした。
韓国海兵隊司令部は同日、国会国防委員会に提出した業務報告資料において、「巡回方式で鬱陵島に兵力を配置し、攻勢的な部隊運用のための与件を整える」との方針を明らかにした。来年から現地訓練場と宿営施設の建設工事を始めるという。
配置される海兵隊部隊は上陸突撃装甲車を含む基本的な戦闘装備を備え、北朝鮮に対する警戒や圧力を強めるほか、作戦領域として鬱陵島の東方約90キロにある竹島を念頭に置く見込みだ。韓国メディアは、「外部勢力が独島(日本名:竹島)に侵攻する兆候がみられた場合、鬱陵島の海兵隊が独島に上陸し防衛することになる」と伝えている。
このような事態に対応するため、日本国憲法では刑法で外患罪が定められている。
この適用と運用についてはすでに国会において以下のように見解が示されている。

第183回国会







日本国憲法における外患罪は対外存立法である。その法意はいかなる事態においても国家の存立と国民の安全と平和を守るというところにある。この法の施行に際しては、自由、人権その他が制限されることがあるし、特に紛争相手国や関係国については、国益上、反日行為は厳しく罰せられる。
紛争相手国や関係国国民への生活保護その他の援助や補助金についても明らかな利敵行為として停止されるのは当然のことである。
それに公然と反対する行為はまさに明らかな反国家、売国行為であり、また、いかなる理由があろうとも日本人を貶める行為は断罪されなければならない。
そのヘイトスピーチ法と称する条例施行に際し、我々は関係する重要当事者を外患誘致罪をもって告発することにしたものである。

条例全文
大阪市ヘイトスピーチへの対処に関する条例
(目的)
第1条 この条例は、ヘイトスピーチが個人の尊厳を害し差別の意識を生じさせるおそれがあることに鑑み、ヘイトスピーチに対処するため本市がとる措置等に関し必要な事項を定めることにより、市民等の人権を擁護するとともにヘイトスピーチの抑止を図ることを目的とする。
(定義)
第2条 この条例において「ヘイトスピーチ」とは、次に掲げる要件のいずれにも該当する表現活動をいう。
(1) 次のいずれかを目的として行われるものであること(ウについては、当該目的が明らかに認められるものであること)
ア 人種若しくは民族に係る特定の属性を有する個人又は当該個人により構成される集団(以下「特定人等」という。)を社会から排除すること
イ 特定人等の権利又は自由を制限すること
ウ 特定人等に対する憎悪若しくは差別の意識又は暴力をあおること
(2) 表現の内容又は表現活動の態様が次のいずれかに該当すること
ア 特定人等を相当程度侮蔑し又は誹謗中傷するものであること
イ 特定人等(当該特定人等が集団であるときは、当該集団に属する個人の相当数)に脅威を感じさせるものであること
(3) 不特定多数の者が表現の内容を知り得る状態に置くような場所又は方法で行われるものであること
2 この条例にいう「表現活動」には、次に掲げる活動を含むものとする。
(1) 他の表現活動の内容を記録した印刷物、光ディスク(これに準ずる方法により一定の事項を確実に記録することができる物を含む。)その他の物の販売若しくは頒布又は上映
(2) インターネットその他の高度情報通信ネットワークを利用して他の表現活動の内容を記録した文書図画又は画像等を不特定多数の者による閲覧又は視聴ができる状態に置くこと
(3) その他他の表現活動の内容を拡散する活動
3 この条例において「市民」とは、本市の区域内に居住する者又は本市の区域内に通勤し若しくは通学する者をいう。
4 この条例において「市民等」とは、市民又は人種若しくは民族に係る特定の属性を有する市民により構成される団体をいう。
(啓発)
第3条 本市は、ヘイトスピーチが個人の尊厳を害し差別の意識を生じさせるおそれがあることに鑑み、ヘイトスピーチによる人権侵害に関する市民の関心と理解を深めるための啓発を行うものとする。
(措置等の基本原則)
第4条 次条及び第6条の規定による措置及び公表は、市民等の人権を擁護することを目的として実施されるものであることに鑑み、国による人権侵犯事件に係る救済制度等による救済措置を補完することを旨としつつ、同救済制度等と連携を図りながら実施されなければならない。
(拡散防止の措置及び認識等の公表)
第5条 市長は、次に掲げる表現活動がヘイトスピーチに該当すると認めるときは、事案の内容に即して当該表現活動に係る表現の内容の拡散を防止するために必要な措置をとるとともに、当該表現活動がヘイトスピーチに該当する旨、表現の内容の概要及びその拡散を防止するためにとった措置並びに当該表現活動を行ったものの氏名又は名称を公表するものとする。ただし、当該表現活動を行ったものの氏名又は名称については、これを公表することにより第1条の目的を阻害すると認められるとき、当該表現活動を行ったものの所在が判明しないときその他特別の理由があると認めるときは、公表しないことができる。
(1) 本市の区域内で行われた表現活動
(2) 本市の区域外で行われた表現活動(本市の区域内で行われたかどうか明らかでない表現活動を含む。)で次のいずれかに該当するもの
ア 表現の内容が市民等に関するものであると明らかに認められる表現活動
イ アに掲げる表現活動以外の表現活動で本市の区域内で行われたヘイトスピーチの内容を本市の区域内に拡散するもの
2 前項の規定による措置及び公表は、表現活動が自らに関するヘイトスピーチに該当すると思料する特定人等である市民等の申出により又は職権で行うものとする。
3 市長は、第1項の規定による公表をしようとするときは、あらかじめ、当該公表に係るヘイトスピーチを行ったものに公表の内容及び理由を通知するとともに、相当の期間を定めて、意見を述べるとともに有利な証拠を提出する機会を与えなければならない。ただし、当該公表に係るヘイトスピーチを行ったものの所在が判明しないとき又は当該公表の内容が次条第3項の規定に基づき第7条の規定による大阪市ヘイトスピーチ審査会(以下「審査会」という。)の意見を聴く対象とした公表の内容と同一であり、かつ、審査会において当該公表の内容が妥当であるとの意見が述べられたときは、この限りでない。
4 前項本文の意見は、市長が口頭ですることを認めたときを除き、書面により述べなければならない。
5 市長は、第1項の規定による公表に当たっては、当該ヘイトスピーチの内容が拡散することのないよう十分に留意しなければならない。
6 第1項の規定による公表は、インターネットを利用する方法その他市規則で定める方法により行うものとする。
(審査会の意見聴取)
第6条 市長は、前条第2項の申出があったとき又は同条第1項各号に掲げる表現活動がヘイトスピーチに該当するおそれがあると認めるときは、次に掲げる事項について、あらかじめ審査会の意見を聴かなければならない。ただし、同条第2項の申出があった場合において、当該申出に係る表現活動が同条第1項各号のいずれにも該当しないと明らかに認められるときは、この限りでない。
(1) 当該表現活動が前条第1項各号のいずれかに該当するものであること
(2) 当該表現活動がヘイトスピーチに該当するものであること
2 市長は、前項ただし書の規定により審査会の意見を聴かなかったときは、速やかにその旨を審査会に報告しなければならない。この場合において、審査会は市長に対し、当該報告に係る事項について意見を述べることができる。
3 市長は、前2項の規定に基づく審査会の意見が述べられた場合において、前条第1項の規定による措置及び公表をしようとするときは、当該措置及び公表の内容について、あらかじめ審査会の意見を聴かなければならない。ただし、同項の規定による措置については、緊急を要するときその他第1条の目的を達成するため特に必要があると認めるときは、審査会の意見を聴かないでとることができる。
4 市長は、前項ただし書の規定により審査会の意見を聴かないで前条第1項の規定による措置をとったときは、速やかにその旨を審査会に報告しなければならない。この場合において、審査会は市長に対し、当該報告に係る事項について意見を述べることができる。
5 市長は、前項の規定に基づく審査会の意見が述べられたときは、前条第1項の規定による公表において、当該意見の内容を公表するものとする。
(審査会の設置)
第7条 前条第1項から第4項までの規定によりその権限に属するものとされた事項について、諮問に応じて調査審議をし、又は報告に対して意見を述べさせるため、市長の附属機関として審査会を置く。
2 審査会は、前項に定めるもののほか、この条例の施行に関する重要な事項について、市長の諮問に応じて調査審議をするとともに、市長に意見を述べることができる。
(審査会の組織)
第8条 審査会は、委員5人以内で組織する。
2 審査会の委員は、市長が、学識経験者その他適当と認める者のうちから市会の同意を得て委嘱する。
3 審査会の委員の任期は、2年とする。ただし、補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。
4 委員は、1回に限り再任されることができる。
5 審査会の委員は、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も同様とする。
6 審査会の委員は、在任中、政党その他の政治的団体の役員となり、又は積極的に政治運動をしてはならない。
7 市長は、審査会の委員が前2項の規定に違反したときは、当該委員を解嘱することができる。
(審査会の調査審議手続)
第9条 審査会は、必要があると認めるときは、市長又は調査審議の対象となっている表現活動に係る第5条第2項の規定による申出をした市民等(以下「申出人」という。)に意見書又は資料の提出を求めること、適当と認める者にその知っている事実を述べさせることその他必要な調査をすることができる。
2 審査会は、調査審議の対象となっている表現活動に係る申出人又は当該表現活動を行ったもの(以下これらを「関係人」という。)に対し、相当の期間を定めて、書面により意見を述べるとともに有利な証拠を提出する機会を与えなければならない。ただし、関係人の所在が判明しないときは、当該関係人については、この限りでない。
3 前項に定めるもののほか、審査会は、関係人から申立てがあったときは、相当の期間を定めて、当該関係人に口頭で意見を述べる機会を与えなければならない。ただし、審査会が、その必要がないと認めるときは、この限りでない。
4 前項本文の場合においては、関係人は、審査会の許可を得て、補佐人とともに出頭することができる。
5 審査会は、必要があると認めるときは、その指名する委員に次に掲げる事項を行わせることができる。
(1) 第1項の規定による調査
(2) 第3項本文の規定による関係人の意見の陳述を聴くこと
(3) 第6条第2項の規定による報告を受けること
6 審査会の行う調査審議の手続は、公開しない。ただし、第7条第2項に規定する事項に関する調査審議の手続については、特段の支障がない限り、公開して行うものとする。
(審査会に関する規定の委任)
第10条 前3条に定めるもののほか、審査会の組織及び運営並びに調査審議の手続に関し必要な事項は、市規則で定める。
(適用上の注意)
第11条 この条例の適用に当たっては、表現の自由その他の日本国憲法の保障する国民の自由と権利を不当に侵害しないように留意しなければならない。
(施行の細目)
第12条 この条例の施行に関し必要な事項は、市規則で定める。
附 則
1 この条例は、公布の日から施行する。ただし、第4条から第6条まで及び次項の規定の施行期日は、市長が定める。
2 第4条から第6条までの規定は、これらの規定の施行後に行われた表現活動について適用する。
3 市長は、国においてヘイトスピーチに関する法制度の整備が行われた場合には、当該制度の内容及びこの条例の施行の状況を勘案し、必要があると認めるときは、この条例の規定について検討を加え、その結果に基づいて必要な措置を講ずるものとする。
以上




引用以上




確かに、大阪ヘイトスピーチ条例が施行されてから半年以上経ちますが、認定されたニュースは見たことが有りません。そうか、認定ゼロだったのか。

2017年1月19日 (木)

余命2017/01/19アラカルト②

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/19/1493-2017119%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a1/


引用




.....別に信じてもらう必要はないが、こういう投稿は慎重に願いたい。
一般的に時効というのは刑が確定後の時効と公訴時効がある。指摘されているのは公訴時効のことだが、まず2点確認しておかなければならない。
①公訴時効はその犯罪行為が終わったときから始まる。
②人を死亡させた場合とは手段によらない。 

①についてだが、憲法違反生活保護費支給は現在も続いている。
②日本人の生活保護を拒否して餓死させた行為は人を死亡させた場合ではないかね。
外患誘致罪は有罪→死刑である。在日外国人への憲法違反生活保護費支給や朝鮮人学校補助金支給という犯罪行為を停止して、日本人の生活保護やその他の社会保障にまわせば大幅に自殺者を減らせるとは思わないかね。人を死亡させた場合とは直接、凶器による殺人とは限らないのである。
 「人を死亡させた場合」という表現の法意をしっかりと理解していただきたい。
 もし、余命に間違いがあれば余命と対峙している弁護士が大量にいるので、当然、いちゃもんつけてくるだろう。しかし、法的にブーメランとなることがわかっているので沈黙しているのだ。騒げば問題が大きくなって困るのは彼らなのだ。
 ちなみに以下に法的根拠を掲載しておく。

(刑の時効)
第三十一条 刑(死刑を除く。)の言渡しを受けた者は、時効によりその執行の免除を得る。
(時効の期間)
第三十二条 時効は、刑の言渡しが確定した後、次の期間その執行を受けないことによって完成する。
一 無期の懲役又は禁錮については三十年
二 十年以上の有期の懲役又は禁錮については二十年
三 三年以上十年未満の懲役又は禁錮については十年
四 三年未満の懲役又は禁錮については五年
五 罰金については三年
六 拘留、科料及び没収については一年
(時効の停止)
第三十三条 時効は、法令により執行を猶予し、又は停止した期間内は、進行しない。
(時効の中断)
第三十四条 懲役、禁錮及び拘留の時効は、刑の言渡しを受けた者をその執行のために拘束することによって中断する。
2 罰金、科料及び没収の時効は、執行行為をすることによって中断する。
(刑の消滅)
第三十四条の二 禁錮以上の刑の執行を終わり又はその執行の免除を得た者が罰金以上の刑に処せられないで十年を経過したときは、刑の言渡しは、効力を失う。罰金以下の刑の執行を終わり又はその執行の免除を得た者が罰金以上の刑に処せられないで五年を経過したときも、同様とする。
2 刑の免除の言渡しを受けた者が、その言渡しが確定した後、罰金以上の刑に処せられないで二年を経過したときは、刑の免除の言渡しは、効力を失う。

公訴時効(刑事事件の時効)
公訴時効
 公訴時効とは、犯罪後一定期間が経過することにより刑事訴追が許されなくなる時効のことです。
時効は、犯罪行為が終わった時から進行します(刑事訴訟法253条1項)。共犯の場合には、最終の行為が終わった時から、すべての共犯に対して時効の期間を起算します(刑事訴訟法253条2項)。
下記に刑事訴訟法に基づく時効を列挙してみましたので、参考にしてください。
●人を死亡させた場合↓
項目
時効起算点
期間
参照条文
死刑に当たる罪
時効廃止
刑事訴訟法250条1項
無期の懲役又は禁錮に当たる罪
犯罪行為が終った時
30年
刑事訴訟法250条1項1号
長期20年の懲役又は禁錮に当たる罪
犯罪行為が終った時
20年
刑事訴訟法250条1項2号
長期20年未満の懲役又は禁錮に当たる罪
犯罪行為が終った時
10年
刑事訴訟法250条1項3号
●人を死亡させていない場合↓
項目
時効起算点
期間
参照条文
死刑に当たる罪
犯罪行為が終った時
25年
刑事訴訟法250条2項1号
無期の懲役又は禁錮に当たる罪
犯罪行為が終った時
15年
刑事訴訟法250条2項2号
長期15年以上の懲役又は禁錮に当たる罪
犯罪行為が終った時
10年
刑事訴訟法250条2項3号
長期15年未満の懲役又は禁錮に当たる罪
犯罪行為が終った時
7年
刑事訴訟法250条2項4号
長期10年未満の懲役又は禁錮に当たる罪
犯罪行為が終った時
5年
刑事訴訟法250条2項5号
長期5年未満の懲役若しくは禁錮又は罰金に当たる罪
犯罪行為が終った時
3年
刑事訴訟法250条2項6号
拘留又は科料に当たる罪
犯罪行為が終った時
1年
刑事訴訟法250条2項7号
※告訴時効に関しては、親告罪の場合は犯人を知った日から6ヶ月ですが、強制わいせつ罪などはこの限りではありません(刑事訴訟法235条1項)。











.....不要の方は連絡をということなので自動的に送られる。印章はシャチハタでなければ認め印で大丈夫だよ。





引用以上


時効について余命氏がコメントしています。犯罪行為が現在進行形である以上時効が成立する余地は無いのです。犯罪行為終了後から時効はカウントダウンされるのです。

余命2017/01/19アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/19/1492-2017119%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/



引用




ふかそうご
1月25日発送予定の第4次告発について、どうでもいいような内容の質問です。(ですので、回答は時間に余裕ができたタイミンでかまいません。そんなタイミングなんてないと言われそうですが、そのときはスルーでも・・・)
質問)各人に送られてきた100枚を超える個々の告発状(原紙)に住所・署名・印鑑だけを単純に付加し、告発状として完成させたものを送り返すのですが、証拠資料を個々の告発状に添付する必要はないのでしょうか?
A...過去ログに告発状を掲載しているのでご覧いただければと思うが、告発の趣旨や経緯、それを補完する証拠等はすべて同一なので告発状とは別添となる。
TBSを例にあげると現場写真、DVDその他、大量の証拠書類だが、添付は1セットである。つまり1000通の告発状と1セットの証拠書類の添付となる。
第4次告発は、同じ告発案件1件あたり1,000~2,000枚(人)の告発状になりそうなので、各告発状に証拠資料を添付したら大変なことになることは理解できます。ですから、誰かの(日本再生大和会の?)告発状に代表して証拠資料を添付し、残りの同じ案件の告発状には「証拠資料、以下同様」とでもする手法が可能なのでしょうか?(日本再生大和会が代表として取りまとめを行う集団告発?)
第1次から第3次までの委任状による各告発状には、証拠資料としてそれなりに多くの量の書類・画像・動画等を添付したと過去ログで拝見しました。
第4次告発は、各人が告発人になるわけですから各人が出す告発状それぞれに証拠資料(同じもの)を添付しないと、告発状として成り立たないのかな~とも思い、どうしても気になってしまうので質問させていただきました。 (ふかそうご)
A...告発については対応について通達がでている。現状は枝葉末節にとらわれるような対応は自縄自縛となる。告発状の内容については、ブログ掲載のように生活保護費支給や朝鮮人学校補助金支給のような事実関係に争いがないものについては記載が可能だが、前回、横浜地検で却下された伏見刑事告発事案はグループ関係を含めて外患誘致罪で再告発したため、証拠書類だけで30数ページにもなる。6月5日川崎デモにおける公園使用不許可横浜地裁川崎支部関係資料は200ページにも及ぶ。
 また前回とりあげた在日コリアン弁護士協会など設立時点から最高裁判断をねじ曲げている。こういう事案は事実関係の争いから始まるので時間がかかるし、これまでの経過その他をいちいち掲載することは難しい。(過去ログでは詳説してある)
したがってPDFでは簡単に触れるだけにしてあるのでご了承いただきたい。






.....在日外国人と帰化人はベースが違うから、扱えば1冊の本になるだろう。まあ、帰化人については、その国にいかに同化して、貢献度はともかく、元国籍国との関係が普通であれば問題は起きないだろう。しかし、現状、ご指摘の中国人についての評価はがた落ちになっている。今後、中国共産党が存在する限り、武力衝突に進むことはあっても友好関係が構築されることはほぼ不可能だと考えている。中国も韓国も反日で国家が成り立っている以上それが自然の流れだ。
仮定の話だが、もし、米国がアジアから完全に撤退ということになれば、日本がその空白を埋めることになる。アジア情勢は一気に戦前に戻るだろう。
いい悪いではなく、現状のような民進党、共産党、公明党、社民党その他の存在は消滅する。それが歴史だ。歴史は繰り返す。それは必然であるからだ。






.....行政の現場窓口が常に恫喝や恐喝まがいの圧力にさらされていることは承知している。東京の区部など悲惨な状況である。この是正には国の抜本的法改正と現実的なバックアップが必要である。







.....以上をコピペする。

これは弁護士の行政窓口における口利き行為を規制するもので、今回の暴力的行為から各種圧力行為に関する対策を目的としたものである。これが通ると、弁護士利権が剥奪されるだけではなく、司法書士や行政書士の商売もあがったりとなる。反対するわけだ。
 余命はこういうところからフォローしている。数百万という官邸メールの効果はこれからだ。物事には順序があるのだ。











.....討ち漏らしは避けたいからね。2010年から当時の民主党政権下で流出したとされる30000件の自衛隊機密情報のなかにあったとされるメディア殲滅作戦怪文書はどうも専門家に言わせると、戦術的にはイロハのイであって機密でも何でもないそうだ。しかしまあ、NHKの放送機器以外は破壊殲滅というのはねえ...あまりにも現実的だよね。







.....リテラは知っているが両人のことは全く知らないのでコメント不可。






引用以上


第4次告発では各人が告発の主体です。3次までの委任状とはそこが大きく違っています。ただし関連書類については同一のものを使う事になります。

余命在日コリアン弁護士協会

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/19/1491-%e5%9c%a8%e6%97%a5%e3%82%b3%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%b3%e5%bc%81%e8%ad%b7%e5%a3%ab%e5%8d%94%e4%bc%9a%ef%bc%88lazak%ef%bc%89/



引用



■資料1 在日コリアン弁護士協会(LAZAK)とは?

■資料2 代表挨拶

■資料3 設立趣意書
【設立の目的へのコメント】
在日コリアン法律家協会を設立する第1の目的は、「在日コリアンの政治的意思決定過程に参画する権利(参政権・公務就任権)の確保などである。」と述べている。これは、外国人の政治活動の制約が許されるとした最高裁判所の判決(マクリーン事件)に明白に違反している。

■資料4 <韓国人の海外移住150周年>差別と戦う在日同胞の弁護士2013年10月01日14時45分 中央日報日本語版

■資料5 <在日社会>在日コリアンフォーラム・政治参加めぐり議論百出
2004/11/19 東洋経済日報

■資料6「LAZAK」ってご存知ですか? 在日コリアン弁護士協会の略だそうです。

被告発人・被告発事務所 一覧




引用以上

拡散希望します

余命入管通報と外患罪

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/19/1490-%e5%85%a5%e7%ae%a1%e9%80%9a%e5%a0%b1%e3%81%a8%e5%a4%96%e6%82%a3%e7%bd%aa/



引用



入管リストと外患罪告発状
委任状による告発作業が一段落して、最終チェックが進んでいる。
一方で、入管リストと外患罪告発状の案件処理が始まった。
2015年7月9日から始まった入管集団通報は不法滞在者あぶり出しを掲げていた。結局、政権の狙いは無国籍在日や南北朝鮮人の国籍確定と居住特定、通名の固定化でマイナンバー制度を含めて完璧に達成された。
その経緯については「240 通報実戦アラカルト」をご覧いただきたい。
今回はその一部を引用して、前回と違う狙いを記述する。
前回の入管通報環境は、竹島事案と北朝鮮拉致問題の点では外患罪の適用が可能であったが、中国事案がなく、きわめて告発にはインパクトがなかった。それが昨年8月の尖閣問題によって3カ国が紛争当事国となり、現状はまごう事なく外患罪適用条件下にある。
少なくとも、東京地検と横浜地検はそのような認識はないようだが、告発機関は一つしかないので、今回も地検への告発である。
今回は外患罪が適用可能であることを前提としての入管通報となるので、明らかな通名使用は便衣兵、テロゲリラとしての対象となる。したがって入管も不法滞在容疑とは違い放置ができない。
日本人名であっても、明らかな帰化人は蓮舫のように二重国籍の疑いがあれば帰化は取り消されるだけではなく、これもなりすまし便衣兵、テロゲリラ扱いとなるから、通名在日社員を抱える企業はつぶれかねない。この社員が外患罪で摘発されたときは、周辺あるいは雇用主まで累が及びかねないからだ。
在日企業や芸能界、在日の多い政党や組織、暴力団にとっては緊急事態である。
当時のリストで何もなくても、今回は全く環境が違うのだ。典型が引用にある電通のような企業で、一連の流れから言っても戦々恐々だろう。
部分的に引用するので、できれば全文をどうぞ。

.....「240 通報実戦アラカルト」
テーマが違ってつづきとは?ということですが、前回、じゃあのさんの提供による社員名を延々と並べました。それで?ということですね。これだけでは何の意味も持ちません。
今回は通報制度実戦アラカルトです。電通、創価学会、吉本興業、暴力集団がテーマです。

通報制度そのものは従前からありました。不法残留について、通報動機、本名、通称名、勤務先、住居等の情報を提供するもので、匿名がOKであり、最近ではパソコン画面から簡単に通報ができ、なんといっても誤報の責任が問われない特異な手段でした。
通報情報として、本名か通称名(在日確定であれば片方でも可)企業通報であれば勤務先、住所、対象人数(その他大勢という意味で大企業であれば31人以上)で終わりです。
要するに勤務先と在日であることがわかっている場合、今回の黒白をつける7月9日は「疑わしきは通報」という特別な意味を持った日であることがわかります。

これについての危険性を問題視していた反日団体もあったのですが、脅威とは見なされず、ずるずるときてしまったのが現状です。ここ1年前までは、在日反日勢力の天下であったことを考えると、その変化に在日の個人も組織もついて行けなかったのでしょう。
加えて日本側も外国人登録改正法の施行とみなし期間に6年をかけて、急ぐふりを全く見せず、通報制度など気ぶりも見せませんでした。
また、韓国も2010年から計画的に棄民法を準備してきました。日韓双方からつんぼ桟敷の結果、ここに来て在日企業は慌てだしているようですね。しかし、危機感というものは全く見えません。隙だらけです。
前回記述した、4月29日韓国住民登録法が、現行の居住者証から、韓国在住の在日は住民登録への強制へと改正され、日本国内では、7月9日以降、日本からの情報による無国籍在日への韓国籍強制付与と2016年には韓国版マイナンバー制度が導入されることになりました。在日韓国人のいったいどれだけがこの情報を知っているのでしょうか?
そういう状況の中で、まず在日企業の巨人「電通」です。じゃあのさんの狙いはともかく、通報要件は全部はいっています。こういう情報がない以前から、電通については通報の書き込みが溢れていましたから「電通」の脇の甘さには驚かされます。
集団通報は必至、入管よりは別の案件を管轄する当局の方が色めき立っているようですよ。

.....さて、あじあにゅーす2ちゃんねる「じゃあのさん」の書き込みです。
Shu~ Tei
鄭  ◯ 豪
テレビ&エンタテインメント局 ネットワーク2部
Network TV Department 2
Medeia Services/TV&Entertainment Division
株式会社 電通
105-7001 東京都港区東新橋1-8-1
DENTSU INC.
1-8-1, Higashi-shimbashi
Minato-ku, Tokyo 105-7001, Japan
E-mail:shugo.tei@dentsu.co.jp
URL:http://www.dentsu.co.jp
Tel 03-6126-8139 Fax 03-6217-5252
Direct 080-3◯44-14◯8
ISO14001 ISO27001認証所得

鄭 秀豪 http://www.facebook.com/shugo.tei?ref=ts 電通
金 永振 http://www.facebook.com/eishin.kim 電通
趙 仁寛 http://www.facebook.com/ingwan.cho 電通
金 用國 (김용국) http://www.facebook.com/KIM.YONGKOOK 電通
尹 錫祐 http://www.facebook.com/seokou.yoon 電通 在日?
Shingo Shibuya http://www.facebook.com/shingo.shibuya.1 電通
嵯峨 隼人 http://www.facebook.com/hayato.saga.9 電通
横井 貴志 http://www.facebook.com/tak.yokoi 電通
吉川 隼太 http://www.facebook.com/yoshikawa.junta 電通
武藤 大司 http://www.facebook.com/hiroshi.muto.33 電通
始澤 友也 http://www.facebook.com/tomoya.shizawa.5 電通
村山 大輔 http://www.facebook.com/daisuke.murayama.754 電通
小島 雄一郎 http://www.facebook.com/yuichiro.kojima.3 電通
早川 賢 http://www.facebook.com/ken.hayakawa 電通 Group Account Director

(中略)
.....吉本興業については、先日、威力業務妨害がどうのこうのなんて話題がありました。いったい何を考えているのでしょうか。企業HPに国外芸人134名を掲載している以上、国籍問題が話題となるのは避けられません。また芸人は話題となっていくらでしょう。
また、在日は韓国人だけではありません。在日外国人ということです。在日外国人にきちんとカード切り替えと、住民登録をさせて、本名の口座に振り込みをするだけで、ほぼ企業責任ははたせると思いますよ。

.....2015年4月10日18時時点で合計134人









今回の入管通報の大きな特徴は、在日組織の本丸が対象となったことである。日弁連の陰に隠れてなかなか正体を見せなかったが、やっと姿が見えてきた。この組織は本名もいれば通名もいる。在日擁護の弁護士活動が主力の明らかな反日組織であり、裁判や政治活動に露骨に介入しているため通報と告発には弱そうだ。ここが突破口となるだろう。
以下は過去ログ参考資料である。一部抜粋しておく。

1358 12/8アラカルト在日コリアン弁護士協会
.....在日外国人への生活保護費支給については東京小池知事を除く、全国の知事が憲法違反支給として外患誘致罪で告発されている。朝鮮人学校をはじめとする補助金の支給については、神奈川県黒岩知事が告発されている。今後、これについても、全国の実態がわかり次第、順次告発することになる。具体的には市町村レベル、東京では区長のレベルが対象となる。
外患罪は売国行為への罰則法であるから、告発されれば一族郎党、不名誉きわまりないことであるし、事実に基づく告発は払拭が不可能で未来永劫残るものだ。
今回、東京地検への告発状は返却されているが、当然のことながら事実関係の否定はなく、外患罪の存在と適用下にあることも否定していない。要するに、いつでも誰でも告発ができるのである。さすがにこれは怖いとしてアリバイ作りを始めたのだろう。
ちなみに、在日や帰化人の擁護弁護士グループに「在日コリアン弁護士協会(LAZAK)」という組織がある。彼らが外患罪の告発対象となった場合、そのスタイルは先鋭化することはあっても、日本と協調、妥協は期待できないだろう。なぜなら彼らの祖国の掲げる国是は「反日=愛国」だからだ。
そういう組織が表にさらされるということは事態が進んでいる証左だな。
以下、とりあえず資料として記載しておく。





引用以上


拡散希望します

余命2017/01/18アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/18/1489-20170118%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/



引用




.....また神奈川県の生活保護問題だ。メディアがよってたかって叩くだろうが、本質は不正受給者の問題であって、窓口を叩くのは意図的なものだ。
 神奈川県黒岩知事の生活保護費支給、朝鮮人学校補助金支給等、すべてつながっていると思われる。黒岩知事は第四次告発において生活保護費支給事案と朝鮮人学校補助金支給事案の2件で外患罪告発の予定。川崎福田市長も川崎デモとヘイト関係で2件の外患罪告発の予定。すでに両氏とも第三次では20日に告発される。
 これに小田原市長が追加されるわけだ。生活保護費の不正受給を許さない取り組みを妨害する市長など、在日への不正受給が蔓延する状況では外患誘致罪適用は待ったなしである。これもブーメランであることを彼らはわかっていない。これも神仏の情報提供かな。







.....今までは地方の行政が在日や反日勢力に牛耳られ蚕食され汚染されていても、それを知らしめる手段も是正しようとする動きもすべてローカルとして封じられてきた。
日本乗っ取りは地方からというのは彼らの必勝戦術であった。
 ところがネットが普及し、今般の外患罪告発まで至るに及んで、国旗、国歌という国の根源の部分を貶める行為があからさまに全国ネットにさらされることになり、ローカル汚染行為が瞬時に売国奴という標的として告発対象にロックオンされる状況になっている。 大阪市長、川崎市長、小田原市長等、まだまだあるが、地方は問題が大きくなると対応ができない。飯塚市長が麻雀問題で辞任したが、市役所の抗議電話の少なくとも半数以上は市外からだったそうだ。
 青森のような場所で、売国奴として告発されれば一族郎党、生きてはいけまい。いずれ残りの市長も告発されるからアリバイ作りというのは当たりだね。







.....ただの年金爺ですよ。








.....第三次告発までの外患誘致罪では対象外、ただし外患罪ではリストアップされているから第四次告発では、はれてメンバー入りだね。







.....札幌地検に告発する予定であるが、地検に告発人データがあるため、こちらでは急いで資料作りはしていない。万が一だが(地検が起訴なんてことになったら)集めよう。現在、手元にはない。もしできればお願いしたい。







.....少し息がつけるよ(笑い)








.....URLは別途コピーして無害かどうかの確認をしているが、漏れもあるので開くときはご用心いただきたい。







.....そう。じっと見ていよう(笑い)






.....郵送希望ファイルに肝心の住所がない。再送信をどうぞ。





引用以上


トランプ氏の大統領就任間近ですね。安倍首相とトランプ大統領が揃って靖國神社に参拝する事を、私は期待しています。

余命2017/01/17アラカルト④

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/18/1488-2017117%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a3/


引用




.....前回、2chの件でふれたが日本国民の権利行使を妨害する行為は犯罪である。
これにつきる。前回の朝日新聞訴訟は代理弁護士による民事損害賠償事案であった。
今回は刑事告発事案である。これは殺人事件のように検察が起訴するもので、告発人が裁判に出たり、告発者の個人情報が開示されることはない。告発人は公訴を促す存在にすぎない。
 やくざや暴力団犯罪事案は別にして、こういう関係の個人情報のさらし行為は、出所が明らかであることや、ばれると被告発人にとって決定的に不利になることからまずあり得ない。もちろん現行犯逮捕である。過去の告発事案では鳩うち猟3000人告発でもそのようなことはなかった。
 しばき隊の一員である新潟日報上越支社の報道部長(坂本秀樹)が、高島章を脅迫し誹謗中傷した事件や関連の恫喝事件とは根本的に違うものだ。まあ、気になるなら何もしないことである。戦後70年にわたる無法蚕食を繰り返してきた勢力と敵対しているのである。100%安全な戦いなどありえない。





.....安倍シナリオの公明党切りと在日や反日勢力処理の終盤のあぶり出し踏み絵だからな。安倍総理としては共謀罪は餌であり、本音は外患罪で一括処理だろう。
 反日政党の幹部、共産党志位、小池、民進党蓮舫、管、野田、鳩山、公明党山口、社民党福島等を共謀罪で死刑にするのは大変だが外患誘致なら売国奴処理できるので有罪→死刑で簡単である。擁護する者、これまた同罪で究極の便利ツールなのだ。







.....米国人=中国系米国人だね。もうみえみえ。しかし1年前とはすべてが様変わりしているよね。1年前だったらこうはいかなかったろう。(大笑い)







.....誰が考えても日韓有事対策訓練だな。







.....日韓双方、国交断絶へまっしぐらという感じだね。冷たい言い方だが、戦後の精算をするには、紛争とか戦争が一番いい機会である。韓国はほぼ100%反日、憎悪の塊となっている。日本も約80%が安倍内閣支持となっている。大変結構な状況である。
 韓国というよりは朝鮮民族は戦後だけを見ても、国民の虐殺を繰り返してきた。地勢的な中国の属国としての被征服の歴史は強者には土下座ひれ伏し、弱者には奴隷的対応を繰り返してきたのである。これはすでに遺伝子として刻み込まれていると言ってもいいだろう。常に人や国家を騙し、自分たちの蛮行は隠蔽し、被害者のふりをして相手を貶めるというスタイルは、まさに日本の現状である。
 わらが敷き詰められ、十分油もまかれている。マッチ一本火事のもと。
 「もちろん火の用心」はお忘れなく!!!



引用以上


行橋「ゆくはし」市市議会議員小坪慎也さんのブログhttps://samurai20.jp/2017/01/kolie-33/でも「従軍慰安婦像」が礫死体像を流用したものだという話をしています。

余命2017/01/17アラカルト③

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/17/1487-2017117%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a2/



引用



.....朝日新聞については2件告発がある。中韓の国防動員法の不報道と反日行為に関するものである。慰安婦ねつ造問題記者植村との関係については、告発レベルを1000人から上に告発できるまで待っていたものである。
 朝日新聞と植村は何があっても外患誘致罪で有罪になるまで追求しなければならない日本と日本国民にとって許されざる売国奴であることを絶対に忘れてはならないのだ。






.....第四次ではベースは外患罪であるが、誘致罪だけではなく事案に合わせて援助罪、予備陰謀罪、内乱罪、業務妨害罪、恐喝罪も付加して準備をしている。また、すべて個々の事案ごとに選択制となっている。
 通報や告発は国民の権利であって、これの行使を妨害するものは処罰の対象となる。
こういう基本的な権利について知らないか、あるいは無視しているところから推察するとどうも書き込みは日本人でないようだね。
 第三次告発では枝葉末節の伏見事案に連携しているブログサイトやIDをすべて社会悪として大量に証拠として添付し、返戻理由も示さなかった横浜地検に外患誘致罪の適用を求めて再告発している。上記の書き込みは証拠として第四次告発の対象事案に恐喝行為として追加する。
 現状では警察や検察が積極的に国民目線で動くことは期待できないが、そういう時期であるからこそ検察関係者あるいは被告発人周辺の動きとしては理解しがたいコメントだな。こういう恐喝コメントを放置しておくと2chも当然、ターゲットとなる。
 「盗人を捕らえてみれば我が子なり」ではしゃれにならないだろうから、万が一を考えてスルーだろうが、すでに1件につき1500人分の郵送が確定している。
 上記の書き込みの面々も、少なくとも2000人以上の刑事告発の対象となる。たぶん今の風向きであれば何事もないだろうが、風向きが変わるとちょっと心配だね。
 しかし、チェックしたが、迫力も何もない寂しい書き込みだな。終わりが近いのか..。



引用以上


日韓断交下、植村隆元記者が大韓民国で良心的日本人とは認められず、処刑される事を私は心配しています。何としても彼を日本国内で裁くべきだと思います。

余命北星学園資料

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/17/1486-%e5%8c%97%e6%98%9f%e5%ad%a6%e5%9c%92%e8%b3%87%e6%96%99/



引用



北星学園については、スラップ訴訟として関連組織のあぶり出しをしている。この告発に賛同したものについては、すでに外患罪で告発し、返戻処理を受けて、1月20日に再告発する予定である。その他関連組織及び告発に連名した弁護士は第四次告発ですべて告発することになっている。700名を超える事案のため、手段の検討中である。
 なにしろ、この北星学園と植村がらみでは反日活動の幹部とブレーンがまとまっている。
6月5日川崎デモと重ねると真っ黒となる。1000人の会の告発をすべてに連動させたいと思っている。





引用以上


植村隆元記者について私が心配している事が有ります。彼は今大韓民国で生活しているようですが、日韓断交に成った場合、韓国人が彼を「良心的日本人」と認めない可能性があることです。

余命2017/01/17アラカルト②

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/17/1485-2017117%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a1/



引用



.....日韓断交にはこういう運動が必要だ。
「独島と議会に少女像を設置し、生きた教育の場にしたい」
いいねえ。全面的に賛同。心からエールを送る。お互い、日韓断交まで頑張ろう!!!








.....宇治は第四次告発リストに入っている。まあ、どこかで外患罪告発事案が起訴となればドミノ現象が起きる。それまではこつこつ我慢だね。







.....同じような表現で紛らわしいが、第三次告発と第四次告発はその内容が全く違う。第三次告発までは委任状による告発で、最大限、朝日新聞やTBSでも400通止まりであり、最小単位は20通であった。しかし、第四次からはすべての事案が1件あたり1000人の告発状にまとめられた刑事告発となる。
 委任状によらないため、増えれば追加ということで数千から万になる可能性もある。
あえて第四次にまわした重要事案は20以上あるが、みなそういう意味である。
 まだ、第四次告発については最終的な告発件数は確定していない。概算、数十万通のコピーと郵送代で約400万円の予算を組んでいるが、すでに確定している1500件の郵送分だけでもトンという重量になる。過去に例のないプロジェクトだが、頑張りまーす。



引用以上


大韓民国とは事実上国交断絶状態になっていると思います。外患罪適応状態になっていると思います。東京地検が告発状を受理せざるを得ない環境になっていると思います。

余命2017/01/17アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/17/1484-2017117%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/



引用



.....申し訳ない。こちらも火事場状態でスタッフは年末から休みなしの状況である。承認待ちが大量に残っているが、そういうわけなのでご了承いただきたい。






.....国交断絶で「スポーツは別」という選手は行けばいい。
国交断絶は戦争ではない。しかし、国民の生命財産その他に何事が起ころうとも、国は関与しないという状態が国交断絶である。当然、その状況には戦争も含まれるから、まさに論外。そんなときにのこのこ出て行く天然馬鹿はいないと思うがね。







.....前にもコメントしたと思うが、物事には順序があり、大掃除にたとえれば、前段の準備でほこりをはらうのはいいが、捨てるゴミは大きいものからが原則である。小物にこだわっていたらいつまでたっても終わらない。
 ご指摘の心配は、少なくとも将来のことであり、現実に日本人の生命に直結する事案ではない。その関係については枝葉末節として、すでにそれに関係する個人や組織について外患誘致罪という手段で告発が始まっている。
 大阪府知事は憲法違反生活保護費支給で、大阪弁護士会は朝鮮人学校補助金支給問題で、大阪市長はヘイトスピーチ条例で関与するものと一緒に告発されているのである。
 東京地検への告発は異様な返戻処理という形で門前払いされたが、新たに告発人を追加し、対象事案を追加して20日に再告発の予定である。すでに横浜地検告発事案は完了しており、東京地検の分は明日には終わる。2016年10月25日から戦闘は始まっているのである。これに関してななこ氏から
「官邸メール案
2016年10月25日から、日本の国家存立を脅かす外国に加担した日本人に対して、国民運動としての外患誘致罪での告発がはじまりました。
 検察が、国家存立を脅かす売国奴に外患誘致罪を、法に基づき厳正な適用をされることを希望します。」というようなコメントがある。
具体的には以下のような告発状である。詳細は1239ファイルをどうぞ。

1239 大阪ヘイトスピーチ条例告発状

告 発 状

東京地方検察庁 検事正殿           平成28年10月25日

告発人
○○○○

被告発人
吉村洋文(大阪市長)
小野一郎(弁護士),肥後橋法律事務所,大阪府,大阪市西区土佐堀1-3-7 肥後橋シミズビル10階 TEL06-6441-0645 FAX06-6441-0622
角松生史(神戸大学大学院教授/行政法),兵庫県,神戸市灘区六甲台町1-1 Email: kado@kobe-u.ac.jpmailto:kado@kobe-u.ac.jp
坂元茂樹(同志社大学教授/国際法),京都府,京都市上京区今出川通烏丸東入玄武町601番地
濱田佳志(弁護士),濱田佳志法律事務所,大阪府,大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング7階 TEL06-6363-0588 FAX06-6363-0599
松本和彦(大阪大学大学院教授/憲法),大阪府,吹田市山田丘1番1号
大阪市ヘイトスピーチ審査会委員を務める弁護士の事務所
肥後橋法律事務所
藤田増夫(弁護士/No.29521),肥後橋法律事務所,大阪府,大阪市西区土佐堀1-3-7 肥後橋シミズビル10階 TEL06-6441-0645 FAX06-6441-0622
野田殷稔(弁護士/No.31147),肥後橋法律事務所,大阪府,大阪市西区土佐堀1-3-7 肥後橋シミズビル10階 TEL06-6441-0645 FAX06-6441-0622
森下久美子(弁護士/No.41623),肥後橋法律事務所,大阪府,大阪市西区土佐堀1-3-7 肥後橋シミズビル10階 TEL06-6441-0645 FAX06-6441-0622
溝上武尊(弁護士/No.49221),肥後橋法律事務所,大阪府,大阪市西区土佐堀1-3-7 肥後橋シミズビル10階 TEL06-6441-0645 FAX06-6441-0622
濱田佳志法律事務所
西村諭規庸(弁護士/No.49576),濱田佳志法律事務所,大阪府,大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング7階 TEL06-6363-0588 FAX06-6363-0599
(以下略)







.....どこまで記載が可能かわからないので止めている。宇治市の第三次、第四次告発の件だが、告発の回数のカウントが曖昧である。
第一次告発...委任状による東京地検への告発。10月25日。 → 返戻
第二次告発...委任状による東京地検への告発。11月15日。 → 返戻
第三次告発...委任状による東京地検と横浜地検への告発。1月20日。 ← いまここ。
第四次告発...告発状によるもの。1月25日~末に希望者へ郵送開始の予定。









匿名記事について
.....最近、匿名での投稿が激増しております。なりすましも同様です。連続投稿のあらしもありますので、かなり乱暴に処理しておりますがご了承をお願いします。
   事務スタッフより。







.....朝日新聞の集団訴訟なんて弁護士と裁判所の最初から見え見えのガス抜き茶番だったからね。東京地検と横浜地検に対して、事案と委任状告発者数を倍にして20日に告発する。内容は外患誘致罪対象事案である。
 これだけ日韓、日朝、日中に問題があっても、この三国とは平和的友好関係にあるとして外患誘致罪の適用を認めない地検であるから、第三次告発も門前払いだろう。
 検察が国民目線で起訴に踏み切れば、事態は一気に片付くが、どうも期待はするが可能性はないと思われる。よって、その返戻を待って第四次告発となる。これは異常裁判官から売国弁護士、地検担当者も対象とするから彼らの聖域にメスが入る。
 いよいよ正念場だね。



引用以上


大韓民国とは事実上国交断絶状態になりました。充分外患罪の適応状態になっていると思います。

南京での軍隊による民間人大量虐殺は事実です

行橋「ゆくはし」市市議会議員小坪慎也さんのブログです


https://samurai20.jp/2017/01/apa/


引用


田母神論文が問題視されたのは、この時期だ。
APAホテルが主催するもので、あくまで民間企業の主催するものに過ぎない。

よく考えて欲しい。
「たかが民間の一法人の主催する賞」を、メディアが殊更に取り上げる必要が、どこにあったのか。

国会で審議し、空自トップを更迭するほどの理由。
そんなものはどこにもない。



確かに公務員である以上、その肩書の重みはある。
だが「あの状況」は、いま考えても違和感がある。

メディアは、自らの力を過信し、
「殺したい者を、社会的に抹殺する」という暴挙に出た。
その力を有しているとでも錯覚していたのだろう。



いや、錯覚ではなく、実際に有していたわけだ。
その際に最も苦しい思いをしたのは誰か。

よく考えて欲しい。
苦しい局面を耐えたのは、田母神さんだけではない。



賞を主催した、アパグループに他ならない。
私自身もアパの役員さんと同席させて頂いたことがあるが、
あの時のショックは隠しきれぬものであったように感じる。



それでも、

それでも、なお

アパホテルは、退かない。



私たちには、なすべきことがある。

少なくとも、私には、なすべきことがある。

二度と、あのような思いはさせない。

今度は、一人ではやらせない。

私たちがついていると、言える者はいないか?

私は一人でも叫ぶ、アパホテルを支援する、と。



引用以上


南京で軍隊が民間人を大量虐殺した事は紛れも無い事実です。参考資料http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3085.html
私としては、アパグループが南京での虐殺事件について中文で拡散する事を期待します。

着ぐるみの流用は特撮のイロハです。

行橋「ゆくはし」市市議会議員小坪慎也さんのブログです。

https://samurai20.jp/2017/01/kolie-33/


引用



「慰安婦像」として世界中に韓国が建てている像だが、なんと慰安婦は関係なかった可能性が指摘されている。
韓国が慰安婦としている像が、「慰安婦がモデルではない」と言われたら、何を言ってるんだ?と思うだろう。
書いてる私も意味がわからない。

そもそもは、米軍車両に轢き殺された痛ましい事件があり、
その際に亡くなった2名の少女を悼む像であったようだ。

「いわゆる少女像」には、二つ目の席があることはご存じだろうか。
亡くなった少女が2人であることに起因しているようだ。

完全な裏取り(公式のもの)はできていないが、問題点を指摘するためのサイトは発見できた。
それを読むに、実際にひどい事故であったと推定される。
そして、このサイトの運営者に焦点を当てたい。なんと、北朝鮮系の団体である。

少し乱暴な解説になるが、米軍車両による痛ましい事故があり
犠牲者が「反米活動、反基地活動のシンボル」としても使われたというのが実態ではないか。

当初は製作者も抗議していたというネットの声もあるが、のち、お蔵入りしていたはずの(事故死した)少女像は、「慰安婦像」として再使用されていった可能性。

この痛ましい事故の犠牲者を取り上げたサイトを分析調査した。
推進団体が掲載されていたが、北朝鮮に近い組織であった。
民団からも独立し、総連と共同歩調をとった団体も傘下にある。
こちらは韓国では大法院の判決により、北朝鮮政府、及び朝鮮総連と共に「反国家団体」との判断が確定している組織である。明確に「北」と言っても過言ではないだろう。

本エントリでは、当該サイトを紹介し分析している。
ご安心いただきたい。なぜか日本語のサイトだ。
不思議に思わないだろうか?なぜ、日本語のサイトが存在しているのか。
北朝鮮に近い組織が、「韓国の」米軍事故を取り上げたサイトであり、不思議なことに沖縄にも触れている。
「ヤンキー・ゴー・ホーム」という言葉とともに。



慰安婦像のモデルが、慰安婦ではなかった場合を考えて頂きたい。
事故で亡くなった少女は、時空を遡り、
軍を追う売春婦、もしくは朝鮮の女衒に売り払われた高級売春婦ということにされてしまったことになる。
であるならば、事故で亡くなった少女に失礼だ。
これぞ人権問題だろう。

そもそも米国は、モデルが「反米シンボル」の可能性があることを知っているのか。
グレンデールに建てられた像は「米軍車両で亡くなった少女」であった場合、今までの話がどうなるのか。
米国本土に建立することは、米軍の名誉の観点からも、別の問題を生じる可能性を指摘したい。





引用以上



特撮ファンとしてはむしろ褒めてあげたい。ゴジラのぬいぐるみに、エリマキを付けてジラースという別の怪獣にしたり、ガラモンのぬいぐるみをほぼそのまま使ってピグモンだとしたり、「これはこれ、それはそれ」似ているけど別物ですよ。良い子のみんな分かるよね!礫死体像を「従軍慰安婦像」に流用したんだよ。
米軍に轢き殺された少女像を「従軍慰安婦像」に流用した事が事実だとしたら、が前提ですが……。製作者GJ!少ない予算で多くの効果をもたらした訳ですよね。日本を貶めるだけでは無く、「実は」米国をも貶める。敵ながら天晴れ!褒めてつかわす!

2017年1月18日 (水)

♪帰ってきたぞー帰ってきたぞー

行橋「ゆくはし」市市議会議員小坪慎也さんのブログです。


https://samurai20.jp/2017/01/diplomacy/


引用


祖先が託した、大切な宝物。
【大】きな、【東】【亜】細亜の、【共】に【栄】える【圏】域を、

かつて共に描いた夢の続きを、

東アジア諸国の盟主として、

「日本は、帰ってきた」という力強いメッセージと共に

地域安定のため、我が国が使える唯一の武器、

ODAと企業進出という実弾を、発射した。

対CHINA包囲網の構築は、日本国民を守る命綱である。

なんと攻撃的な外交なのだろう。

「日本は、帰ってきた」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。



引用以上


ODAは中華人民共和国や大韓民国にも行ってきました。結果論として無駄金だった訳ですが、壱万円札の人ならともかく凡人が後付けで文句を言うのもおかしな話です。今回の4カ国に限らず無駄金上等でODAする必要があると思います。

逆慰安婦状態

行橋「ゆくはし」市市議会議員小坪慎也さんのブログです。

https://samurai20.jp/2017/01/kolie-29/


引用



逆・慰安婦状態
慰安婦像が撤去されないことは、「遺憾」と述べるべきだろうが、
正直、おいしい。
「なんで撤去しないんだ」
「おかしいじゃないか」
「ふざけんな、約束、守れ!」
「あの人、約束を破りましたー!」

こう言い続けるだけでいい。



この状況はおいしい。
国会議員も実際はそう思ってるなじゃないだろうか。
(外務官僚は知らないけれど。)



はっきり言おう。
こう言えば、わかるはずだ。

「逆、従軍慰安婦状態」である。
ムービングポストで行くぞ。
ゴールはどんどん動かせ、ガンガンやろう。

【慰安婦像が撤去されない限り】
【我々は、言い続けることができる】のだ。



打てる手札は多いにこしたことはない。
そして私たちが何をしていくか。

やることはシンプルだ、簡単ですよ。
かつて、あの国が我が国にしたことと同じことを、
もっと上手にやればいい。







祖先の汚名を雪ぐチャンス
慰安婦の虚構で打撃があったのは、「海外への周知活動」であった。
この件は、騒げば騒いだだけ有利なのだ。
騒ぎになっていれば、注目を集める。
思うことはあるだろう、
だが効果のある一手なら、
撃って損でもないだろう。

正論は正論、言いたいこともあるだろう。
だが、「相手が聞くかは別の話」だ。
聴いてくれる状況にならねば、言っても無駄である。効果を発揮しない。

騒ぎになっている今、相手は興味をもっている。
世界は「慰安婦像」に興味をもっている。

もたざるを得ない。
しかも韓国が身動きができない。
相手のプレイヤーが舞台から叩き出された、一気呵成にとびかかれ!



その際に
「随分と高級とりでしたのよ、おほほ」
「まぁ、売春婦っすわー。米国じゃなんて言うんでしたっけ」
「軍が駐屯している周辺にソープランドが出来たようなもんで」
「社長?あー、韓国の方ばっかでしたし、警官も韓国人でしたわー」

(アメリカ人と論争になったら)
「ところでRAAって知ってます?米国の軍人が日本人をレイプしまくったんで、GHQに【作らされた】慰安所ですよ」
「パンパンって知ってますか?戦災未亡人とかね、米軍との戦争でお父さんが死んじゃったから、子供に飯をくわせられんで、父を殺した米軍に体を売ってたんですわ」
「他にも言いたいことは、ございますでしょうか?(にっこり)」

「それでも、それを乗り越えて、オバマ・広島慰霊、安倍・真珠湾慰霊があるわけです。」
「韓国が言っていることがおかしいんですよ、こっちの問題に下手に首をつっこんでくれんかな。」
「もしくは、しっかり勉強して頂きたい。(きっぱり)」



騒ぎになってる間中、この話ができますね。
むしろ狙いは「慰安婦像と大使・総領事の引き上げ」で【騒ぎになること】だと思う。

ここで火がついている間に、ずっと言っていこう。



日本が何を言おうが、相手が興味をもってくれてる間じゃないと、
聴いてはもらえない。

騒ぎになっている今がチャンス。




引用以上


返す返すも残念なのはこの慰安婦問題は「大韓民国」限定な事です。まだ他にも反日国家が残っているのに……。何とかこれを中華人民共和国は無理でも朝鮮民主主義人民共和国にまで延焼させられないものか。

プテラレンジャー対テロ

行橋「ゆくはし」市市議会議員小坪慎也さんのブログです。


https://samurai20.jp/2017/01/chibareiko/



引用




明確な言論弾圧である。
パヨクの方は冷静に考えることはできないだろうが、左翼の方は【冷静に考えて】頂きたい。
イデオロギー論争ではなく、これは明確な言論弾圧である。
自由な言論は、民主主義の根幹をなす。

千葉麗子氏のサイン会が中止に追い込まれた。
「恐怖心を与えるような電話」が複数あったとのことだが、
仮に威力業務妨害に相当する事象であるならば、
不法行為をもっての妨害は、そこに政治的な意図が明確である以上、
【明確にテロ】と認識すべきだろう。

テロに屈してはならない。その場限りであれば「退けば楽になる」ことも事実だ。
誰しも面倒ごとに首を突っ込みたくはない。
だがしかし、テロに屈すれば「次も次も」と【おかわり】が出てくる。

退くことは、むしろ面倒な事態になることが明らかであり
だからこそテロに屈してはならないのだ。
パヨクによる言論弾圧、テロを許すな。




引用以上


ドコカノクニノ、ドコカノシギカイデ、ヤクバヲ、バクハスルト、キョウハクサレテ、ナカマ?ヲキュウダンスル、ギケツヲシタヨウナ稀ガスる。小坪氏はどこの市議会かご存知ですか?

内政干渉とマスコミ

行橋「ゆくはし」市市議会議員小坪慎也さんのブログです。


https://samurai20.jp/2016/12/yakamashii/


引用



CHINAはすでに敵性国家である。


我が国の首相の動きを捻じ曲げて再発信する行為は、


明確な内政干渉であることを強く認識せよ。


国内メディアの振舞いは、内政干渉の幇助である。


もしも戦争が始まっているのであれば、


その参加者は、まさにメディア自身である。


CHINAは、内政干渉をやめろ。


国内メディアは幇助をやめろ。




引用以上


中韓が日本をディスって、それをマスコミが各国の反応として拡散する。いわゆる、様式美というかパターン化した行動なのでマヒしていました。反省。orz。

週刊金曜日正論!

週刊金曜日さんのブログです


http://www.kinyobi.co.jp/from/20170113.php


引用



▼昨年11月に刊行した『実名告発 創価学会』がようやく売れ始めたようだ。3人の元学会職員による内部告発は魂の叫びであるがゆえ、共感しつつも信仰のない私にとって言葉が重く大仰な印象を抱いたが、その告発内容は衝撃的であり、当初から期待の新刊だった。
 発刊直後、店頭での扱いは概ね良好だが動きが鈍い。また配本書店以外からの「見込み注文」がほとんどなく、この本の特異さに軽い戦慄を覚える。過去にあまり例を見ない極端なものだ。そして新聞広告。予想通り新聞社は「創価」の文字に敏感だった。ただ、はっきりと掲載NGの理由を聞いたのはごく一部。関わりたくないのか、うやむやにして煙に巻いての時間切れ、なんとも「イヤーな」感じ。それでも広告代理店の頑張りで『新潟日報』を皮切りに『中日』、『東京』、『朝日』、『琉球新報』等が掲載に踏み切ってくれた。巻き返しはこれからだ。(町田明穂)




引用以上



マスコミは都合の悪い書籍等の宣伝はしませんね。書評を載せない、対象外だとしてランキングから除外する、ある年の分だけ空白にする。そして広告を載せても都合が悪い単語は黒塗りにして隠す事もしてましたね。

リテラ正論!

リテラさんのブログです

http://lite-ra.com/2017/01/post-2830.html



引用


答えは実に簡単なのだ。野党の中心を担う民進党が政権交代時の原点に立ち返り、政府のお金を国民のために使う政策を打ち出すだけでいいのである。財源についても、「足りなければ刷ればいい」というのが松尾氏の主張だ。それが世界の潮流であると、実例をあげつつ説いている。ヨーロッパでは、コービン英労働党党首が掲げる「人民の量的緩和」をはじめ、EUの共産党や左翼党の連合である欧州左翼党、スペインのポデモス、欧州の労働組合の連合である欧州労連などが、中央銀行が財政を直接支えることを主張し、ノーベル賞経済学者のスティグリッツ氏やクルーグマン氏らもコービン支持を表明しているという。







 ところが、民進党の向いている方向はまったく逆だ。野田幹事長にいたっては、国民がこれだけ不景気と生活苦にあえいでいるというのに、消費税10%への引き上げを再延期する自民党の方針を批判し、いまだ「財政健全化」という名の財政緊縮を主張するというトンチンカンぶりだ。

 これではいつまでたっても、安倍自民党に勝てるわけがない。緊縮財政などという財務省の言いなり路線はとっとと捨てて、庶民のためにお金を再配分せよ。それしか、自民党政権を倒す方法はない。
(野尻民夫)




引用以上



リテラさんもたまには正論を言いますね。民進党がするわけはないですが。笑。安倍首相の経済政策は財務省の言いなりですから。アベノミクスの三本の矢も最初に言っていたものから変質してきましたし。財政再建などという嘘をいつまでも続けてはいけません。

2017年1月17日 (火)

三角忠て誰?

東アジア黙示録さんのブログです


http://s.webry.info/sp/dogma.at.webry.info/201612/article_5.html



引用


次の舞台は済州島…吉田清治小説第2弾の原作者が自供を始めた。そして今年もニコニコ現金払いの外務省に代わり、慰安婦ユネスコ登録阻止に向け真実派有志は一点突破でUNの古傷をえぐる。







「次にわれわれがなすべきことは、クマラスワミ報告の見直し、最終的にはこれの破棄ということになります」

先ごろ発刊されたムック『国連発 世界反日時代』のインタビュー記事でも、藤岡教授は、そう力説する。捏造慰安婦のウィークポイントがクマラスワミ報告書にあることは間違いない。

「出版社も吉田も彼の著書が小説であって全く証言と言えるものではなかったと認めました。加えて吉田の息子は、父は行ったことのない場所の地図を見ながら本を書いたと告白しています」



息子の告白とは『新潮45』9月号に掲載された大高未貴さんの衝撃スクープで明らかになったものだ。そこで吉田清治こと吉田雄兎の長男は、捏造派が目を覆いたくなるような事実を語っていた。

「父は済州島に行っていません。それは父から聞いています。それで父は、済州島の地図を見ながら、原稿用紙へ原稿を書いていました」(前掲誌70頁)

俗に言う創作秘話である。また、藤岡教授が指摘した「小説と認めた出版社」とは、デビュー小説を発行した新人物往来社のことだ。20年以上前に秦郁彦氏に対し、フィクションと明言していた。
▽デビュー小説『朝鮮人慰安婦と日本人』(S52年刊)


一方、この期に及んでも吉田清治の小説をノンフィクションと言い張る嘘吐き連中がいる。1人は、旧バウネットで朝日新聞幹部と一緒に共同代表を務めていた捏造派の拡声器・西野瑠美子だ。

そして、もう1人が小説第2作の版元である三一書房の元編集者・三角忠である。ネット上でも全く無名の人物だが、慰安婦捏造の黒いVIPである可能性が高い。

【小説第2弾の原作者が判明した】

「“日本軍による朝鮮人女性の強制連行”という戦後最大のフィクションを、とてもではありませんが父一人で書けるはずがありません。父の本を担当した編集者がなんらかの鍵を握っているはずです」(『国連発 世界反日時代』96頁)

取材に訪れた大高未貴さんに吉田雄兎の長男は、そうアドバイスした。「父の著作の謎」を解く鍵を三一書房の三角忠が持っていると言うのだ。大高さんは続いて三角の直撃にも成功する。

「あれは真実なんです。(略)吉田証言を否定することは朝鮮人慰安婦に対する冒涜だと思います」(前掲書97頁)
▽笑顔でTBS出演の吉田清治


のっけからノンフィクションだと断言する。吉田のデビュー小説には下関で慰安婦をスカウトする逸話が登場。それが何故、小説第2作では済州島での大規模慰安婦狩りに変化したのか?

「私からヒントを出した」(「新潮45』69頁)

三角は自分が勧めたことをアッサリ自供した。三角は当時、済州島蜂起を描いた在日作家・金石範の小説『火山島』に刺激され、吉田にストーリーを解説。すると吉田は、こう反応した。

「あっ、そう言えば」(前掲誌70頁)
▽吉田と朝日新聞関係者の謝罪ショー


突然、思い出したという。「20世紀最大規模の人身売買」と米議会が決め付けた“悲劇”にしては軽いノリである。現実には記憶が蘇ったのではなく、担当編集者が小説の設定を提供しただけである。

出稼ぎの朝鮮男の“強制連行”にすり替えても読者のウケは悪い。そこで三角忠は、デビュー作で地味な扱いだった慰安婦を主役級にし、舞台を済州島に変えて執筆を促した。無茶な注文だ。
▽蜂起に続く済州島大虐殺’48年4月


その為、吉田は地図と睨めっこしながら創作する羽目に陥った。実際、三角も担当作家が済州島に不案内であることを知っていた。「父は行っていない」という長男の言葉を伝えるとイキナリ開き直る。

「“彼が済州島に行ってないだろう、だからこの本はデタラメだ”ではなく、済州島に慰安婦は居たんですよ。吉田清治が慰安婦の問題を提起したことが重要なのです」(『国連発 世界反日時代』97頁)

日本叩きの一環で創作小説を戦中秘話と偽って出版したことは明らかだ。この三角忠は単なる極左出版社の元編集者ではない。よく言えば社会運動家、ストレートに表現すればテロ組織の現役活動家である。

【最重要資料2点の原作者は同一】

「『労組交流センター』代表の三角忠は公安のスパイだ」

そう大きく書かれたアジビラが都内で撒かれた。波状攻撃を実行したのは後期高齢テロ組織の革マル派で、三角忠は中核派の活動家だという。60年代の香り漂う内ゲバである。

噂や憶測ではない。三一書房退職後、三角が代表に就任した「全国労組交流センター」は、中核派の機関紙『前進』に頻繁に登場する。三角が、いわゆる公然活動家であることは確実だ。
▽路上で暴れる三角忠(前進系HP)


三一書房でも労組トップだった三角は、退職後に編プロを立ち上げた模様だが、本職は変わらず反国家活動。2年前にはJR水道橋で駅員を襲撃し、逮捕されている。

“済州島慰安婦狩り”のプロットを提示し、偽の戦記をプロデュースした人物が凶悪な活動家であっても特に驚きはしない。だが、三角が世に送ったのは、吉田清治だけではなかった。
▽安田浩一の同志・三角忠のアジ演説


「慰安婦といえば金一勉さんなんかの本も担当しました」(『国連発 世界反日時代』96頁)

昭和51年に発行された在日朝鮮人・金一勉(キム・イルメン)の『天皇の軍隊と朝鮮人慰安婦』も三角が練り上げたものだったのだ。慰安婦の90%近くが朝鮮人で推定20万人など嘘を並べた捏造本である。

金一勉の地味な捏造本は約20年後、香港在住オーストラリア人ジョージ・ヒックスの『The Comfort Women』として華々しく復活。同署の引用は大半が金一勉の著作で、正体は焼き直しだ。
▽三角忠編集の捏造本(三一書房刊)


UN人権委のラディカ・クマラスワミが筆頭に上げた“歴史資料”がヒックスの捏造本で、次が吉田雄兎の小説だった。この2点に中核派・三角忠が深く関わっていたのだ。

ちなみにヒックスの捏造本は、クマラスワミ報告に合わせて和訳版が出ている。金一勉の英訳版を更に和訳するというトリック編集で、これも出版は三一書房。担当者は恐らく三角だろう。
▽金一勉捏造本のヒックス名義“再編集英訳版”


「私たちは新たに特別報告者を日本に派遣し、クマラスワミ報告の信憑性を検証するようUNに対し、強く要求します」





引用以上



三角忠
公安のスパイであることを暴露され、
逃げまわる「労組交流センター」
代表三角忠を追撃せよ
 米・英のタリバンへの空爆テロ弾劾!
 自衛隊派兵・日本の参戦阻止!
 権力のスパイ集団に操られた「11月労働者集会」を許すな!





2001年





2月27日、「2.27ビキニデー50周年東京集会」が、同実行委員会の主催で阿佐ヶ谷の産業商工会館で開かれました。集会では、第5福竜丸元乗組員の大石又七さんとヒロシマの被爆2世の野田次郎さんの「第5福竜丸とヒロシマをつなぐもの」をテーマにした反核対談を中心に、核と戦争の問題を掘り下げました。過去のものとして葬られてきたビキニの被爆の問題が現在につながる課題てあることが明らかにされました。




2004年

​​ビデオプレス  

173-0036 東京都板橋区向原2-22-17-403

現在制作中の「君が代不起立・続編」に対して264名に達するDVD予約・制作カンパが寄せられています。

での署名

2008年





731部隊・細菌戦被害者の証言集会の司会


2010年







2月20日(金)、警視庁・神田警察署は、救援連絡センター運営委員である三角忠さんをJR水道橋駅の職員とのささいなトラブル(全治3日間)を口実にして、傷害容疑で不当にも令状逮捕した。編集者の三角忠さんが、20日に逮捕された。三角さんは、三一書房を退職したあと、編集工房・朔を経営し、精力的に社会問題を世に問う本を出版してきた。

また、救援連絡センター運営委員やユニオン東京合同副委員長などを務め、 秘密保護法に反対する運動にも熱心に取り組んできた。2014年

よこはま夢ファンド50000円寄付

2014年





三角忠(8・6 広島-8・9 長崎反戦反核闘争全国統一実行委員会事務局長)2014年




三里塚芝山連合空港反対同盟
署名2016年


2016年 1月   救援連絡センター運営委員会
代表      足立 昌勝
代表弁護士  葉山 岳夫
事務局長   山中 幸男
運営委員   長谷川英
同      三角  忠

なかなか精力的に活動してますね。

慰安婦問題の火付け役


マダムの部屋さんのブログです


http://blog.livedoor.jp/hanadokei2010/archives/4737236.html


http://blog.livedoor.jp/hanadokei2010/archives/4736400.html



引用



 1983年、吉田清治という男が『私の戦争犯罪―朝鮮人強制連行』(三一書房)という本を出しました。韓国の済州島で現地の女性を自分が先頭に立って「脅してかたっぱしからトラックに押し込んで連行した」という内容でした。このネタに朝日新聞が飛びつきました。何度も紙面に吉田清二を登場させこれでもか、これでもかと日本軍=悪のイメージを読者に刷り込みました。しかし、吉田清二が稀代の詐欺師であったことはのちに明らかになり、朝日新聞は過去の記事を訂正しました(それでも謝罪はナシ)。
 1990年、社会党の参議院議員、本岡昭次が予算委員会で質問しました。ここで初めて「従軍慰安婦」と「朝鮮人強制連行」を結びつけた造語「従軍慰安婦強制連行」という言葉が公の場に登場しました。「従軍」=軍属。「従軍記者」「従軍看護婦」「従軍カメラマン」は存在しましたが「従軍慰安婦」はもちろん存在しません。存在しなかったものが存在していたことになってしまいました。
1991年8月、当時、朝日新聞大阪支局にいた植村隆が「元従軍慰安婦 戦後半世紀重い口開く」の見出しで記事を掲載しました。生存する慰安婦が初めて自分の体験を語ったスクープ、と朝日新聞は大はしゃぎでした。しかしソウル特派員がちゃんといるのに、なぜ植村隆がこの記事を書いたのか、という疑問が湧きます。その理由はのちに明らかになりました。彼の妻の母親は慰安婦の支援団体の幹部だったのです。情報を事前に入手し、自分の手柄にしていたわけです。
1992年1月、朝日新聞は「慰安所、軍関与示す資料」という大見出しの記
事を掲載しました。
中央大学教授の吉見義明が朝日新聞に資料を提供したらしいです。この資料をきちんと読めば「軍の関与」とは「善意の関与」であったことが分かります。しかし吉見義明も朝日新聞も事実とは真逆の「悪意の関与であった」かのように記事を偽装しました。
1996年、国連人権委員会に「クマラスワミ報告書」なる文書が提出され、ここで初めて「性奴隷」という言葉が登場しました。「慰安婦は性奴隷だった」というのがクマラスワミ報告書の主張ですが、この「性奴隷」という言葉を作ったのは戸塚悦郎という弁護士です。今では慰安婦の碑に当たり前のように書かれている言葉ですが、実は国連に自分を売り込みたい戸塚悦郎がたまたま思い付きで使った言葉だったそうです。もう一人、売国弁護士として忘れてはいけないのは高木健一です。1991年12月、金学順ら3名の元慰安婦を含む32人の原告が日本政府を相手取り、東京地裁に提訴した時の主任弁護士です。1993年、高木弁護士はインドネシアの新聞に「日本政府に対して賠償を求める裁判のために元慰安婦は名乗り出てほしい」という広告を出しました。するとなんと! 当時は生まれていない人や、生まれていてもまだ赤ん坊だった年齢の人までが名乗り出たそうです。
 「慰安婦問題」に火をつけた女性の中で有名人はやっぱり社民党の福島瑞穂さんでしょう。1991年12月、金学順ら3名の元慰安婦が名乗り出た時、記者会見に同席して金学順に話す内容から話し方までレクチャーしていたのが福島瑞穂です。もう故人になられましたが、松井やよりさんも忘れてはいけない人です。元朝日新聞編集委員であり、2000年12月「女性国際戦犯法廷」を開いて「昭和天皇は戦犯」というとんでもない判決を出す立役者だった人です。


その2



ありもしない「慰安婦問題」に火をつけ、大火事にした日本人の中であまり知られていないのが「日本キリスト教婦人矯風会」の代表だった高橋喜久江さんです。1990年12月、高橋喜久江さんは尹貞玉(元「韓国挺身隊問題対策協議会」共同代表)に千田夏光の『従軍慰安婦』という小説を送っています。千田夏光は売れない小説家でしたが「従軍」と「慰安婦」を組み合わせた造語「従軍慰安婦」をタイトルにしたこの本はけっこう売れたそうです。しかしこれはノンフィクションではなく、あくまでもフィクションでした。尹貞玉は高橋さんに教えられるまでこの本の存在を知らなかったそうです。高橋喜久江さんがどこで慰安婦問題と出会ったのかは分かりません。しかし1990年代に毎年のようにソウルで、あるいは東京で開かれていた「挺身隊問題アジア連帯会議」に高橋さんは出席しています。
 ソウルの日本大使館の前に1991年12月、捏造慰安婦像を建てた団体が「韓国挺身隊問題対策協議会」です。「挺身隊」=軍需工場などに勤労動員された女学生で、慰安婦とは本来、何の関係もありません。しかし韓国では「挺身隊」=慰安婦=売春婦なのです。この時点でもう事実とまったく違う話になっているし嘘はどんどんエスカレートしていきました。この「韓国挺身隊問題対策協議会」の背後に北朝鮮がいたことは今では明らかになっています。
 1990年代というのは慰安婦の嘘がどんどん広がった時代でした。そして、その頂点と言えるのが1993年8月4日に発表された「河野談話」でした。「河野談話」自体は「慰安婦の強制連行」を認めたものではないにもかかわらず、記者の質問に(誘導に?)答えた河野洋平官房長官があたかも強制連行があったかのような発言をし、それを反日メディアが事実のように報道しました。
 「日本キリスト教婦人矯風会」は明治19年(1886年)、「東京婦人矯風会」という名前で設立されました。1870年代のアメリカで禁酒運動を展開していたプロテスタント系の団体「女性キリスト教禁酒連合(Women`s Christian Temperance Union)」の日本支部として矢嶋楫子らが中心となって設立したそうです。明治26年(1893年)、「日本キリスト教婦人矯風会」に改組。初期の活動は「禁酒禁煙運動」「公娼制度の廃止運動」「婦人参政権獲得運動」「一夫一婦制の建白」などで、どちらかというと保守系の団体だったようです。日露戦争の時には戦地の兵士に慰問袋を送る活動などもしています。
 しかし現在の活動は保守とはとてもいえないようです。「慰安婦問題」以外に「靖国神社問題」「戦後補償問題」「天皇制問題」「外国人住民基本法案制定運動」などに取り組んでいるそうで、立派な反日政治団体といえます。キリスト教の「愛と平和」を語りながら日本の先人を貶め、国家解体をめざす活動に邁進している、といっても過言ではないでしょう。




引用以上


最初はまともな組織だったのに、いつの間にか反日勢力に入り込まれ変質させられてしまう。マスコミや家電メーカーもこれをやられてしまいましたね。

沖縄独立のダブルスタンダード

農と島のありんくりん〜さんのブログです



http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/610475/515571/86646283



引用




さて、ここで提言ですが、本島の「オール沖縄」は琉球新報の笛に誘われるようにして分離・独立志向を強めています。

今後、翁長氏が「オスプレイ撤去」「移設反対」で県民投票をすることがあれば、その真の主題は分離・独立です。

八重山・宮古の皆さん、本島について行ってこの愚かな企みにつきあいますか?

分離・独立の先には、中国領への編入が待ち構えているのは明白だからです。

その場合、八重山・宮古は本島の独立派が使うロジックである、「有事独立」を「先住民」として行使されたらいかがでしょうか。



オヤケアカハチ

沖縄の分離・独立派が「自分たちは日本人じゃない」と言うなら、八重山人もまた「沖縄人」ではないと言い切れます。

「オール沖縄」が「琉球処分で軍事侵略された」というなら、八重山を武力侵略したのは、他ならぬ琉球王国です。

薩摩の収奪を恨むなら、八重山に過酷な人頭税を課したのは琉球王国ではなかったのですか。
人頭税石 - Wikipedia



人頭税石

オヤケアカハチは誰と戦ったのでしょうか。琉球王朝の軍事侵略に対して激烈な抵抗したのではありませんか。
オヤケアカハチ - Wikipedia

私は本島が分離・独立という愚かしさの極みの選択をした場合、八重山・宮古は沖縄県から「先住民の民族自決権」を行使し、「八重山・宮古県」として「独立」すべきだと思います。

「オール沖縄」が使ったロジックを、そのまま逆手に取るのです。

そしてさらに、「八重山・宮古県」は本土政府へ再統合を要請して下さい。

もちろん、今日書いたことは空論にすぎません。

しかし、今やただの空論とはいえないようなことを起こそうとしている人たちが、県政を握ってしまったのは紛れもない事実なのです。

最後に「ゆう」さんのコメントにあった、石垣島初老の方の言葉で締めくくらせていただきます。

「ゆう君、君にとっては、琉球というと、沖縄から与那国島まで全てをさすと思っているだろうけど、これだけは言っておくよ。八重山は八重山であり、琉球じゃない。私は、八重山人として「琉球」と一括りにされるのは違うと思っている。」





引用以上


沖縄が日本から独立するのが可能ならば、宮古・八重山が沖縄から独立することも又可能です。
『 遠弥計赤蜂の乱(オヤケアカハチの乱)は、1500年に八重山島大浜村[1](現在の石垣市大浜)の豪族オヤケアカハチ[2]と、琉球王国(尚真王代)との間で行われた戦争である。琉球が勝利し、赤蜂を殺害した。』にあるように独立戦争を仕掛けても構わない訳です。アメリカがイギリスから独立したきっかけも税金だったのですから。

2017年1月16日 (月)

余命寄付金メッセージ67

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/16/1483-%e5%af%84%e4%bb%98%e9%87%91%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b867/


今回は余命氏は寄付金についてページと行数を述べただけでコメントは有りませんでした。

2017年1月15日 (日)

余命2017/01/14アラカルト③

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/15/1482-2017114%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a2/



引用



.....彼らの訴訟や告発ラッシュは平和的で大変結構である。我々も平和的に外患罪告発ラッシュで対抗しよう。







.....在日や反日勢力の陰湿な手段として、大きなものに司法乗っ取りがある。特に訴訟において彼らに不利な事案は告発代理人を押さえ込むということで対処してきた。一般国民が個人で訴訟対応するのはまず不可能である。個人でもできるという法律条文はまさに空文であった。日本における唯一の弁護士連合会、日本弁護士連合会が在日や反日勢力の利権組織となっているである。事案によっては北星学園事案のように400名を超える弁護士集団でスラップ訴訟を起こす。日本では違法ではないが、明らかに恫喝訴訟である。
 その一方で、横浜地検伏見恫喝刑事告発のように地検が当初、恫喝と偽計業務妨害で受理、起訴の方針と聞かされていたものが、突然、不受理、書類返戻となり、その理由書も出されていない事案が存在する。平成28年8月2日に告発の事案がずっと放置された結果である。
 「このような告発を恫喝、恐喝する明らかな犯罪行為」を告発する国民の声を、唯一の公訴機関である検察が問答無用で無視したのである。
 これについては再度、証拠書類を追加し、あらためて告発することになるが、再度、門前払いとなれば、少なくとも担当者及び担当部署の告発まで考えなければなるまい。
 神奈川県が神奈川国と称され揶揄されるようになってから久しいが、その汚染度は第一次告発の対象者が横浜地裁判事、日韓弁護士5名、在日組織、川崎市議会議員、川崎市長、神奈川県知事とあるので警察と検察が加われば無敵のオールスター総出演である。
 この状況からの反撃開始だから、まあ、ご指摘のように凄いことをやっているのである。 横浜地検への告発は6月5日川崎デモの関係では初めての告発である。東京地検への告発事案とダブルものがあるので、当然、東京地検同様に返戻ということになるだろうから、東京地検への再告発の返戻を受けて、1000人告発に踏み込みたい。







.....武装組織のチェックと監視は完全だし、日中、日韓戦争は軍事格差がありすぎて戦争にならない。中国海軍が南シナ海や東シナ海を自由に航行することは全く不可能である。現状は遊ばせているだけで、有事には発見次第撃沈されるのである。軍港出港時から監視されている艦船は死出の旅路であることを少なくとも兵員はわかっているはずで、開戦は中国の崩壊を意味する。人民解放軍の暴発、中国共産党の事情による起死回生の一手ということがないわけではないが可能性は低いと思う。






.....国籍条項撤廃の元凶だからね。国賊といわれても弁解できないだろう。






.....作業は一旦、別にコピペ削除してから行うのだが、スタッフがまれにコピペを忘れて削除というケースがある。この場合は消える。可能性があるので再投稿願いたい。




引用以上


なんだって。
(´⊙ω⊙`)
まれにコピペをし忘れる事があるのか!
だから私のコメントが余命ブログではあまり出てこないのか。
( ̄▽ ̄)
納得しますた。

余命2017/01/14アラカルト②

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/14/1481-2017114%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a1/



引用



お知らせ
入管通報については第二次絞り込みを始めた。2日ばかりかかる予定である。この整理についてはファイルを別にコピーして作業しているので未処理で表示されているが、そういうわけである。問い合わせがいくつかあったのでお知らせまで。








.....国家機密の保護法、テロ三法、日米安保法制、マイナンバー改正法に反対した勢力が、またまた一緒になって共謀罪に反対するという。国際協調法を否定する勢力があぶりだされてはっきりとしてきた。ほぼ全部出そろっているからそろそろお掃除を始めよう。







.....安倍総理がスヒョン文書で臥薪嘗胆を、余命は生活保護を断られ、おにぎりが食べたいといって餓死した方へのリベンジを常に意識している。
 憲法違反の生活保護費支給を在日朝鮮人に支給している輩、支給せよと要求している日弁連の弁護士をはじめとする売国奴、そしてそれに荷担する者は、日本にとって許されざる者として駆逐されるべき存在である。







.....外患誘致罪がどうのこうのというのは裁判という平和的なレベルだが、ハードランディングというのは殺戮戦といっていいだろう。日韓、日朝の相互の国民感情を考えた時に国民性からそして戦後の彼らの蛮行へのリベンジも絡んで収拾がつかなくなる可能性が高い。
 事態がここまで進むと、過去ログで再三警告しているように、1艦殲滅が現実味を帯びてくる。敵艦に乗っている者は味方でも敵と一緒に撃沈されるということだ。
 心配な方は過去ログ「クリミアの戦訓」がいいだろう。日韓戦争、日中戦争にも関係記事を詳述してあるからそちらでどうぞ。





引用以上


恋人が検察勤めと言うのはアレかなと思っていますが、余命氏のコメントは的確且つ冷静ですね。その職場にいる以上責任は付いて回るのですから。

2017年1月14日 (土)

ヒトラー英雄論

よもぎねこです♪さんのブログです


http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-5754.html?sp


引用

 ヒトラーはアジアに何も悪い事をしていません。
 アジアに悪い事をしたのは、イギリス、フランス、オランダ、アメリカ、それにポルトガルなどです。
 これらの国々はアジア諸国を侵略支配して、数百年に渡りアジアの諸民族を奴隷化しました。
 またその過程で虐殺や文化破壊も行いました。
 アジアの人々からすれば、悪いのはイギリス、フランス、オランダ、アメリカ、ポルトガルなどであってドイツではありません。
 ドイツはこのような国々を、後ろから打ん殴り叩きのめしてくれたのです。
 実際第二次世界大戦中、ドイツがヨーロッパで大暴れして、こうした国々の国力を大きく削いでくれたことは、後にこれらの国々が独立するための大きな助けになりました。
 アジアに植民地を持っていたヨーロッパの国々の中で、唯一第二次大戦中にドイツの侵攻を受けなかったのはポルトガルです。
 このポルトガルだけは第二次大戦後もアジア、アフリカの植民地を維持し続けたのです。
 その為ポルトガル植民地だった東チモールやアフリカのアンゴラの独立戦争は数十年に渡る凄惨な物になりました。
 これを思えば、第二次大戦後数年で独立できたアジア諸国は、幸運そのモノです。
 ワタシが東チモールの独立派だったら思うでしょう。
 ああ、ヒトラーがポルトガルまで侵攻していてくれたらなあ・・・・。
 ユダヤ人の虐殺もユダヤ人にとっては大変気の毒だし、大変悪い事です。
 しかしヒトラーのユダヤ人虐殺程度の虐殺は第二次大戦後も何度も起きていますし、またそれ以前にもありました。
 共産主義者はヒトラーのユダヤ人虐殺より一桁多い人間を殺しています。
 オランダなど長期の植民地支配の過程で殺した人の数も、ヒトラーに引けは取らないでしょう?
 オーストラリアやアメリカで行われた原住民虐殺だって大変な規模です。
 勿論、ユダヤ人が自分達の仲間を殺したヒトラーを憎み非難するのは当然です。
 しかしそれを言うなら、インドネシア人はインドネシア人を殺したオランダを非難するのも当然でしょう?
 人間は普通、他人を殺した奴より、自分の身内を殺した奴の方が憎いし、また自分の身内を殺した犯人を懲らしめてくれた奴がいれば。たとえソイツがどんな凶悪犯でも恩人として感謝するのです。
 何でアジア人が自分達アジア人を殺した宗主国よりも、ユダヤ人を殺したヒトラーを優先的に恨む義務があるのですか?
 少し脱線するけど、ユダヤ人迫害はヨーロッパ全体で伝統的に行われていたことで、ヒトラーの発明でも専売特許でもありません。
 だからナチが東欧諸国を占領した時に、地元の人達がナチに便乗してユダヤ人の大虐殺をやりました。
 ポーランドなど第二次大戦終結後にポーランドに戻ってきたユダヤ人を虐殺すると言う事までやっています。
 またパレスチナ問題に絡んで、イスラム諸国の反ユダヤ主義も燃え上っています。
 ところが大変奇妙な事に、ユダヤ人団体はこうした問題は一切不問に付して、ひたすらナチのユダヤ人迫害だけを問題にしているのです。
 しかし反ユダヤ主義はナチだけの問題でない以上、ナチだけ叩けば反ユダヤ主義が解決するはずもないのです。
 それなのにナチに関してだけは、仮装行列の衣装でも、アイドル歌手のコスプレでも大騒ぎするのに、他のホロコーストや反ユダヤ主義一切問題にしないのはなぜでしょうか?
 日本や台湾の仮装行列やコスプレよりも、イスラム教徒による反ユダヤ主義の方が余程深刻で、危機的でしょうに。
 こうしたユダヤ人団体の対応を見ていると、要するにイスラム教徒による反ユダヤは怖いから何も言えない。
 日本のアイドルやその他アジアのコスプレは、他意がないので文句を言えば直ぐに謝罪する。
 だから安直に叩きやすい所を叩いて見せるだけ、と言う極めて姑息な対応だとしか思えません。
 なるほどユダヤ人が長い間迫害されたのは気の毒です。
 しかし今はイスラエルと言う結構な強国を作り、近隣諸国を圧迫している立場です。
 だから好い加減に被害者専業と言う立場は捨てて、反ユダヤ主義には強国としての品位ある対応を取るべきでしょう。
 そうしないといつまで経っても差別される側にいるしかないでしょう。
 本当の意味でユダヤ人がその知性と能力に相応しい敬意を受ける為には、強国イスラエル国民としての品位を雅量を身に着けるべきです。
 それにしても、そもそもナチズムが非難されるのは、ドイツ民族至上主義を掲げて、他のヨーロッパの民族を隷属支配、或いは抹殺しようとしたからです。
 だからヨーロッパ人がナチズムを非難し、ヒトラーを憎むのはわかります。
 しかしアジア人がそれ付き合う義務はないでしょう?
 だってヒトラーがナチズムを掲げていた頃、欧米では白人至上主義が当然視されていました。
 ウッドロー・ウィルソンは民族自決原則から、アジア・アフリカの民族は除外しました。
 ルーズベルトは「日本人の頭蓋骨は我々白人から2000年遅れている」と言いました。
 こんな事を言っている人間がナチスの人種科学を非難できるのでしょうか?
 しかしこれが当時の欧米のリベラリズムだったのです。
 白人が白人を隷属化し抹殺するのがナチズム。
 白人が有色人種を隷属化し抹殺するのが、当時の欧米リベラリズム。
 前者は絶対悪だが、後者は人道主義と言うのは、レイシズムの極致でしょう?
 ヒトラーが悪人と言うのは、欧米の立場の話です。
 欧米の植民地化に苦しめられたアジア・アフリカの人々からすればヒトラーは邪悪な欧米人を懲らしめる為に神様が送ってくれた英雄です。
 第一次湾岸戦争の時、イスラム諸国ではサダム・フセイン支持のデモが吹き荒れました。
 インドネシアでもデモ隊の人達が、「サダム・フセインもヒトラーもユダヤ人と戦った英雄だ!!」と言っていました。
 インドネシアの総人口の90%はイスラム教徒ですから、コーランの規定からも、また現在のパレスチナ問題からも当然反ユダヤなのです。
 そして歴史を学べば、インドネシアの植民地支配で苦しめたオランダを倒してくれたのはヒトラーです。
 そういうヒトラーをインドネシア人が英雄と思うのは当然ではありませんか?

引用以上

確かに第一次世界で敗れたドイツはその植民地を全て失いました。ヒトラーの頃ドイツは植民地を持っていません。イスラム教徒から見ればユダヤ人と戦った英雄と言えるかもしれません。私は英雄とは思わないけどね。

大韓民国内の全ての大使館領事館前に少女像を設置せよ!

韓流研究室〜さんのブログです


http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4649.html?sp

引用


★中国大使館前の
 「脱北者少女像」設置運動はダメ?
 慰安婦少女像問題
 崔 碩栄 (ジャーナリスト) 2017年1月13日
 http://wedge.ismedia.jp/articles/-/8656?page=2
あまりにも対照的な
中国大使館前の「少女像」対応
「中国を刺激してはならない」「設置すれば撤去」

実は、韓国には
外国大使館前に「少女像」を設置しようとする
市民運動がもう一つある。
それは、中国大使館前に「脱北者少女像」を設置しよう
とする運動だ。北朝鮮から脱北を図る人々が現在も
絶え間なく中国へと渡っているのだが、中国当局は
彼らを保護することなく、北朝鮮に送り返している。
これに対して抗議する人権団体の運動である。

 中国から北朝鮮に送還された脱北者たちは
収容所に連れて行かれ処刑されるケースが多い。
このような脱北者の人権を考えない中国を非難する
意味で「脱北者少女像」を中国大使館前に建てよう
というのだ。この運動は北朝鮮脱北者を支援する
市民団体により始められた。
北朝鮮と中国を同時に批判するという意図が
込められた活動である。

 ところが、(慰安婦問題とは異なり)
現在も被害者が続出しているこの問題に対して
韓国政府もマスコミも無関心だ。
外交部は「中国を刺激してはならない」と設置に対して
憂慮を示し、中国大使館が位置するソウル市中区庁は
「脱北少女像を道路に設置することは不法であり、
 設置されれば撤去せざるを得ない」
(国民日報 2014.3.10)と設置を認めない方針を
明らかにしている。
「国民感情」を理由に日本大使館前への少女像設置を
黙認する対応とはあまりにも対照的な反応である。

 日本大使館、領事館前の少女像設置は
黙認しておきながら、中国大使館前の少女像設置
に対しては厳格な措置をとる。
この韓国の対応が示唆しているのは以下の二点である。

 一点目、
中国に対する怯え。
同じ行動をしたとしても日本は我慢するだろう、
あるいはすべきだという意識があるが、
中国にはそんな甘えが通用しないことを知っているのだ。
韓国がサード(米国の高高度ミサイル防衛システム
/THAAD)配置を決定すると、中国は直ちに韓流コンテンツ
の制限に踏み切ったように、
中国が具体的「報復」行為に踏み切ることを恐れているのだ。

 二点目、
現在進行形の深刻な人権問題にも関わらず、
韓国マスコミが無関心であるために、
あるいは無関心を装っているために、
ほとんど話題になっていないという点である。
この問題が話題になれば、中国も北朝鮮も
国際的非難を浴びることになるのは間違いない。
それなのに韓国の主要マスコミはこの運動に
ほとんど触れずにいる。
同じ市民運動でも日本ではなく、中国や北朝鮮を
批判する活動は韓国マスコミの支持を得ることが
できない「ジャンル」であるということだ。



引用以上


日本でも中国大使館、領事館前や朝鮮学校前に「脱北者少女像」を設置する運動を『民団』がすると思います。

沖縄タイムスと琉球新報

琉球弧の軍事基地化に反対する〜さんのブログです。


http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-281.html?sp


引用


沖縄タイムス







琉球新報






引用以上


沖縄二紙は同一のスタンスだと思っていました。しかし、このブログで引用している記事では沖縄タイムスは各候補者を平等に扱っています。

沖縄では公民館館長は特別な役職なのでしょうか?

琉球弧の軍事基地化に反対する〜さんのブログです


http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-282.html


引用



石垣島より:



関連記事:許せない!12月26日の中山石垣市長「自衛隊配備受け入れ表明」
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-270.html」



4公民館は地域への謝罪と受け入れ表明の撤回をした上で話し合いを中山市長に要求






yae2017 01131

yae2017 01132
1月13日の八重山毎日紙面 西表(竹富町)の方より

1月13日 八重山毎日
受け入れ表明撤回を「断じて容認できない」 自衛隊配備計画、4公民館館長が抗議



yae31018.jpg
受け入れ表明に抗議し、撤回を求める川原公民館の具志堅正館長ら=12日午後、庁議室

平得大俣東の市有地と周辺への自衛隊配備計画をめぐり、開南、於茂登、川原、嵩田の周辺4公民館の館長らが12日午後、市役所を訪ね、4公民館の意見を聞かずに昨年12月26日に事実上の受け入れ表明を行った中山義隆市長に「市民への約束をほごにする行為で断じて容認できない」と抗議、地域への謝罪と受け入れ表明の撤回をした上で話し合いのテーブルに着くよう要求した。
 
抗議を受けた中山市長は「私の表明は受け入れの最終判断ではない。手続きを踏まえないと詳しい資料が出てこない。市ですら、どの地番が候補地になっている分からないので、配備に向けての手続きを容認する旨、伝達した。ご理解をいただきたい」と応じたが、公民館側は「理解できない。順序が違う」と反発した。
 
中山市長は昨年12月14日の議会答弁で「できるだけ早いうちに4公民館の皆さんと会って話を聞かせてもらいたい。その上で『備えあれば憂いなし』(という賛成派の声)も含めて市長としての判断をしたい」と答弁していた。
 
抗議文によると、面談の調整については市側から答弁2日後の16日を打診されたが、「年内は厳しいので年明けの成人式(4日)が終わってから早い時期で調整してほしい」と漢那政弘副市長と金城弘一総務部長に伝えていた。
 
公民館側は、中山市長が会見で「公民館と調整がつかなかった。時間を延ばしてもいつお会いできるのか分からない」と発言したことについて「公民館側が面談時期を引き延ばしているかのような発言は事実に反する。その後の調整の責任は市側にある」として撤回を求めている。
 
公民館側との面談について中山市長は記者団に「反対している方々がどういう懸念材料を持っているか知りたかった。それは、配備に向けた手続きを了承する以前だろうが、後だろうが、いつでも聞くことができる」と述べた。



引用以上


沖縄では公民館の館長というのは特別な役職なのでしょうか?まだ、町内会長とかPTA会長とかの方が選挙などで選ばれているだけ分かります。

沖縄は最貧県ではなかった

かけだし鬼女〜さんのブログです


http://migigimi.blog.fc2.com/blog-entry-1346.html?sp

引用

沖縄県、県民所得をわざと低く計算していた疑惑 基地問題で貧困アピール狙いか
http://hosyusokuhou.jp/archives/48781894.html

1: ときめきメモリアル(茨城県) [GB] 2017/01/05(木) 09:59:11.28 ID:UX1SF9D80
都道府県ごとの経済力を示す指標である沖縄県の1人当たり県民所得が、
他県の例よりも所得が低くなる方式で計算されていることが4日、分かった。
沖縄県は平成21年度の1人当たり県民所得が高知県を抜き、
戦後初めて最下位を脱出した翌年度に計算方式を変更し、22年度以降も最下位を維持している。
政府関係者は、基地問題が経済的な足かせになっていることを県内外にアピールする狙いがあると指摘する。
(大塚昌吾)

政府が28年に行った調査では、調査時点で最新の24年度の1人当たり県民所得ランキングで、
沖縄県は全都道府県の中で最下位の47位の203万円5000円。
ところが、高知県(調査時点では45位)と同様の方式で計算し直すと、
沖縄県の1人当たり県民所得は266万5000円で63万円増加し、
全国28位に浮上することが判明した。
県内総生産も、公表されている3兆8066億円から4兆6897億円に上昇する。

高知県方式だと、使用する統計やデータが異なり、従業者数が増え、
給与格差の影響が排除されて県内総生産が上昇するといい、政府の担当者は
「沖縄県は他県に比べ、所得が低くなる方式で計算している」と指摘する。
plt1701050006-p1.jpg

http://www.sankei.com/politics/news/170105/plt1701050006-n1.html

22: アイアンフィンガーフロムヘル(愛知県) [CN] 2017/01/05(木) 10:05:08.02 ID:22E4S1fA0
おいおい、カツラ知事はどう言い訳すんだよww

5: ランサルセ(神奈川県) [CN] 2017/01/05(木) 10:01:33.41 ID:EYnM/ysG0
なんだ28位とかセレブ県じゃん

23: フォーク攻撃(茸) [RU] 2017/01/05(木) 10:05:39.33 ID:+mki3E3R0
>>5
あんだけ税金じゃぶじゃぶ交付してるし、
米軍基地需要がとんでもなくでかいのに所得が低いなんてありえない

7: リバースネックブリーカー(京都府) [ニダ] 2017/01/05(木) 10:01:59.21 ID:ERiB3L8X0
>沖縄県は平成21年度の1人当たり県民所得が高知県を抜き、戦後初めて最下位を
脱出した翌年度に計算方式を変更し、22年度以降も最下位を維持している。

この文章で笑うわ
完全に狙ってる証拠じゃん



引用以上


をいをい、日本も中国を笑えないではないか。
٩(๑`^´๑)۶
沖縄県だけが違う計算方式でやっていたのか?それとも各都道府県それぞれバラバラにやっていたのか?そこんとこハッキリさせて統一した方法で再計算すべきです。

沖縄歴史

正しい歴史認識〜さんのブログです

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6496.html?sp


引用


これを読むと、日本の明治政府が独立国だった琉球王国を武力で侵略したように錯覚していしまう。

しかし、そのような事実は全くない。

薩摩藩が琉球王国に軍事行動(琉球征伐)をしたのは、1609年だ。

それ以後、琉球王国は、薩摩藩の付庸国となり、薩摩藩への貢納を義務付けられ、江戸上りで江戸幕府に使節を派遣するようになった。

明治に日本が琉球王国に行ったのは、廃藩置県であり、武力行使ではない。


また、念のため言っておくが、それ以前の琉球王国についても、支那に実効支配はされていなかった。







琉球王国は支那の冊封国ではあったが、冊封国というのは支那領ではない別の国だった。

そして、琉球王国は、1609年には薩摩藩の付庸国となった。

以上のことから、日本国民は、かつて琉球王国が支那領だったことが一度たりともないことを改めて肝に銘じるべきだ。

近年、支那は、尖閣諸島だけではなく、沖縄を丸ごと乗っ取ろうとする嘘工作も展開しているので要注意!



引用以上


翁長知事については家族や近親者が中国人と結婚しているなどと噂も有りました。デマだったようですが……。不確かな情報は諸刃の剣ですね。事実に基づいた批判をしましょう。

フライングタイガーズ

正しい歴史認識〜さんのブログです


http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6502.html?sp


引用



それと、実は、真珠湾攻撃よりも4か月以上前の1941年7月23日、フランクリン・ルーズベルト米大統領など米国首脳は、支那本土からフライング・タイガースによる【日本本土爆撃計画】に署名していた!

この米軍の「フライング・タイガース」こそ、アメリカが真珠湾攻撃以前から対日戦争に参戦していた何よりの証拠とも言える。

フライング・タイガースによる【日本本土爆撃計画】は「JB355」と名付けられ、1941年7月23日にルーズベルト大統領だけでなく当時の戦争長官や海軍長官なども署名した。
1941年、昆明におけるフライングタイガース



1941年、昆明におけるフライングタイガース
大戦中の義勇軍「フライングタイガーズ」 正規の空軍部隊だった 米紙が報道
1991/07/08, 読売新聞

 【ロサンゼルス七日=桝井成夫】第二次大戦で蒋介石総統の中国国民党軍に協力、中国南部とビルマ戦線で日本軍機を大量撃墜したことで知られる「フライングタイガーズ」は、日米開戦半年前の一九四一年春、米国防総省の承認のもとに空軍基地から集められた戦闘機パイロット二百五十九人による正規の“エリート空軍部隊”だった、と六日付のロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。同部隊はこれまで、民間義勇軍とされ、国防総省自体、陸軍省や大統領とのつながりをいっさい否定してきたが、約百人の生存者が国防総省に史実を認めるよう請願、このほど退役軍人として認められたという。

 同紙によると、「フライングタイガーズ」のパイロットは、蒋介石の軍事顧問クレア・シェンノート氏によって、当時の新米パイロットの五倍相当に当たる月給六百ドルと日本軍機一機撃墜ごとに五百ドルという破格の報酬で、全米各基地から集められた。全員は農民や伝道師、エンジニアなどを装ってビルマに集結。蒋介石政権が米国に借金する形で資金を負担、弱体の中国航空部隊を裏で支えた。

 現地で飛行訓練を積んだ後、十二月の真珠湾攻撃直後から国民党軍のマークが入ったP40戦闘機に搭乗、中国南部とラングーン周辺で日本軍機と交戦し、日本陸軍航空隊の戦闘機など日本軍機二百九十六機を撃墜したとされている。

 同紙は「フライングタイガーズ」研究家デービッド・フォード氏の証言として、当時のモーゲンソー米財務長官が取り決めた国民党への一億ドルの融資が役に立ち、ルーズベルト米大統領経済顧問のロークリン・カーリン氏が計画全体の調整役を務めたとの見方を示している。

 さらに同紙は、「フライングタイガーズは大統領と米軍中枢の承認を受けている」との米陸軍航空隊ヘンリー・アーノルド将軍のメモ(一九四二年)も見つかったとしている。真珠湾奇襲の半年前に米側が軍事行動をスタートさせていたことを示すものとして議論を呼びそうだ。

「真珠湾攻撃」の5か月前 米が日本爆撃計画 「大統領も承認」/ABCテレビ
1991/11/24, 読売新聞

◆米・ABCテレビが「米の責任」論評

 【ニューヨーク二十二日=藤本直道】米ABCテレビは二十二日夜の報道番組「20/20」で、日本軍の真珠湾攻撃の五か月も前にフランクリン・ルーズベルト米大統領は、中国本土から日本への長距離爆撃計画を承認していたと伝え、同大統領は日本を意図的に開戦へ追い込んだと論評した。真珠湾五十周年を前に日本の奇襲を改めて強調する報道が多い中で、米国の開戦責任を米国側からまじめに論じたものとして異色の番組。

 この爆撃計画そのものは一九七〇年に公開された公文書の中にあったが、その後歴史家に検証されることなくやみに埋もれていたという。同テレビは当時のパイロットや大統領補佐官などの生々しい証言を伝え、米政府が日本への石油禁輸を決めた時期と対日爆撃計画承認がほぼ同時期であり大統領補佐官の証言からも、ルーズベルト大統領が日本を開戦に追い込む意図であったと論評している。

 この計画はJB355と名付けられ、一九四一年七月二十三日に大統領だけでなく当時の戦争長官、海軍長官なども署名。ビルマから中国への物資補給路を援護するため中国に雇われた米人パイロット・グループ、フライング・タイガースを率いるクレア・シェンノート氏がこのJB355計画にもからんでいた。

 米政府は日本の弾薬工場や重要な産業施設を爆撃するため、長距離爆撃機六十六機を供与するほか、数百万ドルにのぼる経費や兵員も負担することを承認していたが、これは当時の米国の中立法に反するという。

 シェンノート氏は、この爆撃により「日本の紙とマッチの軸で出来たような建物を灰に出来る」と報告していたが、作戦実施に手間取っているうちに真珠湾攻撃が始まった。

以上の事実から、日本国首相は真珠湾で「ここから始まった戦い」という発言をするべきではなかった。




引用以上


アメリカは日本の真珠湾攻撃以前に日本攻撃の為に「フライングタイカーズ」を結成し中国航空部隊を支援してしまいました。拡散希望します。

従軍慰安婦の悲劇

正しい歴史認識〜さんのブログです

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6517.html?sp



引用


史実について述べると、朝鮮戦争時代の米軍向け韓国人慰安婦たちは、大東亜戦争時代の日本軍向け慰安婦と異なり、本当に強制連行をされていた、まさにSEX SLAVE「性奴隷」だった!(詳細記事)

韓国軍慰安婦のケースでは韓国政府やアメリカ政府による強制があった。

朝鮮戦争時代の慰安婦たちは、ドラム缶にひとりづつ押し込められてトラックで前線に送られた!
▼朝鮮戦争当時の韓国軍や米軍向けの韓国人慰安婦▼
慰安婦の輸送方法
慰安婦は前線に送られる際には、ドラム缶にひとりづつ押し込めてトラックで移送し前線を移動して回り、米兵も利用した。
(ソース:『大韓民国の物語』大韓民国の物語 李榮薫著 永島広紀訳 p156-158 文藝春秋 2009/02 )
朝鮮戦争における慰安婦たちは国連軍(米軍中心のUN軍)向け「第5種補給品」としてドラム缶に1人ずつ押し込められてトラックで前線に送られたSEX SLAVE「性奴隷」だった!
朝鮮戦争における慰安婦たちは国連軍(米軍中心のUN軍)向け「第5種補給品」としてドラム缶に1人ずつ押し込められてトラックで前線に送られた!




また、韓国における慰安婦はアメリカ兵に残忍に殺害されることや、アメリカ兵によるとされる放火で命を落とすこともあった!
ソース:Openly revealing a secret life JoongAng Daily(中央日報)July 31, 2005

東亜大学教授の崔吉城は、論文「朝鮮戦争における国連軍の性暴行と売春」において、朝鮮戦争時には敵国ではない韓国において国連軍がソウル市北部の村で日中、シェパードを連れて女性を捜索し、発見後に強姦に及んだり、またジープにのって民家を訪れ女性を強制連行して性暴力をはたらいたことや、韓国人兵士が韓国人女性に性暴力や性拷問をはたらいたことを紹介している。
さらに、性暴力をうけたのは女性だけでなく、10歳位の男子がフェラチオを強要され喉が破裂したこともあった。
ソース:崔吉城「朝鮮戦争における国連軍の性暴行と売春」『アジア社会文化研究』

朝鮮戦争中に韓国軍に逮捕された北朝鮮人女性は強制的に慰安婦にされることもあった!
韓国・アメリカ軍に捕えられた北朝鮮軍看護婦。捕えられた北朝鮮女性はレイプされたり強制的に慰安婦にさせられることもあった



↑韓国・アメリカ軍に捕えられた北朝鮮軍看護婦。捕えられた北朝鮮女性はレイプされたり強制的に慰安婦にさせられることもあった!
ソース:韓国軍'特殊慰安隊'は事実上の公娼 創刊2周年記念発掘特集 韓国軍も'慰安婦'運用した (2)" (朝鮮語). オーマイニュース. (2002年2月26日)




引用以上


朝鮮戦争でのアメリカ軍(国連軍)の行動を見てみると、人種差別をしているとしか思えません。似たような事を第二次世界大戦などで起きなかったと言い切れるのでしょうか?

余命2017/01/14アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/14/1480-2017114%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/



引用




.....有田君は余命でも再告発するから大変だね。







.....在日問題を扱うと、常に特権に絡んでいるのが日本弁護士連合会である。そしてそれを掘り下げていくと現れるのが「在日コリアン弁護士協会」である。従前、法的に司法汚染を除去する手段がなく、この組織は日弁連を外壁に鉄壁の要塞であったが、昨年末からその名前がちらつい始め、どうも雲行きが怪しくなってきた。
 外国人への生活保護費支給は憲法違反という最高裁の判決を無視した行政については第三次告発において全国知事を対象に予定しているが、朝鮮人学校への補助金支給についても同様に進めている。この事案の全国的な弁護士の支給声明は異様なもので、なぜ?という調査過程で在日コリアン弁護士協会の存在が明らかになってきたのである。
 日韓、日朝関係の悪化のなかで、政府の対応は様変わりしており、なによりも対外存立売国奴処理法である外患罪の適用条件が整ったことが追い風となっている。
 少なくとも、ここ数年は日朝関係も日韓関係も改善の可能性はないと思われるので、この間に大掃除ということになる。
 彼らの得意だった集団による法的権利とその手段の乱用が、逆にブーメランとなって彼らに襲いかかっている。外患罪告発に対し、つまり日本人の通報、告訴、告発という権利の行使に対し、対抗する手段がないのである。
 2015年7月9日からの安倍総理の国籍確定、住居特定、通名固定、そしてマイナンバー法、特定機密保護法施行、テロ三法施行とがんじがらめにして逃げ場を完全に封じてから、やっと一括処理の段階へ入ってきた。当然、民団も朝鮮総連も標的であるが、どうも安倍総理をなめていたらしい。民団が新年に慰安婦問題への懸念を示し、日韓合意の遵守を求めて、すりよりをはじめているが、さすがにアリバイ作りが見え見えで、まあ証文の出し遅れだろう。
 人種差別だヘイトだという話は国が存在しての話である。そんなものに優越、優先する法を持って戦いが始まった。検察がどこまで在日朝鮮人の味方をして頑張るか注視していこう。
 この戦いは在日や反日勢力にとっては生存権を剥奪されるレベルのものであるから妥協はない。徹底抗戦は間違いないから要警戒である。すでに通名在日は便衣兵の告発対象となっているし、入管特例法でも外患罪と内乱罪は強制送還の対象である。現状の沖縄はまったなしだな。予告通り、世紀のイベントが始まりそうだ。乞うご期待である。



引用以上




拡散希望します。

余命2017/01/13アラカルト④

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/14/1479-2017113%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a3/


今回は余命氏のコメントは有りませんでした。投稿では小池都知事、共産党、公明党など政治家に対する物。余命本探索、柔道整体師についてなど色々でした。

余命2017/01/13アラカルト③

余命三年時事日記さんのブログです

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/13/1478-2017113%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a2/

引用



.....安倍総理にがんじがらめにされているからな。韓国なんて完全に無視。放置して外遊である。大使なんてどうでもいいんだろう。お互い関与がないと幸せだなあ。




引用以上


佐賀新聞も外患罪での告発の対象になっているのでしょう。今は余命ブログでは誰をいつ告発したかはコメントしないように変わっていますから既に告発済みかもしれません。

2017年1月13日 (金)

拡散希望セナカ・ウィーララトゥナ論文

戦後体制の超克さんのブログです



http://ameblo.jp/nihonkaigi-yachiyo/entry-12232050670.html

引用



 「史実を世界に発信する会」の方が見つけ、同サイトで紹介されています。
 全訳文はPDF形式となっており、同会のサイトから自由に閲覧可能となっております。
 以下に、セナカ・ウィーララトゥナ氏の論文の要旨をまとめます。

■日本の真珠湾攻撃が西欧の支配からのアジア解放の引き金となった
セナカ ウィーララトゥナ,弁護士(スリランカ)
①本稿の目的は、日本が真珠湾およびアジア各地の西欧植民地を攻撃したと いう事実が、当時アジアの人々の心理と士気にどのような影響を引き起こしたかを検証すること。
②1941年12月8日の詔勅は、日本の戦争目的を「日本の自存を保障し、東南アジアからヨーロッパ の植民地主義を排除し、この地に安定をもたらすことである」と宣言していた。
③1942年、チャーチルは英下院において、大西洋憲章の規定は、「植民帝国(大英帝国)の有色人種には適用」されず、また、「『主権、自治、国民生活』という用語は、合衆国および欧州の国民にのみ適用される」と証言。
④1942年、フーバー元大統領は「白人は、中国人、マレー人、インド人、日本人のいずれからも広く憎悪の対象になっている」と述べた。憎まれる理由は、何百年にもわたって、植民地の主人
として、無慈悲で悪意ある行動に終始していたからだった。
⑤1905年5月の日本海海戦に於ける、日本海軍の勝利が、植民地支配に喘いでいたアジア・アフリカの人々に衝撃を与えた。
 長い目で見れば、西欧の退場の幕引きは日本海海戦から始まったと言っても過言ではない。
⑥パリ平和会議(1918~19)および国際聯盟の設立に際して、日本は諸民族の平等を擁護し、「あらゆる点で、人種国籍のゆえを以て一切の差別をすることなく、法に於ても事実に於ても、平等かつ公正な取り扱い」を保証しようという提案をしたが、列強はこれを拒絶した。
しかし、日本は、全ての人間の平等を認めさせようというこの提案によって、有色人種の「理論的リーダー」として、アジア人とアフリカ人からの尊敬を勝ち取った。
⑦1941年12月8日から90日の間、日本は東アジア、東南アジアの米英蘭の領土を席巻した。占領した地域はフィリピン、シンガポール、マレー、香港、蘭印、ビルマ(ミャンマー)に及んだ。
⑧マレーシア元首相マハティール・モハマド「日本人というアジア人種が白人を打ち破ることができるということが証明され、その事実によって、『意志さえあれば、我々も日本人のようになることができる』という意識に新たに目覚めたのである。我々は自分の国を統治し、欧州人と同じ土俵で競う能力を持っているのだ。」と述べた。
⑨シンガポールのリー・クワンユーは、「日本が英国を打ち破ったことが、我々の世界を完全に変えた」と証言。
⑩トインビーは「第二次世界大戦に於て、日本は偉大な歴史を遺した。自国のためばかりでなく、この戦争から得るもののあった国々のために偉大な歴史を遺したのである。その国々とは、日本が提唱し、短命に終わった大東亜共栄圏に含まれる国々のことである。日本の人々が歴史に遺した最大の業績は、世界を支配していた西欧人が『打ち負かすことのできない神々』ではないという事実を明らかにしたことだった」と述べた。
⑪日本は決して、アジア諸国に不法と掠奪を働く犯罪的な意図を持った侵略国ではなかったということを訴えたい。そのような誤解は、西欧の宣伝工作に誘導された結果である。実際には日本は、西欧の支配からの独立を求めて全アジアにひろがった戦いを燃え上がらせることになった火花だった。アジアの人々は、日本の壮大な戦争努力、日本人兵士の血の犠牲によって救われたのだ。今や、日本が受けるべき正当な名誉を与えてやってもよい時期になったのはないだろうか。
⑫二十世紀に日本は、欧州の植民地主義をアジアから駆逐するために断乎として戦った最初の国となった。悲しいことに、その英雄的な貢献と犠牲は評価されることがない。
日本に対して、アジアの感謝の意を表し、歴史のストーリーを書き変えるのに、決して遅すぎることはない。

<日本語訳文はこちら>
http://hassin.org/01/wp-content/uploads/Senaka.pdf
<英語の原文はこちら>
http://www.sdh-fact.com/essay-article/886/ 
<セナカ・ウイーララトゥナ氏のプロフィールはこちら>
http://www.sdh-fact.com/auther/senaka-weeraratna/

 このようなアジアの声のあることを、我々は胸に刻むべきです。
 もし、日本が立ち上がらなかったら、アジア解放は実現せずに、現在でも欧米列強の統治が行われていたかもしれません。
 アジア人でも欧米列強に勝てるんだという、自信と誇りを植え付けてくれた日本の英霊に感謝の念を捧げましょう。



引用以上


第二次世界大戦では日本はアジアの植民地解放の為に戦いました。日本は負けたと言われていますが、本当にそうなのでしょうか?今、世界に植民地は有りません。戦争の目的は果たされたと思います。

余命2017/01/13アラカルト②

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/13/1477-20170113%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a1/



引用


.....日弁連の諸悪の根源の正体が丸見えになってきましたな。共謀罪ではすぐには動けないので、とりあえず外患誘致罪告発に全力をあげる。波状攻撃で徹底してあぶり出して売国奴の処理は安倍総理に任せよう。





.....日韓合意から完璧に安倍シナリオ通りに展開している。韓国国内が混乱し、日韓関係が悪化することは日本にとってマイナスではない。すでに在日や反日勢力の最後の砦である検察は、外患罪の適用を否定するしかない状況である。結局は安倍総理の指揮権発動で強制起訴→有罪→死刑の一本道が見えている。日弁連は死刑廃止を急がないと危ないよ。一回告発された方がどうなるかは法の専門家だからよく知っているはずだ。




引用以上


実は私は死刑廃止論者です。ただし、「弁護士またはその家族を殺害した者は死刑にしてはならない。」と言う限定的なものですけどね。笑。

余命2017/01/13アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/13/1476-2017112%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a2/



引用



..... 結果が出るまではまだかかりそうだ。まあ、お別れの時は結果が出ているときだから、にぎやかにみんなで解散式でもやりますよ。(笑い)







.....今回は青森地検に告発することになる。こんな空気の読めない知事が多いね。







.....南北朝鮮はやりすぎた。ねつ造と隠蔽の歴史が次々と暴かれ、日本を貶め蚕食する実態が次々に明るみにでてきた。李明博が完了宣言をだすほど完璧に日本は乗っ取られていた。2012年、安倍政権の復活により反撃が始まり、2012年余命も呼応した。
 ここ1年で汚染部署があぶり出され特定されてお掃除が始まっている。すでに聖域は存在せず、司法では在日汚染の筆頭として諸悪の根源と名指しされた日弁連をはじめ、その中の在日弁護士会、また先般、外患誘致罪で告発するも返戻した東京地検までが大掃除の対象となっている。
 在日や反日勢力にとって検察は最後の砦となっている。ここが突破されれば彼らに残された道は韓国あるいは北朝鮮への帰国しかない。強制連行された彼らにとっては最高の形だが、なぜか日本にしがみついている。安倍総理の決断次第だが、余命の方の準備は2月半ばでほぼ完了するので3月あたりに大きな動きがありそうだ。
 あっ!これは妄想である。余命は妄想ブログである。はずれたことはないけれど...。





.....広島弁護士会も岡山弁護士会も外患罪で告発あるいは告発予定である。日弁連は外患罪で告発されて少しはおとなしくなるかと思ったが、どんどんネタを供給してくれる。
 これに在日弁護士会が加わると完璧な崩壊パターンだな。



引用以上


余命氏の予測では3月あたりが大きな動きが有るそうです。あくまでも妄想ブログの予測ですからね。笑。外れた事が無いだけですよね。笑。

余命2017/01/12アラカルト③

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/12/1475-2017112%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a2/


引用



.....入管通報事案の投稿が700以上あり、本日終了した。無関係の事案が混在しており、個別のチェックに7日かかった。これから内容の整理にかかる。







.....閑話休題。このブログには息抜きが必要だ。少しシビアな内容だが。(笑い)







.....おおよそ、そのようなシナリオだが、まだあぶり出しと準備がいる。前段として入管通報と告発に並行しての官邸メール、また、あと何回かは検察の外患罪無視の返戻や不受理が必要だ。その途中で受理、起訴となれば一気に片付くが相手のあることだからそうは簡単にはいかないだろう。日弁連の裏には在日弁護士会が強力にバックアップしているから最終的には安倍総理の指揮権発動まで行くかなと思っている。



引用以上


余命氏の予測通りに事態は進んでいますね。今は入管通報や官邸メールの数を増やしていきましょう。

余命2017/01/12アラカルト②

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/12/1474-2017112%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a1/


引用



.....朝鮮戦争時の亡命政権要望はサンフランシスコ講和条約以前のことで、当時は日本国としてではなく、国連軍のお手伝いであった。朝鮮戦争そのものにも参加できる状況ではなかったのである。
 現状で朝鮮戦争が再発すると、朝鮮民族同士の内戦であるので日本は憲法上一切関われないし、関わらない。戦時国際法上、亡命政権を受け入れるということは、一方に荷担して参戦するということであるから、これまた不可能である。
 逆に、日本政府としては南北朝鮮人を隔離して安全に国籍国に送還する義務が生じ、国内では治安を維持することが急務となる。
 米国との関係があるから微妙だが、一番いい方法は中立宣言をして完全に南北朝鮮との関わりを断つことである。
 韓国国内では、朝鮮戦争再開に際して日本の動向が議論となるようだが、日本では避難を理由とする難民をいかに阻止撃退するか、中立宣言をいかに厳格に施行するかが議論されているのである。もしこのような状況となれば在日韓国人と朝鮮人は一掃されるだろう。
多分だが、帰化人もアウトになる可能性が高いだろう。なにしろ帰化手続きが曖昧だ。
この関係は余命の過去ログで取り上げているので詳細はそちらでどうぞ。







.....Su-35戦闘機のエンジンコピーの話は、この投稿の関連稿が前後しているのでご注意いただきたい。





引用以上


朝鮮戦争が再開されても日本は中立を保持することが大切です。どちらにも味方しない。共倒れが一番の理想でしょうね。どちらも最後の1人まで戦え!

余命2017/01/12アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/12/1473-2017112%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/



引用




A...一般の検索サイトで、普通に「余命三年時事日記、日韓合意、慰安婦問題」のように打ち込んでググれば表示されるだろう。
 このファイルからなら、ファイルのすべてから、同様にキーワード検索するか、わかっているならファイル番号(この関係記事は399)を打ち込めばいい。

以下、「2015年12月28日時事」から引用
Q .....今回の慰安婦合意は、どう見れば良いのでしょうか? B.B
.....先日余命さんは
「官邸筋の話は全く別次元だよ。韓国がしつこく年内決着を求めているのは事実だ。そこで官邸は4つの条件をだしている。いずれはっきりするが、韓国がのめる条件ではない。
 情報はオフレコで流しているようで、すでに慰安婦像撤去という条件が伝わって韓国の関係団体は発狂しているそうだ。安倍総理は韓国の全面降伏を求めている。朴槿恵は応じ切れまい。妥協は韓国国民が激怒するだけだ。」
とあったので、不安はありつつも大丈夫だろうと思っていたら、結局日本の要求は努力目標止まり、相手の要求には唯々諾々のいつもの外交。一体これはどういう事でしょう。
「安倍は韓国と仲良くなんて思っていない」のなら、情けない売国外交の繰り返しは、何の意味があるのでしょう。
あまりに失望しています。 (いち日本人)

.....貴殿は合意文書を読んでいないな。結果は日本の要求がすべて通って、韓国が悲鳴を上げているのだが、それがわからないようだな。まるで反安倍勢力の主張そのものだが、ここはそういう批判の場ではない。失望するのは勝手だがサイト違いではないかな。(ここで言っているのは発表文書、調印文書は存在しない)

.....韓国が全面降伏しただけですよ。韓国は国内の収拾がつくかどうか、これからが大変だな。まあ、どうなろうと関係ないが。
1.最終決着の確認。
2.不可逆の確認。
3.慰安婦像の撤去。
4.賠償金は不可。
以上4点が最低条件であったが、これを全部韓国がのんでしまった。というよりは破綻寸前の経済状況と日本人の高まる嫌韓状況を押さえてスワップをはじめとする日本の援助を模索するにはのまざるを得なかったということである。
 初代余命からゴールポストが移動するサッカーなんかやってられないとして慰安婦問題は一切取り上げてこなかった。先般、海外の慰安婦像問題で活動されている方々の件で少しふれておいたが、そこで、この件はバックの韓国を叩かなければ解決しないという余命のスタンスをあきらかにしている。韓国系住民の慰安婦像の設置と、慰安婦問題だけではなく、その他の捏造問題でも国連への働きかけが強まっていることから1月中の対策会議の設定をしていたところである。
 国内では安倍総理が全面解決のタイミングを見ていたわけだが、韓国のなりふりかまっていられない国内事情からの年内解決という再三の要請に乗る形が、そのタイミングとみて、急遽、外相会談になったという背景をまず把握しておく必要があるだろう。日本の要求4項目について分析する。

1.最終決着の確認。
この問題は、この外相会談の合意をもって決着するということを日韓双方が確認したという意味は大きい。ゴールポストが固定されたということである。これによって、今後、朴槿恵が国外でのいわゆる告げ口外交が封印されできなくなってしまった。日本国内でも慰安婦が~という話は終了となる。

2.不可逆の確認。
 蒸し返しのブロックまで確認したということ。要するにアンタは信用できないから一筆書いてねということ。国家としては恥ずかしい限りだが、これもなんと認めてしまった。

3.慰安婦像の撤去。
 日本の要求は慰安婦像の撤去であった。これは大使館前の像に限定した要求ではなかった。撤去すると明言させるところまで追い込むと朴槿恵政権はもたない。そこで韓国外相が「この件についての解決に努力する」という文言で妥協した。しかし、これは慰安婦像の撤去についての借用書を書いたということにとどまらず、米国、その他の慰安婦像設置に対しての活動のはしごを外したということでもある。この影響は大きい。

4.賠償金は不可。
村山内閣の時に「アジア女性基金」という形で民間の補償措置をとったのであるが、一部を除いて受け取りを拒否。日本政府の責任と補償を求めるということで韓国側につぶされている。今回は日本政府拠出として財団に一括、10億円ということであるが、この金額は文書には全く記述されていない。
 また、この財団は韓国が設立し、日本が資金を拠出するものである。運営の主体と責任は韓国政府にある。日韓協調の取り組みであるから、当然、資金は賠償金ではない。
 何よりも問題となりそうなのは、現在慰安婦の利権集団のような挺対協や関係組織から政府の財団に処理が移行するということで、長年、寄生してきた利益集団がその利権?を簡単に手放すとは思えない。そもそも財団ができるかどうかが危ぶまれる。
 もう一つの問題は、この財団資金は、対象慰安婦に全額支給されるものではないということである。「アジア女性基金」では一律200万円の支給であったが、この財団がどのような運営をするかについて日本政府は関知しない。要するに「手切れ金」である。これで慰安婦問題は「完全決着」となれば安いものだ。
 この資金拠出には条件がついている。「具体的には,韓国政府が,元慰安婦の方々の支援を目的とした財団を設立し,全ての元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復,心の傷の癒やしのための事業を行うこととする措置を着実に実施する」との前提での話である。
要するに韓国が財団をつくってきちんと慰安婦対策をするということが前提なのだが、果たしてどうなることやらまったく不透明である。
 また、「韓国政府は,日本政府が在韓国日本大使館前の少女像に対し,公館の安寧・威厳の維持の観点から懸念していることを認知し,韓国政府としても,可能な対応方向について関連団体との協議を行う等を通じて,適切に解決されるよう努力する」としているが、努力の結果が出なければ、合意は当然、白紙になる。この件は海外の慰安婦像はOKというわけにはいかないだろうから、韓国国内の説得には時間がかかるだろう。
なんと言っても最大の成果は以下の3点である。

①「日本政府は,韓国政府と共に,今後,国連等国際社会において,本問題について互いに非難・批判することは控える」
②「韓国政府は今般日本政府の表明した措置が着実に実施されるとの前提で,日本政府と共に今後,国連等国際社会において本問題について互いに非難・批判することは控える」
③「今回の発表により,この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」

 今回の合意に安倍総理が謝罪したとして問題視している人がいるが、簡単な話、歴代総理の発言のコピペであって、河野談話の踏襲に過ぎない。ただそれだけの話である。
 二、三日は反安倍勢力が騒ぐだろうが、正月明けには騒ぐ根拠がなくなって沈静化するだろう。韓国国内は大混乱で半年は時間が稼げた。韓国が破綻するかどうかはともかくとして、参院選まで余裕ができた。策士安倍シナリオがまた一歩前進したという話だな。
(以下略引用終わり)













.....韓国がどうなろうと、現状、実際に助けようなんて日本人がいるだろうか。
たしかに、憲法違反の生活保護費を支給している知事がいるし、朝鮮人学校補助金を出せという反日弁護士会も多いが、いざとなれば100%手のひら返しだよ。売国奴認定されて命がけで南北朝鮮人を守ろうなんて馬鹿は帰化した日本人つまり元南北朝鮮人以外には1人もいないだろう。
 少なくとも亡命政権はあり得ない。いずれ南北朝鮮人は祖国へお帰りとなる。強制連行から解放されて、晴れて帰国である。盛大にお見送りをしなければなるまい。






引用以上



一昨年末の日韓合意について余命氏がコメントを再掲しています。今や大統領弾劾まで起こり大韓民国政府は機能していません。さよなら韓国!笑!

2017年1月12日 (木)

慰安婦パネル展

戦後体制の超克さんのブログです


http://ameblo.jp/nihonkaigi-yachiyo/entry-12234636436.html




引用





<北海道新聞の記事>

 現代の「言論戦」は、陸海空三方面で同時に展開されています。
 放送、ネットは「空中戦」。
 デモ、街宣、ポスティング、講演会、イベントは「地上戦」。
 海外への働きかけは「海上戦」。

 本日は、「空中戦」と「地上戦」を5年間も地道に展開し続けた事例をご紹介したいと存じます。
 それは、「従軍慰安婦捏造パネル展」を全国各地で開催している団体です。
 「捏造 日本軍「慰安婦」問題の解決をめざす北海道の会」は、昨年11月に発足しました。
 その会が札幌市で開催した「歴史写真展 史実に見る慰安婦」が、今北海道のパヨク連中を発狂させているのです。
 以下、北海道新聞から引用します。

「慰安婦は捏造」パネル展相次ぐ 札幌市施設など利用 「人権侵害」と抗議の声も
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/sapporo/1-0353427.html
 戦時中の従軍慰安婦問題について「捏造(ねつぞう)された歴史だ」と主張し、日本の加害責任を否定するパネル展が最近、札幌市の公共施設などで相次いで開かれている。現代の韓国人女性の売春に触れたパネルもあり、市民団体などは「人権侵害で民族差別だ」と憤る。ただ、市は憲法21条が保障する表現の自由を守る立場から利用を認めている。

 「(慰安婦が)『日本軍に性奴隷にされた』話は全くの嘘(うそ)」。今月3、4日、札幌市豊平区の豊平区民センターで開かれた「歴史写真展 史実に見る慰安婦」。独自の歴史観を示す36枚のパネルが並んだ。
 パネルは慰安婦について、当時法的に容認された公娼(こうしょう)制度と「おおむね同じ」と主張。旧日本軍が侵攻したビルマ(現ミャンマー)で慰安婦だった朝鮮半島出身の故文玉珠(ムンオクチュ)さんを取り上げ、文さんが約2万6千円を蓄えていたとして「慰安婦の所得は(軍の)大将を上回る高額」と説明した。文さんの回想録から、兵士の1人に恋をしていたことも抜粋した。
 さらに現代の韓国人女性について「10万人以上が世界中で売春を行っている」と記述した。ただ、その根拠や慰安婦の歴史を問うこととの関係性を示す説明は見当たらない。
 主催した実行委員会の1人で札幌在住の70代男性は「日本人の名誉を守りたい」と話す。パネル展は若い世代を含む数十人で準備をすることもあるといい、2014年からこれまでに札幌エルプラザ(北区)や区民センター、旭川、岩見沢両市などで15回開催した。今月のパネル展は保守系団体・日本会議の北海道本部が後援し、実行委にも会員が入っている。
 ただ日本政府は、1993年当時の河野洋平官房長官談話で慰安婦が旧日本軍の関与の下で「心身にわたり癒やしがたい傷を負われた」と認めている。慰安所では、兵士らに利用料が課されていたとの史料も残るが、日銀の調査では、文さんがいたビルマは超インフレで貨幣価値が暴落していた。文さんの回想も憲兵らに連行され慰安婦になり、連日多くの兵士の相手をさせられて涙したり、暴力を受け骨折したりとつらい経験が大半だ。
 歴史の継承に取り組む市民団体はパネル展に警戒感を強める。在日朝鮮人2世で「日本軍『慰安婦』問題の解決をめざす北海道の会」の金時江(キムシガン)共同代表は「展示は歴史を歪曲(わいきょく)、捏造し、元慰安婦の尊厳を再び傷つけ、特定の民族をおとしめる内容。許せない」と憤る。
 札幌市には展示への抗議や、施設を使わせないよう求める意見が約30件寄せられている。これに対し、秋元克広市長は6日の定例市議会で、関連質問に「パネル展は主催団体の歴史認識を表明したもので、ただちに利用を不承認とすることにはならない」と答弁。表現の自由の下で、施設の利用制限は抑制的にすべきだとの判例を踏まえた。
 人権問題に詳しい池田賢太弁護士(札幌)はパネル展を「元慰安婦や在日韓国、朝鮮人らに恐怖心、心的外傷後ストレス障害(PTSD)をもたらしかねない」と指摘。日本も批准する人種差別撤廃条約に反するとの理由で、朝鮮学校への差別的な街宣活動を禁じた別の判例などに基づき「施設利用は認めるべきではない」と話す。
 一方、ヘイトスピーチの問題などをブログで発信する猪野亨弁護士(札幌)も展示内容を問題視しつつ「施設利用を認めない前例ができれば、別のことでも表現の自由が脅かされる恐れがある」と規制に慎重だ。
 学生と元慰安婦を訪問する学習を行ってきた神戸女学院大の石川康宏教授は「何が真実なのか、市民一人一人が考え、確かめる責任がある」。慰安婦問題を扱う教育や報道が少ない現状を懸念し、社会がもっと歴史に向き合うよう訴える。(須藤真哉)
以上、引用終わり。

 このパネル展では、「河野談話」への非難や、元慰安婦の証言が「二転三転している」との主張を記すパネルも掲げられています。
 その内容は、ネット上で誰もが知ることのできる事実を集めて、パネルにしただけのごくシンプルなものです。

>秋元克広市長は6日の定例市議会で、関連質問に「パネル展は主催団体の歴史認識を表明したもので、ただちに利用を不承認とすることにはならない」と答弁。




<秋元克広 札幌市長>

 秋元克広(あきもとかつひろ)札幌市長GJです。
 秋元市長は、民進党・維新の党の推薦、及び共産党を除く幅広い政党の支持を受けて当選した方なので、こうした問題に関して抗議の圧力に屈してしまうというのではないかという不安を感じていましたが、ニュースを見る限り毅然とした対応をされているようで安心しました。
 「言論の自由」を守るためにも、自称「市民グループ」の圧力には、絶対に屈しないでいただきたいと思います。

 このパネル展に抗議する自称「市民グループ」の中には、明らかに「しばき隊」界隈も紛れ込んでいます。
 そのツイートがこちらです。




https://twitter.com/crac_north/status/814846806915846145
C.R.A.C. NORTH‏@crac_north
ネットにもでました。
「慰安婦は捏造」パネル展、札幌市内で相次ぐ 「人権侵害」と抗議の声も 市、制限には慎重姿勢(北海道新聞) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161230-00010001-doshin-hok … #Yahooニュース

人気ブログランキングへ

 実はこのパネル展は、すでに5年前から始められていたものです。
 それが東京を中心に地道に回を重ねて、やがて北海道などの地方でも開催されるようになったのです。
 それを立ち上げた功労者が、荒川区議会議員の小坂英二氏です。




引用以上


小坂英二氏のウィキペディアhttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%9D%82%E8%8B%B1%E4%BA%8C
かつて尖閣諸島に上陸した1人ですね。

余命2017/01/11アラカルト⑥

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/12/1472-2017111%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a5/



引用



ここ数日、桜井氏と青山氏に関する投稿が多いが、両氏はともに政治家であり、余命とは大きく立場が違う。社会に対する発言の重みと影響が全く違うのである。
 さらに外患罪を掲げ、これを日本再生の手段として、すでに大和会と連携して告発を開始している余命のブログは、日本中のどのブログと比較しても、明らかに最も先鋭的なブログである。
 だが、このブログとプロジェクトは在日や反日勢力のお掃除が終わったら終了するもので、言論ブログではない。
 これまでの両氏に外患誘致罪に関する言及がないことからも、迷惑をかけたくないので一切、余命では扱わないことにしている。関係記事を投稿されている方は、これを踏まえて再投稿をお願いする。
以上、お知らせである。



引用以上


青山繁晴氏は今は自民党の参議院議員ですからね。桜井誠氏は都知事選に立候補しましたが落選しています。日本第一党を立ち上げましたが、今の所国会に議席は有りません。同じ政治家でも差が有ると思います。

余命2017/01/11アラカルト⑤

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/11/1471-2017111%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a4/



引用




.....ゴム印はできれば避けていただきたい。第三次告発は件数も多く、大変だと思うが在日や反日勢力との殺戮戦よりははるかにましだ。1日10枚という感じでマイペースでお願いできればと思う。1000人ずつまとめて告発するから、少しくらい遅れても大丈夫なのだ。










.....大丈夫だよ。無理はしない。ありがとう。








.....次期大統領候補が反日確定で、左翼政権となるのは確実だから可能性はあるね。








.....退役軍人会でも将校以上の会は単に影響力があるだけでなく、かなりの機密情報を持っているので、退役後の待遇の不満の改善処理はやっかいなのだ。2014年末に改善ではなく、機密漏洩対策が施行されて不満は拡大している。
 また、兵員の確保が難題で、陸海空それぞれが大学や各種学校、役所、それに募集広告をかけているが、どうにも集まらない。一人っ子政策のひずみがあからさまにでていて、普通なら、祖父母、父母で6人がかりの一人っ子を軍隊にやるわけにはいかないだろう。 よほどの事情がない限り、軍にははいらない。はいっても厳しい訓練だとすぐにやめてしまう。世界でも最弱ランクの軍であろう。



引用以上



人民解放軍が世界最弱の軍隊だという最高レベルの機密事項を暴露してしまいました。
大変だな〜。
これで余命ブログはパヨクからネトウヨ認定されてしまうぞー。
(^◇^)
こまたな。
笑。
ほんにこまたな。
笑。

2017年1月11日 (水)

余命2017/01/11アラカルト④

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/11/1470-20170111%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a3/




引用



.....まあ老体にむち打ってプレスリーでも聴きながらがんばるよ。







.....全部はいっている。









.....紛争の状況による。資産の凍結や接収についてはすぐに行われるが最終的な処理は紛争終了後の問題である。



引用以上



日本に有る中華人民共和国人所有の土地を凍結処理する可能性が有るわけですね。北海道などでは中国人が持っている土地が問題になっていますし、動き出すと不可逆的になるでしょうね。

余命2017/01/11アラカルト③

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/11/1469-2017111%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a2/



引用




.....日本にとってという意味だね。







.....中国は遅れてるね。今頃、新世代の掃海艇?ケーブルセンサー機雷恐怖症かな。宇宙からも海底からも中国軍の動向は丸見えであることにまだ気がつかないのだろうか。まあ、それよりも退役軍人の口を封じることだ。情報が筒抜けだぜ。








.....この記事を配信している【BuzzFeed Japan / 籏智広太】がどんなものかは全く知らないが、少なくともこれが中立を装った印象操作記事であることはすぐわかる。ネット民はあらゆる方向から正誤入り交じった情報で判断するのだ。時代遅れの手法は逆効果。








.....もう、そういうレベルを超えている。




引用以上



余命氏は人民解放軍の退役軍人についてコメントしています。日本がハニトラを仕掛けたとは思えませんから、誉め殺しなのでしょうか?過去記事では、「潜水艦の軋む音は水深何メートルからするのか?」などと聞いてきたと言う話がありましたっけ。

中国人の暴動決起基準

太陽にほえたい!さんのブログです

http://ameblo.jp/japangard/entry-12232982114.html


引用




では、なぜ今だ日本ではこうした暴動が活発化していないのか?
これには2つの理由が考えられます。
(1)西洋諸国に普通に存在する人種差別が、日本にはほとんど無いから
これは難民として来日している人達も、そう言っていますよ。
先日も8年かけて難民申請が受理されたという、私と一緒に収録に参加したスリランカ人(だったかな)が言ってましたよ。
日本での生活は、頭にくることが少ないのです。
そしてもう一つ、中国人の暴動が起きない理由があります。
これ、大事です。
(2)日本国内における中国人勢力の優劣が判断できないから
西欧諸国ではひと目で本国人と中国人の違いが見てわかり、その数において優劣の判断がしやすいのですが、日本ではそうはいかないのです。
つまり私達も中国人の見分けが難しいように、中国人たちも日本では日本人か同国人かの見分けが難しく、優劣が判断できないのです。




引用以上


なかなか、目から鱗な解説です。確かに、日本人と中国人と朝鮮人は外見からは見分けが付きにくいですね。
明らかに
チョン顔
<丶`∀´>とか
チャン顔
(  `ハ´)
の人も時々見かけますけど………。注*比喩としての話です。

在日ナマポ情報

太陽にほえたい!さんのブログです


http://ameblo.jp/japangard/entry-12236297947.html


引用



外国人犯罪問題に積極的に取り組んでいる自民党衆議院議員の長尾敬先生のご協力で、今回総務省からは世帯数を、厚労省からは生活保護受給世帯数を、最新の平成27年7月段階の数値で国籍別に入手することができました。


この数値は未だメディアには出ていませんので初公開です(^o^)








この表は先にご紹介した表(2010年)の5年後の情況を示しているわけですが、国別に出てきた受給率の伸び具合を見ますと、

日本(2.6%→3.0%、+0.4ポイント)

韓国朝鮮(14.2% → 16.0% +1.8ポイント)

中国(1.6% → 1.9% +0.3ポイント)

フィリピン(10.9% → 9.4% -1.5ポイント)

ブラジル(2.2% → 2.6% +0.4ポイント)

アメリカ(0.6% → 0.6% ±0ポイント)

・・・という数字が出てきます。


受給率が桁違いに高い韓国朝鮮籍世帯は、
その伸び率もぶっちぎり !


うち在日人口の7割を占める「特別永住者」は外国人の身分のまま代々世襲でその滞在を認められ、殺人を含めたいかなる犯罪によって検挙されても唯一退去強制処分がない特別なご身分。


警察庁が非公開としている「在日」外国人犯罪においてもダントツの犯罪検挙率を示す、「特別」な「永住者」なのです。



引用以上


拡散希望します。在日特権をなくす為に一人でも多くの人に知ってもらいたいです。

関東大震災の各国からの支援

そよ風さんのブログです

http://blog.livedoor.jp/soyokaze2009/archives/51878694.html

引用




そよ風は、科学的根拠のない数字で日本人を貶める碑が
都立横網町公園に建っている事を問題にしてきましたが、その同じ
公園内には、日本の被災を知った台湾(当時の中華民国)から
並々ならぬ支援があった事を示す鐘があります。
中華民国では、犠牲者の供養のため、仏教普済日済会を組織して
杭州や上海などで法要を行ったあと、梵鐘を鋳造し、日本に寄贈
しました。
幽冥鐘は横網町公園正門から慰霊堂に向かって左の小高い場所に
ある鐘楼内に安置されています。
当時中華民国内で「大清皇帝」となっていた愛新覚羅溥儀は、
地震の発生を聞くと深い悲しみに打ち沈みました。
そして、日本政府に対する義捐金と併せて紫禁城内にある膨大な
宝石などを送りました。
それを日本側で換金し義捐金として使うように日本の芳沢謙吉
公使に伝えましたが、日本政府は、換金せずに評価額
(20万ドル相当)と同じ金額を皇室から拠出し、宝石などは皇室
財産として保管することを申し出ました。
1923年11月に日本政府は代表団を溥儀の下に送り、感謝の意
を評しました。溥儀は後に日本の協力の下で満州国皇帝と
なりましたが、この時点において溥儀は「何の政治的な動機を
持たず、純粋に同情の気持ちを持って行った」と溥儀の帝師の
レジナルド・ジョンストンは自著の中で回想しています。

台湾が東北大震災の時に200億円もの義捐金を送ってくれた
ことは私達の記憶に新しい事です。金額で気持ちを推しはかる
卑しい事はしたくないのですが台湾の日本に対する真摯な
気持ちを忘れてはならないと思いませんか。
阿鼻叫喚の灼熱地獄の関東の惨状が世界中に知れ渡ると、
各国から支援の手が差し伸べられました。当ブログでアメリカから
の圧倒的支援について述べましたが、そのアメリカからは、
「なお希望品を遠慮なく申出られたし」との通知もあったのです。
次いで、イギリス、その次が、中華民国。
他にもインド、オーストリア、カナダ、ドイツ、フランス、ベルギー、
ペルー、メキシコなどから支援が届きました。
一般庶民感覚から言わせて頂くと、台湾という国は、今も昔も、
心からお付き合いしたい国だと思わざるを得ません。





引用以上


東日本大震災の時もそうでしたが、台湾やアメリカは多大な支援をしてくれました。付き合いたい国とそうでない国を明確にしなければならないと思います。

関東大震災記念碑

そよ風さんのブログです



http://blog.livedoor.jp/soyokaze2009/archives/51878852.html


引用



遂に入手、幻の重要書類 その1

このブログをお読み下さっている皆様、私達は、昨日、漸く、
関東大震災朝鮮人碑に関する重要な書類を入手する事が
出来ました。
私達は、今まで、この碑が都立公園に建つに至った経緯が分かる
都庁の文書を入手しようとあらゆる努力をしてきました。しかし、
「そういう書類は存在しない」「古い書類は既に破棄されている」と
の回答ばかりが虚しく返って来ました。それでも、めげずに何度も
足を運んできました。すると、まるで時が満ちたかのように、昨日、
突如として、28枚もの建設にかかわる重要書類が目の前に
現れたのです。
詳しくは明かせない経緯もありますが、それは目に見えない力が
私達を押してくれていると、感じた瞬間でした。
これで、漸く、雲を掴むようだった相手の姿が具体的になりました。
これからしっかり、書類を精査したうえでこのブログでご紹介して
行きたいと思っています。とりあえず、表紙と、碑の建設資金協力の
呼び掛け文をご紹介します。
呼び掛け文には、(関東大震災朝鮮人碑が)千葉、埼玉、群馬、
神奈川には既に建設されているのに、東京はまだないので、
ぜひ東京にも立てよう!と書かれています。
改めて、彼等の、朝鮮人碑に対する運動への意気ごみと、
ただならぬ規模の大きさを思い知ります。
今まで、大半の日本人が朝鮮人を6000人も虐殺をしてしまったと
信じ込んでしまったのには、こういった彼等の、必死の運動が
あったからに他ならないと思えてなりません。

昭和48年9月20日








(上枠の表示(V)で拡大すれば詳しく読めます。)





引用以上



拡散希望します。

ロシアの子供達を救った日本人

みずきの女子知韓宣言さんのブログです


http://oboega-01.blog.jp/archives/1063394321.html



引用




ロシアの子供800人を救出した日本人

趙甲濟(チョ・ガプジェ)の超少数派サイトから井戸の外のバンダービルドさん。

160717_1121-01 (1)

ロシアの子供800人を救出した日本人

バンダービルド


2011年、ロシア人女性の一人が、ある日本人墓地に献花するために、日本を訪問した。
その女性の名前は「オルガ・モルキナ」で、彼女はこう言った。

「私がこうして生きていることができるのは、おじいさんやおばあさんを救出してくれたある日本人のおかげです。その日本人は、多くのロシア人の命を救ってくれた恩人です。」

160717_1121-01
オルガ・モルキナ


過去90年間、これに関連する話は、世の中に知られていなかった。
1873年、愛媛県松山市で生まれた「勝田銀次郎(1873~1952)氏は、18歳の時、今日の青山学園にあたる東京英和学校に入学した。
卒業後は海運業界に飛び込んで仕事を学び、27歳で独立し、「勝田商会」という貿易会社を設立した。
それからしばらくして、ロシアでは革命が勃発する。
そして、北欧バルト海沿岸に位置するロシア第2の都市サンクトペテルブルク(過去名レニングラード)が、革命の渦のため治安が極度に悪化して、食糧不足の事態に直面することになる。
これにより、当時サンクトペテルブルクの多くの親が、子供の安全を心配し、遠く離れた田舎の地方(ウラル地域)へ子供たちを疏開させた。
しかし子どもたちが避難した農村地域にも革命の戦火が押し寄せて、サンクトペテルブルクから避難してきた子どもたちは、事実上、難民と変わらない状態に転落してしまった。
このように困難な立場に陥ったロシアの子供は、約800人だった。

それで米国赤十字社が、800人のかれら児童を戦火から保護するため、児童を一時的にウラジオストクの施設に移動させた。
当時の緊急対策は、ひとまず800人の子供たちを、革命の渦が続く不安なロシアの地から離すことだった。
そして故郷のサンクトペテルブルクに近い安全な国に留まらせた後、ロシアが革命による混乱が完全に鎮静して安定したら、子供たちを親の懐に戻すという計画を、米国赤十字社が策定した。
米国赤十字社は、世界各国の船舶(運送)会社に依頼して、ウラジオストクの一時施設に収容されているロシアの子供800人をヨーロッパに運んでほしいとお願いした。
ところが、世界各国の企業から帰ってきた返事は一様だった。
答えはすべてが「難しい(「NO」)」だった。
米国赤十字社は、最後の希望だと思って、日本の会社にも依頼することにした。
そして、この時に依頼を受けた会社の一つがまさに「勝田商会」だった。

いつも他人を助けることに積極的だった「勝田」だったが、悩まないわけにいかなかった。
当時は日露戦争が終了てわずか十数年しか経過していない時点で、資本主義の旗を掲げていた日本と、今まさに革命的社会主義が確立されたロシアは、互いに敵対関係になるしかない状況だったからだ。
困難な状況に陥ったロシアの子供たちを救ってあげたかったが、もしこのような事実が日本に知られたら、敵対関係にあるロシアを助けたという理由で非難を浴びて、会社が倒産するかもしれなかった。
「勝田」の悩みは深くなっていった。
さらに、「勝田商会」は、貨物を運搬する海運専門会社だったため、貨物ではなくて、子供たち800人を宿泊させて長期航海するほどの旅行船舶も保有していなかった。
悩んだ末に、「勝田」は結論を下した。

「ロシアの子供800人を助けよう!」

160717_1121-01 (1)
勝田銀次郎


そしてすぐに会社が保有している最新の貨物船「陽明丸」号を旅行客船に改造する作業に着手した。
長期間の航海中で800人の子供が不快感なく生活できるよう、寝室、洗面設備、トイレなどの生活施設を整えた。
こういった船舶の改造作業に投入された費用は、「勝田」の私財でカバーした。
当時、船の改造費用は、今の貨幣価値で計算すれば数千万円に達した。
船舶の全面改造作業には通常は1年かかるが、急いで1ヶ月で完了させた。
1920年7月、「陽明丸」号は神戸港を離れてウラジオストクに到着し、ロシアの子供800人を乗せて出発した。
子どもたちの故郷のサンクトペテルブルクに近いヨーロッパのフィンランドが目的地だった。
航路は太平洋を東進し、パナマ運河を通過するルートだった。

160717_1121-01 (1)
陽明丸


「陽明丸」号は途中、北海道の室蘭に寄港した。
そして、「陽明丸」号の船長の「茅原基治」氏は、すぐに室蘭の官庁を訪れて、すべての責任を自分が負うという条件で、ロシアの子供たちの日本上陸の許可を受けた。
そしてロシアの子供たちと一緒に訪れたのは、北海道室蘭小学校だった。
「茅原」氏が官庁にお願いして、ロシアの子供たちと日本の子供たちの交流の機会を設けたのである。
小学校の日本の子供たちは、ロシアの子供たちを温かく迎えた。
お互いに言葉は通じなかったが、両方の子どもたちがお互いに親しくなるのに多くの時間はかからなかった。
以後「陽明丸」号はフィンランドに向けて本格的に運行を開始し、3ヶ月後に目的地のフィンランドに到着した。
子供たちはフィンランドにしばらくとどまった後、最終的にサンクトペテルブルクの親たちの胸に無事に抱かれた。

2016080211487668476_1_99_20160802121604
茅原基治船長

160717_1122-01
201609121656_61130010925069_2_99_20160912165705


この物語は、過去90年間知られていなかった。
しかし、おじいさんとおばあさんからこの話を聞いたロシアの女性「オルガ・モルキナ」氏が2009年にロシアで出会った日本人(「北室南苑」)に、こういった事情を話すようになった。
そして、初めてこの物語が日本に知られるようになった。
帰国した日本人の「北室南苑」氏が、ロシアの女性「オルガ・モルキナ」氏のために、「勝田銀次郞」氏と、船長の「茅原基治」氏の軌跡をうわさをたよりに尽力を尽くして探し、最終的に二人が眠っている墓地を見つけることができた。
そして2011年、「オルガ・モルキナ」氏は日本を訪問し、おじいさんとおばあさんの生前の意思を継いで、恩人だった二人の日本人墓地に感謝の気持ちで献花した。




引用以上



拡散希望します。

日本のシンドラー樋口季一郎

みずきの女子知韓宣言さんのブログです



http://oboega-01.blog.jp/archives/1063396860.html?p=1



引用



ソ連がマッカーサーに身柄の引渡しを要求した「樋口季一郞」

バンダービルド

1938年3月8日、満州国特務機関長「樋口季一郎」中将にニュースが一つ飛びこんだ。
ナチスドイツの迫害を避け、畜舎のような劣悪な状態の列車にぎっしりと身を寄せた状態で、命をかけてようやく極東地方に避難したユダヤ人が、満州国から入国拒否を受け手、もう身動きができない境遇に陥ったというニュースだった。
気温が氷点下30度まで下がった極限のオトポール駅(ソ連と満州国との間の駅)で足止めされ、ユダヤ人たちは劣悪な環境に放置されてしまった。
これが「オトポール事件」である。
満州国外交部の入国拒否措置について、極東地域のユダヤ人協会会長だった「カウフマン」氏は、日本関東軍諜報機関の首長の特務機関長「樋口季一郞」中将に面会を要請した。
事実上日本の支配下にある満州国で、強大な権限を持つ日本関東軍の核心要職の「樋口季一郞」中将に、入国ビザを発給するよう満州国に命令してほしいと懇願するためだった。

「カウフマン」氏の懇願に接した「樋口」中将は、すぐには返事をしなかった。
当時、日本はドイツと同盟関係だったので、ドイツから逃れてきたユダヤ人たちを救済すると、ドイツから激しい抗議を受けるなど外交問題に飛び火する可能性があった。
併せて、満州国に対し、ユダヤ人に入国ビザを発給するよう「樋口」中将が命令するのは、明らか行き過ぎに該当する。
「樋口」中将が悩んだもう一つの理由は、過去「樋口」がロシアに赴任したとき、周囲の人々のほとんどが有色人種だという理由で差別してきたとき、ユダヤ人だけは「樋口」を差別しないで接してくれたという点を忘れることができなかったからである。
「樋口」中将はしばらく悩んでから「カウフマン」氏に対して言った。

<カウフマン博士、ユダヤ人難民を要求されたとおりに受け入れましょう。これによるすべての責任は私が負います。>

「カウフマン」博士は、その時、その場で泣いてしまった。
「樋口」中将は、その後一気に必要な措置を取った。
彼は満州国外交部に指示を出して、ユダヤ人難民に入国ビザを発行するよう措置した。
そして満州鉄道社本社の「松岡」総裁に電話をかけて、ユダヤ人を追加輸送するための列車を緊急に手配するよう要請した。
またユダヤ人に衣類や食品を提供し、患者には治療措置をしてあげた。
当時、この「樋口」中将のビザ発給措置で命を救われたユダヤ人は数千人に達するといわれている。
「樋口」中将の措置を知ったドイツ当局は激怒した。
日本政府に向かって激しく抗議して、「樋口」中将の即時処罰措置を要求した。
これについて「樋口」中将は関東軍本部から出頭命令まで受けた。
しかし関東軍の司令部は、人道的措置によるものだということを勘案して、特別な責任を問わなかった。

以来、本土に人事発令を受けた「樋口」は、北海道札幌に本部を置く北部地域の防衛司令官として赴任した。
そして、その状態で終戦を迎えることになる。
ところが、終戦直後にソ連軍が北方領土を侵略してきた。
ソ連軍は両国間の中立協定を一方的に破棄し、当時日本の領土だった南サハリンと北方の島々を侵略して占領していった。
ソ連の意図は、すみやかに日本本土(北海道)に侵入するというものであった。
終戦後、日本政府の機能が麻痺した状態で、「樋口」司令官は独自の判断で、一戦不辞の覚悟で戦いに出る決断を下す。
そして北方地域に散らばった日本軍を急いで再整備し、ソ連軍の大々的な攻勢に対抗して戦った。
そして、最終的にソ連軍の侵攻部隊を壊滅させることになる。
これにより、ソ連軍の日本本土上陸の願いは失敗に終わる。
激怒したソ連は、「樋口」司令官を戦犯と規定して、日本を軍政統治していた米国に対して、「樋口」司令官の身柄を引き渡すよう要求した。
マッカーサーはソ連のこの要求を断固として拒否した。

以後開かれた東京裁判では、日本軍の核心要職にあった主要指揮官であったにもかかわらず、「樋口」は裁判にかけられなかった。
「樋口」自身が裁判にかけられなかった具体的な理由を知ったのは、1950年に日本を訪問したアインシュタイン博士を介してだった。
当時、来賓としてユダヤ人のパーティーに招待された「樋口」は、パーティーの幹事の役割を引き受けた「ミハエル・コーガン」というユダヤ人から、今まで自身をめぐって行われた出来事を初めて知ることになる。
ソ連が「樋口」の身柄引渡しを強く要求したとき、きっぱりと拒絶した連合軍総司令部(マッカーサー)の背後には、米国国防総省があった。
そして、このような米国の国防総省の後ろで影響力を行使していたのは、ニューヨークに本部を置いている世界ユダヤ人協会だった。

「樋口季一郎」が満州国の国境オトポールで身動きできなかったユダヤ人たちを救済してくれたおかげで、この時命を救われたユダヤ人のうち何人かが、ニューヨークの世界ユダヤ人協会で働くようになっており、後にユダヤ人協会は、「今こそオトポールで受けた恩を返す時だ!」という内容で、世界各地に散らばっているユダヤ人たちを対象にして、「樋口救命運動」を繰り広げたのだ。
そして、このようなユダヤ系の努力が、最終的に米国国防総省を動かし、国防総省が連合軍総司令部(マッカーサー)を動かしたものである。
「樋口」がソ連に身柄が引き渡されなかったこと、東京裁判にかけられなかったこと、すべてが凍土の地オトポールで「樋口」から恩恵を受けたことを決して忘れなかったユダヤ人たちが見せてくれた報恩だった。
以後「樋口季一郎」(1888~1970年)は、複数の機関と企業から顧問就任などの要請を受けたが、すべてを断って隠居して、82歳で生を終えた。

バンダービルド

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=139627&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1


*どこかモヤモヤした気持ちになるお話です。
もちろん樋口季一郎氏に対してじゃないです。
彼が助かったのは「たまたま」ですよね。
東京裁判と、その裁判で殺された多くの「戦犯」と呼ばれる人は、その「たまたま」の恩恵を受けなかった人ですが、その中にきっと樋口季一郎氏と同じようなまっすぐな人もたくさんいたんだろうなと考えると、本当に胸が痛みます。そういう意味でのモヤモヤです。

杉原千畝氏ほど知られていない、語られないのは何故でしょうね。
こっちの話は関東軍を美化してしまいかねないから語りたくないのでしょうか。
樋口季一郎氏は「軍人」としてがっつり戦ったからでしょうか。
あるいは東京裁判でのエピソードなど、後日談も語りにくさがあるからでしょうか。

ちなみに私は杉原千畝氏の「美談」については、ちょっとしたモヤモヤがあります。
ステキな人道主義者だという思いは変わらないんですが、そのときに大日本帝国政府を単純な「悪役」に設定して善悪二元論的に語る話が多いことに違和感を感じるんです。

違和感を説明するために、たとえ話をしますね。
今、私たち日本国民の多くが、中東の難民の受け入れを拒否してますよね?
仮にもし今、中東の難民を、派遣された一外交官が、「命のビザ」を書きつつじゃんじゃん日本にフリーダムに送りつけてきたらどう思いますか?
もちろん中央政府の政策をあえて無視した一外交官の独断です。
日本政府側は独断でそういうことをしたその外交官を厳重注意しつつも、送られてやってきた中東の難民のことは、想定外といえど、受け入れて国費で衣食住の面倒を見ることにしました。
仮定の話ですが、仮に今こういうことがあった場合、日本政府は「悪」でしょうか?私たち国民はどう思うでしょうか?

もちろん当時のユダヤ人と今の中東の難民では、置かれてる状況も経緯もまったく違うわけだから、一律に語るべきじゃないというのは分かってます。
分かっててあえて言いたい。
私は杉原千畝氏の「美談」については、ちょっとしたモヤモヤがあります。
ステキな人道主義者だという思いは変わらないんですが、そのときに大日本帝国政府を「悪役」に設定して善悪二元論的に語ることに違和感を感じるんです。
善悪二元論で対立軸を作って語るのは楽チンだけど、そんな単純な話にしてはいけないと思います。



引用以上



拡散希望します。

余命2017/01/11アラカルト②

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/11/1468-20170111%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a1/



引用



.....内部情報で公開できないものが提供されている。今回の返戻書面画像公開でも、細かな注意点の指示があった。いずれどこかで公開されることになるだろう。




引用以上


過去の外患罪について余命氏のコメントですね。いずれどこかで公開される事を期待します。

余命2017/01/11アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/11/1467-20170111%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/




引用




.....戻り始めた振り子は中央では止まらない。大きく反対側に触れる。どこまで触れるかわからない。しかし、途中で止まることはない。
 女性軍団の蓮舫刑事告発とは花時計のことだと思うが、世の中の半分以上は女性である。
馬鹿にすると女性パワーは恐ろしいぞ(笑い)
 感じとしては検察審査会までは行きそうだね。不起訴不当。再捜査と来て、起訴猶予というシナリオだろうが、うまくいくかなあ。潮目が変わっているからな。








.....発送は25日すぎになる予定なので、それをめどにしていただきたい。こちらから送付後、返送していただいて告発するには最低10日以上はかかるだろう。予定は2月10日である。


引用以上



蓮舫氏への告発は今の所不発に終わってしまいました。しかし、余命氏が言うように検察審査会からの不起訴不当はあり得ます。それから起訴→有罪も可能性があります。

余命2017/1/10アラカルト③

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/11/1466-2017110%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a2/



引用




.....時間制限はないから、ゆっくりどうぞ。1000通ごとに追加告発するから、当初は殺到するだろうが、特に急ぐ必要はない。告発の一件一件が怒りの事案である。選択制をとっているが、ほぼ全部が告発されることになるだろう。







.....「日韓、日朝関係には何の問題もない。現状は不動の友好状態にある」というのが地検の立場のようだが、実態と国民感情のいずれにも大きく遊離しているようだ。
 第三次告発は地検の対応を見て、告発事由、処分要求罪名に幅をもたせている。2回の返戻理由から推察すれば、地検においては1件の告発起訴も期待できないだろう。
 とりあえず第三次の返戻以降、異例の検察告発ということになるが、結果として、機能不全となった検察の解体、再構築、てこ入れ論まで進むか、安倍総理のシナリオ通り、指揮権発動による一括処理になりそうだ。
 こちらとしては安倍総理が動きやすいように、指揮権発動要求デモということになるだろう。治安当局の動きも活発になっている。
もう何があってもおかしくない状況である。気をつけよう。



引用


安倍首相のシナリオの指揮権発動が一番被害が少なくて済むでしょう。しかし、その通りに事態が進むとは限りません。不測の事態に巻き込まれる事のないように気をつけましょう。

余命2017/1/10アラカルト②

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/10/1465-2017110%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a1/




引用




.....委任状は外患罪の告発限定である。前回の告発は外患誘致罪であった。今回の告発は、全委任状を投入して「外患誘致罪、外患援助罪、外患予備罪、外患陰謀罪」となる。
 そして第三次告発は外患罪をベースに事案によって内乱罪から恐喝、業務妨害、いろいろ付加した現実的告発となる。地検が受理しないことを前提に、即、対応できるように沖縄、横浜、東京の各地検の告発状もいれてある。
 大使、領事帰国という事態が日韓におけるきわめて友好関係にあると地検は判断しているようだが、それで国民が納得するだろうか。まあ、安倍総理のシナリオとしては最終的には指揮権発動が予定のコースであるから、こちらとしては広範囲に粛々とあぶり出しを進めるだけである。不受理であっても強制的に起訴されることになる。
 さすがに、現状では、不受理は厳しかろうと思うが、生活保護や在日特権の剥奪は天国から地獄だからな。徹底抗戦の可能性がないわけではない。







.....スタッフに滋賀県出身者がいるので、状況は把握している。







.....販促、予定のコースだね。有田君は販促部長だからね。



引用以上



『今回の告発は、全委任状を投入して「外患誘致罪、外患援助罪、外患予備罪、外患陰謀罪」となる。』と余命氏は予告しています。委任状を全て使い切ることになるわけですが、それだけの価値はあると思います。それに、委任状も余命氏が呼びかければすぐに集まるでしょうし。

余命2017/1/10アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/10/1464-2017110%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/



引用




.....ジャパニズム31号、32号での対談時には何も話がなかったのだが、桜井氏は突然、都議選に立候補ということで政治家の道に転身した。余命は不偏不党ということで、政治活動には一切関わらないできた。これからもそうである。そのため音信不通、全く縁が切れている。
 桜井氏は政治家に必要な妥協とか修正というような面がないため、何かがあると必ず衝突が起きる。また、以前から反安倍的な姿勢は危惧されていたことで別に驚くようなことではない。いい悪いではなく、これが日本第一党のスタイルとして捉えるべきだろう。
 在特会の中でも路線の違いがある。詳細は把握しているがコメントする立場にない。







.....この資料は日教組、神奈川新聞、石橋学の外患誘致罪告発に添付する。





引用以上



在特会については過去に過激な言動が有り、一部保守派からも白眼視されていました。現在では会長も桜井誠氏から代わり路線も変更しています。日本第一党については、私は支持はしますし、献金もしましたが、党員にはなっていません。杉田水脈アネさんが「日本のこころを大切にする党」にいる限り浮気はしないつもりです。笑。

余命2017/1/9アラカルト③

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/10/1463-201719%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a2/



引用



ひらめ
告発状について質問させてください。
1)署名捺印とありますが、住所も記入ですか?
A...告発状である。氏名と住所は必須。入管通報は匿名可。
2)「なお、ブログにはpdfで個々の告発状を貼り付けるので、ご面倒でも
プリントアウトしていただいて、署名捺印後、送付をお願いしたい。
1000通ごとにまとめて告発する。」
こちらの告発状は、送付されてくる100件以上分の告発状とは別件ですか?それとも同じなのでしょうか。よく読むと別件、と感じますがはっきり分かりません。
・・と書き込み一度投稿しましたが、
「 第三次告発では、外患誘致罪から現実的な内乱罪、恐喝罪、テロゲリラ関連法、公選法、その他すべての刑事犯罪が付加される。」とのことですので、PDFで印刷するのはこの、外患罪以外のすべての刑事告発、ということになる、ということでよろしいのでしょうか。
A...そのとおりである。
第一次告発、第二次告発は「外患罪の告発に限定」した委任状であった。今回の第三次告発については、いただいている委任状はすべて外患誘致罪事案としての刑事告発につかわれる。新たに送付される告発状は委任状ではない。従って外患誘致罪に限定されず、
「第三次告発では、外患誘致罪から現実的な内乱罪、恐喝罪、テロゲリラ関連法、公選法、その他すべての刑事犯罪が付加される」ということで、個々の事案について処罰を求める欄に記載されている罪名を確認されてから選択することになる。
結論:
外患罪告発状100件以上(送付)+それ以外の全ての刑事告発状PDF(各自チョイスで印刷)ということでしょうか。
A...委任状以外の告発は個別の事案に対応する罪名が付加されるということである。例を挙げれば、伏見事案のような業務妨害、恫喝、誹謗中傷を頻発する、反社会的行為に対して検察は「おかまいなし」と門前払いした。今回は外患誘致罪に付加して再告発するということである。
 同様に、6月5日デモにおける有田、瑞穂についても他の罪状が付加される。検察の立場は「日韓関係は竹島武力問題は存在せず、何も問題はない友好状態にある」ということであるから、この非現実的、異様な対応を日本国民としては黙視ができない。
 委任状提出者は不要申告された方以外は自動送付される。住所が不明のブログ読者で送付希望の方は「希望」ファイルにご連絡いただければ送付する。これも、PDFにあげるものもすべて新たに罪状が付加された告発状である。従って+ではない。







.....今回は、告発委任状ではなく、告発状である。例の宛先にお願いする。
検察は対応に苦慮するだろう。事案ごとに対応する罪名を付加しているから、全告発状返戻は不可能である。その場合は全告発人に不受理あるいは不起訴の通知が必要となる。民意をどこまで無視できるだろう。
少なくとも竹島問題があり、大使や領事が帰国という事態により国内は外患誘致罪が適用できる状況であることは明らかになっている。告発状には横浜地検と東京地検、沖縄地検もいれてある。返戻処理に対して、即、告発できる準備である。
次から次へと青信号となる。ついに6日からは安倍政権と同時進行の状況となっている。
神さまは風を吹かし、仏さまは情報提供?なにか異様な力に後押しされているような気がするのは余命だけだろうか。








.....いやあ、たいしたもんだよね。余命なんか短気だから検察審査会なんか一顧だにしていないものな。本来は、このような法に基づいた我慢強い対応が必要なのだ。
進む方向は同じである。おおいなるエールを送りたい。


引用以上


今年に入ってから今までの懸案事項が次々と解決に向かっているようですね。大韓民国から大使や領事を一時帰国させたし。今月の20日からはアメリカではトランプ氏が大統領に就任します。

2017年1月10日 (火)

余命返戻文書の比較

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/09/sitagaki/



引用




大和会地検返送文章







特別捜査部直告班 






処分通知書







大和会への返戻文書...署名返戻文書...署名も押印もない。
一般の返戻文書.....冒頭に押印してある。
一般の処分文書.....担当者、部署名、その他が押印明示されている。



引用以上


外患罪での告発状に対する返戻文書には署名も押印も有りませんでした。どの部署の誰がこの処理をしたのかすらわからないわけです。告発→受理→起訴→有罪→死刑の一方通行をなんとか阻止したい勢力の仕業でしょう。

2017年1月 9日 (月)

余命2017/1/9アラカルト②

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/09/1461-201719-%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a1/



引用




.....第一次、第二次の告発委任状は含まれていない。








.....モザイクがかかろうとNGであろうと、民間のテレビに放映される「機密軍事情報」とされるものは、その時点では少なくとも軍事に関しては陳腐なものだ。民間に情報が流れるときはすでに軍関係ではそれは熟成されて実用化レベルに達している。
 過去ログにはちらりほらりと記述しているが、たとえばエンジンの場合、15tでも20tでも作れと言われれば作りますよというのが日本の技術レベルである。できないのではない。やらないだけである。従って日本では、技術的に余力があるから、すべての製造部門においてカタログスペックは守られる。この10年、アメリカのたががはずされ、軍事はもとより、あらゆる部門で自在に研究開発が進められるようになった。
 この日本民族の民度と能力が世界に貢献できるようにするには、多少のリスクはあっても国民への情報公開は必須である。これからの日本人の存在は世界の希望といっても過言ではない。世界平和のために足手まといの輩は踏みつぶしていこう。








.....この件は1970年代からやってきたことだからな。まあ、だいたいのことがわかっても手遅れだね。
 車の自動運転でのGPS精度なんて当たり前にテレビで報道されているが、その誤差はモニターを見ればすぐわかる。すでに1㎝のレベルである。中国四川省地震で、核施設の米国衛星画像は公開されたものは約40㎝の解像度であったが、実際は10㎝以下であった。
 当時の日本はというと50㎝~100㎝といわれていたが、技術者に言わせると、50㎝以下だと米国が警戒する。100㎝だとこれも?ということで80㎝にしておこうというレベルである。すでに1㎝以下のレベルに達しており、中国や北朝鮮の核施設やミサイル基地は丸裸の監視状況である。今年、より精度の上がった情報衛星が3基追加される。
 2013年1月、日本との戦争準備を高らかに宣言した習近平だが、3月の中央軍事委員会で、韓国から入手した自衛隊機密情報による実態を知り「日本との戦争は当分考えない」
と大きく方針を転換したのは、もう笑い話となっている。








 在日、帰化の社員が一掃された新生TBSの再出発第1弾、大河ファンタジー歴史ドラマ「新水戸黄門・第1部、朝鮮編」がいよいよスタート。
という初夢を見た。

.....あまりにもリアルだからフィクションだといっても没だろうね。











.....いろいろとコピーに関してご協力の申し出をいただいている。ただ、純粋に印刷だけの作業ではないので苦労しているのである。今回の告発で結果が出ればいいが、敵さんは生活ができなくなる状態に追い込まれるのだから徹底抗戦にでるだろう。よって用心に用心しているというわけだ。







.....在日や反日勢力の予想外の発狂暴走で、特に沖縄では外患誘致罪だけでなく内乱罪まで視野に入ってきた。翁長知事をはじめメディア、基地反対闘争メンバーがそっくり対象となる。ここまで来ると、さすがに自民党内の親韓、親中議員も引かざるをえない。
 もう安倍総理はフリーハンドだね。







.....総理官邸としては、20日の国会での共謀罪をえさにしての反日勢力あぶり出しと、余命の入管通報、外患罪告発に対する検察の動向を見極めての対応となるだろう。
 地検はともかく高検まで汚染ということであれば指揮権を発動する可能性が高い。
 共謀罪が提出となれば、公明党との連立解消が焦点となる。連立が解消されれば標的が完全に一体化するから治安当局は動きやすいだろう。長年、この連立が「日本再生のネック」となっていただけに安倍総理の「日本を取り戻す」作戦は加速しそうだな。




引用以上


公明党の中にも愛国者はいると思います。単なる公明党斬りではなくて、獅子身中の虫の見極めも有るのではないでしょうか?某池田氏と袂を別つ公明党員ならば信じる価値はあると思います。

余命2017/1/9アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/09/1460-201719%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/



引用




.....つながらないし、重たくなるね。仕事にならない。24時間営業はそういうことである。







.....もう、保証人にはならないよということだからね。以前は自民党でも民主党政権下でも、こっそりが通じたが、国民が覚醒した現状では、まず不可能だね。
 親韓、額賀や河村もお手上げだろう。もう自分のことで手一杯だろうな。



引用以上


大韓民国からの大使及び領事の一時帰国は、日韓断交の第一歩になるでしょう。今、韓国にいる日本人は速やかに帰国しなければ有事に巻き込まれる危険が有ります。

余命外国籍同胞の国内居所申告の指紋及び顔登録

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/09/1459-%e5%a4%96%e5%9b%bd%e7%b1%8d%e5%90%8c%e8%83%9e%e3%81%ae%e5%9b%bd%e5%86%85%e5%b1%85%e6%89%80%e7%94%b3%e5%91%8a%e3%81%ae%e6%8c%87%e7%b4%8b%e5%8f%8a%e3%81%b3%e9%a1%94%e7%99%bb%e9%8c%b2/



引用



.....2013年にはマイナンバーを含めて在日情報を提供することに合意していたからね。
3年前に余命がどういう妄想記事を書いていたか?その信憑性は時間が証明してくれる。
以下「通名廃止は韓国容認エッ!」からである。

 遺稿記事や遺稿メモは内容によって重要度が違います。アップのタイミングの判断が大変難しいものがあります。今回はその中で、「2014年以降、状況を見て....」と赤字でチェックが入っている記事がメインです。
 前回の時事放談会での瀋陽発日朝赤十字会談におけるオフレコ実務者会談の強制送還合意が表に出ることはまずないでしょうが、大いに話題にはなりますね。今回の遺稿記事の内容もインパクトがあると思います。だいぶスケールが大きいので、もしできるならば、過去ログの「韓国住民登録法は日韓協調。エッ!」「韓国国籍法と兵役法は棄民法」「国外財産調書(海外財産申告制度)を考察する」「時事日記Q&A]「在日は住民登録に及び腰」を事前に読んでおかれるといいかと思います。

......まず以下の記事からです。
 韓国企画財政部によると、韓国は今年7月から米国の外国口座税務コンプライアンス法(FATCA)に対応する計画で、両国間の納税者情報の自動交換に向け租税条約締結の交渉を進めている。すでに大枠では合意しており、詳細を詰めた上で6月末までに交渉を終える方針だ。FATCAは一定金額以上の海外金融口座を持つ米国の納税者について、米国が他国の金融機関から情報提供を受ける制度だ。7月時点で韓国にある口座も制度の適用対象とされる。
 同時に、韓国も米国から韓国人の口座情報を受け取ることになる。7月時点で米国に年間10ドル(約1028円)以上の利子が発生する口座を持つ個人が対象で、ほとんどの口座が該当する。法人は当座預金以外の米国の口座すべてが対象だ。
 実際の情報交換は来年9月に始まる。韓米は年1回、口座情報を交換する。
企画財政部の関係者は13日、「域外の所得を把握しやすくなり、域外脱税の防止に役立つと見込まれる」と話した。    聯合ニュース

 何の変哲もない米韓の金融関係の記事ですが、元をたどると日本が絡んでいるのです。
韓国は2010年、日本における民主党政権下、国家機密情報入手とともに国籍法、兵役法を改正、これは実質対日開戦準備法で、かつ在日棄民法でもありました。10月の対馬侵攻作戦が頓挫したあと、海外韓国人の90%以上を占める在日韓国人資産を狙って2010年12月に海外金融口座制度を成立させました。
 ところが資産の把握ができないうちに、情報が漏れて在日資産家が続々と資産を隠匿、あるいは帰化、移民のラッシュとなってしまいました。たった1年で数千億が日本から消えたといわれています。
 在日資産の押さえとして作った海外金融口座制度ですが後手をふんでしまいました。すでにこの時期、日本では武富士問題が大きな話題となっており、2007年、2008年と逆転判決が続いていたことから危険を察知した巨額の在日資産の海外逃避、隠蔽が始まっていたのです。ソフトバンク孫正義も日本帰化から米国帰化とすでに逃走完了しております。
2011年最高裁の武富士勝訴約2000億円還付を受け、韓国が動きました。パチンコ、金融の巨額資産の隠蔽逃避はすべて在日だったからです。
 急遽、民主党を動かして、日本の法改正をしようとしたところに東日本大震災です。結局、野田政権のもとで首をかしげるザル法としてほとんど審議もされずに政権交代前月11月に国外財産調書法(海外財産申告制度)はこっそりと成立しました。この法律よく読むと在日資産逃避防止法ですね。
 韓国海外金融口座制度は約2年の間、全く機能せず、韓国はあせっていました。日本でのこの国外財産調書法がどこまで機能するかも不透明な中で、総理就任早々、安倍さんは韓国に餌をまきました。瞬間、韓国は食いつきました。それが韓国住民登録法です。日本の外国人登録法改正にあわせて日本では住民登録が義務化されました。カード切り換え住民登録、これにより従来韓国が把握しきれなかった在日の移動と国籍が確定することになりました。そのデーターを欲しければあげるよと囁いたのです。
 この餌には隠し味?がふんだんに入っていました。今回はこれが遺稿記事のテーマです。とりあえずいったん先に進みます。
 韓国に住民登録すれば、そのままお帰りです。2015年7月までに日本での在留カードあるいは永住カードの切り替えによる住民登録をしない場合には欠格として、これもお帰りとなります。ウルトラCが登録無視の不法滞在です。これの強制送還対策に北朝鮮が人道的立場から協力を検討するというのが今回の日朝赤十字会談オフレコ記事でした。
 猶予期間3年が半分過ぎていますが登録はあまり進んでいません。一方で海外財産申告制度の方は2014年度申告分からは罰則が適用されます。つまり2015年度納税分です。
また個人口座分は、否応なしに2015年7月9日以降は通名口座が使えなくなります。日本では個人口座が本名で一本化されるのです。
 この身動きができなくなった時点で、冒頭の韓国人の米における納税者情報の自動交換租税条約の交渉が始まり、すでに合意、2015年9月から施行されるという段取りになっているのです。資産情報の交換については日韓ではすでに昨年基本合意されているようです。法制化にはまだ時期が早く発表されていないだけですね。

 さて在日のデーターを欲しければあげるよとささやいた経緯です。2012年施行後のカード化、住民登録の進捗を図るための実務者会議でしたが、双方、異例の高官が出席しました。日本はカード化、住民登録を進めることによる社会生活の利便性と、国籍確定、カードへの通名不記載を通じ、資産管理が容易となることをあげ、在日韓国人に関する情報は資産情報を含めて要請があればいつでも提供する用意がある旨を説明、登録の障害となる可能性のある通名対策と、韓国側からの登録への働きかけを要請しました。
 これに対して韓国側は、「通名の使用は日本国内法における行政上の各種手続きの利便性の問題であって、韓国が関与することではない。複数の通名による銀行口座の本名への一本化は韓国も歓迎することだ。将来的には韓国も住民登録制度を整えて、また違法な資産洗浄移動防止の観点から資産情報の相互通報制度の構築まで考えたい。登録の働きかけについては、独自に説明会等で対応する。」ということだったそうです。
 余命ブログではこの経緯をすべてカットしています。さすがに影響の大きさを考慮したのでしょう。
 この韓国側発言は、通名の事実上廃止容認です。この後も通名問題は、日本国内では犯罪報道をはじめとして論戦が賑やかですが、国レベルでは全く争いがありませんね。このブログでも何回かそれもかなり詳細に通名問題は扱っておりますが、国としての対応には全くふれてきませんでした。そして不思議なことに安倍さんも通名問題はすべて無視しておりました。
 通名は日韓の国レベルの問題ではないとしている以上、韓国は在日に危険性を警告するわけにもいかず、また、そんなことを言えば逆に政権に跳ね返ってくる恐れがあります。
要は沈黙しか選択肢がなかったということですね。そして以下の時事日記Q&Aの記述となります。

「通名......もう廃止しろという声が高まっているにもかかわらず一見何もしておりません。しかし放置の場合は実は有事にテロゲリラ処理ができます。これが一番簡単です。一方で住民票登録に際しての通名、本名の併記を在留者カード、永住者カードでは本名のみに変更しました。したがって今後、通名で受けた証書類は永住者カードでは確認証明ができません。免許証も通名での発行はできなくなります。正面きって通名廃止なんてやったら大騒ぎするでしょうがこの方法では少し時間がかかりますが静かで確実に通名はなくなります。」

 実際にメモにあるこの文言とおりの発言であったかはわかりませんが、何か全体に明るい積極的な雰囲気まで感じます。安倍内閣成立で、韓国はすべてがパーと落ち込んでいた場面での提案ですから喜び100倍という感じです。
 この後、急遽、韓国は在日棄民方針を決定づける韓国住民登録法を2013年2月20日に成立させ2013年12月20日施行という流れになります。
 同胞である在日韓国人に縛りをかける法律でこれは資産ゲットの1方法でしょう。しかし在日資産に目がくらんだというよりは何か在日に対して嫌悪感をもっているような感じがどうしてもぬぐいきれませんね。
 2013年に入ってから2010年改正の「国籍法、兵役法の改正点」「海外金融口座制度」2012年施行の「外国人登録制度改正」「日本住民登録法」「日本海外財産申告制度」2013年成立の「韓国住民登録法」等の説明会が民団主催で、韓国本国から担当者を招いて現在も日本各地で行われています。
 しかしながら既述のとおり、ベースの棄民方針を隠しての在日のための説明会は、まさに曲芸の極みです。「よくわからない」が続出。民団幹部も質問にはお手上げのようですね。日本海外財産申告制度の説明会では、懇切丁寧な説明にまるで日本の税務相談会だという声もあがっているそうです。
 これに加えて、早期に永住者カードに切り換えた在日から、免許証更新不可とか銀行口座のトラブルとかが喧伝され、在日韓国人の住民登録の進捗にストップがかかっています。
 さすがにここまでくると韓国の棄民スタイルがわかってきたのか在日は困惑しているようですね。先般、100人あまりの在日の若者が兵役を志願したなんて報道されていましたが、民団あるいは韓国は兵役終了者は以降、永住許可は取り消し、帰化は不可能となるということをきちんと教えているのか疑問です。あまりにも失うものが大きいからです。
 既述のとおり、事態がこのままの可能性はありますが、それも予想しての対策が北朝鮮への強制送還受け入れ打診です。この場合の強制送還理由は、欠格による永住許可取り消しですから全財産付きです。北朝鮮は韓国が受け入れを拒否した場合人道的立場から、前向きに検討するということですから韓国は急いで手を打たなければならなくなりました。
 手続き放置による欠格は一斉です。よって北朝鮮にどんどん送還すればいいだけです。北朝鮮がきちんと全財産付きで韓国に送り届けるかどうかは北朝鮮赤十字の問題です。
好むと好まざるに関わらず、このままいけば2015年7月には登録の期限が来ます。在日韓国人の幸せな永住継続は難しくなってきました。
 また韓国にとって2015年という年は一つのけじめの年でもあります。通名終了。ドル建てスワップ100億ドルも全終了。国家経済は危機に直面。在韓米軍総撤退。国連軍総撤退、司令部は日本横田基地に移転。ざっと見ただけで韓国の軍事経済が薄ら寒くなっています。これに対する備えが韓国には全くありません。
 南北朝鮮は現在休戦協定下にあります。先般、北が韓国に対し休戦協定破棄を通告しましたが、これはお遊びです。韓国は戦争当事国ではありますが休戦協定締結国ではないのです。米軍撤退後の衝突は形は内戦ですね。米中は傍観です。もちろん日本も傍観です。こんな中で3月28日、中国日報は「金正恩、武力統一しかないと発言、2015年には自ら戦車に乗り込みソウルに進軍すると豪語」を掲載しました。
 昨年、特定秘密保護法案が簡単に衆院を通過したとき、米との連絡会議において、予定より1年早いと時間調整を求められた経緯があって、憲法改正論議はもとより、戦時国内法や司法改革も手つかずです。ただし、テロゲリラ対策は順調に進められており、本年末までには機動戦闘車200両の戦闘配備は完了する段取りだと聞いております。
 中国は完全に逃げてしまい、安倍さんも自衛隊もがっかりしてますね。周近平は一連の対応に支持を失っており、また年頭の軍区再編成構想で瀋陽軍区が反発、加えて朝鮮族、満州族と漢族との基本的対立構造が打開できず、ハルピン安重根記念館建設なんてご機嫌取りをしています。巷間、近いうちに失脚の可能性までうわさされている状況です。
 米の韓国撤退については、現状の米韓相互防衛条約の1項に破棄通告は1年前という条項があります。一方で破棄通告がなければ自動継続という条項があります。破棄通告は北朝鮮に変な気を起こさせる可能性があります。米は撤退が完了するまではこのままで、後は自然消滅を考えているということです。また現在、韓国は米軍に駐留経費を払っていません。しかしそれとは全く関係なく、条約は有効でも米軍撤退は米が自由にできるのです。
したがって2015年12月以前の撤退は充分あり得ます。半島は猛烈に不安定になりますね。
 2016年は日本と開戦だという韓国の元お偉いさん。多分その余裕はないでしょう。
 ところで国家機密たれ流しについて少々。遺稿記事におもしろいものを見つけました。防衛省機密漏洩問題で福山哲朗が自爆質問をいたしましたが、民主党政権時の国家機密たれ流しは全省庁に及んでいました。その中での公安の機密漏洩のお話です。

 「×印をつけた日の丸を背景に反日スピーチをする岡崎トミ子という参院議員がなんと国家公安委員長なんて時代があった。IDぶら下げた左翼が公安内を闊歩し、国家機密を堂々と持ち出していたのだ。当の岡崎は何をどのように持ち出し、誰に流していたのかは知らなかったようだが、回り回って当人に日本を貶め仇なすチェックリストが回ってきた時絶句した。まさに笑い話。国家公安委員長たる自分の名前がのっていたからだ。
 民主党幹部は閲覧後、まず人数の多さに驚き、そして自分たちの名前が並んでいるのにどう対処したらいいのか途方に暮れたと聞いている。いろいろ状況証拠を集めてみると、民主党組織全体で機密漏洩ということではなかったようだ。民主党組織は反自民寄せ集め政党であるから、左も極左も一緒で、どうも彼らの仕業だったらしい。
 この件、民主党でただ一人記載されていない大物がいた。小沢一郎だ。なんであいつだけが....という内輪もめがあったそうな。」

 機密漏洩に関してもうひとつ。先般アップの「ウクライナ問題」における2012年10月の遺稿メモで「自衛隊。武装勢力の殲滅及びメディアの殲滅破壊。民兵組織。反日勢力の殲滅掃討」についてだいぶ賑やかになっているよと聞いて、そのサイトを覗いてみました。
 日韓開戦を前提とする自衛隊の対応が敵武装勢力殲滅であること、また敵性メディアの殲滅も当たり前のことです。それが自衛隊という組織の仕事です。圧倒的多数の敵に対して民兵組織を立ち上げ反日勢力に対抗、殲滅掃討を図るのも同様です。こんなことは極秘問題ではなく常識問題です。
 否定的書き込みを見てみますと、まず日本人ではないことが疑われ、またベースは平和時感覚ですね。たとえば「30分で数百もあるメディア制圧なんて不可能」なんて感覚はまさに平和時のもので、戦争勃発時にはメディアの制圧は絶対条件であり、可能、不可能の問題ではありません。丁寧に語句を見ると、メディアは殲滅破壊とあって、制圧ではありませんね。
 クリミアと同じ作戦です。韓国の朴のクーデターの時代は放送局一つ制圧して、兵を配置すればすみましたが現在はグローバルネットです。1ヶ所10分以内での機能破壊、最後はNHKだけが残ればいいという作戦です。
 こんなことは戦争のイロハのイですが、平和ボケなんでしょうね。




引用以上


拡散希望します。

余命2017/1/8アラカルト②

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/09/1458-201718%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a1/


引用



.....ここまでくると、もうゲームだね。







.....まだ、韓国政府、軍の機密通信情報は完全に暗号化されておらず、米に筒抜けのようだ。政府の混乱により、あらゆるセキュリティが甘くなっており、その影響もあるだろう。共和党はブッシュの時から韓国撤退を決断しており、現状、撤退を加速することはあってもそれを覆すような要因はない。
とりあえず予定通り、親韓リッパート駐韓米国大使の離任は確実だね。








.....国政と都政をごちゃ混ぜにすると政治家の姿勢と方向が見えなくなる。政治は対決と妥協で成り立っているから、一つ一つの事象に惑わされず、一喜一憂しないことだ。 基本の姿勢が都民本意であれば、よしとすべきであろうし、自民党もすべてが悪ではない。国政で言うならば、外国人勢力が口出しをすることが問題なので、いいも悪いも日本人が決めるのであれば問題ではない。








.....100枚以上の告発状が送られるので署名捺印して返送いただければ結構である。








.....ありがとう訂正した。








.....もう、隠しようがないね。相手が乗っ取りを謀り、共存共栄を放棄している以上、安倍総理の手法は最善のシナリオであることを確認すべきだろう。
 自民党内の親韓、親中議員が相次いで安倍支持を表明しているが、ここは勝ち負けではなく日本人としてどうあるべきかという視点で評価したい。
 良くも悪くも日本の国の将来は日本人が決める。他国の干渉は徹底的に排除しなければならない。数年前社民党、民主党(現民進党)という悪夢の売国政党に乗っ取られ、土俵際まで追い詰められ、徳俵、つま先一本から反撃を開始した。ざっとみて、数千人の売国日本人の存在は今なお、増え続けている。しかし、悪しき三年を経験した日本国民の覚醒も加速している。
 第三次告発では、外患誘致罪から現実的な内乱罪、恐喝罪、テロゲリラ関連法、公選法、その他すべての刑事犯罪が付加される。
 法が正しく執行されれば世の中が大きく変わる。しかし、すべてが剥奪され無となる勢力は徹底して抵抗するだろう。当然暴発もあるだろうが、粛々と進めたい。



引用以上


過去に外患罪での告発は受理されました。不起訴に成りましたが、「受理された」と、いうことは現在でも外患罪を受理すべき環境で有ると言えます。各知事や弁護士会の行動は事実関係では疑いの余地はありません。外患罪→受理→起訴→有罪→死刑。今は最初の矢印の所で「何故か」返戻されていますが、地方検察の上に行けば動き出すと思います。

余命寄付金メッセージ66

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/09/1457-%e5%af%84%e4%bb%98%e9%87%91%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b866/



引用




.....3回のご寄付を61P21行にまとめて記載させていただいた。
なお姓名の間のスペースはなしに統一させていただいた。
専用ファイルについては「振り込み専用ファイル」でググっていただければ表示されると思う。常時掲載は、年中、寄付のお願いをしているようで気が引けるのだ。







讃岐うどん
新年明けましておめでとうございます。
.....みなさんご一緒に14P21行に記載させていただいた。
今年は27日から事務所泊まり込みだったが、うどん、そば、みかん、その他、正直、助かった。ただし、今後は危険を伴うと思うのでよろしくお願いしたい。



引用以上



寄付金メッセージを常時掲載しない理由を語っておられます。私としては気兼ねしなくても良いと思うのですが、人それぞれですから。讃岐うどんさんの差し入れには重宝したようでなによりです。

余命2017/1/8アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/08/1454-201718%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/



引用




.....少しでも不安があるのであれば何もしないことである。無理は禁物だ。








.....知っている事務機器関係の会社はみなあっち系である。お金の問題ではないのだ。
資金的には1万人までなら耐えられる。5千件を超えれば世の中は大きく変わるだろう。
しかしまあ、もう、お祭りだね。







.....戦いにはそのくらいの用心は必要だね。まあわかるから大丈夫だよ。








A...1人1件1枚。100件以上あるからそうなるね。
ブログにアップされる告発状(Pdf)のプリントアウトを行い、署名・捺印して送付する。(A4サイズでしょうか?)
A...A4だよ。
送付場所や送付方法もご指示下さい。
A...委任状と一緒だよ。詳細は後日掲示する。






.....外国人の手先となって日本人が国を売る。つまり売国奴だが、そんな者は彼らにとっても信用ができない。いつ裏切るかわからないからだ。結局、粛清される。それが反日勢力の末路である。彼らには死んでも安住の場所はない。






.....送る方も楽しみだ。しかし、なんだな、これ外患誘致罪は死刑オンリーだから、死刑確定刑事告発を日本国民が集団でやっているわけだ。すげーなあ。







.....昨年、7月9日から外国人登録法の廃止や通名固定、国籍確定、居住の特定等であぶり出されて食えなくなった在日のゴミためになっているからな。まとめて一括処理が安倍総理の方針だからシナリオ通りだね。







.....そっくりの状況と経過、結果がコソボ&クリミアで現実に起きている。同化協調しない少数民族が排除されるのは歴史上繰り返されてきた普通のことなのだ。コソボでは比率こそ違うが、少数民族の数が約85万人とまあ、どこかとよく似ているな。
日本の場合、南北朝鮮人は帰化した者よりも在日外国人として存在している者が多いので、法的地位は実に不安定である。それを無理矢理、隠蔽、ねつ造、恫喝というような不法行為で蚕食システムを構築してきたので、これが圧倒的多数の日本人にばれるだけで、その存在が否定される。今、それがばれ始めている段階である。
コソボでの犠牲者は9000人程度だったようだが、それは確認されている数字である。クリミアのロシア編入では反ロシア系住民の犠牲者の数は20万人ほどと推定されているが情報はゼロ。完全に沈黙している。このクリミアは現在進行形である。
まあ、詳しくは余命過去ログをどうぞ。
日本人は優しいから日本だけは例外かもしれない。そうであればいいね。







.....東京新聞ものりこえネットも第三次告発対象リストにはいっている。









.....指紋なんかべたべたついているよ。余命の正体なんかとっくにばれている。
過去に悪さをしていないから警察に登録はない。今、誰かに悪さをしているけど(笑い)



引用以上



今回は余命氏のコメントがいつもより多いです。いよいよ、最終段階に入って来たのかも知れません。さて、最終的に告発状は一体何通になるのでしょうか?

余命海底津波地震計

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/08/1454-%e6%b5%b7%e5%ba%95%e6%b4%a5%e6%b3%a2%e5%9c%b0%e9%9c%87%e8%a8%88/



引用




.....余命の読者なら4年も前からみんな知っている軍事機密?である。
過去ログ「NHKサイエンスゼロ津波地震計」を貼っておく。当時はガセネタだったなあ。
以下「NHKサイエンスゼロ津波地震計」から
先にブログで「中国軍事委員会で日本との戦争を断念せざるを得なかった周近平は当分韓国共々嫌みの対応しかできないだろう」と記述いたしました。案の定、韓国朴といいコンビでいろいろとやっております。南京事件は全人代で記念日に制定するそうですが為政者としては噂のとおり最低ですね。胡錦涛が周の能力では最大限任期限りだから今期はこれでいいと言った意味はそういうことですね。次期は今の執行部若手がすべて胡錦涛派ですから江沢民も太子党も終わりました。
 その軍事委員会での決定的資料は韓国提供による自衛隊極秘情報、ケーブルセンサーシステム情報でした。
「対中韓アンケートと第1列島線」ブログにおいてケーブルセンサーについて詳述しておりますが、3月2日、NHKにおいて「サイエンスゼロ」という番組でケーブルセンサーシステムが取り上げられました。
 そのテーマは海底津波地震ケーブルセンサーというもので何ということもない科学テーマだったのですが、内容そのものは多分に軍事機密に関する部分が多く、チェックが入っていたようで、かなり解説にぼかしが入っていたようですが、まあまあ無難にまとめておりました。ただ問題は映像でした。
....太平洋東北部ケーブルセンサー網が図示されたこと。
 150のセンサー敷設図が示されました。今回だけの分ですが、ご承知のとおり、日本海には数百のセンサー(軍事機密として公表されていない)東南海、九州、沖縄、東シナ海、尖閣周辺および海峡島嶼周辺もケーブルセンサー網で覆い尽くされています。日本は1970年代から30年かけて網をかぶせたのです。2004年中国原潜が青島軍港出港後ずっと追跡されていたこともこれでおわかりかと思います。米軍もこの能力を知りませんでした。現在、中国は防空識別圏を新たに設けましたが、以前、米が設けた防空識別圏ぎりぎりまでセンサーは伸びています。質問者が関東以西の状況を尋ねたところ完璧なぼかしで「それなりに進めている」との模範回答でした。
 軍事技術がある水準を超えた場合にはじめて民間に技術が開示供与されます。その意味で日本は海においての戦闘は決して負けない形を作り上げたのです。この中国沿岸まで延びているセンサー網をみたら誰でも戦争はあきらめるでしょう。
....OBSの大量の存在が見えてしまったこと。
 球形の海底地震計ですが深海爆弾、魚雷をセットすれば機雷ですね。敷設しておいて有事の時、攻撃オンに無線指令をすると機雷となります。セット状況は軍事機密です。
....センサーの船舶からの敷設状況がまるわかりとなったこと。
 もちろん敷設の際には球形のOBS地震計だけですが沈設形状でいろいろとわかってしまいます。ケーブルセンサーはともかく、よく映像を流したものです。
その他ざっとあげておきます。
....このセンサーは深海7000mに対応できる能力を持つ。
 さらっと記述しましたが、これは大変な能力で当然軍事センサーの技術発展からきたものでしょう。対潜哨戒機P-1の項でふれましたが日本は深海爆弾、深海魚雷を持っています。米ロが対立して原潜の深海魚雷戦が想定された時代には双方が装備していましたが、現在では両国とも通常の浅海型のみしか製造していません。保有は世界で日本のみです。
ちなみに潜水艦の2013年度における潜航可能深度は各国軍事機密で?ですが...。
中国  原子力潜水艦 230m
中国  キロ級 300m
ロシア タイフーン級 400m
ロシア ボレイ級 450m
米国  オハイオ級 300m
英国  トラファルガー級 600m
日本  はるしお級 550m
日本  おやしお級 650m
日本  そうりゅう級 特定秘密
だそうです。
 当然のこととして自身の潜航能力に応じた深深度魚雷は装備しているわけですから約700mというところでしょうか。中国のレベルでは太刀打ちは全く不可能だということがよくわかります。今年ロシアからベトナムにキロ級潜水艦が引き渡されます。2016年までに6隻が提供されるとのことです。能力は現有中国キロ級よりはるかに上だそうですから、中国にとっては海南島から南シナ海は危険海域になりました。
 現在、ケーブルセンサーは津波地震警報システムとしてインドネシアからインドまでフォローしております。集計基地はハワイです。
 もし日本が武器輸出三原則を見直して、ベトナム海軍にP-1情報と、このケーブルセンサー情報、また深深度魚雷を提供するならば、中国潜水艦は東シナ海同様、南シナ海においても行動は不可能となります。中国のインド洋に抜けるシーレーンは完璧に封鎖されるでしょう。
....ケーブルセンサーのセンサーの数は6個。2個使用。4個は予備だそうです。
 太平洋ケーブルにおける地震津波センサーは、水流、水温、水圧、傾斜、磁気、音響です。一方、一般的な機雷センサーは水温、水圧、磁気、音響です。全部で6種類です。不思議な一致ですね......。
....センサーの感度は超精密。
 番組では軍事機密にふれない範囲で、一円玉落下時の振動検知と海水面5㎝の水圧検知を映像で流していましたが、海上航行艦船がどのような種類かがピタリとわかるのは不思議でもなんでもないことがわかります。この番組は純粋な科学番組でしたが軍事上、海上
海中における30数年にわたる日本の技術進歩の凄まじさを教えてくれました。もし見ていない方は機会があれば是非にと思います。

関連の遺稿記事を再掲しておきます。「対中韓アンケートと第1列島線」

機雷封鎖....機雷といっても現在の機雷は魚雷機能をもってかつ自動的にセンサーで目標を追尾するすぐれものだ。ホーミングで検索すればどこでも詳細が閲覧できる。
 一般的に海上における機雷封鎖は港湾とか河口とか地理的条件があるのだが、日中、日韓戦争に限っていえば戦略的にぴたりと当てはまる戦術なのである。
 日本は海を越えて中国や韓国を侵略するような意図はない。敵国が海を越えて攻撃してくるのを防御すればいいだけだ。よって対馬北方から竹島ライン。沖縄からフィリピンラインにかけての封鎖で敵は干上がる。
 海上戦闘において艦隊がその姿をさらけ出しているということは、よほど戦力に差と余裕がない限りは撃滅される可能性が高い。空母をもたない艦隊は航空戦力の援護には限りがあるので外洋侵攻の場合には最低でも潜水艦の露払いは必要となる。しかし東シナ海のような浅い海では潜水艦は撃沈されるために航行するようなもので全く役には立たない。 よって第1列島線EEZに沿って機雷をばらまいておけば艦隊は身動きができない。戦闘機や空母あるいはイージス艦は話題となるが戦争の決着をつけるのは海の下なのだ。
 中国海軍がこの状況を打破する方法は一つしかない。第1列島線を突破して東側の太平洋に出ることである。東側に何隻かの原潜がいるだけでこれは大変な脅威となるからだ。機雷封鎖はフィリピンラインにかけてが限界であるので以南は別の対応となる。

海底ケーブルセンサー....最近、中国海軍艦船が宗谷海峡突破とか宮古島突破とか中国では報道されているが、平時に公海を航行するのに制限はない。突破という話にはならないと思うのだがまあそういっている。実は日本に重要な戦闘情報を与えていることに彼らは気がついていないのだ。
 日本は日露戦争の時代から通信ケーブルは重要な軍事扱いであった。戦後になっても政権に関係なく必要な作業は進められていた。1970年代から同軸ケーブルから光ファイバーに切り替えが進んで、現在では第5太平洋ケーブルまで完成している。その時代から日本は離島中心にケーブル敷設を進めてきた。そして重要海峡にはケーブルセンサーを設置してきたのである。
 ケーブルセンサーとは聞き慣れない用語かもしれないが前身は海底電線である。電話線がデーター送信線になったというわけだ。ところが軍事用インターネット、つまり無線の時代が来て衛星通信が華やかになるにつれて海底ケーブルは落ち目となっていった。
 70年代後半通信距離の問題とデーターの質の問題から光ファイバーの敷設が一気に進んで今では世界中が何重にもネットワーク化されている。この同軸ケーブルと光ファイバーケーブルの切り替え時期にケーブルセンサーの取り組みが始まったのだ。
 同軸ケーブルは送信する電気信号減衰を数キロごとに増幅する必要があるが光ファイバーは数十キロで速度にも格段の差がある。勝負はあった。
 ところが使い道があった。地震計である。海底地震計は沈めた後に浮上させて回収する。電源がないので交信ができないからだ。ところがケーブルにつなぐとケーブルには中継器を動かすための電力がある。よってそのままデーターの交信ができるようになるのだ。
 地震計には海流速度、温度、水圧、傾斜計等いろいろなセンサーがついている。当初は一定の時間ごとに集計していたが現在ではリアルタイムだ。これは発展して現在では緊急地震速報として完成したシステムとなっている。この地震計が日本近海だけで数百個は敷設されている。実は軍事機密で実際はどのくらいなのかはわからない。海底ケーブルのラインは現在では何重にもリンクしていて一カ所切断しても関係がないようになっている。東京から5本の太平洋ケーブル、ハワイ、グアム、フィリピン、シンガポール、タイ、インドと全部リンクしている。またいくつも途中分岐しているのだ。長崎ナホトカ日本海ライン、長崎釜山ライン、長崎上海ライン、沖縄フィリピンライン、沖縄台湾ライン等もリンクしている。
 従前は日本近海ラインとハワイまでの太平洋ケーブルへの地震計設置で米と日本の管轄内での運用であったが、インドネシアやインド津波の影響で現在ではインドラインまで範囲に入っている。そしてハワイに地震津波センターがある。
 さてこの地震計、内蔵しているセンサーは水流、水温、水圧、傾斜、磁気、音響とある。あれれ地震計に音響センサーなんて関係があるのかな?一方機雷センサーは水温、水圧、磁気、音響であるからまるで同じだ。イプシロンロケットに衛星を乗せれば衛星ロケット、核を乗せればミサイルだ。地震計も魚雷をつければ機雷となるということだ。
 まあ現実にはそんなことはないが艦船の動向チェックには完璧に有効だ。たとえば先般演習帰りの中国駆逐艦2隻が津軽海峡を通過したが敷設のケーブルセンサーによって、固有の磁気、艦の大きさ、エンジン音、スクリュー音がすべて記録された。
 もしこの艦が東シナ海で開戦時機雷網にかかったら瞬時に撃沈される。なぜなら敵データーとして登録されているから識別の必要がないからだ。
 現在、韓国海軍の全艦船と中国海軍の大型艦及び海洋警察の5割以上、そして潜水艦は原潜含めて全部が把握されている。フィリピン以南の第1列島線を突破した原潜は必ずこのケーブルセンサーの上を通過しなければならないようになっている。よって出口で待ち伏せされて撃沈される。万万が一にも逃げられる可能性はない。
 その万万が一に備えただめ押しが今年。日本海溝深部における地震センサー140基設置である。ここはまさに原潜の隠れ場所だ。そこがうまく逃げおおせた中国原潜の墓場となる。当然のことながら米とは情報共有、世界の地震津波情報は日米がにぎっているということだ。
日米英の外洋国家はこのような不断の努力をしているのだが、韓国にしても中国にしてももともと沿岸海軍で外洋の航行経験もなければ艦隊運用経験もない。当然のことながら戦闘経験もないので実戦において何が不要で何が必要かという基本的なことが全く準備できてないというよりはわかっていない。
 韓国海軍は自身の敷設した機雷に触雷して哨戒艦が沈没なんてレベルだから無理はないが、釜山にはケーブルが通っているし、長崎ロシア日本海ケーブルは竹島の西を通っているくらいのことは知っておくべきだろう。もっとも日本がすべてわかっていて知らないふりをしていたことがばれたらファビョンでしょうな。
 ところでこの件は中国も慌てているようだ。しかし中韓ともに自前のケーブル一本もっていないのだからどうにもなりませんな。

「中国軍事委員会検証座談会」より
開戦時の東シナ海、南シナ海の機雷封鎖は結構大がかりです。しかしセンサー機器だけの設置であれば漁船でもできるのです。昨年敷設の日本海溝深海地震計140個もノンケーブルでした。電源の電池の性能が大幅に向上したことと長波の利用機能アップによるものです。
 軍艦船だけの通過状況をセレクトしてケーブルセンサーに送るだけであれば電力はほとんど消費しません。近くのケーブルに送られた信号はすべて集計され処理されます。軍事衛星だけではなく海中でも100%軍艦船の動きはチェックできるのです。所在がわかっていれば撃沈は容易です。
 中国政府は自衛隊機密を解析することによりやっと軍事格差わかってきたのでしょう。




引用以上



初代余命氏の頃の記事ですね。中華人民共和国の人民解放軍海軍のポンコツさがよくわかるコメントですね。なのに何故、尖閣でちょっかいを仕掛けるのか?アホの子なのでしょうか。

2017年1月 7日 (土)

余命日韓断交アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/07/1453-%e6%97%a5%e9%9f%93%e6%96%ad%e4%ba%a4%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/



引用




日韓断交へ一直線関連特集
日韓関係は重要な局面になっているのだが、日本国民の反応はいまいちどころか、韓国なんかどうでもいいという、実に冷ややかな反応である。
 投稿の数は多いが、みな危機感と言うよりは、面白がっているというか、ざまあみろ的な雰囲気でどうコメントしていいかわからない。まあ、どうでもいいよな。これが世論だ。
 ブログ投稿関連記事をまとめて記載した。





インキ用紙の確保


.....もう手は打ってある。





コンビニプリントに関して

.....検討中である。






.....宇治市は告発対象になっているからね。いろいろ隠したいだろう。






印刷屋

.....業者にあちらさんが群がってて、そう簡単にはいかないのだ。



引用以上


投稿については余命氏のコメント通り日韓断交についてが多いです、そして告発状の送付についてもアドバイスがちらほら。余命氏を皆さん心配しているのですね。

余命2017/1/7アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/07/1452-201717%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/


引用



.....当初は告発委任状をいただいている方だけを自動郵送対象としていた。したがって、郵送が都合の悪い方の不要連絡だけを段取りしていた。
ブログの読者のみなさんにはブログ上のファイルをプリントアウトしていただいての郵送を想定していたのである。
ところが余命読者の半数以上はそのような環境ではないことがわかっていたので、その対応に郵送希望を受け付けることにしたということである。実際に家庭のパソコンで告発状(1ページ)100件(100枚)の印刷はやってみるとかなりきつい。用紙切れ、インク切れは当たり前に起こるので大変な作業となるのである。
そこで金銭的にはかなりの負担となるが、日本再生のためにいただいているご寄付を目的達成のために投入することにしたものである。
現在、すでに20万枚以上のコピーが必要となっている。告発1事案あたり1枚であるから外患誘致罪での告発状が20万件集まっているということである。20日までどれだけの数になるか見当がつかない。数十万件にも達する可能性がある。コピー&郵送は物理的にもすさまじい大作戦なのである。
従前から、余命では安倍総理の在日や反日勢力の一括駆逐作戦に言及してきた。ガセネタ、妄想ブログの言う「にこっと笑って人を切る」安倍総理の正体も余命が言うとぼかされる。これほどに、余命も安倍総理も堂々とあからさまに動いても彼らは気がつかなかった。 すべては在日と反日勢力のおごりと慢心、そして油断であろう。
中国に対して一歩も引かず、韓国に対しても北朝鮮に対しても毅然と対応する政権への応援歌、応援メッセージとして今回の外患罪告発運動は重要である。過去において、このような護国、保守運動は例がない。
中国空母の太平洋進出に対して米国が動き出した。オバマの指示ではない。オバマに切れた軍が独自に動き出している。北朝鮮関係の告発が相次いでいる。また韓国駐在の大使、領事の引き上げなど一昔前なら国交断絶、即、宣戦布告ものである。
対決色が強まるなかでは親中、親韓が党是である公明党との連立は解消せざるを得ない。人権擁護を偽り、また外国人参政権を推し進める政党の排除は当然の流れである。
政権が反日勢力に対し、手始めとして共謀罪を持ち出しているが、これはあからさまな公明党への踏み絵である。極言すれば離縁状を突きつけたと言ってもいいだろう。
第一次安倍内閣が倒れたときの在日や反日勢力の喜び方は異常であった。メディアは当然報道してなかったが、戦後を取り戻すとした安倍総理の手法に前回記述した[彼らにとっては恐怖の外患誘致罪の適用]が含まれていたからである。
そして安倍晋三の政権復帰。その時の安倍たたきは尋常ではなかった。彼らにとって安倍総理はまさに死刑執行人の登場であった。これを当時、余命は「彼らにとって安倍総理の政権復帰は、まさに悪魔との邂逅であった」と記述している。
今回の告発作業は、国会答弁にもあるように、外患罪は戦争のような有事が起きてからからではなく、その前段で適用されるということに基づいている。事象が現在進行形で動いていることから、結果を見てから次の対応では遅すぎるのである。
従って、今回告発では唯一例外として検察の告発事案がある。これは第一次、第二次の告発状返戻に関するものではなく、横浜地検、沖縄地検、東京地検、それぞれが第三次告発に書類返戻あるいは不起訴として対応しないことを前提としている。処分と同時に官邸とともに動き出す段取りである。最初は処分担当者及び担当部署ということになるだろう。
安倍総理に外患誘致罪で虎視眈々と狙われていては安眠は難しかろう。ご愁傷様!

本日は事務所二カ所に出かけるので、ブログ更新が遅れる。
ところで先日、大ぽかをやった。郵送メッセージのサインと押印はよかったのだが、ブログに直筆と書いてしまった。すでにいろいろな影響が出ていて、事務方のお姉様からは「押印は仕事ですから結構ですが、直筆はコピーではありませんからよろしくね」と脅かされている。
50枚や100枚のサイン本や色紙サインとは桁が違うからな。頭痛の原因はたぶんこれだろう。


引用以上

いよいよ、動き出した感じがします。大韓民国からの大使や領事の一時帰国がその第一弾になる様です。自民党、いや安倍首相が公明党と絶縁するのも時間の問題でしょう。余命氏も直筆サインがむばってくださいね。笑。

余命2017/1/6アラカルト②

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/06/1451-201716%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a1/



引用



.....新規のものを告発に追加した。ありがとう。




引用以上



余命氏のコメントは各県弁護士会の朝鮮学校への補助金への声明文に対するお礼でした。投稿はやはり、今日は大韓民国からの大使・領事の一時帰国についてが多かったですね。

2017年1月 6日 (金)

余命2017/1/6アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/06/1450-201716%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/



引用



第三次告発について、いくつかお知らせがある。
①告発理由について共通の事案はひとつにまとめている。
②生活保護費支給と朝鮮人学校補助金支給の知事の場合は別告発となる。
③メディアの中韓国防動員情報不報道は共通理由。
④朝日新聞、TBS、NHKのように他の事案があるときは当然、告発状は複数となる。
⑤告発状の形式は過去に告発しているもので、過去ログに掲載している。
⑥告発状の内容は概略となるものがある。
イ.有田のように資料に大量に画像を含むもの。
ロ.福島のように大量の画像と資料を含むもの。
ハ、北星学園のように大量の被告発人を含むもの。
ニ、伏見事案のように、複数の罪状と複数のグループの大量証拠のあるもの。
ホ、しばき隊、のりこえネットのように、犯罪事実や被告発人が不特定のもの。
ヘ、川崎デモ公園不許可のように、在日弁護士と日弁連弁護士が混在する事案。
ト、横浜地検、東京地検については、今後も返戻を前提としている。対応は状況次第。
チ、東京ユニオンのように状況証拠だけで告発している事案がある。
リ、外患誘致罪の告発は厳しい事案があるが、有事利敵売国奴として判別している。
ヌ、TBS、NHKのように証拠としてDVDを含むもの。
⑦委任状は外患罪告発に限定されているが「日本再生1000人の会」は自由である。

.....この⑦について触れておこう。外患罪告発に際して、みなさんからお預かりした委任状は外患罪に関する告発に限定されていた。告発事案は任されていた。
 今回の告発状は、事案が個別に分けてあるのでみなさんが自由に選択できるところが大きな違いである。したがって新規告発状には外患誘致罪プラス事案によって他の反社会的行為や恐喝行為、その他在日朝鮮人の政治活動やテロゲリラ、便衣兵告発も可能となっている。オンブズマン告発といってもいいだろう。
 罪状については、告発状の欄に外患誘致罪とともにさりげなく記されているよ(笑い)
 具体例としては、千葉麗子氏の1月12日サイン会が妨害行為で中止されたが、その書籍の内容や彼女の立ち位置と流れを勘案すると、外患罪と恐喝罪、威力業務妨害罪での告発は可能である。これも告発することにした。
 
6日現在、すでに郵送希望が1000人をオーバーしている。外患罪告発事案が10万件を超えているのである。朝日新聞民事訴訟が2万5千人といわれているが、これも一件。藤井氏の鳩撃ち猟告発は、3000人と聞いているが、これも一件である。
 余命のブログ読者のコア数は約3万ほどだが、この半数以上が非パソコンである。最大その半数が郵送を希望したとして数千人規模だと予想しているのだが、どうも怪しくなってきた。官邸メールは100万件を突破しているが、外患罪告発も数十万件の可能性が出てきた。恐ろしい流れだな。





引用以上




わずか1日で1000人を超える希望者が現れたわけです。パソコンを使えよ!などとは思いません。棒。在日、反日諸氏も興奮していることでしょう。

余命2017/1/5アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/05/1449-201715%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/


引用



東京のスタッフと参拝。ばてた。20時間ぴくりともせず寝ていたそうな。
しかし、誰も心配しないところが凄いよな。
もっと凄いのは、爺さんほったらかして、指示された仕事を続けていたことだ。
まあ、余命はいなくてもあとは大丈夫なようだ。心強い。
ということで仕事始めである。






.....以上の赤字の部分の意味がおわかりだろうか。
東京地検の外患誘致罪告発状返戻理由にはこう書かれている。
「犯罪事実から導かれた、かなり具体的な外国からの武力行使(戦闘行為)の事実(もしくは武力行使しようとした事実)との因果関係の証明が必要」
 要するに、現状は外患罪が適用される状態ではないといっているわけである。ところがすでに「平成19年に外患誘致で5件受理して不起訴。平成22年に外患予備、陰謀で2件受理して不起訴」と外患罪告発を受理しているではないの。どうして???というお話。
東京地検の対応はすべてにおいて破綻していると言っていいだろう。ちなみに、横浜地検は伏見某刑事告発、二転三転の却下理由書を出さないそうだ。本日、大和会会長に確認した。いったいどうするんだろうね。
(以上、1/1アラカルト②から)

今般の一連の外患誘致罪刑事告発はすべて書類が返戻されている。
現状、日本は外患罪適用下にあり。→ 告発。
という流れに対し、検察は
告発 → 現状、日本は外患罪適用下にないから返戻。
ということなのだが、論理破綻。さすがにこの逆転の理屈を押し通すのは無理だな。

2007年第一次安倍内閣の時に5件、2010年民主党政権の時にも2件ということは、当たり前に7件も外患罪事案は告発があり、受理されていたのである。それもそのはず、政府答弁と見解、認識は、国会において日本が外患罪適用下にあることを明示していた。
余命ブログにおける東京地検外患罪告発返戻文書の疑問シリーズで、多くの読者が指摘していたように、地検の対応は、この政府見解、答弁とは真逆であった。
日本国憲法において唯一、告発と起訴を任されている機関が、今、政府と法そのものに対して反対のことをしているという異常事態となっているのだ。

注目すべきは、2007年からの外患罪告発に関する状況は自民党政権でも民主党政権でも適用についての環境に変化はなく現在に至っている。外患誘致罪には時効も聖域もないから、まさに民主党政権下の反日行政はすべて外患罪の適用対象となる。
管、野田、前原の政治献金問題をはじめとして、異常裁判判決事案もこの期間に発生している。以下の事案は担当裁判官が第三次告発の対象となっているものだ。

在特会の会員らが2009年12月~10年3月、京都朝鮮第一初級学校(京都市、現・京都朝鮮初級学校)の周辺で拡声機や街宣車を使い、「朝鮮人を日本からたたき出せ」などと演説。同校を運営する学校法人「京都朝鮮学園」が損害賠償と街宣活動の禁止を求めて10年6月に提訴した。

2010年4月、日教組が集めた募金の一部を徳島県教組が四国朝鮮初中級学校(松山市)に寄付したことを攻撃するため徳島市の県教組事務所に乱入。女性書記長の名前を連呼しながら拡声機で「朝鮮の犬」「非国民」などと怒鳴り、その動画をインターネットで公開した。

第三次告発はまだ件数が確定していないが、すくなくとも70件以上となる。第一次と、第二次を合わせると100件をはるかに超える。
現状、お預かりしている委任状6000通ほどは、すべて使い切る。並行して告発人OKのみなさんを主体に仮称(日本再生1000人の会)原告団を設定する。
委任状をいただいている方にはその住所宛て、署名、捺印するだけの告発状を送付するのでヤング倉庫の方に返送いただきたい。この書類については山田三郎名義で送付されるが、いろいろな事情で受け取りに問題のある方はお手数でもその旨をお知らせいただきたい。倉庫宛てに、あるいはブログの方でも専用ファイルを設定するのでご連絡いただきたい。
なお、ブログにはpdfで個々の告発状を貼り付けるので、ご面倒でもプリントアウトしていただいて、署名捺印後、送付をお願いしたい。1000通ごとにまとめて告発する。
印刷の面倒な方は、専用ファイルに希望と表記し住所の記入があればお送りする。
寄付金メッセージをいただいている方は、こちらでは住所の把握はしていないので、ご面倒でも同様にご連絡をお願いしたい。

委任をいただいた告発状をまとめるのと、告発状をまとめるのは、こちらでは同じようなものであるが、受ける側は全く対応が違ってくる。委任状をまとめた代表告発は代表に何かあれば崩れてしまう。その意味で、ひた押しの集団告発にはこの作業が必要なのだ。 一応、送付経費として500万円ほどを予定しているが、これはやってみなければわからない。状況は逐次、ブログで報告する予定である。
1月1日のアクセスでも読者数は4万人を超えているので、その2割の読者が送付を希望すれば800万円ということになる。諸般の状況を考慮すると、その辺が限度ではないかと思っているが、読者の怒りのレベル次第で跳ね上がる可能性があり、判断が難しいのだ。
なお、書類は委任状ではなく、告発状であるため、同封の要請書には真偽確認の意味で余命の直筆サインと角印が押印されている。
ただし、直筆名は「山田三郎」角印は「余命三年時事日記翁」である。
また、委任状やご寄付の際に、ご家族の多くいらっしゃる方は、申し訳ないが、お送りするのは一式なので、ご家族の分はコピーでお願いしたい。

現在、入管情報と外患罪情報の区分けをしているが、全730のうち、約1383まで進んでいる。あと4日ほどかかりそうだ。
138093  1381126  138227  138364  138429
138543  138633   138747  138897  1389171

先日、余命本の再読と熟読、また購読をお願いしたが、今の外患罪に関する動きのすべてが凝縮されている。現在ストレートに外患罪で告発されている事案は、すべて既成、既存のもので、そのデータが記載されているのだ。どこに危険があるかがすぐにわかる。
韓国李明博大統領の日本征服完了宣言にあるように、あの時点では99%乗っ取られていたといってもいい状況であった。いま、外患誘致罪で告発されてる事案は、すべてその関係、つまり、2009年からの民主党政権下の問題であると言っても過言ではない。

第一次告発が憲法違反生活保護費支給と朝鮮人学校補助金支給問題が主力で、第二次告発が新聞とテレビメディアであった。
第三次告発で現状、予定されているものが以下であるがこれよりは確実に増えると思う。
労働ユニオン、しばき隊、のりこえネット、信恵、伏見グループ、読売テレビ、横浜地検、東京地検、沖縄地検、(地裁、高裁、最高裁)異常裁判官、外国人生活保護費支給全国知事、北星学園告発関係者、在日弁護士および組織、滋賀弁護士会、朝鮮人学校補助金支給要求者、教育委員会、日教組、管、野田、前原、小宮山、沖縄市議会、京都宇治市議会、反日偏向プロバイダー、山城釈放要求刑法学者、コリアNGOセンター、.....その他。

この中には電通や在日企業、やくざ等がはいっていないが、2015年入管集団通報開始の時の第一次、第二次通報のリストは、内容が同じでも、意味合いと重さが全く違うのでご注意である。
もうご承知だと思うが、第一次安倍内閣の時に取り組んだ在日や反日勢力に対する数々の規制や法改正は次々に妨害され、四面楚歌のなかで内閣そのものがつぶされた。
当時は自民党のなかにも親韓、親中の獅子身中の虫があふれており、また在日勢力も国籍をはじめ通名は複数、居住は特定できずといった状況で、末端行政はほぼ乗っ取られた状況であった。
第二次安倍内閣では、その教訓を生かして、まず徹底的に自民党内を粛清し、外堀を埋めた。外国人登録法の廃止と関連の所轄省庁の変更、国籍と居住の特定、通名の固定、マイナンバーの縛り、治安機関と自衛隊組織の武装強化と再編をすすめ完成させている。
過去ログで再三触れているが、安倍政権の一番の狙いは反日勢力の一括処理である。
その一番手が在日暴力団であり在日企業と在日弁護士集団で会った。日弁連やメディアは手先にすぎない。そしてその手段として外患罪が検討されていた。
明治時代に制定された外患罪にはどのような問題があるか、適用の条件を含めて実際に受理された5件の検察受理が安倍政権下であったのは実に意味深である。在日や反日勢力が必死に安倍総理を叩く原点、それは彼らにとって恐怖のツールである外患罪を武器として使おうとしているからである。
ファイルナンバー1387において暴力団リストがあるが、これは従前から巷間流れていた変哲もないものである。別に秘密でも何でもなく、サイトでオープンされていたとしても何ら実害のないものであった。入管通報でもたまたま不法滞在の疑いありとして在日名と通名がリストアップされたにすぎなかった。
ところが今回は事情が違う。2007年からずっと竹島紛争と拉致問題で外患罪は適用条件を満たしていたのだが、なじみのない刑法名と適用への抵抗を考えると時期尚早として見送られてきたものが一気にクローズアップされてきた。
この外患罪適用可能条件下での対象国民の通名使用は、敵国の日本人なりすまし便衣兵として告発されることになる。これは警察や検察の告発事案である。明らかなテロゲリラ事案であると言っていいだろう。
何年も前から警告してきたことが現実となってきた。この事案は日韓協定でも入管特例法でも対象となっていないから無条件で強制送還となる。告発されれば終わりである。
これは検察の胸先三寸だ。ということで、検察の登場となる。
ところがそういう背景があっては、外患罪適用条件下にあることは伏せておきたい。
そこで、なりふりかまわず憲法違反生活保護費支給とか朝鮮人学校補助金支給問題等、すべての外患罪告発事案は目をつぶってアウトということだろう。

なにしろ上記の告発事案を見れば一目でわかるとおり、過去3年間の悪夢の民主党政権下の精算と同時に、戦後70年を取り戻そうとしているのである。反日勢力の考えが、国政においてまさに日本を貶める形になっているのは、とりあえずは日本人の問題であるが、
外国人勢力が蚕食となれば話は違う。
外国人参政権とか人権擁護やヘイトに関する公的機関が在日帰化人に汚染されている状況が、次々に明らかになっている状況では、日本国民の1割が覚醒するのに、もう、そんなに時間はかからないだろう。

送付する告発状については、ブログにおいて、その内容を掲載する。とにかく在日や反日勢力の異常な反日行動と蚕食には怒りを通り越して敵意を感じる者も多いだろうが、とりあえず平和的なランディングを目指したい。
しかし、中国も韓国も北朝鮮も現状の改善を考えている様子は見られないから、その可能性は低いだろう。
安倍シナリオが「日本を取り戻す」一直線であるから、素直に考えればハードランディングは避けられない。第一次、第二次の告発は地検が起訴しやすいように事実関係に争いがない事案を簡単に記述しておいたが、全返戻でその気遣いは必要がないようだ。
第三次告発は自浄が可能かどうかを見極めるため横浜地検、東京地検も告発対象としている。まさに前代未聞である。
余命読者の半数が、この1000人告発に参加すれば安倍総理の「日本を取り戻す」作戦と余命の「日本再生大作戦」はほぼ成就する。Xdayは20日の予定である。

なお、お送りする署名用告発状が都合の悪い方は1447に不要連絡専用ファイルをもうけるので、そちらにどうぞ。
委任状で住所氏名はわかっているので、氏名だけで結構である。
確認後、すぐに削除するので消えていたら不要連絡完了である。

また、委任状を出されていない方で、ブログにアップする告発状のプリントアウトができない方、または郵送を希望される方は1448に希望ファイルをもうけるのでそちらにどうぞ。こちらの方は氏名、住所(郵便番号を忘れずに)を正確にお願いしたい。
確認後、すぐに削除するので消えていたら希望連絡完了である。

さて、いよいよという感じですな。安倍総理はこの3年間を見ているとハードランディング1択のシナリオのようで自衛隊や機動隊の動きから見ても一本道だね。民進党の切り捨ては当然として、公明党の切り捨てが始まったのはもう用済みということだ。
少なくとも法務省、厚労省、国土交通省、文科省、総務省では在日利権の剥奪が始まっている。
こちらも遅れないようにあぶり出しを進めよう。第三次告発のなかには外患誘致罪は重すぎると思われる事案がいくつか含まれているが、これは、本格的有事になった場合に敵側につく可能性が高い者として告発している。
この1000人告発は在日や反日勢力にも注目の取り組みである。実際には数千人の告発を目指したい。でなければけんかにならないだろう。といって1万人を超えるとまた資金的な問題が出てくるが、それはそれでうれしい悲鳴である。
とりあえず雑用が終わったので、明日からまた通常に戻る。




引用以上



拡散希望します。

余命告発状希望専用ファイル

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/05/1448-%e5%91%8a%e7%99%ba%e7%8a%b6%e5%b8%8c%e6%9c%9b%e5%b0%82%e7%94%a8%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab/


引用


希望専用!
ここは委任状を出されていない方で、ブログにアップする告発状のプリントアウトができない方、または郵送を希望される方専用ファイルである。
郵送希望の方は氏名、住所(郵便番号を忘れずに)を正確にお願いしたい。
確認後、すぐに削除するので消えていたら希望連絡完了である。
送付者名は山田三郎である。




引用以上


名前は「山田三郎」かい!前ファイルでの疑問は全て解けた!被告発者の懺悔ファイルではなかったわけです。残念。自爆希望者ホイホイだったらおもしろかったのに。

余命告発状不要連絡ファイル

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/05/1447-%e5%91%8a%e7%99%ba%e7%8a%b6%e4%b8%8d%e8%a6%81%e9%80%a3%e7%b5%a1%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab/



引用


不要専用!
ここは告発状送付が都合の悪い方の不要連絡専用ファイルである。
お名前だけでチェックできるので、住所その他は不要である。
確認次第、削除するので消えていたら了解済みである。



引用以上


告発されたくない人が連絡するためのファイルなのでしょうか?それとも、告発の連名には加わりたくは無い人のファイルなのでしょうか?

余命2017/1/2アラカルト②

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/02/1446-201712%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a1/



引用



新年早々誠に申し訳ないが、入管通報、外患罪新規告発、外患罪再告発、新規告発状発送準備と発狂状態である。
 正月返上でやっているが、妨害行為がひどく、この対応は限界を超えている。
ついては、急ぎ、あるいは特別な投稿以外の一般投稿、特に長文、複数のURL貼り付け、なりすましが激増している状況に対応するため、一時的にアップの大幅な制限をすることにしたのでお知らせする。
 常連投稿者のお名前を騙っている投稿が非常に多い。全点検のため、一時的に削除対応するので、ご迷惑をかけるが、落ち着いたらお知らせするので投稿済みの記事は再投稿をお願いしたい。







原石殿へ
.....大変貴重な資料ばかりなのだが、すでに締め切り、28日から、この件だけで事務員が約400ファイル以上の入管情報と外患罪告発情報の区分けをしている。整理にはあと3日はかかるだろう。そういう状況であるから、いったん保存させていただくことにする。





.....在日や反日勢力のなりふり構わぬ防御があちこちで破綻し始めている。所詮、ここは日本である。10年前ならいざ知らず、もう情報を完璧に押さえ込むことなど不可能である。1月に段取りを終えて、2月からは地検に対する霞ヶ関デモとなるだろう。
 過去ログにおいて再三記述しているように、諸悪の根源である日弁連を解体、あるいは法改正によって縛りをかけるのはさすがに抵抗が大きく、難儀であるが、ならば本体は触らず、同じものをもう一つつくればいいのである。これなら実に簡単である。
 安倍総理の手法として、死んだふりや寝たふりはバレバレだが、定石として「右を討つなら左から」「敵の分断、離間工作はいろはのい」というオーソドックスな手法は目立たないが、これこそ常法としているものだ。
 暴力団の分断はその最たるものだが、ついに在日や反日勢力の利権構造にメスが入り始めた。長年の監督行政は癒着と利権を呼ぶ。これの監督、管轄移動はその癒着と利権構造を破壊するから、実に簡単で効果的な方法だ。
 外国人登録法廃止は法務省→総務省、マネロンは金融庁→国家公安委員会、カジノ法案は警察庁→厚労省というような流れで、民主党政権下における厚労省の数々の在日利権付与の糾弾と剥奪や公明党の国土交通省汚染にも手がつけられようとしている。
 文科省の教育改革と外国人学校への対応は朝鮮人学校の補助金支給問題が外患罪告発という大きな問題となり、南京虐殺とか関東大震災における虐殺行為というようなねつ造の歴史の教科書記載にも反撃が始まっている。





.....現状、在日や反日勢力は見た目はヘイトだ人権だと賑やかだが、とった勝ったといっても、将棋でいえば無理筋で結果負け。囲碁でいえば景気よく石をとったはいいが、地が足りず盤面勝負では負け。もう仏さまの手の内で遊ばされている孫悟空だな。




引用以上


色々と妨害行為が行われているようです。常連投稿者の成りすましが多いそうです。私も投稿の度にメアドやブログアドレスを変えていますから真偽の判定に手間どると思います。笑。

余命2017/01/02アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/02/1445-20170102%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/



引用



.....「朝鮮学校に対する適切な補助金の交付を求める会長声明」については、第一次告発以降の案件を追加して再告発する。この件も外患誘致罪案件として追加する。



引用以上


余命氏のコメントはこの一つだけでした。滋賀県弁護士会も、アウトですね。新年のコメントで自爆したわけですな。

余命2017/1/1アラカルト②

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/02/1444-201711%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a1/


引用




.....投稿記事を余命が全部理解してアップしているわけではないからな。流れのなかで違和感がなければ、結構、自由にしている。たとえば替え歌のアップなど、余命が原曲を知らないことがあるが、そのままアップしている。まあ多少の意見の相違や間違いがあっても、ここは集いの場だから寛容で乗り切って欲しい。






.....以上の赤字の部分の意味がおわかりだろうか。
東京地検の外患誘致罪告発状返戻理由にはこう書かれている。
「犯罪事実から導かれた、かなり具体的な外国からの武力行使(戦闘行為)の事実(もしくは武力行使しようとした事実)との因果関係の証明が必要」
要するに、現状は外患罪が適用される状態ではないといっているわけである。ところがすでに「平成19年に外患誘致で5件受理して不起訴。平成22年に外患予備、陰謀で2件受理して不起訴」と外患罪告発を受理しているではないの。どうして???というお話。
東京地検の対応はすべてにおいて破綻していると言っていいだろう。ちなみに、横浜地検は伏見某刑事告発、二転三転の却下理由書を出さないそうだ。本日、大和会会長に確認した。いったいどうするんだろうね。








.....大変失礼な話だが、あまりよくわからないところがミソで、ご指摘のように、余命ブログでは、様々な読者が集っている。結構気にされている読者がおられるようだが、まあそういうブログだということでおしまいだ。




引用以上



外患罪、外患誘致罪での告発は過去に受理されていました(平成19・22年)。ただ、起訴ではなく不起訴処分だったのですね。現在受理したら起訴不可避なので受理しないのでしょう。

余命2017/1/1アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/01/1443-201711%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/




今回は余命氏のコメントは有りませんでした。

余命明けましておめでとう

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/01/1442-%e6%98%8e%e3%81%91%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%8a%e3%82%81%e3%81%a7%e3%81%a8%e3%81%86/


引用




みなさん明けましておめでとう。
年初にあたり、スタッフと大和会津﨑会長共々、みなさんの昨年中のご厚情とご協力に感謝し、目的達成へ、本年の決意を新たにするものである。

2017年1月1日01分に本年、初稿を発信して寝た。3時間も爆睡した。
暮れからぶっ通しなので新年という感覚はないのだが、一応、節目という意識はある。
 とりあえず、昨年のコメントの整理を早急にして、予定のシナリオの実施をめざす。
入管通報の整理と開始、第三次告発、新規告発作戦開始、新規官邸メール作戦は並行して実施される。1月いっぱいの予定である。
 この実施には外患罪というものの周知徹底が不可欠である。日本の歴史上初めての事案が多発する。ふつうに警察官、裁判官、弁護士、政治家が告発されるケースが頻発する。学者や医者であっても聖域はない。
ついては、お手元にある「余命三年時事日記」「余命三年時事日記ハンドブック」「余命三年時事日記2」「余命三年時事日記外患誘致罪」の再読、熟読をお願いしたい。もし欠けているものがあれば即刻ご購入をお願いしたい。
 戦術的に、ご購入の際は、お手数でも近隣書店を利用されると大きな日本再生への励みとなる。ネット購入よりインパクトが強いのだ。特に「余命2」と「余命外患誘致罪」は具体的な対象リストが掲載されている実戦本であるので最低一読をお願いする。
 日本の浄化のためには、みなさんが「仮面をかぶった売国奴が誰かであるか、どこにいるか」ということを知っておく必要がある。この2冊は日本人なら一家に必ず備えておいていただきたいのだ。
 日本国民が実態を知ることが何よりも重要である。平和的なひた押し作戦を成功させるために「書店購入作戦」は必須の取り組みである。あと一押し、ふた押しのところまで来ている。よろしくお願いしたい。

 ところで、ここ数ファイルは昨年と今年の事案が混在するので、多少時系列が混乱するがご了承願いたい。




引用以上


余命氏からの新春のコメントです。

余命12/31アラカルト⑤

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/01/1441-1231%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a4/



引用


日本再生大和会事務担当
日記FANのおまいら!!また煽りすぎ!!(爆涙
こちとら年末年始なく余命さんの元でせっせと準備中!!
明日も出勤だおww
うどんとご飯を主食としてみかん食べてハーブティー飲みながら頑張るおw
余命さんの夕食は毎回鍋食べてもらってるおw
今日はなんちゃって鴨せいろ食べてもらうおw
さて真面目に一番言いたいことは
皆さんが支えていただいたおかげで何とか無事過ごすことができました
本当に感謝いたします!
本当にありがとうございます
来年(明日)も余命さんの裏方として頑張ります!
来年は皆様にとって素晴らしい年になりますように!


引用以上


今回は余命氏のコメントは有りませんでした。代わりに日本再生大和会のスタッフさんのメッセージです。余命氏もちゃんと何か食べているようです。安心しました。

余命佐久奈堕理特集

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/31/1440-%e4%bd%90%e4%b9%85%e5%a5%88%e5%a0%95%e7%90%86%e7%89%b9%e9%9b%86/


引用



佐久奈堕理
初代開祖さま、神翁さま、神司の皆様、余命臣民の皆様 弥栄ましませ、彌栄ましませ
 神翁さまにおかれましては正月御返上とのこと、誠に恐れいります。私にはご健康お祈りさせて頂くしか出来ませんが、何卒ご自愛を。人に言いながら私、現在風邪をひいて弱っております。気が張っている間はいいのですが、気が抜けた時にどっと来ます。ご用心を…。
 クリスマスの夜中、うなされながら夢に”えいえいっ”の声?お..おう!と反応してしまいましたが、鬨の声が上がってしまった?三コウ軍(神・皇・光)の三巴紋が渦巻き呼吸しているやうな。駄目押しに、ぼうっとした頭で運転中 前車のナンバーが(り)の567。縁起のいい番号!と赤信号。左隣の車線に前と同じ車種、同色….ん!?県違いの(と)の567!!並んで止まるこの偶然。しかも左からと、り、の567。酉は567(弥勒)超絶なる暗示かな?345はどうした??
”神示にある事先繰り出てきてキリキリ舞せなならんぞ”
本年これでと言挙げしながら、(早う御用致さぬかい!)と先祖に尻を蹴飛ばされたやうなこそばさに前言撤回し、鼻声混じり今日は秀真伝(ト)の教えについてと皆様の初詣のお願いに参上致しました。(長いです。御免なさい。)
 神示にある“國土が出来て初めに生えたのが松の木であったぞ”
まつ=待つ、纏ろう、服らふ。神世初代天皇國常立之尊の御代は今の三種の神器、剣の位置はトのヲシテ(おしえ)でありました。ホツマツタエに代表する神代文字ヲシデの(ト)は読売巨人のロゴのGを□に変えたやうな形です。Yは(かける)宇宙からの気を集める形で、□はそれを束ねる
意味を持ち、収穫を集積して分け与へる精神を一文字で表しております。
 懸税をかけちからと読みますが、神宮へ懸け穂を収める(かけほY)もこれとは無関係でないと思います。税とは国家繁栄の力なり。
時代が下り八神子の國叉槌の御代には権利を主張する声が出始めます。
なし崩しに邪気が凝り固まって人の心に徴魔がかかり、治安の悪化に人々は祈り待ちわびます。断罪の象徴としてトの教へから槌へ変わります。
 ”夫れ神は唯一にして御形なし、虚にして霊あり。国常立の尊を拝し祀れば” 稲荷大神秘文の冒頭ですが、それ神は一柱(夫婦神でない)実態のない霊であると示されております。心に神の降臨を待つ気持ち=待つの気が芽生えたことの意(神と纏ろう)とも取れるのではないかと私は考へております。最後に”私を親しむ家を守護し年月日時災いなく”と結び、現幽(身心)共に歩む姿がこの国の在り方だと諭しているのでは無いかと。
 我楽多民族の繁殖に悩む現在、トの教へでは立ち行かず、槌になり鉾になり、剣となりなり銃となった経緯からも現在世の末期であるは明白です。このままでは神も目開けて見ておれん酷いことになるとあります。
だからこそ、今、神に纏ろうて居らねばならぬと考へる訳であります。良識のある日本人としての誇り=御蔭。くれぐれも戴いている御蔭落とさぬやう皆様にも諄い様ですが気をつけておきます。





佐久奈堕理
神翁さま、難解な文となり、すみませんでした。
事実、私自身時節の加減から焦って進展を急いでおります故、結果そうなるのですが、神翁さま、神司の皆さまの霊的側面に訴えております事なので、今解らずとも良いのであります。
ほぼ、難解であろう部分は大方申し上げましたのでお知らせ致します。
”日本に立ちておる守護神さまが気付き始めたら、バタバタに埒開くぞ”
との御神示の下の御用です。ここ余命の皆様は間違いなく元つの神の御霊系の方々、世に出ている守護神さまであります。その神業の裏御用の介添え役をさせていただいておるのであります。
 時節が来れば必然的にご理解される事でありませう。皆様は宇宙の開闢の時より大神さまと共にあり、大神さまとはたらくと申された同志であります。あ、宗教勧誘ではないですよ。(笑)
困った時の合言葉(天の日月の大神さま、守り給へ幸はへ給へ)
 今、世界の海で大量死が進行中です。地軸もロシア方向へ急速に傾き始めて居ます。早く日本が、天子さまの目覚めによって國土を建て替えねばなりません。そのため、何より国の掃除、個人の身魂の掃除、神祀りが最優先なのであります。まとめると、日本人は皆神に纏ろい禊祓いせよ!をスローガンに一致団結する時と申したいわけであります。
神翁さま、神司の皆さま、ほんにありがとうございます。
(理解度ゼロとは申されますが、かなりご理解されておるやうに感じております。)




引用以上



他の人たちも理解しきれていないようです。笑

余命12/31アラカルト④

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/31/1439-1231%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a3/



引用



パンチョッパリは元々大日本帝国のパシリだった朝鮮人の末裔
http://tokumei10.blogspot.jp/2012/02/blog-post_7029.html
>要するに大部分の在日朝鮮人は戦時中、大日本帝国のパシリの末裔なわけ。
>戦時中は満洲やら朝鮮半島やらの大日本帝国支配下の土地で大日本のパシリ、例えば満州派の飼い犬「高麗棒子」として活躍してた連中なんだな。(爆w



引用以上


今回は余命氏のコメントは有りませんでした。投稿コメントから一つ選んでコピーしました。私は今いる在日の大部分が高麗棒子の末裔だとは思いません。朝鮮戦争で逃げてきた者も多いと思っています。

2017年1月 5日 (木)

余命12/31アラカルト③

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/31/1438-1231%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a2/


引用



.....異常裁判官については驚くほど多くの事例が寄せられている。ただ情報提供のお願いの趣旨から外れたものが多く、分析と振り分けをしているところである。
 上記の事例だと、いずれも異様な判決であるが、告発できるのは大和会会長が外患罪告発に特定して委任を受けている事案に該当する冒頭の君が代問題だけである。交通事故もオウムも対象ではない。
 ちなみに、入管通報の件でも、一例として「弁護士名と所属事務所のリスト」が提供されても、その名前が通名なのか、帰化人名なのか、あるいは反日勢力の外患罪対象リストなのかさっぱりわからない。内容によって入管通報と外患罪告発資料と全く別情報となる。
 大量の情報提供だけでなく、混在という問題があるので時間がかかっている。







.....佐久奈堕理氏の投稿は、大変特異なもので、スタッフも当初、首をひねっていた。ジャンル的には扱わないものではなく、否定するものでもない。
 ただ、正直な話、読むのも一苦労、理解も???という状況であった。しかしながら、文体を含めて、日本文化の何かを感じるということで掲載している。読者に異論が全くないのでよかったと思っている。恥ずかしながら今もって余命の理解度はほぼゼロである。




引用以上


確かに佐久奈堕理氏の文章はよく分かりません。なんとなく「日月神示」を思わせる感じがします。つまり、、さっぱりわからないです。

余命コメントの抜粋1362〜

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/31/1437-%e4%bd%99%e5%91%bd%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%ae%e6%8a%9c%e7%b2%8b1362%ef%bd%9e/


引用


1362 12/9アラカルト②
.....五十六氏は中原警察署には公開質問状を突きつけるなんて息巻いておりましたな。まあ、枝葉末節はほっときなといっておきましたが、横浜地検はどうするんだろう。
 どうにも告発却下の返戻書を出すのか出さないのかはっきりしませんな。これもほっときなといっておいたのは乱暴だったかな。
 横浜地検には却下された告発事案をそっくり東京地検に持って行く意向は示しているから当然、対策は打ち合わせをしているだろう。しかし、今回は単なる刑事告発(罰金50万円以下、懲役3年以下)とは違って外患誘致罪でかつ、グループ全体の告発であるから少々やっかいだろう。
まあ、お手並み拝見というところだな。
.....安倍総理は策士だからね。この3年間の動きはハンパではない。今日、韓国大統領の弾劾決議が報道されていたが、この韓国の大混乱は、昨年12月28日、日韓外相会談における慰安婦合意が起点であった。
 余命は「2015年は極限値」安倍総理は「2016年は精算の年」、そして中韓は放置しておけば自滅するとし、責任はすべて自分がとるとした決断が、米国における慰安婦問題に解決の兆しをもたらし、元凶の韓国を崩壊寸前まで追い込んでいる。
時間はかかるが、確実にが安倍総理の信条。今回も見事に決まっている。
.....在日弁護士に限っていうなら、入管通報よりは外患誘致罪による告発だな。
 一般的な在日なら、通名使用は「便衣兵の疑いあり」、また帰化朝鮮人については「二重国籍の疑いあり」ということになる。国籍離脱証明書を提出していない者が万単位でいるのは間違いないから、在日企業にとってこの入管企業通報は脅威だろう。
.....まあ、ネタには事欠かないね。こういう事案は左翼弁護士連中の資金源だからな。厚木基地訴訟が最高裁で敗訴となったが、1審、2審裁判長は外患罪告発対象だ。異常裁判官告発リスト入り確定だな。もうたまりにたまっている。早めに告発しておこう。

1363 12/10アラカルト
.....もうすぐ始まるよ。
.....さすがに無理だろうね。処罰の対象がいなければ告発が成り立たない。
.....蓮舫は再告発の対象だ。花時計女性軍団の蓮舫刑事告発の再告発はまだ却下されていないそうだ。地検も困っているんだろう。

1364 12/10アラカルト②
.....事実の積み重ねだから色あせることはないね。
.....本日、千葉麗子氏の「くたばれパヨク」と同時にジャパニズム34が発売された。
そこには対談と「余命三年時事漫画」が新連載となっている。
初代没後3年にして初代が復活誕生している。(もちろん漫画の中での話だが)
 余命ブログは不思議なブログで、現余命も当初から関わっていたわけではない。基本的には微々たる家賃と年金収入の爺さんが若者をバックアップという存在であった。
 したがって、常に運営、活動費が不足し、初代没後のブログ終了、5月5日、8月10日の終了もすべて、その枯渇が原因であった。それが劇的に解決されたのが余命本の出版で、12月17日出版、印税の最初の振り込みが3月。その3月から活動が本格的になる。現金なものだ。腹が減っては戦ができぬ。腹一杯食うには金がいる。
 3月に身辺整理して、4月に準備開始、5月に保守連絡会議、6月ご寄付をお願いして「すみれの会」を立ち上げ。7月にまた、ご寄付をお願いして「日本再生大和会」を立ち上げている。8月大和会事務所が稼働開始、9月の「余命三年時事日記外患誘致罪」発売を待って、10月第一次告発、11月第二次告発そして近日中に第三次告発が開始される。
12月中に入管通報、新官邸メールも予定されている。
 まさに怒濤の流れだが、この展開は読者のみなさんと連携しながら進めていることを確認されたい。現在進行形の事象には、みなさんからの情報を常時いただきながら対応するしかない。余命ブログがコメント主体となっているのはそういう理由である。
 また、過去においては隠蔽情報の発信、拡散がメインであったが、10月25日からは告発という手段をもって外に打って出ている。
 しかし、本格的戦闘はまだ始まったばかり(まだ、たったの1ヶ月あまり)という状況を確認されたい。ほぼ勝負はついているが、油断できる状況ではない。

1365 12/10アラカルト③
.....通報した。(スタッフA)
この件は青林堂に本人から直接連絡があったそうだ。
詳細は不明だが青林堂からアドレス削除の要請があったので処置した。
とりあえずご報告まで。
.....水清ければ魚棲まず。しかし汚れすぎるとなあ....。
.....時代錯誤とはこのことで、もう従前の手法はバレバレで使えない。安倍政権によって環境が激変していることに全く気がついていない。
まさに無防備で、余命がなぜ沖縄二紙や反対勢力を外患誘致罪で告発したかも全く理解していない。
「辺野古新基地建設をめぐる政府の沖縄県への提訴、民意を無視した東村高江のヘリパッド建設工事着工に抗議」が自由なのだから、彼らの行動に対する余命や住民の告発も自由だよな。
 いっそ政府を外患誘致罪で沖縄地検か東京地検に提訴したらどうだ。大和会の告発はすべて返戻されたが、今の地検なら、即日受理してくれるかもしれないぜ。やってみな。
不言実行!突撃あるのみ!求めよ、さらば与えられん!
まあ、どうでもいいが頑張ってくれ。(適当)

1366 12/10アラカルト④
.....先々週、詳しい方に頼んで、なりすまし関連のチェックをお願いしたのだが、なんとまあ出ること出ることあきれかえった。
 反余命の書き込みだけでなく、自衛隊ファイルへの資料提供等をつきあわせると、まさに歴然とする。余命ブログの投稿では全く問題ない者が、他のサイトでは猛烈な反余命記事を書いているという典型的ななりすましが二桁もみつかった。
 今回、警告した方がいいということでスタッフがアップした投稿は、青林堂に対するもので卑劣きわまる。来週、予定されている外患誘致罪伏見グループ告発事案に証拠として添付することにした。本日、スタッフ全員で決定した。
「青林堂の人が変死したりする危険はないのかな?彼ら本当に脅したければそれくらい出来るわけだよね?大丈夫かな?」
.....死んだら、とりあえず仏にはなれそうだから、それで満足だ。とにかく眠りたい。どうも神社の参拝を見ていると神様はめちゃ忙しそうだからいまいちだね。
まあ、正直言って、神様や仏様の話題は恐れ多いことではある。
.....昨年7月9日以降、国籍が確定し、通名固定、またマイナンバーによる居住も特定、テロ3法も成立させて、いよいよ日米共同で南北朝鮮の縛りにかかりましたな。
 韓国は身動きできない状況であるから、いいタイミングだろう。こちらも標的のあぶり出しを急がなければ安倍総理に叱られそうだ。
.....読むねえ。当たらずといえども遠からずというところだろう。

1367 12/11アラカルト
.....今日、当時のメンバーが全員集合している。当時、もう12月5日には余命ブログは運営資金難から終了が決定していて、ソネットにも12月中で終わりの手続きをとっていた。遺稿記事の整理の段階で継続が決定したのは28日で、この間の経緯はブログにすべて掲載してある。遺族の意向もあったが、学生の「金じゃないよな」がすべてだった。
当時を振り返ると目から汗が噴き出てくるのでできるだけ考えないようにしている。
.....マイナンバーは人の活動をお金の流れで把握する制度だから、在日や左翼、共産党にとっては資金の流れがあぶり出される。脱税防止のツールでもあるから抵抗は無駄である。ご愁傷様。
.....日本人が不快感を覚え、異常に気がつけば日本再生の追い風となる。もう少しの辛抱だ。
.....初めて聞いた。情報不足で今はなんともコメントできないが...。
.....一部既報だが、再掲した。

1369 12/11アラカルト②
.....ここは日本である。この国と国民のために真実を発信するブログがメデイアには無視され、ネット上で誹謗中傷する勢力に攻撃されている。
 しかし、今年に入ってから、とくに10月からは日本人の総反撃が始まった。戦後の情報隠蔽とねつ造の70年の歴史が白日の下にさらされつつある。余命の闘いが日本人の闘いに移行している。在日や反日勢力の無様な姿があちこちで見えてきた。
どこかで誰かが言っていたな。「これが世論だ」!!!
.....ご承知の通り、TBSは第一回と第二回とダブルで告発されているからな。まあ、東京地検から告発状は返戻されたが朝日と並んで最大の標的である。次は1万人告発を目指すことになる。
.....あの場所は行ってみればすぐわかる。作りはまさに教会をメインにした要塞である。立てこもり籠城を想定しているのだろう。あそこは機動隊はだめ。機動戦闘車の出動は不可欠だ。周辺住民は要警戒!!
.....上記の報道について、コメント欄が実に面白い。「朝日どうした」「不思議?」なんてコメントが並んでいるだけ。まあ、ネット情報をプロバイダーがコントロールしているのだろうが、いずれは捜査対象となるだろう。
 余命読者はご承知の通り、朝日新聞は10月25日と11月15日に、それぞれ別件で外患誘致罪により告発されている。いずれも現在、東京地検から告発状は返戻されているが、その理由は外患誘致罪を否定していない。従っていつでも再告発できるし、そもそも国民が告発する以前に担当であるところの警察は無理としても地検は動くべき案件である。
この朝日新聞の告発状では被告発人は以下の通りである。
朝日新聞社
村山美知子(社主)
飯田真也(代表取締役会長)
渡辺雅隆(代表取締役社長)
 今までなら、すっとぼけていて報道しない自由なんて放言ができたが、ここにきて、とくに、外患誘致罪で告発された10月25日以降は、確信犯として問答無用となる。
たかが朝鮮人風情の擁護に経営者が首をかけられるものか。
 テレビ局などほとんどが様変わりしている。新聞、テレビが告発され、東京を除く全国知事、日弁連弁護士、横浜地裁判事、川崎市長、市議会議員、国会議員、要するに外患罪には時効も聖域もない。また、日本人を貶める行為はすべて対象となる。一歩間違えれば警察も検察も巻き込まれる状況になっているのだ。
 従前、異常判決の続いた裁判も弾劾ではなく、外患誘致罪での裁判官告発が現実化してきて、在日擁護や保守勢力に不当判決を下した裁判官は背筋が凍り付いているだろう。
 「翁長雄志知事による名護市辺野古の埋め立て承認取り消しを巡り、国が県を相手に提起した不作為の違法確認訴訟で、最高裁は12日、判決期日を12月20日に決定した。
 弁論を開かずに判決期日を指定したことにより、県の敗訴が事実上確定した。辺野古新基地建設阻止を掲げる翁長県政にとって厳しい結果となり、今後の議論に大きな影響を与えるだろう」いう記事が報道されているが、今後は最高裁からまともになっていくだろうな。
 メディアはアリバイ作りが大変だろう。もう手遅れだとは思うが、韓国ドラマを流しているところから順序よく大掃除の予定だから間に合うところがあるかもな。

1371 12/13アラカルト
.....保守速報で取り上げられていた記事だが、面白いことに、ここも外患罪のガの字も出ていない。余命の読者はご存じのことであるが、すでに東京都知事を除く全国知事が憲法違反である外国人生活保護費支給で告発されている。朝鮮人学校関係では、自治体の対応が一律でないため、神奈川県のように明らかな者から告発を始めている。事実関係には争いがないため、今後徹底して告発を続けることになる。検察がスパイラルに巻き込まれるとすればこの案件だ。
和歌山では実態がまだ完全に把握されていないため、朝鮮人学校への補助金支給についてはまだ告発されていないが、この関係で日弁連傘下の和歌山県弁護士会会長が外患誘致罪で告発されている。次は神奈川県黒岩知事と同様に和歌山県知事である。
こんな状況の中で在日朝鮮人のために売国奴法である外患誘致罪での告発など受け入れられるわけがない。それだけの話である。
.....俵万智が西早稲田は前から知っていたが、やくみつるが漫画家だとは知らなかった。ただあきれるばかりでノーコメント。

1373 東京地検返戻文書の疑問18
.....まだ第三次からの告発が続くので同様の対応をしてくるだろう。展開によっては大事な証拠となる可能性があるので大事に保管している。
 画像だと、印や受付番号がないこと、担当部署が不明、また文書の形式、字数、フォント使用語句等が検証できるが、現状、公開がいいかどうかの判断は難しい。一連の告発が終わってから大和会と相談して判断したい。
.....東京地検は、250名以上の検事がおり、地検特捜部だけでも40名の検事と90名の検察事務官がいる大組織だそうである。その開示請求に対しては審理に1か月ほどかかるらしいが、その回答結果を待ちたい。
.....どうして有田と瑞穂の片方だけに受理番号が書かれているのかがわからない。
まあ、今のところ伏せておいた方が二人とも疑心暗鬼となって面白いだろう。
 告発状は返戻されているのだが、別に告発の有無は関係なく捜査は着手できる。
 日教組は今回の不祥事に関係なく、帰化朝鮮人の二重国籍の疑いありとして入管通報の対象組織となっている。また、国籍条項撤廃により、通名在日の教師も多いようだ。これは便衣兵として外患誘致罪の告発対象となる。日教組も日弁連も聖域ではなくなったな。

 さて諸々、整ってきたので、入管への集団通報の準備に入る。
前回は「不法滞在の疑いあり」としての通報であったが、今回は「二重国籍の疑いあり」
「便衣兵の疑いあり」ということになる。
 二重国籍については蓮舫のような、帰化において国籍離脱証明書が提出されていない事例が万単位で存在することが確実視されている。また外患罪の適用下においての通名使用はテロゲリラ便衣兵として放置できない事案である。
今回は、現状、官邸メールで実施されている曜日の末尾制限で対応したい。
一応、数字の目安を提示しておいたので、みなさんでリスト作りをお願いしたい。
その後は、前回同様に簡易ツールをお願いして、1月に開始の予定である。
簡易ツールの作成については、個人と企業との区別その他はおまかせする。
 前回は開始当日に、朝日新聞とヤフー、そして反日勢力に叩かれたが、今回はその連中も対象に入っている。確信犯としてどこまで頑張れるか楽しみである。

0 (政治家)
.....落選中、引退にかかわらずあげていただきたい。労組幹部でも結構である。
1 (在日企業、パチンコ関連企業)
.....電通やソフトバンク等、メディアを除く。在日企業の定義にはこだわらない。
2 (弁護士、韓国人弁護士)
.....日弁連における帰化弁護士、在日弁護士。
3 (芸能人、ジャーナリスト)
.....関係プロダクション、個人。
4 (新聞、テレビメディア)
.....大手全紙。全テレビ局。主要ローカルを含む。
5 (日教組、反日組織)
.....国籍条項が廃止されてから在日の巣。全国組織の組織通報。
6 (官公庁、全国自治体)
.....国政各省庁。また、当初は5大都市の市、区役所レベル。
7 (暴力団、しばき隊、のりこえネット等、また、反日ブログサイト)
.....組織と代表者名。
8 (民団、朝鮮総連、朝鮮人学校、その他関連機関)
.....全国存在施設名。
9 (反日市民グループその他)
.....反日声明や呼びかけ等を行う組織。学者グループ。個人。

ところで官邸メールであるが、予定の告発が一通り終わった段階で、全体を再告発する予定なので、これに合わせて余命41号から実戦にリニューアルされる。いわば実況中継だ。
 たとえば「○月○日、朝日新聞を告発した」あるいは「○月○日返戻された」という具合である。
 また、現状、委任状をもって告発しているが、いよいよ、それぞれブログにアップしたリストの告発状を選択していただき、それをまとめた集団告発に移行する。
 朝日新聞とか毎日新聞とか、一つずつの告発事案を提示しておき、その告発状に署名押印するだけというものだ。これを500通、1000通~5000通とまとめて告発するという方法である。情けない話だが日弁連の弁護士に代理人になる勇気のある者が皆無のため、最初から最後まで我々でやらなければならない。
 事件があったとき、通常はしかるべきところへ抗議の電話とかメールということになるが、この方法だと瞬時に告発が可能である。また官邸メール同様、蓄積ができる。現在そのフォームを作成中である。
 この方法の一番の特徴は、集団で告発されるまでは動きが全く表に見えないことで、告発されても、そもそもが刑事告発であるから、検察が漏らさない限り、個人情報は保護される。
告発人は国の担当機関に告発により犯罪を摘発し罰するように求めているだけである。
在日や反日勢力が一番いやがる官邸メールや告発について、嫌がらせや恫喝を示唆する者がいるが、過去においてその実際例はない。
 近いところでは朝日新聞の損害賠償集団訴訟があるが、当然なし。それ以前には、ご存じの方も多いと思うが、旧民主党鳩山元首相に関する「鳩撃ち猟」実行作戦があった。
 都内居住の藤井氏による告発の呼びかけに3000人以上のみなさんが応じたものだが、これについても妨害行為は一件もなかった。公選法違反でもそんなものである。
 それが外患罪という売国行為を糾弾する告発を妨害する行為となると、ばれれば、確実に外患罪による有罪=死刑確定である。物言わぬ仏像や石像を壊すこととは訳が違う。
.....余命の更新がなかったり、少なくなっているときは、まあ、よからぬことをやっている。
 ここ数日、忙しかったのだが、ブログ整理に戻る。もう300件以上が未処理となっている。頭が痛い。ただ、ありがたいことに、即、告発状に使える形での投稿スタイルが多いので、大変助かっている。すべての段取りは今年中に完了の予定である。





引用以上


拡散希望します。

余命12/31アラカルト②

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/31/1436-1231%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a1/



引用



.....単純にこれらの組織は、流れからいって、朝鮮人名は国籍の特定と在留カードマイナンバーの有無、日本人名は通名使用?帰化の場合は手続きの確認と二重国籍のチェックと入管への通報事由が山とある。
 また、有事における日本国や日本人に対し、敵対行為をなす可能性が高く、近隣住民は所在と動向について注意を怠らないように願いたい。




引用以上



弁護士会には多数の外国籍の弁護士が在籍しています。しかし、日本人と外見では判別できませんから通名を使われると騙されてしまいます。さて、彼らが資格を取った時の名前はどちらなのでしょうか?

余命12/31アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/31/1435-1231%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/



引用



.....長年にわたって民主党(現民進党)が厚労省を、公明党が国交省を縄張りにした結果が現状である。これから国民の粛清が始まるだろう。







.....目に見える事象は氷山の一角であることは誰でも知っている。紆余曲折はあっても結果は一つである。治安行政については、とにかく平穏無事に平和的な解決というような基本姿勢であるから、悪くいえば優柔不断、事なかれ主義という話になる。
 デモ規制については日本人側を警察が保護、あるいは規制するのはやむを得ないことだろう。なにしろここは日本である。圧倒的に日本人が多いのだ。川崎デモについても騒いでいるのはカウンター側でわずか10数人である。こんな連中はどうにでもなる。ここが治安当局の頭の痛いところで、在日や反日側との大衝突を避けるために裏では必死の工作があるのである。1月には川崎でデモが予定されている。さてどうなることやら....。






引用以上


在日や反日側との大衝突という奴を見てみたいと思う私は悪い子なのでしょうか?ハードランディングを避けようとしている方々には申し訳ないですがホンネでも有ります。

余命12/30アラカルト②

余命12/30アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/30/1433-1230%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/



引用



.....余命は不偏不党を掲げて活動している。もうご承知だとは思うが、政治活動に関しては大きく距離を置いている。1日本人と政治家ではまるっきり立ち位置と責任の重さが違う。桜井誠氏や青山繁晴氏に関しての投稿は頻繁にあるが、その活動情報やコメントに応じる能力がない。また、余命は自民党の党員でもなければ日本第一党の党員でもない。この関係の問い合わせが非常に多いので、立場を明確にしておく。







.....いろいろとご教授いただいているが、すでに司法が法に基づいた対応を放棄しているような現状を考えると、検察審査会や検察官適格審査会への対応は時間の無駄とは言わないが、少なくとも余命にはベストの対応とは思えない。
 明らかな法違反に対して対応すべき唯一の機関が全く機能していないのである。
 大和会会長の伏見某に対する偽計業務妨害や恐喝その他4件の刑事告発に対して横浜地検川崎支部→横浜地検、そこで2件の立件というところまで来てから、突然の不受理?で告発書類が返戻され、処分に関する理由書なり通知書は出ていない。12月になって出すということになったようだが、今もって連絡がないそうだ。8月1日からもう5ヶ月たっている。いったいどうしたのだろう???
 東京地検への外患誘致罪の告発については、検印も担当者名も何もない怪文書が添付されていた。公的には全く使えない代物で、近々、一般的な公的処分通知書と比較画像をアップする。あまりのひどさにみな驚くだろう。
 告発事案が憲法違反である外国人への生活保護費支給と朝鮮人学校への補助金支給ということで事実関係での争いがない事案に絞っていることから、当然、その利害関係者によるものであることが疑われる。常識的に考えれば、こんなことをしているのは地検の担当部署の一部であろうからとてもじゃないが支えきれまい。







.....死んだふりは得意だが、最近は寝たふりもいいね。







.....通名を一つにしたときも、「安倍がー」て騒いでいたな。やっと狙いがわかったろう。2017年はどこかで大きな花火大会があるそうだが、どこだろう?




引用以上



余命氏は自民党や日本第一党の党員ではないそうです。確かに、自民党の議員には親韓派も多い様ですし、桜井誠氏も今はだいぶおとなしくなったらしいですが、過去には随分と過激な行動をしていましたから……。

2017年1月 4日 (水)

余命山城議長拘束、法学者41人釈放要求声明

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/30/1432-%e5%b1%b1%e5%9f%8e%e8%ad%b0%e9%95%b7%e6%8b%98%e6%9d%9f%e3%80%81%e5%88%91%e6%b3%95%e5%ad%a6%e8%80%8541%e4%ba%ba%e9%87%88%e6%94%be%e8%a6%81%e6%b1%82%e5%a3%b0%e6%98%8e/



引用



.....自分たちの違法行為は棚上げしておいて、まあよく恥も外聞もなく好き勝手なことが言えるものだ。
「私たちは、刑事法研究者として、これを見過ごすことができない」
「私たちは、日本国民として、君たちのこの行為を見過ごすことができない」
よって外患誘致罪をもって告発することにした。お互い全力を尽くして頑張ろー!!!
この闘いに臨み、山城博治氏の釈放を求める刑事法研究者諸君には売国奴冠を授けよう。
これは誰でももらえるものではない。大切にして欲しい。



引用以上


私が一番気になったのは、実は……「他3人」の部分です。何故、3人だけ名前が出ないのか?もしかして、「実は」隠しておきたい大物なのかもしれません。棒。しかし「1人おいて」の有田芳生氏の例も有りますからね。

余命コメントの抜粋1349〜

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/29/1431-%e4%bd%99%e5%91%bd%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%ae%e6%8a%9c%e7%b2%8b1349%ef%bd%9e/



引用



1349 東京地検返戻文書の疑問15
.....ここ数回のコメントの中に指揮権発動という語句が見られるが、過去に本来の目的とはかけ離れて悪用された例があったため、それが法の目的と勘違いされているようだ。 ウィキペディアでは「起訴する権限を独占している検察官を、選挙による民主主義を基盤とする内閣の一員である法務大臣がチェックする仕組み」して考えられていた指揮権が、佐藤栄作など一部の政治家を救うための手段に利用されてしまったため、制度の政治的正当性が完全に失われてしまい、日本の民主主義にとって手痛い失敗になったとする意見があると書かれているが、さすがに有事売国奴法と言われる外患罪事案では検察が国民に背を向けて安倍内閣が指揮権発動というシナリオは考えにくい。
 ただ、地検から上級検察に進んでも、変わらず、あまり国民を愚弄した対応をしていると、安倍総理が切れて発動という可能性がないわけではない。しかし、その場合は、個々の事案に対する検事総長への指揮監督となるから、一網打尽とはならない。安倍総理のシナリオにはないと思う。
.....みなさんのご寄付を大切にという思いが、人件費には使えないとなったようだ。
この点は余命もうかつだった。ご指摘のように、最低、通常運営できないようであれば長続きはしない。早急にしかるべき対応をとってご報告するつもりだ。
.....確かに、大和会立ち上げの際の出費が落ち着いてから、フル稼働しているにもかかわらず、先月末、残高の報告があったときに「減っていないなあ」という感覚で気がつかなかったのは余命のミスといわれても仕方がない。余命直属のスタッフには十分配慮していたが、事務方については、二つの会は全く別の組織として立ち上げているため、意識してタッチしていなかったのが裏目と出た。早急に対応する。

なお、振り込み専用ファイルを新規に以下、ふたつ設定したのでご利用いただきたい。
(1350,1351)である。

1350 振り込み専用ファイル
大和会振り込み専用ファイル
ここは振り込み専用ファイルである。振り込みの確認だけにおつかいただきたい。
確認後はすぐに削除する

1351 振り込み専用ファイル
大和会振り込み専用ファイル
ここは振り込み専用ファイルである。振り込みの確認だけにおつかいただきたい。
確認後はすぐに削除する。

1352 寄付金メッセージ58
現在、佐賀からの委任状は6件。増えたが不動の位置にいる。

1353 寄付金メッセージ59
みんなで無理をしないでできることをやる。これで勝てるよ。
.....データーベースソフトを使っていないので、スペースが入ると認識されない。ただ現状ではあまりにも多いので、ご寄付をいただいた際に3点チェックをしているから大丈夫だ。
.....みな誤解しがちなのが、この靖国奉名はすみれの会、大和会とは独立しているということである。あくまでも自主的な申告であり、余命は口座への入金チェックはしていない。というよりはできない。両組織から入金情報をもらっているわけではないからだ。 であるから、極端な話、寄付をしないで登録申請もあり得る。一応、登録メッセージをみてチェックをしているのは余命ではない。現状100名以上の方が、いろいろな理由で確認できていない。
 まあ、登録情報は後世の子や孫の代に、先祖はかく戦えりという足跡を残すことが目的であるので、別に確認ができればHNでもかまわないのである。従前、HNや明らかな偽名の方が一時的に300名ほどおられたが、さすがに靖国神社への奉名となるとまずかろうということなのだろう、現在は3名だけである。
 お名前に限らず、生年月日も住所もご本人が確認できるのであれば、正確でなくてもこちらに問題はない。ご指摘のような、転記の際のミスにより本名が記載されたケースがあるが、それはメッセージ欄であって、登録情報ではない。実際に、そんなものが何の役に立つのだろうか。現状、登録されている中で、同姓同名の方が7名もおられるのである。心配であれば登録しなければいいのである。登録は自由である。

1354 東京地検返戻文書の疑問16
.....うがった見方という表現がぴったりかもしれない。今回の返戻文書は怪文書といってもいい内容だ。その文書や受付印受理印のある本体をコピーで貼り付けると、また、いろいろとわかることがあると思うが、現時点ではリスクの程度がわからないので公開には慎重になっている。
 受付印、受理印のナンバーは手書きである。文書は戻ってきているので、内部でも現物の筆蹟なしでは人物の特定はできないだろう。また、実に不思議だが、有田、瑞穂のどちらとは言えないが、どちらかが受理されている。起訴が検討された可能性があるのだ。
 ここで注意していただきたいことがある。告発状が返戻されたからといって告発事案がチャラになったわけではない。特に今回、東京地検は事実関係については否定していないし、外患罪の適用環境についても否定していない。
 また、それだけではなく、外患罪は親告罪ではないので、告発がなくても殺人罪と同様に検察はいつでも好きなときに捜査に着手できる。そして極めつけは、この外患罪は万能世直し法であるということである。
 平時では、裁判官や弁護士の告発なんてハードルが高すぎる。行政訴訟なんて簡単にできるものではない。ましてや警察や検察、政治家のレベルになるとまさにアンタッチャブルである。ところが、今はそれがすべて可能となっている。この現実を見る限りにおいては「およよよ?」という事態になっているのだ。
 安倍総理からのGOサインは別の話だが、ここもシナリオを書いているとすれば、策士の極み、安部神社まっしぐらである
.....こちらは、告発、入管通報、官邸メールの3点セットで、無理せず、ひた押し作戦である。まあ、他の方たちにはそれぞれの手段があるだろう。相手のあることだからマイペースで確実にいこう。
.....特定した人物が敵か味方か、現状わからない。少し時間がかかりそうだね。
.....左翼は意見の違うものを粛清して組織の一本化をする。保守は分裂して自己主張をする。どちらの力が強くなるかは歴然である。みな立ち位置が違うから連携は無理だね。
努力はするがだめなものはだめ。特に余命は目的ブログだから、みな逃げる。当然だろう。
そういう中で加藤清隆『余命三年時事日記「外患誘致罪」①』には驚いた。
どれだけ勇気ある行動かはいずれわかるだろう。

1355 寄付金メッセージ60
.....振り込み日が近い場合は当然チェックの対象となるが、大和会とは経理上は全く別の組織のため、個人情報の確認をその都度、確認できないし、していない。
 ご指摘の件については?があって、カウントしたのは1回目と2回目で寄付金額が違っていたこと、生年月日の表記が西暦と和暦の違いが理由で別件と判断したものだ。
 最近、回数を入れるようにしたのは、そのような確認の意味もある。あくまでも申告を前提として登録しているので、こういうケースはまだあるかと思うがご了承されたい。

1356 12/7アラカルト
.....もう少し上手になりすまさなければ逆効果だぜ。この投稿も告発状に添付しておくから、間違っても地検が起訴しないように祈っていた方がいいぜ。前回の告発は伏見君一人で、告発者も大和会会長一人だった。告発罪状も罰金50万円か懲役3年以下だったが、今回は委任状を500通つけて外患誘致罪→死刑の告発だそうだ。
うちの爺さんは今回も高みの見物だ。    スタッフA
.....12月9日。10日に都内でしのぶ会が開かれる。
.....無差別な告訴など一件もしていないがね。
.....ソフトバンクも告発対象だからな。トランプの対応はわからない。

1357 東京地検返戻文書の疑問17
.....6月5日デモの関係では神奈川県警だけ告発していないから、何かやらなければ危ないと思っているのだろう。今の流れでは再告発は必至だからな。「川崎反ヘイト学生救援会」なんて組織があることは知らなかった。これもプロ市民なんだろうな。

ななこ
12月8日の「1358 12/8アラカルト在日コリアン弁護士協会」から12月14日の「1373 東京地検返戻文書の疑問18」まで抽出した余命様のコメント集を投稿いたします。☆印は朝鮮学校補助金関連で告発状の再掲と説明、そして返戻文書の疑問最終稿と次のステップ「入管通報」の説明があるため全文推奨といたしました。これで次段階までの必読資料としての余命様コメント抽出は終わりとなります。

☆1371 12/13アラカルト
☆1373 東京地検返戻文書の疑問18

1358 12/8アラカルト在日コリアン弁護士協会
.....当然、外患罪での告発はできる。現状、起訴される可能性は低いと思うが、つばをつけておく意味はあるだろう。
.....いつものことだが、一同、痛み入る。
.....在日外国人への生活保護費支給については東京小池知事を除く、全国の知事が憲法違反支給として外患誘致罪で告発されている。朝鮮人学校をはじめとする補助金の支給については、神奈川県黒岩知事が告発されている。今後、これについても、全国の実態がわかり次第、順次告発することになる。具体的には市町村レベル、東京では区長のレベルが対象となる。
 外患罪は売国行為への罰則法であるから、告発されれば一族郎党、不名誉きわまりないことであるし、事実に基づく告発は払拭が不可能で未来永劫残るものだ。
 今回、東京地検への告発状は返却されているが、当然のことながら事実関係の否定はなく、外患罪の存在と適用下にあることも否定していない。要するに、いつでも誰でも告発ができるのである。さすがにこれは怖いとしてアリバイ作りを始めたのだろう。
 ちなみに、在日や帰化人の擁護弁護士グループに「在日コリアン弁護士協会(LAZAK)」という組織がある。彼らが外患罪の告発対象となった場合、そのスタイルは先鋭化することはあっても、日本と協調、妥協は期待できないだろう。なぜなら彼らの祖国の掲げる国是は「反日=愛国」だからだ。
そういう組織が表にさらされるということは事態が進んでいる証左だな。
以下、とりあえず資料として記載しておく。
.....これは100%だめだね。

1359 朝鮮総連は海外戦闘部隊
.....今までは、これが通ってきた。法的な対応策がなかったからだ。それが、この3年間で、安倍政権により大きく法整備が行われ、在日、特に朝鮮系の縛りが強化された。
 外国人登録法廃止、通名の使用制限、国籍の確定、居住の特定、マイナンバー施行と矢継ぎ早の対策の他に、治安組織の武装強化や自衛隊の組織変更もすべて完了している。
 そして極めつけが外患罪の適用である。敵も味方もわかっていないようで結構なことだ。
.....この項の冒頭に実に不思議な、かつ象徴的なフレーズがある。
「東京地検の汚鮮をチェックする途中で、朝鮮学校補助金への司法のこだわり」
 なぜ、日弁連が朝鮮人学校の補助金支給にこだわり、今回の第一回告発事案のうち約半数を占める弁護士会が告発されたのか、そしてなぜ外患誘致罪という過去に例のない罪状で告発され、重大な国益事案に関わる告発にもかかわらず、東京地検がすべて返戻という暴挙に出たのかが、よくわかる。
 日弁連の背後に「在日コリアン弁護士協会」とか「京都府・京都市に有効なヘイトスピーチ対策を推進を求める会」とかが糸を引いていたということで標的が見えてきた。
 ここ2年、治安関係者との懇談会で、必ず出る要望は標的のあぶり出しであった。それが9月10日余命外患誘致罪の発売と告発開始を機に加速してきた。日本人に知られないようメディアが外患罪関係情報を隠蔽しているおかげで、彼らのお仲間にも伝わらないという副作用が出ている。
 今まで押さえ込まれてきた朝鮮総連や民団情報が日常的にあふれ出してきた。もう官邸メールは当たり前、入管通報も簡便ツールでワンタッチとスタンバイである。
残りの告発状がまとまり次第、総攻撃開始だな。10日初代のしのぶ会は出陣式である。
.....いったいどうするんだろうな。何か気の毒になってくるような展開だな。
.....サポーターのみなさんには、とにかく頭が下がる。余命は前しか見ない。前進あるのみというというスタイルだから、まず周囲を知らない。動画は知らなかったし、余命音頭から般若心経まで、まあ別世界である。
 9日は初代の命日、そして明くる10日はジャパニズム34に余命時事日記漫画化で、初代余命が誕生する。
桜井誠氏との対談はともかく、千葉麗子氏との対談は想像もできないできごとだった。
これからまだ結果が出るまでは先がある。9日を節目として頑張りたい。今後も支援をよろしくお願いする。

1360 12/9アラカルト
.....まず、違法な外国人への生活保護費支給や朝鮮人学校関係の補助金支給からやめさせなければならない。これが進めば当然こちらも是正されるだろう。
.....法的には被疑者死亡ということで終わりだろうが、史実として、大掃除が済んだら「売国奴の墓標」なんて本もいいね。まあ、とりあえずは現役の売国奴をかたづけよう。
.....もう何をやってもバレバレだからな。人道だとかヘイトだとか叫んでも、もうすり替えが見え見えで国民もしらけている。
しかし、学生救援会諸君!勝負はこれからだ。不当弾圧に負けずにがんばってくれ!
応援はしないけど(ごめんね)
.....こういうご意見を期待してコメントを求めているのだ。
.....余命の読者の読みは鋭いからな。時間稼ぎ?正解。売国奴リストが全部出揃うまでの猶予?これも正解だ。
.....9日、その場にいたものは3名。その時点ではすべてが終わっていた。ブログの閉鎖も12月で終了。継続の予定はなかった。それが30日に急変。現在につながっている。その間の経緯はブログにすべて記載されているから、そちらでどうぞ。
 10日は10人ほどの予定だが、すでに今日、5人ほどが集まって飲んでいる。しのぶ会といっても暗い雰囲気は皆無である。時のせいもあろうが、現状のシナリオ通りの展開のせいもあるだろう。時がたつのは早いものだ。

1361 寄付金メッセージ61
ところでご寄付の使い道であるが、今、みなさんからいただいているご寄付はすべて「日本再生大和会」の活動に使われる。
 余命のスタッフの活動経費はすべて余命のポケットマネーである。もちろん余命読者のみなさんの余命本シリーズ印税が原資である。この使途については余命本出版の際に明言していることだ。
 余命も大和会も外への行動活動はしていないので。かかるのは純粋に事務経費である。
余命は通常は個人ブログ+αで経費はほとんどかからない。大和会はこの二ヶ月フル稼働で、先日、事務方の給与について是正を申し入れたところであるが、これも毎月のご寄付が継続していて、現行の告発活動に支障はない。
 一切がみなさんのおかげでなりたっている。改めて感謝申し上げる。
ご指摘の通り、余命は24時間稼働状態で曜日はもとより、夕方の5時か朝方の5時かも判別できないことも多い。体調については睡眠時間に問題はあるが、現状、健康については特に問題はない。 
 余命は、本来、五升酒であるが、昨年8月10日以降、自宅では一滴も飲んでいない。そもそも酒類をおいていない。本日もしのぶ会の中で、一人しらふでこの稿を書いている。早く、目的を達成して祝い酒を飲みたいものだ。
しかしまあ、現状で五升も飲むとたぶん即死するだろう。(笑い)




引用以上




拡散希望します。

余命コメントの抜粋1330〜

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/29/1430-%e4%bd%99%e5%91%bd%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%ae%e6%8a%9c%e7%b2%8b1330%ef%bd%9e/


引用



1330 11/25アラカルト4
.....今、告発案件は生活保護憲法違反違法支給、朝鮮人学校補助金支給がメインである。ヘイト問題もある。慰安婦問題もある。そしてこのような休眠口座の問題もある。
 一見、みんな在日や反日勢力絡みで同じように見えるが、実は共通して異なっている部分がある。それは解決へのターゲットが明確であるかということと、日本再生プロジェクトにしめる重要度の問題である。
 ヘイトも慰安婦問題も簡単に解決できる問題ではないし、標的はアバウトだ。休眠口座の問題もたとえ阻止したとしても日本再生に何の役に立つかという話だ。
 枝葉末節と言い切るにはそれぞれの問題は大きいが、それらはすべて在日と反日勢力を掃除すれば片付く問題である。
 ターゲットを絞り込むと在日ではなく反日勢力に、そして司法汚染にたどり着く。そして諸悪の根源として今、日弁連が究極のターゲットになっているのである。裁判官も検事も弁護士もまったく同じ司法仲間であるから全く日本再生には期待できないが、とりあえずは正攻法で告発してみたというのが現状である。
 第一波として在日外国人への違法生活保護支給をあげて全国知事を、第二波としてメデイアを告発し、第三波はまとめ中であるが、昨日、保守速報でこんな記事が上がっていた。

(引用)現在わが国では、生活保護受給世帯が過去最多を更新し続けている。その中で外国人受給は4万世帯を超え、年間1200億円にも達している。これ自体10年前と比べ2倍近くにも激増している。厚労省の4年前の調査では、生活保護の全体数は月平均155万1707世帯。うち外国人は4万5634世帯。国籍別統計値はさらに前年数字だが、韓国・朝鮮人が約2万8700世帯、フィリピン約4900世帯、中国約4400世帯と続く。うち特別永住者の韓国・朝鮮人が62%超を占める。
 6年ほど前に、大阪市で来日直後の中国人46人が一斉に生活保護を申請し受給するという異常事態まで起きた。厳密にいうと生活保護法の対象者は国民に限定されており、判例に添っても外国人はその対象とはならない。しかし、旧厚生省が永住外国人にも対象を広げるように行政指導をしてきた経緯があり、単純しゃくし定規に法律通りには行かない側面がある。
 安倍内閣は本格的な少子高齢化時代への対応として、新たな労働力を「女性・高齢者・外国人」に期待している。女性活躍に対しては、相変わらず保育園整備などの基本施策が都市部を中心に遅れているし、高齢者雇用も年金財政逼迫(ひっぱく)のツケや雇用のミスマッチでお年寄りが生き生きと経験を生かして働ける環境は整っていない。
 最後は、外国人だがこれとていわゆる出稼ぎではなく、家族ぐるみの移住問題を含めた取り組みが求められる。そうなるとEU諸国各地で摩擦を起こしているシリア難民受け入れ問題などの難問を抱える覚悟が必要だ。「必要なときには来てほしいが、用済みになったらさっさと帰国して」では済まないことは、大量の半島出身者を戦前に日本国内で働かせ、その結果として大量の永住外国人を生み出した結果をみれば明らかだ。
 途上国を中心に人口は爆発的に増加の一途を遂げており「日本に行って一旗揚げたい」と望む外国人は多い。その中で、日本人は「外国人の力を借りてでも国内の消費力を上げるか、少子化の日本人だけで緩やかな発展に甘んじるか?」という国民的な真剣な議論が必要になっている。
https://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/lookingforward/161124/20161124033 (引用終わり)

ここのコメント欄の約240のうち、外患罪が1語、余命が1語である。これはアリバイで、余命や大和会関係者は徹底して排除されている。大元のプロバイダーがチェックしているのだ。完全に独立して運用できるまとめサイトはないことを確認しておこう。
 いずれプロバイダー全体と2chにもメスが入るが、まだ先だな。
.....拉致問題、従軍慰安婦問題、竹島問題と外患誘致罪適用には完璧な内容である。近々、全国の教育委員会も全員、外患罪で告発することになるな。日教組よりもはるかにやりやすい。同様の教育委員会があれば投稿を願いたい。即、告発準備に入る。
 その際、できれば教育委員全員の氏名もお願いしたい。

ななこ
未投稿 11月28日の「1331 野田元首相の献金事件」から12月2日の「1344 東京地検返戻文書の疑問10」まで抽出した余命様のコメント集を投稿いたします。☆印は東京地検の返戻文書シリーズの最初と、重要赤字を含むため全文推奨といたしました。

☆1332 東京地検の回答
☆1344 東京地検返戻文書の疑問10

1331 野田元首相の献金事件
昨日、拉致問題や慰安婦問題、竹島問題等の教科書への記載が偏向している教育委員会については、情報が入り次第、調査、告発する旨を記述した。
 現在告発準備中のものは異常裁判官、しばき隊、伏見事案、管元総理、前原元外相、沖縄県議会、朝鮮人学校補助金要求組織追加分、ヘイト関連教育委員会、新潟県知事、東京都区長生活保護費支給事案、それに9月10日発売、余命三年時事日記外患誘致罪に掲載されている国会議員を含め約70人の旧民主党議員、そして今回のテーマ野田元首相の献金問題である。
 政治資金規正法には時効があり、また献金側には罰則規定はないが、外患誘致罪は時効がなく、献金側も対象となる。事実関係の明らかなものから順次、告発していく予定であるが、どうも、この告発状況を彼らは余命サイトでチェックしているらしい。そういう情報が入っているので、このあとの追加告発と告発済みの件はしばらく伏せておくことにしたい。
 いずれタイミングを見て一気に公開することになるが、それは官邸メール、入管通報と連動させる予定である。
.....ツイッターに毛が生えたような程度ならなんとかなるが、余命のようなタイプのブログがないため、ジャンルフリーで投稿がくる。細かく分けると、その関係の投稿があるまで何日もかかることがある。その間、20も30ものファイルが開きっぱなしだ。
 二度ほどやってみたが、収拾がつかなくなる。その関係は余命の応援サイトにおまかせしている。時系列にテーマもきちんと分類されて読みやすくなっているのでおすすめだ。 今回は、あえてこういう構成にしたが、タイトルは野田元首相の献金問題である。ただそれだけで出稿する手もあるだろうが、それはそれで問題があるのだ。
.....すでに何人もの方が、告発状スタイルで投稿されている。そのうちいくつかは、そのまま委任状を添付して告発している。
 余命の告発は外患罪だけに使うという条件をつけて委任状をいただき、その事案については任せていただいている。個別の事案については、原則ご自身で告発をすることが前提となっている。支援拡散を大和会に求めるのはいいが、ご本人が表へ出られない事案までは扱えない。
 ここでは、告発は国民の権利であるから誰でも自由に行使できる。これは外患罪に限らないということを言っているのである。

1333 前原誠司献金問題
告発資料に関しては、そのまま告発できるレベルまで完成しているものがある。
前々回、ご案内しているように。告発事実をブログで報告する必要性はない。諸般の情勢を考えて考慮、選択するのも戦術だろう。あえて手の内を見せることもないだろう。
 今回は前原元外相、次回は管元総理の告発資料を掲載するが、いずれもブログでは被告発人情報を伏せている部分があることをご承知おき願いたい。

1335 東京地検返戻文書の疑問1
27日、久しぶりに全メンバーで合同会議。大和会会長から告発状況の報告があった。
現在、第一次告発、第二次告発が終了し、来月早々に第三次告発作業に入るが、先日、第一次分が返送されてきた。
この返送に添付されてきた書面が凄い。
 地検の返戻理由についての文書についてはあまりよくは知らないが、少なくとも公式文書である以上、受付番号あるいは受理番号等の記載と扱い担当部署、そして最低公印でなくても受付の検印くらいは必要であろう。他の事例を見るとそれはみなきちんとしている。
 ところが、今回はそれが全くない。どこの誰が扱ったのかが全く不明なワープロ文書である。公的証拠としては全く使えない代物だ。そして一番の問題はその内容である。
 大和会では、この文書が異様な形式のため内容よりは、まず真偽の問い合わせをするという。また、前回、横浜地検での不受理の件では、その却下理由の文書さえ出ていない。
これも文書で明示するよう申し入れることとなった。
 今回はこの返戻理由書の内容についてどこが間違っているかのテストである。この件は特にコーナーを設けるのでどんどんコメントをお寄せいただきたい。

1336 東京地検返戻文書の疑問2
.....「東京地検の告発不受理理由書」が画像つきでアップ。
どこも同じだね。この文書だけが何もない。おかしいよね。
.....いやあ気がつかなかったなあ。みんなあきれてぐるぐる回しで見ていたから今回はだめだね。次回から手袋を使おう(笑い)
 ところで、大和会会長から連絡があり、横浜地検は不受理の理由を文書で出すそうだ。ただ、不受理が決定した理由書など郵送で済むのに来てくれという話で、会長も首をかしげている。
 すでに不受理の通告から日がたっており、理由にならぬ理由付けをもっての不受理として、この事案は伏見だけではなく、でれでれ草、悪魔の提唱者等を含んだグループの外患罪告発を準備している。したがって、今更、却下のいいわけなど聞く必要がないので、放置しておけばというのが結論である。
 今回の東京地検問題の展開から、横浜地検が突如として、伏見を起訴なんてことになる方が時間がかかるし、やっかいだ。

1337 東京地検返戻文書の疑問3
ここから赤字部分は再掲。なお日付は入っているので付記した。
.....もちろんレターパックをつかい、証拠書類には写真も動画もいれて事実関係には争いが全くないようにしている。

1338 東京地検返戻文書の疑問4
.....A4だね。

1339 東京地検返戻文書の疑問5
.....告発状況をリアルタイムで官邸メールで発信する予定である。

1340 東京地検返戻文書の疑問6
.....おそらく第二次告発、第三次告発も同様の手段で来るだろう。それしか方法がないからだ。
.....すべて外患誘致罪の適用が前提となっているから、一件起訴されれば、ドミノが起きる。関係事案の一事不再理は通用しないだろう。決めるのは民意となる。
.....省略したが、告発人の名前宛てにはなっている。
.....休息はもうあきらめた。今使っているパソコンは、24時間動かしていると頻繁にコーヒーカップが出てくる。「長時間作業しております。少し休みませんか」「打ち込みにミスが目立ちます。少し休みましょう」余計なお世話である。
そこで死んでからゆっくり休むことに決めた。(笑い)
.....告発当初は20人ほどの告発人を予定していたのだが、最終的にはなりふりかまわぬ告発状返送しかないという予測から、大和会会長一本にしている。予定されていた告発人のみなさんには、その旨をお知らせしている。
 これからも告発が続くので、その中で検察の対応をみきわめたい。先日保守国会議員との懇談会の中でもいろいろと話が出ている。まあ、検察を叩くのが目的ではないから焦ることはない。ちなみに告発状の宛先は検事正である。

1341 東京地検返戻文書の疑問7
.....HNか本名かがわからず処理をした。問題なさそうなので前投稿も修正する。
.....神奈川事案も沖縄事案も大阪事案も北海道事案も、そして東京都を除く全国知事を東京地検に告発したのは、上記の第4条が根拠である。東京地検には、それぞれの事案はそれぞれの地検で処理されるよう、告発状を指示し、または正当な地検に告発状を送付しなければならない義務がある。
にもかかわらず、東京地検は勝手にすべての告発状を返戻しているのである。これは違法行為とは言えないまでも悪質な義務違反である。だがわかってやっているんだろうな。

1342 東京地検返戻文書の疑問8
.....スタッフの指紋がそっくり採られたら漫画になるだろう。それこそあいつらの思うつぼだ。できることとできないことがある。
.....2、3回も告発、却下なんてやっていたらネタが山と集まるだろう。楽しみだね。
.....自滅、自滅で何か遊びになっている。返戻理由には知識もなければ知性もないただの稚拙な文章である。レベルが低すぎる。
.....左翼の組織からの支援とは違い、自民党議員は、後援会という政治資金団体をもたなければ活動どころか、議員生命も危うい。その中には右もいれば左もいる。なりすますましスパイもいれば在日もいるのだ。議員には個々にいろいろと事情があって政治活動には制約がある。そういう中では余命とは表だって連携はとりにくい。

1343 東京地検返戻文書の疑問9
.....貴殿は大丈夫かね。外国人生活保護も朝鮮人学校への補助金支給要求も現実に行われているから告発しているのだ。疎明も証明も必要がない。
.....もう少し材料を集めよう。すでに行動する保守はその方向へ進んでいる。
.....地検内部からの匿名情報が増えてきた。本日、返却された告発状に関する具体的な情報について投稿があり、急遽、全チェックしたところ、驚いたことに、まったく指摘のとおりであった。
 現状では、特定される可能性があるので、すべて公表するわけにはいかないが、こういうことで検察内部の状況が推察できるだろう。
花時計女性軍団の蓮舫刑事告発の件は、一度却下されたが、すぐさま再告発している。
 今までは、不受理や却下の段階で、ほとんどの場合、あきらめて終わっていたが、時代が大きく変化している。国難にあたっては世界中どこの国でも女性パワーだな。
 再告発については、もうかなり時間がたつのに、反応がないそうだ。今回はどんな理由付けで来るか楽しみだな。
.....告発状の不受理を想定して、すでに関係記事をアップしている。
「1324 外患罪と尖閣漁船事件」を参照されたい。今回のケースとまったく同じ展開で進んでいるが、前回と違うのは政権が安倍政権で国民が覚醒し始めていることだ。
.....そのために売国奴の告発とリストアップを急いでいるのだ。ご指摘の通り、ある程度告発が終われば、官邸メールだけでなく国会質問もいいね。

ななこ
12月3日の「1345 東京地検返戻文書の疑問11」から12月8日の「1357 東京地検返戻文書の疑問17」まで抽出した余命様のコメント集を投稿いたします。☆印は余命様の大変重要な長文コメントが複数あるため全文推奨といたしました。

☆1346 東京地検返戻文書の疑問12

1345 東京地検返戻文書の疑問11
.....翁長知事は外国人生活保護費支給の件で外患罪で告発されているからね。
告訴状不受理であっても、その告発された事実は残っているから、無罪放免というわけにはいかない。中国と尖閣で衝突となれば一発で逮捕、起訴、有罪、死刑というエレベーターだ。逃げたくもなるだろう。
.....北星学園の件で告発している。今後、また別件で告発の予定である。
.....今回の告発状は返戻しても告発の前提としている外患罪適用状況下であることを否定していないから、再告発はもちろん、あらゆるところで告発が続くだろう。
 当然、日本人や日本企業、国家を貶める行為は対象となるから大和証券もしばき隊男組をはじめ擁護するもの、たとえばのりこえネットの辛淑玉や李信恵たちも対象となる。
 まあ、何かあったら地検を恨むんだな。ずるずる不起訴が続けば、死刑台のエレベーターにむけて一直線だ。告発しても公表するつもりはないから、ごめんね。
.....今回の件で大和証券は入管通報リスト、外患罪告発リストにアップされている。

1347 東京地検返戻文書の疑問13
1 本庁事務局文書課、(略)の事務の担当が告訴状又は告発状を接受したときは、取扱者は、その文書の欄外に接受年月日を明記し、告訴(発)状接受簿に登載した上、速やかに所管の部署に引き継ぐものとする。(赤字箇所)

1348 東京地検返戻文書の疑問14
.....余命の読者は冷静だからな。まず事象を疑ってかかる。必ず裏を読み分析し、その狙いを考える。よって、「検察も外患罪の対象として告発せよ」という話にはならない。
このあまりにも稚拙で異様な返戻理由の意味するものは何だろう?
と読みを入れると、あるメッセージが見えてくる。もう一度返戻文書を見てみよう。

東京地方検察庁特別捜査部 平成28年11月11日
書面の返戻について
貴殿から送付いただいた書面には「告発状」との記載がありますが、捜査機関に対し犯罪事実を申告して捜査及び犯人の処罰を求める場合、単なる事実の申告のみでは足りず、刑罰法令が定める構成要件に該当する事実を具体的に特定し、かつ、その事実を具体的な証拠によって疎明していただく必要があるところ、同書面には、それらの記載がありません。
 また外患誘致罪とは憲法で保障されている表現の自由との兼ね合いにより、予備や未遂についても発言等のみを捉えて適用するような犯罪ではなく、更には犯罪事実から導かれた、かなり具体的な外国からの武力行使(戦闘行為)の事実(もしくは武力行使しようとした事実)との因果関係の証明が必要となります。
 よって、これまで送付いただいた書面は当庁において受理することはできませんのですべて返戻いたします。

.....今回の告発は、事実関係で争いのない事案に絞っている。それについて地検は
「単なる事実の申告のみでは足りず」という表現で告発事実を認めているのである。
また「因果関係の証明が必要となります」とあるが、これは告発の前提として証明されていることである。つまり、現状、外患罪が適用下であることを否定していない。
 外患罪適用下であれば、日本と日本人を貶める行為はすべて告発対象となる。「どんどん告発して欲しい」というメッセージだとすれば、究極の「実は...」となるな。(引用部分に赤字箇所と青字箇所あり)




引用以上



拡散希望します。

フェイスブックとデコログが余命ブログを弾きました

私は色々なブログアプリを使って自分の考えを示しています。今回、余命三年時事日記さんのブログ
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/29/1429-1229%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88%E2%91%A1/#comment-20728
を拡散しようと思い記事にしたのですが、フェイスブックとデコログ及び755でそれが出来ませんでした。そのうち755は文字数が多かった可能性もありますが、他の二つはその可能性はありません。特にデコログでは、アプリにアクセスすることが出来なくなっていました。他のアプリを使えばネット上の私のブログにはいけますから、アクセスが多くて……ではないと思います。


デコログアプリでの画面






フェイスブックでの画面(名前の部分をカットしています)








\\\٩(๑`^´๑)۶////

余命12/29アラカルト②

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/29/1429-1229%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a1/



引用



.....こんなニュースが入っている。
生活保護受給の2人、密売目的で覚醒剤を所持容疑 大阪
覚醒剤を密売目的で所持していたとして、近畿厚生局麻薬取締部がいずれも無職の李光士(みつし、70)=大阪市東成区東小橋1丁目=と河井国護(くにもり、68)=同市住吉区苅田3丁目=の両容疑者を覚醒剤取締法違反(営利目的所持)の疑いで現行犯逮捕していたことが27日、同部への取材でわかった。2人とも生活保護を受給しながら、覚醒剤を密売していたという。
 同取締部によると、李容疑者は今月5日、自宅で覚醒剤44グラム(末端価格314万円)を営利目的で所持したなどの容疑。河井容疑者は11月29日、同市東住吉区内の知人名義のマンション一室で覚醒剤39グラム(同277万円)を営利目的で所持した疑いがある。2人は「遊興費が足りなかったので売っていた」などと容疑を認めているという。すでに大阪地検が同罪で起訴している。
[朝日 2016.12.27]
http://www.asahi.com/articles/ASJDW5134JDWPTIL018.html?iref=comtop_latestnews_01
※補足
営利で大麻栽培、生活保護受給者の覚せい剤所持
覚せい剤を所持していた罪で、大阪市東成区の無職で韓国籍の李光士被告(70)と大阪市住吉区の無職・河井國護被告(68)が起訴されました。麻薬取締部によりますと、2人は生活保護を受給していて密売目的だったと罪を認めているということです。
[MBS関西 2016.12.27]
http://www.mbs.jp/news/kansai/20161227/00000016.shtml

.....なんでこんな連中に憲法違反までして生活保護費を支給するのか?
来年10日すぎに全国の知事を外患誘致罪で再告発する予定である。
 ところで外患罪での裁判だが、今のところ東京地検が外患誘致罪で告発されるような流れになっている。すでに高検以上のレベルの対応を考えている。詳細はお正月中に出稿する予定である。













.....外患誘致罪というのは国の対外存立法である。有事売国奴法と言ってもいい。平時であれば言論の自由とかで終わりだが、有事ではそれは通らない。告発はいつでもできるよ。





引用以上


余命氏が朝日のニュースを紹介しています。少し前なら大ニュースですね。何しろ朝日が通名ではなく、本名を伝えているのですから。笑。

余命コメントの抜粋1316〜

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/29/1428-%e4%bd%99%e5%91%bd%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%ae%e6%8a%9c%e7%b2%8b1316%ef%bd%9e/


引用



ななこ
11月23日の「1316 11/23アラカルト」から11月24日の「1323 11/24アラカルト3」まで抽出した余命様のコメント集を投稿いたします。

1316 11/23アラカルト
.....朝日はダブルで告発。TBSもダブル告発だからね。これは面白いね
.....2007年から米国承認シナリオだからね。米国は日本の国内事情が許すなら核弾頭を売却してもいいと言っているんだから、順当に準備が進んでいるということだ。
 米国は耐用期限の来た核ミサイルの処理に悲鳴を上げている。ミサイルは燃料の関係で廃棄処分するしかないが、核弾頭は使える。国内配備は抵抗が予想されるので、潜水艦搭載を前提に潜水艦の巨大化が進められている。すでに最低4000トンクラスのそうりゅう型が続々と進水している。
ちょっと考えればわかりそうなものだが、この関係をメデイアは全く報じていない。
なぜなら、軍備増強の基本だが、まず仮想敵国を設定する。日本の仮想敵国は戦後ずっとロシアであったが、現状は中国だ。親中メデイアだから当然である。ところが中国の仮想敵国は日本と米国である。従って潜水艦に搭載する核弾頭の能力は8000㎞が要求される。
 日本は核武装していないが、もし核武装するにしても報復能力以上のものは必要がないから装備能力が極端に軽減される。日本のSLBMの能力は4000㎞と半分で中国に報復できる。原潜は必要がない。
 また余命読者はご承知のことだが、中国原潜は大連では事故、青島では停泊から出港まですべて監視されていて、その行動も24時間監視されている状況である。そういう事実がばれて、現状、原潜の母港は海南島である。
 中国原潜は騒音がひどく、また、冷却水の関係で機関を止めることができず、温水チェックにより秘匿行動が難しい。日本のセンサー網をくぐり抜けることも不可能である。
 日本との軍事格差はおそらく10年以上はあるだろう。今回は固形燃料の関係だが、これも中国はクリアできていない。安倍総理が腹の中では開戦を望んでいても不思議はない。
.....これからいくらでも出番はある。今回は貴殿のような告発志願者をすべて温存した。余命がここまで生きているのが不思議というレベルまで進んできている。万一の時はみなさんに連絡が行くように手配はしている。これからが正念場だよ。
.....外患罪の不受理抵抗から、ぞろぞろ、過去の尖閣問題が表に出てくる。法相の首が飛んで最終処理は官邸がするだろう。
.....もう、メデイアに告発というメスが入っているからな。どこからつぶれるかわからないが、このままでは収まらないだろう。この関係はこのあとで触れる。
.....11月20日の吉祥寺反天連デモは機動隊のかずの方が多かったな。負傷者がいないというのが不思議なところで、何らかの抑止力が働いているんだな。であるにしてもかなり盛り上がっていましたな。あれでも主力は20人もいなかったので300人も集まると確実に制御不能となるな。最もこちらのカウンターは街宣右翼が主力である。
 怖いのは川崎だ。警察の「これが世論だ」が猛烈に拡散している。「数が多ければ世論で法律なんか関係ない」という対応であるから、それじゃあ、こちらも反カウンターで動員をかけましょうかと動き出しているから、危険で川崎デモは実施できない。数の上では圧倒的に日本人の方が多いのだ。しばき隊だとかのりこえネットとかが動員をかけても戦闘部隊の数では話にならない。警察にはこの状況を警告する必要があるだろう。
 一度、大規模な衝突があったほうが、今後の処理は速いと思うが、では、そうしようというわけにはいかないからな。

1317 読売新聞告発状
.....2014年だったか、韓国の出版社から出版の問い合わせが来ていた。弁護士を入れたりして面倒だということで、これは没。米国はいろいろと面倒でこれも没。
 まあ、コミックスということになれば、結構ハードルは低そうだから面白い展開を期待できるかもな。

1318 11/23 時事
.....当日の未承認記事は20件ある。現状もそうだが、1日あたり約40件ほどの投稿がある。半数以上は長文でURLだらけのものもある。
 これは単純に未処理ということである。整理のために削除とか、読みもしないで承認という作業をすれば片はつくのだが、中に時限爆弾を仕掛けている投稿が常在している。
それをもって「余命が承認したのだから余命が言ったのと同じ」と書きまくる。
なんとか暇を見つけてと思っていても、更新時間を見てもらえばおわかりのように、24時間営業だ。11月の1日から、すでに200件が未処理で残っている。現在、一時的にだがコメント欄の閉鎖まで考えている。
.....有隣堂は店舗によって対応がさまざまだね。平おきコーナーのところもあるからね。まあ、皮肉なことに昨日、読売新聞告発状がアップされている。なんともねえ。
.....現在、佐賀県からの委任状はワーストナンバーワン。2通3名だ。福岡県が24通、長崎県が12通である。
.....民進党野田の地元だからね。不祥事は「神奈川県警だから」の次が「千葉県警だから」。

1319 11/23 時事2
.....過去ログで述べているように、韓国はソフトもハードも米国からの新規の更新は全く認められていない。2007年からの盧武鉉政権の反米政治にブッシュが切れて、それからは軍事GPSから暗号通信、各種リンクコードはもとより、敵味方識別装置まで更新されていない。とりあえず旧レベルで間に合っているようだが、有事には介入せず、空軍も撤退という方針だから、韓国は終わったな。トランプ大統領で動きは加速するだろう。
.....昨夜、アマゾンにおけるジャパニズム34のランキングは日本の政治部門で24位、総合ランキングで4869位であった。
 漫画化情報をアップ後、本日19時現在、日本の政治部門2位、総合ランキング766位となっている。まだ表紙もなく、内容も未公開の中でのランキング順位は驚きだ。
日本の政治部門はもちろん1位、総合ランキングでも一桁はいきたいね。

1320 11/24 アラカルト
.....こっちは次回の川崎デモは大規模衝突の可能性が高いとして、必死に止めているのがわかっていない。反カウンターが集結すれば収拾がつかない。1月のデモは川崎を回避するように皆努力しているところだ。
.....過去ログを読んでいただければわかると思うが、休戦協定は中国、北朝鮮、国連軍の調印で、韓国内の国連軍3ヶ月以内の撤退その他は、米軍を除いて履行されている。一応だが在韓米軍は曖昧だが国連軍ではないし、横田にある国連軍総司令部の旗もまだはためいている。だが事実上、国連軍は解散しているのである。
 問題は休戦協定に韓国が入っていない、つまり調印していないということで、その意味では休戦協定の破棄など意味のないことである。韓国と北朝鮮は休戦状態ではなく戦争中なのである。
 米韓相互防衛協定は100%米軍の行動を容認しているもので、撤退はもちろん、すべての行動が自由である。平時の統制権は委譲しているが、韓国軍が米軍を指揮できるわけではない。
この協定の問題点は、戦争の再発の際、北朝鮮との交戦は除外されていることだ。
 協定の発動条件は中国やロシアというような対国家との交戦であり、北朝鮮を米国は国家と認めていない。つまり対象外である。従って再発の際には巻き込まれないように米軍は撤退する。要するに朝鮮戦争は内戦である。他国が介入するものではない。
.....さすがにあつかえないだろう。(笑い)

1323 11/24アラカルト3
.....在日や反日勢力も民進党や共産党も、みんなじり貧状態で有効な手段がなく焦っているのだ。表に見えるものと実態は違う。彼らが騒ぐほど蚕食の実態が一般国民に拡散していく。
 11月20日吉祥寺デモは市街地中心部でおこなわれた。銀座、川崎、吉祥寺と保守側は動画撮影班を主力に対応している。総動員はかけていないのにあのありさまだ。
 標的がはっきりしてきたので、今後、在日や反日勢力とデモ等で直接対峙することはなさそうだが霞ヶ関周辺がどうなるかなあ。とりあえず12月中は大丈夫だろう。
.....11月に入ってから未処理の投稿が、約200ばかり残っている。そのほとんどが長文、URLつきで、複数テーマが混在している。
 趣味のブログなら問題はないだろうが、余命ブログは日本再生の最前線である。投稿にはどんな仕掛けがあるかわからない。実際になりすましなんて序の口で、あらゆる手口でやってくる。削除は簡単だが、目を通して投稿の中身を把握してアップするという作業は神経を使うだけでなく、とにかく時間がかかる。
 11月の未処理投稿が200あるが、処理してアップした投稿数は500以上もあるのである。余命のメインの仕事は投稿記事の整理ではない。間に告発状のデータ整理から告発文の記述、いろいろな打ち合わせがはいる。
 投稿記事を切り貼りとか編集はできないから、取りかかったらやめられない。当然他への影響が出る。よって、できるだけテーマを絞って短くしていただきたい。ならば処理が早くなる。
.....コメント欄はテキストファイルだからね。

ななこ
11月25日の「1324 外患罪と尖閣漁船事件」から11月25日の「1330 11/25アラカルト4」まで抽出した余命様のコメント集を投稿いたします。☆印は余命様が参照すベき過去ログとしてあげていらっしゃるため全文推奨といたしました。

☆1324 外患罪と尖閣漁船事件

1325 11/24アラカルト4
.....「国防総省と軍は、オバマ政権の『対中腰抜け政策』に激怒していた。彼らは常に、南シナ海や東シナ海で、中国への強硬策を進言してきたが、オバマ政権は口だけで逃げた。米国のアジアでの威信は地に落ち、混乱した。オバマ政治を継続するヒラリー氏は容認できなかった」
 国防総省と軍部、特に最前線はオバマと民主党政権に激怒していたことは過去ログで何回も記述している。ヒラリー敗北にどの程度関与したかはわからないが、アンチ中国の勢力がかなり動いた可能性は高いと思われる。
 軍事的にも経済的にもかたわの中国を叩いてマイナスになることは何もない。南シナ海問題は2,3日で片付け、海上封鎖して核を監視、米国内の中国資本を凍結すれば、中国が保持する巨額の米国債までチャラにできる絶好のチャンスであったが、優柔不断の対応でオバマは事態を悪化させている。
 現状の日本の国防の流れは共和党ブッシュから来ており、そのときの総理は安倍晋三であった。トランプとはその共和党というバックから考えてもうまがあうのは当然だ。
 流れから言って、日韓衝突よりは米中衝突の可能性の方が高く、現在の告発ラッシュの対象は反日勢力だが、その狙いは在日中国人の方にあると言ってもいいだろう。ただ中国有事でも韓国は巻き込まれる。朝鮮戦争再発の可能性まである。そうなれば在日朝鮮人は送還対象となる。日本にとっては万々歳の展開だが、安倍総理はついてるからなあ。ありうるなあ。(願望)
.....今回のNHKの役員人事で在日か帰化人か知らないが日本人ではない名前が出ていた。また今年の紅白は和田アキ子が落選だそうだ。和田は紅白のたびに出自が問題となっていた。ヒット曲もないのになぜ?ということだったが、「本名:飯塚 現子(いいづか あきこ、旧姓:和田)。帰化前の通名は金海 福子」ということで流れていたのである。 ところが15日にNHKが偏向報道で告発され、来月には在日朝鮮人の企業集団入管通報、により「帰化人の二重国籍」「通名使用による便衣兵」リストにも上がっていることから先手を打ったのだろう。発覚すれば、経営幹部の首が飛ぶから、どの企業も通名廃止が加速しているようだな。
.....この休眠口座については何年も前から話は出ていた。ちょっと前にも書いたが、これは昨年7月8日に登録期限が来た住民基本台帳法には本名と通名は一つとされ、在日カードには本名だけで通名は記載されないこととなった。
 この民主党野田政権時2012年7月9日に施行された改正法について、余命は複数の通名口座は見なし期間3年以内にまとめないと凍結されますよと親切に警告していたのだが「余命の言うことすべて嘘」ということで、結局数千億~1兆円程度が口座凍結されたと聞いている。今回の休眠口座はこれとは違うので間違えないようにして欲しい。
 基本、1年で凍結口座の金は国庫に入る。今ある10年以上取引のない休眠口座のお金は手がつけられないもので、在日の資産ではないね。もし脱税、マネロンに使われていたのなら休眠口座にはならないし、また、せいぜい取引のない期間は1、2年だろう。
 従って、休眠口座の運用、活用という話になるので、たとえ怪しげなNPOであろうとも現状では、危険だ、反対とは言えないだろう。
.....この件は石橋も神奈川新聞も告発済みだ。神奈川新聞はダブルである。
 外患罪告発については検察が死守してくるだろうが、とりあえず、預かり委任状すべてを使い切ると聞いている。現状は有事状態、外患罪が適用される状況にあるとして告発しているから、当然、彼らは売国奴であり、敵兵として認識されることになる。告発後、その行為をやめない場合は、意図的として外患罪が確定する。それだけの話である。
 前回、外患罪と尖閣諸島問題の検察の対応の比較を取り上げているが、今回は無理だね。
へたすると告発スパイラルで上級検察、検事総長まで告発されかねない。
展開を冷ややかな目で見ていればいいだろう。

1326 11/25アラカルト
.....そこに気がつけば座布団10枚。安倍総理は策士だからね。
.....検察の下の方で崩れる可能性はあるかも入れないが、まあ低いな。生活保護から朝鮮人への各種優遇措置はざっと見ても数兆円はある。それがチャラとなって乞食になるだけではない。まず確実に在日特権が剥奪されて故国へお帰りとなる。彼らに残された道は徹底抗戦しかない。これに対する安倍総理のシナリオは遅いようだが確実で、結果としては早いと思う。
.....内部情報だと動いているんだけどな。明日、大和会会長が静養から復帰するので状況がわかるだろう。
ところで、大和会のHPがてこ入れされた。きれいになっている。どうぞごらんあれ!
大和会公式ハンドブック
http://yamatokai.daa.jp/http://yamatokai.daa.jp/
.....日本中興の名宰相として安部神社とか麻生神社なんかができてるかもな。(笑い)
.....現在、沖縄二紙と反基地勢力について外患誘致罪で告発している。どれかが起訴されれば、そのような勢力も駆逐される。一度、告発状を余命のスタイルで作ってみたらどうだろう。できればこちらに投稿してもいいし、そのまま告発してもいいだろう。とにかくやってみるといい。
.....何度読み返しても、全体がどういう関係になっているのかが理解できないのだが。
.....下級検察では処理できない国益がらみの問題を含んでいるから、まず、それを無視。通常の刑事告発には事実関係で争えないから結局、目をつぶって、すべて不受理しか対応策はないだろう。しかし、これからまだ、100件近い案件があるので、すべて不受理は検察の信頼を一気になくすだろう。かなりの国民が覚醒しているから、以前のようにトカゲのしっぽ切りでは逃げられなくなっている。まあ、これからだね。

1327 11/25アラカルト2
.....今日、合同全体会議だから報告があるだろう。なにしろ事務所が5つもあって、タクシーを使うと4万もかかる。大和会もスミレの会も別組織だから、毎日連絡を取っているわけではない。大和会には電話一本ないというから、まず確実に不受理だな。
 どんどん次から次へと告発しているから、いずれまとめて対応することになる。最初から受理起訴なんてことになったら、世の中ひっくり返るような大騒ぎになるだろう。
そんなことはありえない。

1329 11/25アラカルト3
.....「日本人のモラルの低下、ぬるま湯体質、脇の甘さ、農耕民族の特質等による危機管理能力の低下が今日の日本人が日本人自身を貶めたと思います。ある面、因果応報と言うことに繋がるのではないかと思います」
.....この部分についてだと思うが「まあ、まあ、まあ」だね。
.....芸能人なんてのは、話題を作って騒がれてなんぼだから、和田アキ子なんかはうまくやっていたと思う。が、芸だけで通用しなくなると問題が出てくる。週刊誌なんかもネタで食っているわけだから、あることないことを書きまくる。お互いそれで生きているのだからまあいいかといういう世界である。通名ネタも商売のうちだろう。
.....休眠預金の件は急に出てきた話ではなく、もう何年も前から出ては消えしていたものだ。
 彼らがあらゆる組織を動員し、議員も巻き込んで動いた結果であって、さあ大変だといわれても動きようがない。
 余命ブログは言論ブログではない。目的ブログだから1000億円の使い道をどうするというアバウトな話ではサイト違いということになる。
チャンネル桜とか虎ノ門という場で取り上げてもらうしかないのではないかと思うが。
.....9月10日発売の余命外患誘致罪の中でも朝日は別格。現在、ダブルで告発されているからな。個別の案件で告発するなら数十件ではきくまい。そりゃ逃げるわな。
.....米国大統領の就任式が1月である。米中衝突の可能性が高いとなれば、駆逐対象の色づけを急がねばならない。集団企業告発にはそういう意味がある。
 また弁護士会会長の告発されているところは、所属弁護士全員の告発状を用意している。売国奴に聖域はない。




引用以上



拡散希望します。

余命12/29アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/29/1427-1229%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/



引用



.....全時代の老害として外患誘致罪のお目こぼしをしているのに空気が全く読めていない方たちがいる。調べてリストアップは大変な作業なのだが、確信犯として勝手に名乗りを上げてくれる。なんでだろう?






.....何回か投稿しているうちにわかってくるだろう。





.....余命サイトは素人の集まりだからね。投稿記事については読者のみなさんが判断する。特異な情報は正誤にかかわらず大歓迎である。







.....お酒の類は神棚に、余命は自宅では禁酒。食事は悲惨そのもの。1日1食と飲むヨーグルト1本。よく生きてるよなあ。



引用以上



お目こぼしをされている老害達ですがまだ、現役の大学教授なのですから、容赦する必要性はないと思います。尚、思想がどうであれ落語家は噺が上手ければそれでいいと思います。


余命コメントの抜粋1301〜

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/28/1426-%e4%bd%99%e5%91%bd%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%ae%e6%8a%9c%e7%b2%8b1301%ef%bd%9e/



引用



1301 11/18アラカルト2
.....今年は3万人程度かな。まあ、命がけで観光旅行に行くところではあるまい。
有事にはまず命の保証はない。自業自得、自己責任。日本国民で同情する者はいないし100%放置が世論だろう。
.....公務員、それも検事職の者が主義主張を投稿すること自体が異常。資格はないな。
.....この関係の部署は在日や反日勢力の影響力が弱いからね。これは検察も一緒。

1302 神奈川新聞告発状
.....まさにご指摘の通りである。日本人が実態を知るということが最大の武器である。告発の段階に入り、いくら不受理で抵抗しようとも、ここは日本だ。日本人の国である。
ご承知の通り、政治レベルでは安倍総理の快進撃が続き、野党連合もそれなりに必死の抵抗をしている。既得権益の確保とヘイト法から外国人参政権まで攻勢を強めている。
が、しかしである。在日や反日勢力の手先であるメデイアが全く報じない水面下の世界では、保守勢力の動きが急展開を見せている。
いわゆる戦いにおける「総掛かり」という状況だ。
 在日や反日勢力の天敵(笑い)青林堂の出版攻勢のすさまじさはハンパではない。ざっと思いつくままあげておこう。
瀬戸弘幸「有田芳生の研究」
桜井誠「大嫌韓時代」「大嫌韓日記」
村田春樹「日本乗っ取りはまず地方から!」
坂東忠信「在日特権と犯罪」
千葉麗子「さよならパヨク」「くたばれパヨク12/10」
はすみとしこ「そうだ難民しよう」
富田安紀子「日の丸街宣女子」「日の丸街宣女子2」
山村明義「劣化左翼と共産党」
井上太郎「井上太郎最前線日記」「豊洲利権と蓮舫」「日本のために」
瀬戸弘幸「現代のカリスマ桜井誠」
小坪しんや「行橋市議会議員」
ジャパニズム隔月シリーズ
これに年に4冊もの余命シリーズが参戦している。
10月25日の告発開始前後からお祭りムードで「余命音頭」をはじめとした替え歌「違法人」シリーズには驚いたが、そのできの良さはまた二重の驚きである。
この流れの中でなんとまあ余命三年時事日記が漫画となって12月10日発売ジャパニズム34から連載されることになった。余命時事日記の拡散には漫画化は有効な手段であるが、いったいどんなものになるのか興味津々である。
さすがに耐えかねたのかしばき隊の野間と伊藤があの日弁連悪徳弁護士神原と組んで青林堂を損害賠償で訴えたそうだが、それこそ飛んで火に入る冬の虫である。裁判費用はスミレの会から出るし、徹底して叩きつぶしたいと思っている。
本日は神奈川新聞である。

1304 11/19アラカルト
.....前回の入管通報と同じですよ。通報とか告発という行為は、国民に等しく認められているもので、これに条件がついて制限されるとなると、誰も情報提供をしなくなる。 情報提供は国家運営には最低限保障されなければならないものである。通報に際してはできる限りの情報提供を求められるが証拠を必要としないのはそのためだ。
 従って、アバウトであっても、たとえ誤ったものであっても罰則はない。
 実際に、殺人事件のような凶悪犯罪においては、住民、国民の情報提供協力がなければ、ほとんどの捜査が行き詰まるだろう。正誤さまざまな情報提供があって捜査が進むのだ。
 不法滞在やテロリストはもちろんであるが、すでに外患罪が適用可能な状況下においては対象国民の「通名なりすまし便衣兵の疑いあり」や「帰化について二重国籍の疑いあり」は立派な通報理由になる。
 外患罪が適用される状況の判断は、一介の警察とか検察が判断できる問題ではない。
しかし受理すると在日や反日勢力は一気に崩壊するから受理ができない。今は、そういう状況である。
 入管、警察、検察の中には彼らの行為を苦々しく思っている者のほうが多いので、国民の後押しがあれば一気に流れが変わる。
 ご指摘の件は、在日企業とメデイアの入管集団通報となるだろう。来月にはリストアップされると思う。それと同時に告発状況と対応を官邸メールにあげるので、準備をお願いしているところである。
 具体的なものはコメント欄に匿名で結構であるから寄せてもらいたい。犯罪の除去と予防は国民の義務である。
.....ご指摘の状況は各所でもう始まっている。おかげで情報がどんどん入ってくるようになった。
.....余命の戦いは、こういう積み重ねから成り立っている。ご苦労様である。
.....琉球新報はダブルで告発されてるね。
.....まあ、「ころす」とか「しね」とか言っても、対象が具体性に欠ける。
 先般、大和会会長が告発した横浜地検の例では、被告発者の恫喝メッセージ(恐喝)、朝鮮人学校生への余命を殺せメッセージ(殺人教唆)も、まったくおとがめなしだからな。
具体的な事例を挙げての刑事告発を取り上げないのだから開いた口がふさがらない。
 会長の体調が悪く、まだ、担当検事が誰かも不受理の理由も聞いていないのでなんともいえないが、このままで終わらせるわけにはいかないだろう。
 前回は個人での告発であったが、今回は集団告発で望むそうだから、検察とのせめぎ合いはこれからだね。この件はしばき隊の告発とセットになる予定だそうだ。
.....最近あきらめとあきれモードの表現に「川崎だからな」とか「神奈川だからな」というフレーズが使われる。それでみんな理解してしまう便利なフレーズだ。まあ、ローカルだから流行語大賞は無理だろうが「日本しね」よりは、はやっているような気がするがね。昔は「神奈川県警」が有名フレーズだったな。

ななこ
11月21日の「1306 11/22アラカルト」から11月日の「1315 11/22アラカルト3」まで抽出した余命様のコメント集を投稿いたします。☆印はFTAF関連の引用があるため全文推奨といたしました。

☆1307 11/21アラカルト2

1306 11/21アラカルト
.....anony殿と関連でコメントさせていただく。
 集団通報準備要請をした1時間後に連続発狂メッセージが出ている。これは昨年7月9日からの不法滞在企業集団通報開始直後のヤフートップ記事と朝日新聞の記事がベースとなっている。いずれも的外れで、その後沈黙してしまったのであるが、彼らが事実を隠蔽しているため、肝心な自分たちに関する法改正が伝わらないという悲劇?を生んでしまった。
 2012年野田政権のもとで施行された外国人登録法廃止、住民基本台帳法は3年の見なし期間を設けたものの登録が思わしくなく、大量の未登録者が出る恐れがあった。
 そこで未登録は「強制送還まであるぞ」キャンペーンが始まったわけだ。紆余曲折を経て、7月8日締め切り日には1万人ほどに圧縮されたが、残りについては、1ヶ月以内なら罰則なし、2ヶ月なら罰金20万、3ヶ月は罰金プラス強制送還という猶予をもうけた。 結局目標達成ということになったのだが、それについて余命は、狙いは不法滞在者ではなく、60万在日の国籍の確定と居住の特定であったことを記述している。
 あぶり出し特定が済んだ後、マイナンバー改正法が成立し1月から施行されることとなったが、その前に10月からは試験運用を始めると書いている。(在日対象、これオフレコだと言ってたよね。書いちゃったけど)
 使命を果たした入管通報は、いったん止めてということだったが、通報そのものを止めるということには問題があったので、しらんふりして休止する措置を執った。余命は第一次リスト、第二次リスト、そして第三次から全く触れなくなったのは、入管が腹一杯になったためだった。
 一連の出来事を、ランダムに時系列に並べて行くと、すべてがはめ絵のようにぴったりと収まるだろう。すべて安倍総理のシナリオだ。
 7月9日からの通報で、在日企業の在日社員状況はつかめたはずだが、マイナンバー施行後の通名の使用状況はつかめていない。そこで、今回の狙いは通名使用在日、つまり便衣兵が狙いとなる。そしてもう一つが帰化人の二重国籍チェックである。これも企業の責任でやらせようというわけだ。
 12月半ばからにする予定と言っているのは、その間に通名を廃棄するか、半島に帰るか決めなさいと時間を与えているのだ。余命はやさしいな。
.....漫画化の提案があった当初は二の足を踏んでいた。なにしろ事実しか扱わない現在進行形のブログである。どこにどういう支障が出てくるかわからなかったからだ。
 ただ、ご指摘のように、一応のブログ目的が達成された状況が漫画化のタイミングであったことは確かで、多少のリスクはあっても幅広い層への情報拡散には有効な手段として踏み切ったものだ。
 営業的には隔月の雑誌連載ということで、簡単にはつかみきれないが、素人の第三者の目でみても、ジャンルが広く、ストーリー性があるということで、いわゆる保守本とか嫌韓本とかの垣根を飛び越えた特異な漫画なのでリピーターは多いだろう。
できれば、これが起爆剤となって、ジャパニズムが月刊になればいいなと思っている。
.....いつも情報ありがとう。こういう情報は元気が出るな。
.....TBSだからですよ。
.....本名への切り替えラッシュ!そりゃ怖いわな。
.....日本人なら「1を聞いて10を知る」くらいは当たり前だが、100まで説明しても理解できないものが存在する。まあ、どうでもいいのだが、疲れるなあ。
.....いや、こういう馬鹿がいて助かるのだ。こういう機会を捉えて、関連の復習をしているのである。ただ事案を取り上げても読み飛ばすだけだからな。
.....TBSはダブル告発だからね。用心しているのだろう。各企業、在日の通名営業には超警戒で望んでいるから、ぞろぞろ外国人名が出てくるだろう。今までは隠れていたのだが、経営者まで危なくなるとなると背に腹はかえられないということだ。
.....あぶり出されて、群がり出てきている。標的特定には今年いっぱいかかりそうだから、安倍総理が待つか仕掛けるかだね。こちらの準備は1月半ばまではかかる。

1308 11/21アラカルト3
.....「新日本婦人の会や民主青年同盟は共産党系の団体」はなぜごまかしてまで活動するのだろうか。目的達成には手段を選ばず、すべてが正当化されるということか。
.....「しばき隊はどうするんだろう。神原元が前に出ないといけない」神原は外患誘致罪で告発されていることを知らないんだな。添田充啓、高野俊一、島崎ろでぃーも基地反対闘争関係者として告発されているから、これの支援となるとダブルトリプルとなる。
さすがに動けないだろう。
 神原は青林堂の件でも告発の予定だからまあ大変だね。命がいくつあっても足りなさそう(笑い)

1309 テレビ東京告発状
.....完全にいかれてるね。コメント不能!!!
.....少なくとも2,3年前までは、活動家、プロ市民で食っていけたのだ。ところが弁護士がいい例で、サラ金の過払い請求のテレビ宣伝をしている。一方で司法書士も対抗してカウンターコマーシャルだ。
 人権とか公害とかでの行政訴訟で潤う弁護士は一部で、もう崩壊レベルに近づきつつある。弁護士法改正で外国人弁護士への規制緩和といっても、国内での代理人弁護士とはなれない不十分なもので彼らは既得権にしがみついている。
 情報のねつ造と隠蔽そして数の恫喝という手法が崩れ始めた。20日吉祥寺の反天連デモは異常な数の機動隊動員で、もし徹底的な保護がなければデモ隊は駆逐されただろう。
それほど日本人のカウンターが多かった。
 行動する保守のみなさんは、流れを読んで冷静に活動しているのだが、一般の日本人がエスカレートし始めている。生き残りをかけて彼らも必死なのだ。
 冒頭コメントにあるように、在日や反日勢力がネットで誹謗中傷や併記で殺すだのシネだのと騒ぎまくっているが、こちらの方はそのレベルを超えて、ある意味ずしりと重い。

1310 11/21アラカルト4
.....NHKについては11月15日に外患誘致罪で告発している。また現在、放映記事について5件ばかりチェックしている。これも別途、告発することになるだろう。
.....国益が絡む対外存立法である外患誘致罪についてガの字も触れないメディア、在日はともかく日本人にも有罪=死刑というとんでもない法律に触れないメディア、法律の専門家である弁護士や判事が告発されているのに全く反論のない司法界。
 これがすべてを物語っている。

1311 11/22アラカルト
.....日本が得るメリットがまるでない協定。米国が教えてくれない情報をここから得ようとしているだけ。現状、もう事実上ばれているが、韓国の軍事や政権の重要情報はすべて米側に傍受されている。また、コウモリ外交に切れた米国は北朝鮮の核実験に関する軍事衛星情報を韓国に部分的にしか提供していない。これを日本の軍事衛星?から得ようとしているのだ。ある意味、どうでもいい協定である。
.....条件反射だね。安倍とか余命とか聞いたとたんに被害妄想モードに突入して発狂するんだな。精神病の一種だから香山リカ先生に見てもらった方がいいと思うね。
.....委任状は重要案件の程度により30枚、50枚、100枚に分けている。不受理はわかっているので、再告発は倍にする予定。それ以降は委任状告発から500~1000単位の集団告発に切り替えるから委任状の数はとりあえず間に合っている。
12月半ばから入管通報、検察告発、官邸メールを連動させるからいよいよだな。
.....「スミレの会」は規約が厳しく守られているので、支給対象資格をクリアできない申請が多く、ご寄付いただいた資金はまだ十分あるようだ。年末に収支報告があるだろう。
「日本再生大和会」は9月発足したばかりでドタバタしているが、これも税理士と税務署に相談しながら年明けには収支報告を出すと聞いている。こちらも活動資金には余裕があるようだ。
 余命は寄付ということについては全く無知で、「スミレの会」は集まりすぎて中止した。
「大和会」は事務員が二人で経費がかかるがそれでも余裕がある。これみんな余命読者のご寄付である。いろいろわかってきたが余命も読者も通常ではあり得ない凄いことをやっているみたいだな。これもいずれ漫画のネタになりそうな予感がするな。(笑い)

1312 TBS告発状
.....余命ブログに載るだけでネット有名人だ。この中で聞いたことがあるのは、津田と奥田だけだね。
.....余命は独自の主義主張はしない。単純に既存、既成の事実の発信、解説ブログである。つまりコピペブログである。よって一般事象についての持論はない。
.....日教組なんてこんなレベルだと思えば腹は立たないよ。

1314 11/22アラカルト2
.....ピンぼけの掲載になって申し訳ない。15日告発状発送で猛烈に忙しかったのだ。
.....知っている限りでは韓国には全員断られている。北朝鮮と中国は不明。

1315 11/22アラカルト3
.....貴殿の質問は在日や反日勢力が流しているコメントだね。少し前に同じような質問があって、「余命は法律家ではないから専門家に聞け」とコメントしている。
この関係については過去ログにおいて外患罪告発の問題点として取り上げている。キーワードを外患罪、余命とでもググれば出てくるだろう。
 現在、検察に告発している被告発人を見れば、余命がどういう意図で探りを入れているかくらいはわかるだろう。検察は何回かは不受理、却下作戦で来ることは間違いない。
 その際の理由付けをクリアしながら再告発という繰り返しの中で対象がメデイアなら編集責任者なのか経営者にもおよぶのか、トップか幹部かという形が見えてくる。
 何度か記述しているが、この問題は正面切って対決姿勢はとれないから、粘っても結局は上部検察のレベルまで行く、つまりは法務大臣のレベルまで行くが、そこに控えている法務大臣が親韓のおじさんだ。そこで登場するのが安倍総理というシナリオだから、先が長い。現状はまだ玄関口にも入っていない。ただ期限のないものだから焦る必要はない。
 まあ、別に売国奴がどうなろうとも心配することはないだろう。先例がないだけにどうなるかは想像ができないが、可能性として「実際にメディアが起訴されて刑が確定」というような場合は他の者も売国奴確定、国民は怒りに燃えている状況だろうから、関係者はみんな逃げているだろう。仮定条件が甘すぎる。
 今年3月からブログ専従として動き出した。本格的に戦闘開始ということになったのだが、どうもドンパチやっているサイドでは様子がおかしい。よくよく聞いてみるとそれは軍歌ではなく、なんと「余命音頭」であった。シリーズで動画になっていて、「かず先生」「スーパーかず」のイメージ画像には唖然とした記憶がある。
 余命爺の3Dフィギュアがでて、余命3兄弟はともかく、3姉妹まで登場すると、もう秋葉原の世界である。最近は漫画化必至、タイトルは「忍者余命」なんて、スタッフに遊ばれていた。
 そういう流れからすると漫画化は自然の流れだったのだろう、周囲ですべて段取りが進められていて、あっという間に12月10日発売のジャパニズム34から連載されることになった。
 青林堂ツイッターにアップされた画は、余命も初めて見るもので、過去の大嫌韓流における山野漫画とはずいぶんと印象が違う。とにかく丁寧でやわらかい。
 余命三年時事日記という大変厳しいテーマを扱う上で「余命の誕生」から切り込んだということは、余命の成長を通して「余命かく戦えり」ではなく、戦後を通して「日本人かく戦えり」という全世代を対象にした、スケールの大きなストーリーを考えているのだろう。超有名人の自伝的漫画ならともかく、一般的には営業手法としては難しそうだが、余命の場合は使えそうだ。漫画だから扱えるというネタがいくらでもあるのである。
 次回の発売が待ち遠しいという漫画が、今、日本にいくつあるだろう。この作品はそうなる可能性を秘めていると思っている。現在、ジャパニズムは隔月だが、日本再生のためには月刊誌になってもらいたい。その起爆剤としての期待が込められている。
 いささか第三者的だが、漫画化は世界が違う。余命が口を出すところではない。
 ところで、今回は有田芳生販促部長やしばき隊は動いてくれるかなあ。青林堂は期待しているようだが、単行本ではないからなあ。でも「余命三年時事日記」だからなあ。
 なんとかお願いしたいのだが、告発しているからなあ。たぶんだめだろうなあ。





引用以上



拡散希望します。

余命コメントの抜粋から12/28のコメント

余命コメントの抜粋1277〜

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/28/1425-%e4%bd%99%e5%91%bd%e3%82%b3%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%ae%e6%8a%9c%e7%b2%8b1277%ef%bd%9e/


引用



ななこ
11月10日の「1277 トランプ特集 」から11月13日の「1287 毎日新聞告発状」まで抽出した余命様のコメント集を投稿いたします。☆印については赤字または長文の引用があるため、全文推奨といたしました。

☆1285 検察告発アラカルト
☆1287 毎日新聞告発状

1277 トランプ特集
.....告発した事案をすべて公開しているわけではない。現在、東京地検からも、告発された者や企業、自治体関係者からもただの一つも公表がない。とりあえず20件ほど公開しているが、またまとめて公開することになる。

1278 11/10アラカルト管と黒岩
.....黒岩知事はこの朝鮮学校関連の補助金支給と憲法違反生活保護支給の二つで告発されているからな。この両案件は支給という事実関係では争えないから、何か理由をつけて一時中止する、あるいは人道とか人権とかを持ち出して逃げるくらいしか方法がない。 まともに不起訴になるよう工作は、売国事案であるだけにさすがに関係筋も露骨には動けないだろう。
そもそも外患誘致罪は売国行為の有無が問題で、その理由とか背景というような情状はその法意からして完全に排除されている。
現在、告発された弁護士会からの反応はないが、言い訳なり擁護する弁護士会があれば全体を告発するだけの話である。知るところでは告発された弁護士会の会長は皆、日本人のようだが、在日朝鮮人のために命がけの売国行為をする理由がわからない。
もうすでに有事状態であるから、ちょっとしたことではっきりとした敵味方となる。
今更日本人を名乗っても手遅れのようだから、早めの避難が肝要だろう。
.....現実に議員立法という形で数人が法案を提出した場合に、国会での発言や提案、法案提出を直接追求することは難しい。ただし、外患罪のように法案の中身ではなく行為そのものを罰則対象とする法のみが機能する。その場合は多分であるが、有事でもかなりのレベルとなっている可能性が高いだろう。
現在の告発は重大案件ではあるが、適用例がないだけに告発する方も受ける方も手探り状態である。ただし、一度告発しておけば、結果が出るまでは未来永劫残るし、途中で重大紛争勃発の場合は即、適用されるから、網をかけておく意味が大いにあるのである。
今こそ、国民が等しく持っている告発や通報の権利を行使すべき時である。
この人権法とか参政権については、とうじの民主党幹部が、圧勝をもって政権交代したため、余裕で民団や韓国に立法を約束したものである。ところが早々に権力争いが発生し、鳩山から管になったとたんに外国人献金問題が発生、追求の途中に東日本大震災が起きる。2012年に動き始めたとたんに李明博の竹島上陸、天皇陛下侮辱発言と重大問題が連続したため、幸運にも日の目を見なかったものである。
すでに、外患誘致罪の告発が始まっており、今後は先の参政権よりは、現実に告発ができる前原元外相、管元総理、野田元総理等の外国人献金問題の方がターゲットになるだろう。政治資金規正法は受け取った側の罰則規定はあるが、献金側にはない。しかし、外患罪は双方が対象となり、外患罪事案つまり売国行為には時効がない。少なくとも献金側は外患誘致罪に問われる。
いずれも事実関係には争う余地がないから、告発されたら終わりだな。

1279 川崎市会議員告発状
.....もう日本人が急速に目覚め始めているから、これからの運動は大変だろう。一歩間違えば外患誘致罪が待っている。(笑い)
今回は共産党の工作に乗ったのか騙されたのかは判然としないが、外患罪適用下で日本人を貶める行為をした川崎市議会議員全員が対象である。

1281 負けるな会関係告発状
.....一応、死刑執行にかこつけているが、本心は「朝鮮学校補助金メッセージにみんな賛成しているわけではない。弁護士会レベルでの告発は勘弁してくれ」ということだろう。こちらも当然、それは考慮のうちで、自助努力で今の偏向日弁連をまともにしてほしいと思う。北星学園事案は、弁護士会ではなく弁護士個人への告発ということになる。
すでに準備完了の告発事案が20ほどあり、チェックを重ねていたが、コメント投稿がかなりの数になり処理が追いつかないため、11月15日告発予定分から順次、公開していくことにした。
下書きの段階でファイルナンバーが固定されるので順序通りにはならないかもしれないがご了承いただきたい。

1282 外患罪に時効はない
.....一応お断りしておいたが、告発ファイルは数十にわたって下書きファイルに保存してある。それを記事に合わせて出稿する時間的余裕がないので、投稿関連からあげている。よって順序通りにはならないことがある。

1283 11/11アラカルト
.....いま、告発された側は何が起きているのかまったくわかっていないのである。
外患罪という用語はもとより、告発という言葉もその意味から自分たちへの影響まで、すべてが認識されていない。
告発開始から二週間だが、ほとんど反応がない。もっとも対応することができない事情がある。朝鮮学校事案で告発が相次いでいるが、これに安易に賛同したり、呼びかけ人になった者は頭を抱えているだろう。
というのも、従前、学者、識者、ジャーナリスト、弁護士等が集団で出す意見書とかメッセージに対して対抗する者や組織はただの一つもなかったからだ。2016年3月29日、文部科学大臣は「朝鮮学校に係る補助金に関する留意点について」通達を出したが、これについてもいろいろな組織から一斉にメッセージが出された。
それに対して、今回、突然、外患誘致罪というミサイルが発射されたというわけだ。
無防備に賛同署名した者は自己責任だな。まだの者も、いずれ告発されるだろう
.....事実関係に争いのない事例ばかりだから、起訴されれば終わりだよ。裁判にならないだろう。
.....告発は誰でもできるのだから、やってみることだ。余命は目的ブログだから結果が出るように、証拠書類をそろえて集団で告発するスタイルをとっている。とにかく時間がかかる。TBSと朝日新聞を告発するまでに4年かかっているのだ。
NHKだけをつぶすのならいろいろ方法があるだろうが、余命が目指しているのは日本再生である。対象は全メデイアであって、NHKは枝葉末節その一つにすぎない。
メデイア全体の告発は今月中に終わる。NHKもはいっている。ただしNHKはそのほかにプラスの事案がある
.....どっちに転んでも日本にとってマイナスにはならない。日本がついているのか安倍総理がついているのか、どちらだろう。

1284 トランプ特集②
.....目的は多少違うが、「日米共闘」はある。北朝鮮問題で米はやくざに対して金融制裁をしているが、国際テロリストとしての指定は大統領令一発で可能。また、国連安保理を通さずとも日本ではテロ3法がスライド適用されるので、左翼は発狂するわけだ。
詳しくは過去ログをどうぞ。

11月13日の「1288 トランプ特集3」から11月18日の「1299 東京新聞告発状」まで抽出した余命様のコメント集を投稿いたします。☆印については記事同等のコメントまたは複雑な引用があるため、全文推奨といたしました。

☆1292 日本テレビ告発状
☆1293 上毛新聞告発状
☆1297 しばき隊と青林堂
☆1298 テレビ朝日告発状

1288 トランプ特集3
......古い読者はご存じだと思うが、余命には中国にも欧米にも情報網を持っている。
そこからは、僅差かもしれないが、100%トランプが勝つだろう。負けることはないという信頼すべき情報がはいっていた。
いちいち理由を挙げると一冊の本になるからここではとりあげないが、民主党の政策が国民本位ではなく、不法移民側に寄っていたことが職を奪われ貧困層になった白人層の反発を招いたということだろう。米は、はじめは移民の国だが、今は米国人がいる。米国の主体は黒人でもヒスパニックでもアジア系でもない白人なのだ。
民主主義国家というのは建前だけで、実際の民族差別は半端ではない。
過去ログで、その実態について触れたことがある。売春婦の取り締まりの報道についてだが、護送犯が黒人の場合手錠はかけない。ヒスパニックの場合はかけることがある。そして韓国人の場合は手錠に足輪までかけた映像が流された。問題は取り締まりの警察官の対応だけではなくテレビというメディアが単にニュースとして流していたということだ。
売春婦は犯罪者ではあっても奴隷ではない。だがそれが当たり前のような社会が米国の実態なのである。黒人大統領の8年間で民族問題の改善が進んだと思う米国人は一人もいないだろう。民主党政権で国民の生活が豊かになった思う人間もいないだろう。
ましてや弱者の民主党の候補が対立共和党のトランプよりも10倍もの選挙資金を持っているというある種の矛盾は解決のしようがなかったのである。富豪トランプは選挙においては貧乏だったのだ。
この労働貴族の問題は日本にも当てはまる。左翼もメディアも発狂気味だが、彼らが自作自演で踊っているだけで、国民はあっけらかんとしている。株価の乱高下も持ってない者には関係がない。1000円下がれば明日は1000円上がるだろう。
在韓米軍撤退も既定の方針で、日本の核武装も関係議会では堂々と議論されていた問題で、もう10年も前から日本の自主防衛、核武装は容認がシナリオであった。ノーベル平和賞のオバマは口に出すことができなかっただけの話でトランプだからどうのこうのという問題ではない。オバマは軍からはとうに見捨てられていたのだ。
この関係では、安倍総理は保険をかけている。日本のメディアは報じていないが何重にも保険をかけている。当然と言えば当然の話である。
......自民党の中にも親韓議員は山といるからな。
.....在日や反日勢力が発狂しているのは、トランプが民族問題や中韓への対応に厳しい姿勢であるからである。在韓米軍撤退は在日朝鮮人の死活問題である。これでまたいろいろとあぶり出されてくるなあ。
.....日本人なら日本大好き、日本が一番だよね。だが変なのがいるねえ。

1290 沖縄情報1115
.....いつもありがとう。情報が重なっていたので略させていただいた。この件は告発することになるね。

1291 NHK告発状
.....有事には人質になりそうだね。参加組織の確認をしておこう。
.....日韓の海外資産逃避防止に両国で租税に関する取り決めが進められた。2015年7月9日からの在日に関する法改正は在日朝鮮人の国籍確定と住所の特定が狙いであった。 また関連法としてのマイナンバーの一番の目的は税金対策であり、紆余曲折あったものの一部を先延ばしして成立している。この先延ばし部分が2018年からの金融関連への土足踏み込みの解禁である。金融機関の口座を勝手に調査できるようになるので、宗教法人のような団体は脅威だろう。
税金については日韓協調であるから、その備えだろう。
.....放送法が出たついでに、本日はNHKである。

1295 日経新聞告発状
.....日経も告発済みだ。

1296 11/16アラカルト
.....ここ数日で、管、前原、小沢、野田と民主党時代の悪行があぶり出されている。その流れの中で、一番困っているのが公明党山口代表だ。与党として綱渡りをしてきたのだが、民団の作戦勝ち、引きずり込まれてしまった。外国人参政権はどうやら命取りになりそうだ。余命は今でも宗教問題は扱わないが、公明党界隈からいろいろと漏れ伝わる噂話はかなりきな臭い。
.....昨年の韓国国民銀行の手入れで不正送金からマネロンその他、犯罪のデパートと言われるような事案が次々と発覚して、それが在日にとってボディーブローのように効き始めている。ロッテはついにがたがたになった。電通も踏み込まれた。そして今、狙われているのがソフトバンクである。
個々に事案は違うが、突破口は外患罪が見えている。在日の人事情報集めだろうな。通名のなりすましは一発アウトだから新聞テレビも不気味だろう。
.....10月25日の告発は、争いようのない、憲法違反外国人への生活保護支給案件と朝鮮人学校関係の補助金支給事案であった。争いようのない事案だけに法廷では抵抗ができないから、検察のレベルで阻止するしかない。従ってなりふりかまわず不起訴、不受理作戦で来るだろう。闘いはこれからだよ。

1299 東京新聞告発状
.....24時間営業だからな。さすがに限界かもな。とにかく凡ミスが多すぎる。
もちろん本稿にはあげてないが、読者から「だいぶお疲れのようで...」「とりあえず休憩を」とかどかんどかんと入っている。
基本、投稿チェックとコメントは余命がしているのと、告発絡みのため資料の整理に時間がかかっているのだ。
従前お願いしているが、できるだけ資料はまとめていただき、長文は避けていただきたい。
.....過去、個人的なトラブルとか、個人で起こした訴訟や告発に関しては嫌がらせがあったようだが、集団訴訟や集団告発の場合はまずあり得ない。
1000件5000件とまとまると、警察も検察も無視ができなくなるし、そんな嫌がらせはブーメランが大きすぎる。先般、裁判所において暴力団組員が関係者を恫喝した事件があったが、これは現行犯逮捕である。リスクが大きすぎる。
ましてや100%告発されて裁判になれば有罪確定という売国奴事案に首を突っ込んで自らも告発されるような馬鹿はまずいないだろう。
まず、私選弁護士が確保できるかどうか。たぶん国選になるだろう。
集団訴訟では朝日新聞の2万5千人、鳩山元総理告発で3千人ほどの例があるが、1件たりともそのようなケースはなかった。伏見ブログにあったように、犯罪者側の恫喝メッセージということだ。呼び出しとか裁判で刑事告発人が表に出ることはない。
今後は委任状からすでに告発済みの案件の告発状に切り替えて、少なくとも1000通くらいの告発状ごとにまとめて追加という形になる。
.....1件ごとに分けるか、2件一緒にするか、その他の状況については、まだチェックしていないので詳細は後日となるが、基本的には再利用できるはずだ。
大手在日企業やメデイアで在日のいないところはまずないし、企業単位の通報は入管も効率がいいので歓迎するだろう。ロッテ、電通、ソフトバンクはもう標的だね。新聞、テレビ大手はすべて告発済みだから、来月早々にも始まりそうだ。
.....自爆が止まらんね。

☆1305 11/20アラカルト

1300 11/18アラカルト
.....ジャーナリストで余命の名前を出すのは勇気がいるよな。逆に余命が特定のジャーナリストの名をあげると迷惑をかけかねない。微妙なバランスだね。
.....別にどうって事はないのだが、この一連の告発ラッシュに対して、告発された勢力は全力を挙げて対抗してくるのは必然である。ただ、再三記述しているように、彼らの手段は限られている。事実関係では争えない事案しか取り上げてないから、起訴されたら終わりである。
まさに非常事態だが、彼らには検察のレベルで不受理という手段しか残されていない。いろいろと理由をつけてとりあえず不受理作戦で来るしかないのだ。ここまでは選択の余地がなくはっきりしている。
第一次告発では市長、知事をはじめ、判事、弁護士と司法の仲間が対象で、憲法違反の生活保護と朝鮮人学校補助金支給を告発している。とてもじゃないが受理できない。
受理=日本再生といってもいい。
現在、委任状が1万通ばかりあり、その分の告発は続くので、しばらくは告発→不受理→告発→不受理という攻防が繰り返されるだろう。
不受理には理由が必要で、とりあえずその理由集めと、担当部署の把握という意味で、この告発作業は必要なのだ。検察全部が反日というわけではないから、いずれ突破口は開けるさ。粛々と進めるだけだ。
なにしろ弁護士から裁判官、検事まで以下のような状況なので少し時間をいただきたい。
.....横浜地検への大和会会長の告発は電話もなく不受理だったようだ。担当の検事はわからない。これからは検事を告発?という事例が頻発しそうだな。
.....沖縄地検も東京地検も内部はだいぶ混乱しているようだ。国防が絡んでいるだけに無事ではおさまりそうもない。機動隊も防衛局もそろそろ限界と言うよりは、彼らの傍若無人、法を無視する暴力行為の実態の国民への拡散がもう十分とみたのだろう。これからは世論をバックに逮捕者が続出するだろう。
すでに上記メンバーのうち島崎ろでぃーと高橋直輝は逮捕、福島瑞穂は告発されている。また、のりこえネット辛淑玉はしばき隊と川崎デモの関連で告発の予定である。
「防衛省沖縄防衛局が、反対派リーダーの写真と実名を一般向けの説明資料に掲載し「違法で悪質な妨害活動」として紹介している対応には、左翼弁護士も腰が退けるだろう。
一歩間違えば同罪の可能性があるからだ。そろそろ弁護団のチェックも必要となってきた。さて、今回は沖縄関係の告発状を再掲しておこう。

ここからの赤字のコメントは12月28日のものである。ここまでのコメント抜粋は11月20日、約一ヶ月前のものであるが、それから危惧された事態に一直線に進んでいる。
 余命ブログは事実の積み重ねと事象の解説、コピペから成り立っており、日本再生の道筋を示しているにすぎない。別に余命がいなくても流れが変わることはない。
 なぜ、この場にコメントを挿入したかということであるが、日本のこれからを予測する上で貴重な実例モデルが二つ、現在、進行しているからである。
 一つは過去ログでもあげているがコソボとクリミア事案である。
ウクライナ系とロシア系の民族衝突は、ロシアの異民族駆逐作戦で平和裏?に完了した。 クリミア半島は地勢上、インフラ関係はウクライナに依存しているため、妥協の道へ進むものとみられていたが、ロシアは一顧だにもせず、新たに大変な手間暇と巨額の金をかけて、海上にインフラルートの建設をはじめている。
これが民族紛争の恐ろしさである。民族紛争は銭金では解決しないのだ。
 そしてもう一つがトルコである。クーデター発覚の基礎的要因がやはり民族紛争にあって、現状、国内は大混乱、粛清の嵐である。
 ここで注目すべきは、クーデター側は単に反体制派としてではなく、国家転覆売国奴として扱われていることである。民族的にはともかく、とりあえずは同じトルコ国民同士でこの有様である。
 この混乱は1日で起きた。反体制派と民族紛争の火種は、まさに日本にも存在する。
すでにトルコは警察官まで逮捕され、その裁判を開くための弁護人が一人もいないという状況に陥っている。売国奴を擁護するものは売国奴であるというスパイラルが始まっているのだ。形式的な国選弁護人をつけるだけで人権などどこか飛んでいる事態は、有事売国奴法である外患誘致罪の適用に関して解説している事態と完全に一致する。
 事態はかなり深刻になっているという警鐘の意味で記述したものである。






引用以上


拡散希望します。

2017年1月 3日 (火)

余命コメントの抜粋1264〜

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/28/1424-%e4%bd%99%e5%91%bd%e3%82%b3%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%ae%e6%8a%9c%e7%b2%8b1264%ef%bd%9e/


引用


1264 11/6アラカルト
.....テレビについてはTBSの告発だけにとどめているが、どうも他局への警告にはなっていないようだ。在日の通名使用者についてテロゲリラ、便衣兵の隠匿容疑で告発を検討している。どのような形になるかはわからないが告発は確定している。
入管通報と並行して準備している。
.....三島由紀夫の時代とは様変わりしているからな。特に自衛隊の国体護持意識は戦後最高レベルに上がっている。そう悲観することはないだろう。
.....前回お願いしたばかりの案件である。単に読者のコメントとして、「この判決はおかしいよね」ですますのであればいいが、今回は異常判決を下す裁判官の告発を前提として情報の提供を呼びかけている。残念ながらといっていいかどうかわからないが、このケースは外患誘致罪で告発できる要素がない。
 現行法のもとではいかに非常識な判決であろうとも法的には手段がないのである。それ故に、外患罪による異常裁判官に対する告発は大きな意味があるのである。
この点を再度ご確認いただきたいと思う。
.....本当は右も左もなく、ただ日本への愛国心を持っての行動なのだが、ゆがめられ、離間工作からカウンターと徹底的に「日本人が情報を共有し、まとまることを恐れて妨害してきた」在日や反日勢力のまえに戦後70年が過ぎ去っている。
 ここ10年彼らの前に立ちはだかって戦いを挑んできた全国組織である在特会は徹底的に攻撃された。地域にはそれなりの保守勢力は存在したのだが、なかなかまとまるまでには至らず、せいぜいが主催者名義を変えての共同デモにとどまっていた。
 しかし、この8月から様相が一変する。6月5日川崎デモからくすぶっていた煙に火がつき始めたのだ。参院選、都知事選を経て、日本第一党立ち上げ、そして外患罪告発開始に至る。すでに5ヶ月が経過しており、この関係の告発は寝耳に水だったようだ。 
 それまで方向は同じでも、それぞれにテーマが違っていた保守系デモが目的を定めて動き出している。バラバラ感がなくなっている。
 そういう中での”機動隊(沖縄派遣)を偏向報道から護るデモ”である。余命とは手法が違うが、外患罪告発の流れを傘に、このような動きが大きくなることを期待している。

1266 11/6アラカルト②
.....同じ10月26日に琉球新報は外患誘致罪で告発されている。偶然かなあ。
.....「国の根幹が皇室である」ということで、余命のようなブログが皇室関係の記事を扱うのは恐れ多いとしているのである。取り上げたところで何の解決にもならないだろう。
 この関係では、以前、皇室問題について自身の持論に賛同と支援を求めてきた伏見某という者がいて、上記のように余命ブログでは皇室問題は扱わないとしたところ、延々と反余命の攻撃目標になって往生したことがある。
 2012年ブログ発足当初から慰安婦問題と皇室問題は扱わないとしてきた。これは今でも変わらない。この関係は余命ブログのテーマではない。
.....相手が勝手にこけるからな。まあ、不思議な戦いだ。もう少しかかるかな。
.....在日や反日勢力、反安倍勢力が賑やかだが、安倍総理は一歩も引いていないし、負けたりとられたりしたものは何一つないという希代の宰相である。沖縄の新聞社二紙も外患誘致罪の網をかぶせ、基地周辺の反対集団にも外患誘致罪の告発状が出ている。
 がんじがらめの一網打尽がシナリオで順調に進んでいるからもう少しだね。
.....明らかな売国行為の告発を不起訴とか起訴猶予なんてお茶濁しできるだろうか?
 1件、2件ならともかくも、30件50件となれば、国民が怒り出す。検察審査会へ不服申し立ては通常手続きだが、処分をした検察官を告発するほうが手っ取り早いから、たぶん後者になるだろう。検察審査会のほうは皆、逃げるだろうから実際は手続き不能となる可能性が高い。不起訴相当とでもなれば、審査会全員が告発されかねない。間違いなく逃げ出すな。縁のない売国奴を命がけで擁護する馬鹿などいないだろう。
.....西田昌司はよく知っている。余命が政治家としては安倍総理を含めて10本指に入ると評価している男である。ヘイト法の対応も実に見事だった。
 だが、いやあ、詐欺師とは知らなかった。情報ありがとう。
.....ここに名前の出ているメンバーは遅かれ早かれアウトだね。

ななこ
抽出した余命様のコメント集を投稿いたします。

1267 11/6アラカルト③
.....在日や反日勢力が出てくる場を与えない。出てくれば映像写真で証拠をとってがんじがらめにして法でしばる。デモのテーマとターゲットを親朝鮮日本人と行政官公庁に絞るという方針でおおむね保守陣営はまとまっている。
 先般の銀座デモも彼らにつけいる隙を与えなかった。今後は並行して攻撃砲のすべての照準が霞ヶ関に向けられる。
.....ちょっと言葉足らずの点があったのか、瀬戸さんと路線が分かれたような印象を持たれた方が多いようだが、政治団体とのつきあい方、つまり政治資金規正法の制約が生じただけの話で、事務所の出入りも行動も食事から何まで別に従前と変わりはない。
 6月5日川崎デモや早稲田学園祭中止事案はあぶり出されたゴキブリを余命が駆逐するという連携プレーを準備中である。しばき隊を始め妨害した勢力は許さんということで段取りしている。今週中には告発する予定である。
.....千人の外患罪事案もひとりの事案も起訴判決は一つ。現状、告発済みとこれからの数十の告発事案に対してどうにもならないものがいくつもでてくる。この外患罪告発に対応する検察は、在日や反日が常用する手法が使えず、ウルトラcもない。
 彼らの手法は狙った案件は、関係部署にシンパを送り込んで乗っ取ってしまい、阻止する勢力を排除するというもので、これで厚労省の福利厚生、社会保障行政を自分たちのATMにしてきた。厚労省全部が在日と反日勢力に乗っ取られたわけではない。
 司法行政も同様で、メディアや在日、反日勢力に関係する事案になると、担当にシンパを配置して対応する。ところが大きな事案が重なると、対応する人員が足りなくなる。
 そこに大きな穴ができる。起訴された場合は、外患誘致罪が適用できる条件下にあることを、検察レベルがはっきりと認めたということであるから、そこからドミノが起きる。
 起訴猶予や放置は、自身が巻き込まれるし、検察レベルで判断ができなければ安倍総理へ行く。まあ、適用事案が出た時点で、売国議員や売国組織は亡命なり、解散、崩壊するだろう。みんな気がついていないが、現実に告発が始まったということはとんでもない段階に入っているのだ。
 自衛隊はともかく、機動隊は全国各地の自衛隊との合同演習だけでなく、頻繁に実弾射撃訓練をくりかえしている。標的は可動式立て板で、そこには人影が描かれている。
いったい誰が、どういう組織が対象なのだろうか。誰も言わないし、誰も教えてくれないがみんな知っている。
 ご質問の件だが、もうあぶり出しと特定はほぼ終了という感じだね。ただ、すべて終わったわけではないから、情報はコメント欄に寄せていただければありがたい。
「戦争法」なんて叫んでいた連中はあっという間に霧散する塵、ゴミの類いだから、やばくなれば、ひたすら逃げを打つことになる。それをどうするかは民意次第だね。
.....こういう戦いに持ち込むまでが勝負だったね。
.....10日たっても何の反応もないから、もういいだろう。今週中に大手の新聞、テレビメディアの告発を指示した。

1268 11/6アラカルト④
.....もう苦笑しているレベルではないな。余命音頭もそうだったが、いわゆる玄人裸足である。ここまで来ると有効な情報拡散手段となる。
 余命関連のCDとかグッズ、このような歌とか映像、余命三兄弟、三姉妹のキャラクターとか漫画化とかについて、いろいろ問い合わせがあるが、今のところ一切応じていない。
とりあえず、余命ブログはフリーであるから常識の範囲でお願いしたいと思う。
.....在日も反日の連中も、もがきすぎてやり過ぎましたよ。結果として告発されて身動きできない状況の中で、次から次へと新たな事実が暴露されてくる。そして告発の範囲がどんどん広がってくる。
 誰でも簡単に告発ができることがわかり、告発状の書き方も、どこに送ればいいかも知ることになって、もはや、お仲間の一部の検察だけでは抑えきれない状況になっている。 テロゲリラ、便衣兵の告発に至れば、検察も瞬時の対応を迫られる。検察が対応できなければ安倍総理の判断となるから、治安部隊が出動して外患罪案件はそこで終了する。
竹島奪還特別攻撃隊を編制するまでもなかろう。

1269 川崎デモの罠
このタイトルは「共産党はだまされた」にしようかと思っていた。
この川崎デモについて、余命は完全な第三者なのだが、資料や証言を分析して調べてみると、完璧に共産党がはめられている。それだけでなく反日や在日連中の動画データが山と収集されている。彼らにとって、このデモはいったい何だったのか、おそらく今もわかっていないだろう。
ヘイト法の成立は見えていたから6月5日のデモは、それを踏まえた攻防が予想されていた。このヘイト法を利用して、彼らにとって唯一の川崎のガンである瑞穂尚武会をつぶそうとした戦略はアマチュアの発想。
 デモ側は彼らの言うヘイト関係はすべて封印して臨んでいた。趣意書にも「日本浄化第三弾。共産党糾弾デモ」と謳っていたのである。
 ではなぜ、そんなデモがヘイトデモと決めつけられたのだろうか。理由は簡単。彼らの願望と思い込みである。そもそもデモの申請時に細かくデモの目的を記すことはない。
 公園使用はデモの集合、解散に使われるだけで、それを含めて使用禁止という処置は法治国家ではあり得ない。おそらく日本では初めての事例であろう。もちろん違法である。
 一般的には許可と言うよりは届け出で済む事案を強制的に行政が禁止したのである。
 結局、6月5日のデモは「ヘイトデモ」と連呼しているうちに彼らすべてが「ヘイトデモ」と疑いもなく思い込み、陰で段取りしていた共産党はすべての会派を巻き込んで自爆したというお粗末なお話であった。
 当日、保守側の主力は渋谷に集結、メインは渋谷であった。川崎へはおとり10名と撮影班という構成で、データ収集、ちょいもめ解散がシナリオ。これが見事に成功した。
 罠というのはそういうわけである。しかしまあ、この10人足らずの侍の勇気にはほとほと頭が下がる。おっと失礼した。大和なでしこもおりましたな。

1270 負けるな北星の会外患罪資料
.....解散すればおとがめなしとでも思っているのだろうか。
立派な肩書きつけて、気楽に日本人を貶める重大犯罪に荷担するとは言語道断である。
 香山リカなんてのは在日通名なりすましのようだから別途、便衣兵として告発するが、少なくとも彼女は日本人ではない。祖国朝鮮のために頑張っていると思えば愛国行動としてそれなりの理解はできる。しかし日本人のこの行為は売国奴と認定される。
 呼びかけ行為という事実は否定できない。その呼びかけとは植村隆元朝日新聞記者のねつ造記事に起因するものであり、これに対するスラップ訴訟はまさに外患罪事案である。
 (告発状別紙告発人目録に記載の)348人の告発人(道内154名・道外194名)と、阪口徳雄弁護士、澤藤統一郎弁護士、郷路征記弁護士など5人の告発人代理人共同代表を含む(別紙告発人代理人目録記載の弁護士)438人の弁護士(道内165名・道外273名)
この負けるな会の寄付口座も生きているから偽装解散ということで悪質きわまりない。
 冒頭の負けるな会呼びかけ人45名はあくまでも呼びかけ人であって、本体は別にそっくり残っているのである。780余名を総動員してのスラップ訴訟が、そっくりブーメランとして外患誘致罪の告発対象となって帰ってきた。
 東京地検と札幌地検は頭が痛いだろう。なにしろスケールが大きすぎる。これほどの事案は、個人や小さな組織ではまず対応が不可能に近かったのだが、余命読者の能力はすさまじい。あっという間に準備完了である。
 告発人348人と438人の弁護士の氏名が不詳でも告発できるし、またあとから証拠資料の追加もできるので、どんどん作業を進める。まさに恐ろしい犯罪集団である。
また一つ日本人に悪事がばれましたな。以下は状況証拠である。

1271 11/7アラカルト
なにしろ投稿数が多いのと、貴重なデーターが大量に含まれているので、処理が間に合わない。すでに30p以上になっている。適宜、あげていくので乞う了承。
 異常裁判官資料が30pを超えて、川崎市議会も20pをこえている。残っている告発案件を送付してからすぐに取りかかるが、最低でも今週いっぱいはかかりそうだ。北星学園事案もあるのでめいっぱいである。とりあえずご報告。
.....神様、仏様に、日教組を訴える何かありませんかとお願いしたら、こんなもんでいいかいと投げられたのがこれである。二拍三拝、手を合わせて使わせていただくことにした。
.....神奈川デモにおける警察官の発言「これが世論だ」に対する反発はとんでもなく大きかった。直後は余命でも報じていなかったため、読者に伝わることが遅れたのだが、関係者の間では炎上していた。
「世論で動くなら法律なんかいらないだろう」「デモ隊の人数が少ないからもっと動員しろということなんだろう」「とりあえず2000人程度集めて全面対決」「警察へ抗議すわりこみデモ無期限」そのほか、ここでは書けない強硬意見が続出していたのである。
 主催者側もさすがに危険とみて、完全に沈静するまで、しばらく川崎でのデモは控えているのが現状である。
 デモ主力はコントロールできるのだが、問題は別働隊である。学生主力の問い合わせだけでグループ10ばかり300人にものぼる。デモに参加するのではなく、反カウンターで武力衝突が前提の参加だから収拾がつかない大乱闘となるだろう。当然、死傷者は出るだろうし、そこだけでは収まらず、エスカレートする可能性が高い。その場合の警察と機動隊の鎮圧対象はまず確実に日本人であると思われる。
 いま、危惧されているのは在日や反日勢力との対決はもちろんだが、この警察との関係である。対応如何で、怒りの矛先がどちらに向くかわからない状況になっているのだ。
 コメントの「警備の機動隊や警察官の人数の多さ」にはそういう理由があるのである。
 東京、大阪をはじめ各地でソフトランディングを目指してのデモが行われているが、川崎は当分無理だろう。
.....完全に植村隆の売国行為の問題を言論弾圧にすり替えている。そしてお得意の被害者、人権侵害の連呼だから、だまされた者もいるだろう。しかしメンバーの分類からすれば識者、学者、知識人だからな。言い訳はきくまい。まあ、大量に弁護士のお仲間がいるから、売国奴の冠はついても実刑からは逃げられる望みはある。
 780人以上もいるから、寂しくはないだろうし、怖くもないだろう。よかったね。

1272 ドサンピン@量産壱号
.....まず告発状の件だが、とにもかくにも事実関係で争いのないように証拠固めが基本。そして外患罪に該当するかどうかの見極め、さらにはその案件が全国レベルの問題ではあっても、少なくとも余命の読者、つまり委任状を寄せられている方たちの無条件の賛同が得られるものでなければならないというハードルがある。
 現在、読者にみなさんからいただいている告発案件のうち、異常裁判官情報があるが、告発に持って行くためには最低でも、判決内容と公的な経過資料が必要である。事実の存在だけでは動けない。
 川崎デモでは少なくともその公的資料だけでも400pくらいはある。TBS関係では証拠DVDだけでも10枚以上、写真も100枚以上、そして証拠の引用URLは慎重にすべて開いて文書化という作業を行っている。北星学園の「まけるな会」についても同様の作業をしている。
 なにしろ有罪=死刑の告発であるから、事実関係の争いがないように徹底しているのだ。「まけるな会」の場合、告発メンバーは公的な告発状で特定できる。
 本来呼びかけ程度では告発は難しい。しかし、日本では法として禁止されてはいないが、スラップ訴訟や告発の流れの中での確信的行為として応じた者も告発対象としているのである。もし告発メンバーが起訴されて、呼びかけのメンバーが除外されて不起訴になった場合は、たぶん壮絶な内ゲバが起こるだろう。
 こういう事情をご理解いただきたい。
 また官邸メールの件であるが、これにもいろいろと条件がある。今回はすでに告発が開始されているので、全体の見直しが急務となっているのだが、まず現在残っている告発事案を片付けてからでなければ動けない。そういうわけなので、新規についてはすべてミラーサイトさんにまかせている。ご了承いただきたい。

1273 11/8アラカルト
.....(前回)神様、仏様に、日教組を訴える何かありませんかとお願いしたら、こんなもんでいいかいと投げられたのがこれである。二拍三拝、手を合わせて使わせていただくことにした。
(今回)いつも二ついただくので待っていたら、欲しかったしばき隊情報が降ってきた。
余命は無神論者だが、最近どうもぐらつき気味みである。
.....何か双六みたいにつながってくるね。
.....「何故外国人に生活保護を支給するのか?」という質問であればこう答えるだろう。実際の質問文がどのようなものだったかがわからないからコメントのしようがない。
 もし、「外患罪で告発されている件について」という条件がついていたらこの回答は不可である。特定紛争当事国国民に対する資金や物資の援助は利敵行為として外患罪が適用されるが、その部分にまったく触れていない。
 対外存立法である外患罪の前には人道法も保護法も無視される。すべてにおいて国家の存立が優先される。当然のことである。
.....官邸メールは基本的に国民共通の案件であって、具体的な数字や措置にふれると賛否がバラバラになる。全体での賛同を基本にワンタッチ送信システムを構築しているので、こういう場合は個別に対応していただくことになる。
.....寄付をいただいて戦っているのに、弾がいくらあるか見もしないで、打ち続けている。まあなんとも言いようがないが、今回も指摘されて気がついた。申し訳ない。
急いで登録する。

1276 11/9アラカルト
.....余命が直接メールで対応は無理だが、大和会のほうではコメント欄もメールも、双方向通信が可能である。また事案によっては、直、余命に連絡が来るので、まずそちらを利用されたらいかがだろうか。
.....関連で男組とかなんか住所不定無職のメンバーが沖縄で逮捕されているようだし、大和証券でも嶋田眞人君は部長だそうだ。いずれもひとまとめにして外患罪で告発というのが一番簡単で手っ取り早い。
.....同じ情報がいくつも流れている。朝鮮日報が報じるのも珍しい。いよいよかな。
.....民族紛争とか民族浄化という大げさな紛争でなくとも、日本では死傷者数百名で
大掃除は終わる。ご指摘のように、外患罪というのは有事法である。あらゆる反日行動が利敵行為となるのは当然であって、日本で生活しているだけで利敵行為というのは誇大解釈ではない。それは有事には敵対行為であり、戦闘行為であることを忘れてはならない。
 でなければ、通名在日が便衣兵として処刑という話など出てこない。何かきっかけがあれば一気に始まるだろう。ここまでくれば政府が主導して動くことはない。
.....波状攻撃を受けているからね。在日や反日勢力は防戦一方だ。先に明るさが見えないだけに、盲動と暴走という感じだね。



引用以上


拡散希望します。

余命コメントの抜粋1246〜

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/28/1423-%e4%bd%99%e5%91%bd%e3%82%b3%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%ae%e6%8a%9c%e7%b2%8b1246%ef%bd%9e/



引用



1246 東京地検アラカルト ちょっと熊本
.....この関係の情報は早くから関係機関に伝わっていた。民進党代表戦の時には公然の秘密状態だったと思う。それぞれに思惑があって、告発に至っているが、知らなかったのはおそらく当人だけだったのでないだろうか。
 行動する女性軍団花時計が話題になっているが、まあ、とんちんかんな論評が多い。しかし調べてみると驚くぞ。組織の大きさと情報網、そしてバックが半端ではない。
余命との連携?「ありません」今回の告発を知っていた?「知りませんでした」本当?
「本当です。余命は嘘をつきません。」 注、たまに嘘をつくことがあります。
.....日韓議員連盟の額賀をつぶしたからね。竹下派へ回帰かな。
.....25日に余命が外患誘致罪で告発しているから、とりあえず受け取らざるを得なかったのだろう。受理=起訴ではないからこれからだな。
 ただ、個人の告発とはまったく違って、方や団体、方や委任状を添付という集団刑事告発事案であるから、そう簡単に不起訴とか起訴猶予というわけにはいかないだろう。
 もうすでに、そのような処理は外患誘致罪のスパイラルとして巷間、認識されつつあるから崩れるとしたら一気だな。メディアは必死に無視を決め込んでいるが、さすがにここまで来ると支えきれないだろう。
 通名報道が韓国本名になったり、中京新聞などはねつ造報道の謝罪と社員の処分をしている。これは明らかにTBS告発の影響でアリバイ作りである。
 メデイアの告発は、いつでも誰でもできるようになっているから、これからは、すでに告発されている弁護士集団に加えて、反日、在日組織と連携している勢力のあぶり出し色づけと告発に重点が置かれる。これは官公庁も例外ではない。
 沖縄の政情を見て、中国が武力牽制に出てくる可能性や、韓国の政情を見て北が動く可能性も否定できない。いずれのケースも日本国内においては中韓ともに国防動員法が発動されるためテロゲリラ、便衣兵への対応が急務となる。
 そこで、大きく組織に網をかけている。トップ、あるいは幹部という具合だ。全体で反撃してくるなら全員を告発対象にすればいい。それこそ一網打尽である。
 なにしろ戦後71年間の蛮行、ねつ造、隠蔽の歴史が日本国民の前にさらされようとしているのだ。国民の一割でも目覚めれば在日や反日勢力は一気に駆逐される。彼らが今一番恐れていることはその点で、全力を挙げて隠蔽に狂奔している。
 余命がすでに告発している事案は約30ほどで、毎日少しずつ開示している。今週中にまた10程度追加される。この状況が実に静かに何事もなく進行している。しかし、これがとんでもない異常事態であることは誰の目にも明らかである。
告発されている関係を見てみよう。
 川崎デモ関係で弁護士5名、横浜地裁判事、川崎市長、TBS幹部およびキャスター、沖縄新聞2紙と基地反対勢力、朝日新聞、有田芳生、福島瑞穂、蓮舫、全国都道府県知事、日本弁護士連合会、神奈川県黒岩知事、大坂ヘイトスピーチ条例関係者、神奈川新聞、東京弁護士会、福岡弁護士会、全国司法書士協議会、関東弁護士連合会etc.
告発済みがあと15ほどと、今週告発予定が8ほどある。
 これはみな、事実関係に争いのない事案で有罪確定=死刑確定というとんでもない刑事告発である。ところが、もう一週間になろうとしているのにただの一人も、ただの組織一つも動きがない。すべてが見事に、ひたすら沈黙である。
 余命のよの字、外患罪のがの字、そして現在、この外患誘致罪が適用可能な国際状況であることを日本国民に知られないよう必死になって編み出した戦術が無視と沈黙である。ようするに、彼らは現状が有事外患罪が適用下にあるということを知っているのである。そして通名在日はテロゲリラ、便衣兵であることも認識しているのである。
日ごと追い込まれてのじり貧状態にどこまで耐えられるかな。
.....添田君はしばき隊。しばき隊の野間君の反日行動やグループの傷害事件、通名在日のテロゲリラ、便衣兵活動はまとめて告発するが、神原君が私撰弁護士なら一緒だな。ただ、この御仁は川崎デモでも告発されている。頑張れ!頑張れ!カンバラ!
外患罪には時効も聖域もないということで、だいぶ古いが本日は熊本である。

1248 茨城県弁護士会告発状
.....お気持ちは大変ありがたい。ただ現状はそこまで手が回らない。ブログではこういう方たちで告発しましたと簡単に記載しているが、この告発状にはとんでもない証拠書類や写真、映像が添付されている。TBS告発状など、TBS放送はもとより、こちらの映像班が撮影したDVD10数枚が分析され何月何日何分何秒まで書き込んでいて、事実関係では争いがないように徹底している。これだけでも一人で数日かかっているのである。
 これは有田や瑞穂の告発でも同様で、参加、シットインの映像等が添付されている。また川崎デモの申請や横浜地検のデモ禁止命令書その他の資料はA4300pにもおよぶ分析をしているのである。
 告発の背景にはこういう徹底した作業をしており、メデイアだけでも処理にはまだまだ時間がかかるので、ご提言のレベルに至れば、またブログでお知らせするようにしたい。

1250 埼玉弁護士会告発状
.....朝鮮戦争再発時の邦人引き上げについて、民間人の避難が公的に話し合われたことは80年代まではなかった。米韓の関係がぎくしゃくし始め、ブッシュの在韓米軍撤退が決まったあたりから日本政府関係者の引き上げについて米軍との交渉が始まった。
 一昨年の日米2+2でも具体的な順位が検討されシミュレーションも行われたと聞いている。有事における避難順位は米軍関係者の次に日本人ということがなぜか外部に漏れて、韓国人がなぜ除外されているのかと韓国政府高官が激怒したそうだが、祖国を捨てていったいどこへ帰るのだろうか。
 最も朝鮮戦争が始まってすぐに山口県に韓国亡命政権の打診があって、5万人の受け入れ準備にかかっていたというから、まあ逃げ足は速い。
 日韓協定の人質作戦で夢よもう一度はない。有事引き上げの責任はすべて自己責任として処理される。まあ気をつけることだ。
.....都が禁止して区が施行する流れは可能性としてはあるが、もうそのときはかなり嫌韓が進んでいて平穏な社会情勢ではないような気がするがね。
.....余命のせいではないと思うが。なむー...。

1254 神奈川弁護士会告発状
.....とにかくバラバラだ。しかし、沖縄にまとめて好き放題させて、一気にかたづけるのが安部戦略だから、これはシナリオ通り、順調だね。告発は余命の担当となる。

1256 岡山弁護士会告発状
.....ありがとう。資料として十分だ。記載しなかったのは個人住所その他が完璧なので、いくら公人とはいえ、いちゃもんつけられる可能性があったからだ。別途保存した。使わせていただく。
.....一通りの告発が終わったら、次のステップはこの委任状告発事案についての告発状闘争となる。現状の官邸メールのように、告発状を積み上げる闘争である。先般朝日新聞は2万5千の原告団だったそうだが、これを5万、10万、100万に積み上げる。
 検察が起訴すれば一発で終わるが、彼らも命がけだ、もう検察のレベルで押さえ込むしか方法がないところまで来ているから国民の意思を数で表すしかない。
別に検察組織が全部、反日ということではないから崩れだしたら一瞬でかたがつく。
今年いっぱいが山だね。
.....余命本を置いてないところは、ここまで来ると100%反日書店だからね。
1年近くも反日の看板を掛けていたら、まあ、真っ先に狙われるのは当然だろう。
何か衝突でもあれば国民感情の問題だけに、歯止めがきかない。慌てるよな。

☆印は余命様のコメントのボリューム、重要な長文引用や赤字箇所などから全文推奨です。
☆1258 共産党川崎市議団のレベル
☆1260 負けるな北星の会
☆1261 負けるな北星の会2
☆1263 11/5アラカルト
☆1265 共産党にだまされた

1257 反日スパイラル
.....在日利権や、反日ビジネスは数兆円規模のぼったくりだから徹底的に追い込まれるまでは抵抗するだろう。なにしろ生活保護にしろ朝鮮人学校関係の補助金、各種福利厚生手当など、本来もらえないものを不正に受給しているのである。年に何百万というただ銭に慣れた生活が一転、ゼロになるのである。当然、命がけで抵抗するだろう。
.....弁護士も在日や反日相手の乞食ビジネスに落ち込んでいて、司法書士相手にテレビ広告で宣伝合戦している状況だから「差別、人権」は絶対に外せない。花より団子!
.....立命館も有名になったものだ。有田芳生の出身校で猛烈なイメージダウンしたばかりだが、今度はあほ教授とは、大学不況対策の究極の一手かな。
.....「そのまま使える外患誘致罪告発状綴り」はいいね。委任状の次のステップは告発状だから、もしかすると検討を始めてるかも。(笑い)ジャパニズム34に10枚綴りつけたらどうだろうって青林堂に提案してみようかな。マジで。(大笑い)
.....もう、兄弟のことはほったらかしで、青林堂には本当に申し訳ないと思っているのだが...。まあ、とにかくありがたいね
.....過去ログで何回も記述しているが、一見、別の組織で何の関係もないようだが、実はみんなつながっていたというのが、反日組織である。ある一つの郵便口座を社会党、共産党、在日、しばき隊のような組織が共通で使っていたという嘘のようなつながりが実際にあるのである。共同事務所とか同じビル、あるいは拠点にいくつもの組織が同居している西早稲田の施設など典型例である。
 そういう中で一見、人畜無害なスタイルでどこにでもあるのが書店である。いざというときの安全のために、反日書店に駆け込むことがないように注意喚起しているのである。
.....この件は日本ではまだ禁止されていない典型的なスラップ訴訟である。それも外患罪事案である。この件を単独で扱うか、植村隆朝日新聞ねつ造記事と関連づけるかはまだ決めていない。
 単独事案として告発する場合には、被告発人の欄に(告発状別紙告発人目録に記載の)348人の告発人(道内154名・道外194名)と、阪口徳雄弁護士、澤藤統一郎弁護士、郷路征記弁護士など5人の告発人代理人共同代表を含む(別紙告発人代理人目録記載の弁護士)438人の弁護士(道内165名・道外273名)と記載すれば細かな個人情報は必要がない。
 ただ事案が単なるスラップ訴訟ではなく、外患罪未遂、それも生活保護や朝鮮人学校補助金事案とは違って、直接、日本人を貶め、攻撃したという点できわめて悪質であり、許されるものではないので別途、対応を考えている。
 少なくとも弁護士には、告発と同時に所属する事務所や組織への不買(不利用)運動は必要であろう。当然、顧問契約企業も対象として協力してもらう。できなければ反日企業として認定するだけの話である。そういう戦術であるから、弁護士の事務所、所属組織の情報があればありがたい。
.....上毛新聞は来週告発予定である。

1259 人権擁護局と公明党
.....2012年、民主党野田政権が突如として政権を放り投げた。巷間、驚きとともに勝ち目のない選挙になぜ?という中で一番可能性があったのが自衛隊クーデターの噂であった。選挙が自民党の圧勝となったあと、民主党のかなりの政治家が当選落選を含めて亡命打診に走り回ったというから、かなり悪さをしたという自覚があったのだろう。そりゃ国家機密を垂れ流ししていれば逃げたくもなるだろう。
 この時に民主党が韓国とペアで進めていたのが人権法であり、外国人参政権の付与の問題であった。自公政権のもとであからさまな動きができず、民団との約束事が遅々として進まない状況の中で、裏ではいろいろと細工はしていたようだ。それが法務省とタッグを組んだ人権擁護局である。
 ここを公明党で固めてこっそりと、という段取りが、民団の仕掛けで崩されてしまった。山口代表としてはあくまで水面下でと思っていたのだろうが、お礼を名目に民団が本部に乗り込んだ。民団としては共産党と公明党を巻き込んで競争させる狙いがあったのだろう。山口はみごとにはめられた。今も気がついていないだろう。
 今後、公明党は政権与党という恩恵はなくなり、単なる反日政党という扱いになる。
.....公明党という政党はバックが創価学会である。政教分離と政権与党を巧みに利用してここまで来ているが、その基盤ははっきり言ってきわめて脆弱である。
 政治の流れは不透明である。はっきりとした政教分離となった場合、この政党はもたないだろう。宗教基板の政党には限界がある。公明党は宗教と政治が運命共同体となっているのだ。この政治の部分で競合しているのが共産党で、川崎では共産党を押さえ込んで主導権を握りたかったのだろう。人権問題では走りすぎというよりはフライイング気味だ。 6月5日のデモは「日本浄化第三弾」「共産党糾弾」というものでヘイトデモとは無縁であったので、公明党の関係者は表だっては顔を見せていない。しかし、川崎市議会の異常さを起点に公明党も巻き込まれることになる。
 人権法と外国人参政権は公明党に致命傷を与えるだろう。公明はやり過ぎた。
.....とにかく安倍総理はツキの塊のような人物だからな。余命が2015は極限値として、国内外の問題は2015年をもって収束し、2016年は精算の年としてきた。これは安倍総理の中韓は放置しておけば2016年には破綻するという見方とまったく同じである。
 余命は安倍総理とも自民党ともまったくつながりはないが、この3年間というもの同じレール上を走っている。
 安倍、麻生が日本立て直し、中興の名宰相として歴史に刻まれそうな流れとなっている。
 人物の大きさは近くにいるとわからない。富士山も太平洋も遠く離れて大きさが理解できるものだ。まあ、相手が小さすぎるのかもしれないが.....。

1262 慶応大学、弁護士、蓮舫
.....全部、済んでいる。すでに告発されている方がおられて、その告発状もすべていただいているのだが、告発理由が外患罪ではなくテロ法なので、みなさんからお預かりしている委任状が使えない。こちらで独自に告発はいつでもできるが、そういうわけで調整中である。
.....自分が告発されていてどの面下げて委員会に出るのかねえ....。
.....たぶん裁判にはならないだろう。少なくとも日本を蚕食している在日にとっては、在日特権セレブから乞食になり、日本を追い出されることになるが、とりあえず韓国、北朝鮮という帰る国がある。
 だが韓国の実情と北朝鮮の実態を見る限り、日本とは天国と地獄の差があることは歴然としているから、土下座か武装蜂起かはわからないが、あらゆる手段で日本にしがみつくことになるだろう。安倍総理が機動隊を重武装化して自衛隊の編制を機甲師団から普通化編成にしたのも、彼らのテロ化、ゲリラ化に備えてのものだ。
 問題は反日勢力だが、それについては直接安倍総理に聞いてくれ。
.....在日、共産党、日教組、九条の会というような組織の正体がバレバレになって、猛烈な危機感を持ち始めたのだろう。沖縄、大阪、神奈川、持てる組織と力を在日とタッグも隠さずに動き始めた。表に出てきたゴキブリはもはや脅威ではない。
.....国策というものは簡単に変更できるものではない。在韓米軍撤退という米国の方針は単に米韓の問題ではなく米国の世界戦略に則っているから大統領がどっちになろうとも既定通り進められるだろう。日本の日米安保を基軸とした国防方針もすでに10年前から民主党政権の抵抗のもとでも着実に進められてきた。民主党政権での成果は唯一自衛官1000名削減だけだった。空母タイプの大型護衛艦も続々と進水し、いつでも核武装がOKな潜水艦と、固形燃料タイプ中距離ミサイルもスタンバイである。
 何も心配することはなかろう。安倍総理はしたたかだ。
.....ありがとう。大丈夫だよ。繰り返しは意識して問題点を強調しただけだ。眠気は超越している。スタッフもめいっぱいだからねえ。
 読者からは委任状が束で送られてくるし、手袋、マフラー、酒、米、うどん、お菓子etc. これ委任状以外はストップをお願いする。気持ちだけで十分である。いただいた食品など危なくて手がつけられないのだ。繰り返すがお気持ちだけで十分である。
.....わかりにくいと思ったので、ああいう形になった。引用赤字も意識して繰り返しと重要部分をピックアップしたのでみなさん心配されたらしい。大丈夫今のところ正常だ。
 外患誘致罪で告発されていることにはみじんも触れていない。弁護士の能力はこの程度かと恥さらしの見本。

1263 11/5アラカルト
いくつかお願いがある。
まず異常裁判官についての情報の件であるが、このたびお願いしているのは告発可能な事案である。
 平時においては裁判官の異常判決を正すには、裁判か弾劾しかないので、まさに裁判官という職は聖域になっている。しかし、現状の日本と東亜三国との関係は外患罪が適用される条件下にある。日本や日本国民を貶める行為はすべて対象となる。よって裁判官であろうとも告発が可能として情報提供を呼びかけているのである。
 従って、異常判決ではあっても東亜三国に関係ない事案や外患罪の適用対象とならない事案は除外していただきたい。振り分けるだけで大変な作業なのだ。告発を前提にしているのでよろしくお願いしたい。
 また川崎デモに関する川崎市議会決議リストの件だが、たとえ公人といえども個人の住居の掲載は問題がある。これは入管集団通報リストの第三次リストから指摘されていた問題で法的に微妙ということで避けている。
 ご承知のように、外患誘致罪での告発は、有罪→死刑の刑事事案である。ヘイトデモでないものを決めつけて動いた事実は否定ができないので事実関係で争えないのである。
 そのため慎重に、1名ずつチェックしている。終わり次第告発することになる。
とくに自民党市議団が賛成という点について疑念があり、調べていたが、すべて日韓議員連盟と関係があり、確信犯であることがわかったので、一括告発ということになる。
 また第一次告発は約30件で幅広く告発しているが、これは治安関係の捜査に大きな助けとなる。沖縄を例にとると、すでに新聞二紙と基地周辺で反対活動をする者や組織が告発されている。そのため立件が困難な事案が生じた場合でも、捜査に別件ではなく着手できるという保険がかかっているのである。
 逮捕された山城議長の収入から福島瑞穂の献金が明るみに出て大きな問題になっているが、これも外患罪からの着手が可能である。
.....沖縄関係の被告発人
基地周辺で反対行動をとる者および組織
沖縄タイムス社
代表取締役社長 豊平良孝
琉球新報社
代表取締役社長 冨田詢一
.....米国の国防総省もそうだが日本でも国防に関しては国体護持というバックボーンがある。精神的支柱ということだ。これを現実に保障し担っているのが自衛隊である。
 そもそも平時において活躍されては困る存在でなければならないのだが、最近は災害という場面で出動することが多い。8月からは中国の脅威が具体的になってきて東亜三国すべてに注意が必要になっている。
 第二次安倍政権からは朝鮮傀儡民主党の悪夢をいい経験にして、二重三重の国体護持体制を構築し、対外的にも国防能力を飛躍的に向上させている。
 日韓関係における軍事的な協力についていろいろと話が出ているが、現状の自衛隊3軍の実戦部隊の指揮官クラスはすべて嫌韓であると言っていい状況である。これは彼らの実体験から来ている。余命の自衛官とのつながりはかなり広いが、親韓は一人もいない。
要するに、現状、日韓関係がよくなる要素は全くない。とても残念だ。(本当だよ)
.....朝日もTBSも時間稼ぎだろう。変わらないというより、もう変えられない体質になっている。日本や日本人のためにという自浄能力を完全に失っている。つぶれるかつぶされるかは時間の問題だろう。
.....どんどん出てくるね。あきれるほどつながっている。安倍総理が一括処理を目指すわけだ。こんな組織やつながりを一つ一つつぶしてたら100年はかかる。
.....蓮舫は完全に標的になっているからね。最後は捨てられるだろう。本人は亡命まであるな。これから二重国籍問題は他の帰化議員についても追及が始まるから逃げは厳しいだろう。




引用以上


拡散希望します。

余命コメントの抜粋1235〜

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/28/1422-%e4%bd%99%e5%91%bd%e3%82%b3%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%ae%e6%8a%9c%e7%b2%8b1235%ef%bd%9e/



引用



1235 外患誘致罪謝蓮舫告発状
.....大和会を立ち上げ、寄付金をいただいたと時からの約束事だからそれはないが、さすがに大和会代表は心身疲労困憊していた。相手方の度重なるミスでなんとかここまで来たが、もう少しで余命も突撃姿勢でつぶれるところだった。いや実際危ないところだった。人間、生身だからな。個人レベルで段取りしてるときはいいが、複数となるとなかなか予定通りいかないものだ。たった今、大和会代表から元気になったと連絡があった。まだ先があるからな。無理をせずにがんばりまあーす。
.....まだ告発されたことを対象のほとんどが知らないだろうから、早くても影響が見えてくるのは来週以降だろう。自業自得とはいえ大変だね。
.....上毛新聞は現物証拠が送られてきている。すでに告発状もできている。
.....新聞、週刊誌、いろいろな組織に動きがあるようだ。今日は民進党代表蓮舫について動きがあったようだ。そこでこちらも蓮舫君である。

1236 全国都道府県知事告発状
.....紛争当事国に憲法違反してまで生活保護費支給とか朝鮮人学校補助金支給、中には詐欺的に名目を変えて援助なんて許されるわけがない。
そこで今回は全国都道府県知事告発状。新潟県と東京都は時間的情状酌量である。

1237 外患誘致罪日弁連会長声明告発状
.....最近、共産党は何をやってもうまくいかないどころか、四方八方から締め付けが厳しくなっている。福岡県行橋市小坪氏事件での失敗を始め、民進党との連携は選挙に惨敗をもたらし、輪をかけて蓮舫の二重国籍問題は足を引っ張ろうとしている。共産党員の不祥事も頻発し、赤旗の購読数も党員数も激減であるという。
 先般、民団の挨拶において小池の外国人参政権推進発言は最悪であった。まあ、諸々あって、起死回生の一手として沖縄へ乗り込んだのであろうが、よりによって基地反対勢力を外患誘致罪で告発した当日であったとは、神様も意地が悪い。あれっ!仏様でしたか(笑い)
 共産党は労働者の味方だった時代もあったのだが、今は無残に様変わりしている。労働問題がユニオンのような企業をむしばむ集団に利用されて現状、青林道出版のような中小企業が標的となっている。
 【「第二の生活保護」と言われる「傷病手当」】精神疾患による手当の受給が年間138億円を超え健康保険制度から支払われている。個人負担分を支払う事なく手当を受給し、ユニオンの街宣には元気に参加する組合員『中小企業がユニオンに潰される日』田岡春幸http://goo.gl/wbjv5E 。
 こういう流れを断ち切るには外患罪のような万能ツールで根元から切り倒すしかない。ユニオンを告発?そういう手もあるだろうな。
.....「1228告発が始まったよ!」の冒頭にさりげなく28日待ちの事案が2件あると書いてある。愛国花時計女性軍団が記者会見までセットしての渾身の刑事告発である。夕刊フジもスクープ扱いである。
 そのわずか1日や2日前に「実は...蓮舫を告発しました」と公表するほど余命は不粋ではない。スタッフ一同了解のもと、公表をずらし、後方からエールを送っていたというお話だった。
で、本日は真打ち諸悪の根源が登場する。

1238 外患罪神奈川県黒岩知事告発状
 28日待ちの2件のうち、一つが行動する女性軍団花時計の蓮舫刑事告発であった。綿密に計画が練られて夕刊フジトップページは見事なものであった。
 あのカラフルな街宣は他ではちょっとまねのできないもので、在日や反日勢力もカウンターはまず不可能だろう。これで花時計軍団の知名度は全国レベルに達しましたな。
 さてもう一つの案件だが、これは沖縄県議会の動向である。県議会の反国家勢力のあぶり出しに議会決議における議員の特定と賛否の確認が必要であった。予定通り進んだようなので、個別の反日議員の名簿をあげていただきたい。外患誘致罪で告発の準備に入る。
 現在、告発開始1228以降のコメントを挟み込んでいる。しばらくは告発済み事案の紹介と併記させていただくことにする。コメントの処理はかなり乱暴になるかと思うが、このような状況である。ご理解、ご了承いただきたい。
 なお、数件外患罪告発の実行と実現性に疑問を呈するコメントがあったが、削除した。
この外患罪は単純な殺人事件のような重犯罪とは違う。一歩間違えば国がなくなるという犯罪に対応するものである。
 検察や警察のサボタージュは一部であるかもしれないが、これだけ間口が広いと防ぎきることは不可能である。
 川崎デモ関連では弁護士、横浜地裁判事、川崎市長まで告発されている。外患罪には時効がなく聖域もないのだ。サボタージュは自身が告発スパイラルに巻き込まれる。
 企業や組織の被告発人を原則トップに絞ったのは、しばき隊とか九条の会とか確信的構成員の場合は全体指定でもいいだろうが、朝日新聞とかTBSとかは全社員というわけにはいかない。また労組の場合であってもユニオンの場合は問題がある。これは各地域の弁護士会でも同様である。必ずしも全会一致で方針を決めて行動しているわけではないからだ。ただ告発されると未来永劫売国冠がつくから少し時間をあげるから考えなさいということだ。
 人権擁護局の局長が在日帰化人で確信的に在日擁護という例がないわけではないが、ここは日本である。遅かれ早かれ必ず粛正される。そのときのための選別と色づけにはマイナンバーと告発は不可欠なのだ。
さて、本日はその代表的人物、黒岩祐治神奈川県知事である。

1239 大阪ヘイトスピーチ条例告発状
..... 委任状の場合はまずほとんどの場合必要な要件は緩いので大丈夫。
 現状は委任状で告発しているがご自分で告発される場合は、以下の赤字部分を記入するだけで、あとはコピーでOKである。ただその場合は、いったん大和会のほうにお送り願いたい。500、1000と告発案件ごとにまとめて原告団に追加する。
いずれ書式がずれないようにPDFにする予定である。
.....まあ、在日朝鮮人や帰化人ならともかく、外患誘致罪で告発されれば有罪=死刑が確定している外国人を擁護して、在日のために自身も有罪=死刑なんて馬鹿げたことをする日本人がいるだろうか。確率としてはあるレベルで内ゲバ崩壊が起きる可能性のほうがはるかに高いだろう。
 国会議員の国籍や出自が問題になっている。民進党代表蓮舫とその他、帰化国会議員、帰化元国会議員の国籍と出自の開示については外患誘致罪の適用を求め告発しているが、その国籍や出自を隠蔽し、またヘイトや人権問題にすり替えようと工作する者がいる。
今回はそのヘイトスピーチの関係である。
.....一通り告発したあとは、官邸メールの見直しと、上記のような要望は必要だね。

1241 外患誘致罪告発朝日に白旗
29日現在、告発済み29件、最終チェック待ち10件、とりまとめ中が50件以上ある。
 一度に出せばいいようなものだが、それぞれに何百人、何千人もの会員を抱える代表の声明に同じものはない。敬意を表して告発した対象声明を個別に掲載しているのである。
以下は告発済みの一覧である。公開したものは除いてある。
大阪弁護士会会長声明
群馬県弁護士会会長声明
茨城県弁護士会会長声明
千葉県弁護士会会長声明
埼玉県弁護士会会長声明
神奈川県弁護士会会長声明
兵庫県自治権集会
全国青年司法書士協議会会長声明
和歌山県弁護士会会長声明
愛知県弁護士会会長声明
岡山県弁護士会会長声明
福岡県弁護士会会長声明
関東弁護士連合会会長声明
東京弁護士会会長声明
京都弁護士会会長声明
熊本朝鮮会館問題
兵庫外国人人権協議会

10月25日からの告発であるが、すぐに被告発人に伝わるわけではない。告発情報は余命の公表が当分のソースとなる。
この影響が、もうあちこちに出始めた。
 しばき隊添田の逮捕容疑は外患罪ではないが、余命が反対勢力を告発していることと、近々に連携する集団と個人を外患罪で告発することを予告していることから内部分裂が始まっているようだ。
 事前に告知しているように、添田を始め香山リカのような通名が疑われる、あるいは使用している者はテロゲリラ、便衣兵として告発する。共同行動をとる者はすべてその一味として告発対象とするから、在日で関係のある者や李信恵とか辛 淑玉等も対象となる。
 このしばき隊を擁護したり、弁護する者は皆同罪で告発されるから打ち首獄門を覚悟して弁護を引き受ける者はまずいないだろうと思っていたが、まさにその通り、もう弁護士同士でアリバイ作りが始まっているようだ。この件は次回取り上げる。
今回はちょっと寄り道をして朝日である。
 10月25日に告発、27日に公表したのだが、28日の韓国国防省の在韓邦人人質発言に神業的反応を示した。過去に例のない報道姿勢である。他のメディアがどうなっているか確認していないが、今のところ、知るところは朝日だけである。
27日の告発状には以下の記載。
被告発人
朝日新聞社
村山美知子(社主)
飯田真也(代表取締役会長)
渡辺雅隆(代表取締役社長)

.....朝日新聞告発状の理由の欄「さすがに慌てたのだろう」
 日本国憲法における外患罪は対外存立法である。その法意はいかなる事態においても国家の存立と国民の安全と平和を守るというところにある。この法の施行に際しては、自由、人権その他が制限されることがあるし、特に紛争相手国や関係国については、国益上、反日行為は厳しく罰せられる。
 紛争相手国や関係国国民への生活保護その他の援助や補助金についても明らかな利敵行為として停止されるのは当然のことである。
 朝日新聞社については官邸メール余命45号「中国戦時動員法制定に関し、新聞やTVは、緊急かつ重大ニュースにもかかわらず一紙以外は全く報道せず、また韓国における戦時動員令の改正についても報道がない。
 これは予想される敵国の宣戦布告ともいえるような戦争準備法を報道しないという明白な日本国家を貶める利敵行為である。」
 一方で、朝日新聞の捏造された南京虐殺報道、慰安婦報道は日中、日韓関係を悪化させた主要因であり、明らかな反国家犯罪である。現在では朝日新聞の慰安婦記事捏造事件は一応、謝罪というかたちになっているが、世界規模で日本を貶めた行為であるにもかかわらず、海外における謝罪は皆無であり、当然、日本と日本国民の名誉回復にはなっていない。また、この件に関する朝日新聞集団民事訴訟においても全く反省の色はみえなかった。 ここに至り、この企業と経営者の責任は看過できずとして、集団で告発することとなったものである。 以上

朝日新聞には顧問弁護士が100人くらいはいるだろう。まあ、そのほとんどが東京に籍があるだろうということで、今回は東京弁護士会である。

1242 外患誘致罪福岡弁護士会告発状
自民党と公明党の金城勉以外は告発対象だね。
 告発は明らかな外患誘致罪に該当することから、告発=有罪=死刑となる。すでに中韓の工作員、便衣兵が活動しているから、思わぬところで一発アウトとなる可能性が高い。
数日、処理を待つので、その間にもし間違いがあればご連絡いただきたい。
本日は福岡県弁護士会である。

1243 全国司法書士協議会意見書告発状
.....神奈川県黒岩方式ということだが、生活保護費といい朝鮮人関係補助金といい、完璧な売国行為である。黒岩知事はすでに生活保護費支給と朝鮮人関係補助金で告発されている。小池知事は執行猶予という扱いだが、これが施行されれば告発対象となるだろう。なぜなら確信犯となっていいわけが効かなくなるからだ。

1244 関東弁護士連合会声明告発状
.....今回の生活保護や朝鮮人学校補助金に関する告発は有事対外存立法であるところの外患罪が適用される状況下では、紛争当事国国民や組織に対する援助は明らかな利敵行為であり売国行為であって、極刑をもって処断すべきだとしているのである。
 したがって、個々の対応は必要がないと考えている。日本人の誰もがおかしいと思っていることが法に基づいて正されていくだけのことであって、何カ所か崩れて外患罪が適用された時点で、すべてが正常に戻る。
 厚労省の汚染は長年にわたる民主党支配によるもので、そう簡単に崩せるものではないが、外患罪はその課長や大臣通達まで踏み込める切り裂き法である。この国の存立にかかる有事法には時効も聖域もない。
 この社会福祉行政を食い物にしてきた手法がようやく明るみに出てきて、人権擁護局局長が帰化人であるとか、ヘイトを理由に各種削除要求が進められつつあるとか、水面下で大きな動きがある。神奈川新聞と記者石橋の告発事案は、これは日本人を貶める売国行為としたものである。
 28日に行動する花時計女性軍団の蓮舫刑事告発が夕刊フジトップページに掲載されたが、この刑事告発は公選法違反である。しかしその2日前26日には余命が外患誘致罪で告発している。
 朝日の韓国国防省在韓邦人人質発言報道はトップ。ただし、その前日に外患誘致罪で告発されている。
TBSは裏工作がばれた。これも10月26日に告発されている。
 沖縄は在日や左翼がなりふりかまわずもう暴発気味だが、これも25日に新聞二社と基地周辺の妨害勢力を外患誘致罪で告発している。そして28日、メンバー特定のため時間待ちとしていた反日勢力の議会あぶり出しが完了し、この件は来週告発の予定である。
 彼らの主力である弁護士勢力は川崎デモ妨害の5名を始め外患罪告発メンバーを擁護するものはすべて告発するスパイラル作戦であるので、自殺覚悟で支援はできないだろう。 これからしばき隊やカウンターと称する暴力組織の告発に入るが、こんな連中に命がかけられるだろうか。無償で弁護OKなんて弁護士の顔を見てみたいものだ。
 通常の犯罪であれば検察官の裁量権をもって不起訴や起訴猶予は可能だが、この売国事案は担当検事が告発される。サボタージュも許されない。一度告発されたら時効がないから未来永劫、未処理で残る。検察にも自由度はない。国家間の有事判断は一介の行政組織の能力を超えている。結果、政権の判断ということになるだろう。
というわけで、今回は関東弁護士会連合会理事長声明である。

1245 京都弁護士会告発状
.....現在約50件。一つの告発に1通しか使えないので、今のところは十分である。近々、重要案件は個々の告発状に切り替えていく方針なので、またご連絡する。
.....どこかの片隅に書いてあると助かるなあ。とにかく住所の特定には時間がかかるのだ。またお名前には鉛筆でいいから軽く読みを入れていただければありがたい。
.....委任状なので、形式その他はまったく自由である。今後は委任状から告発状に切り替えていくことになる。
.....1242福岡県弁護士会告発状において沖縄県議会の決議内容と賛否の議員リストをあげている。反日議員については、近々、外患誘致罪で告発するが、この件についてはいくつか指摘したいことがある。
 昨年7月の外国人登録法の廃止により住民登録ができなかった者や犯罪者、暴力団、極左集団等が吹きだまりのように沖縄に集結している。基地周辺でのグループのほとんどが地元住民ではないのはそのためで、そのかなりの者が住所不定無職であり、年金生活者も多い。
 社民党や極左集団の最後の拠点であるだけに抵抗が大きいのはわかるが、対応する勢力の戦略と戦術は、まあ、すべての点でお粗末である。
 敵さんが完全に戦闘を意識して対応しているのに、こちらはバラバラかつ無防備で危機感はまるでなし。これでは戦う前から負けている。
 なにしろ大和会への委任状の数を見ても、現在約8000通の中で沖縄からはたったの3通である。みなさんの告発委任状を100通添付して告発しているが、地元がこの有様ではけんかにならない。
 無法行為を許しているのは対応のまずさであることをまず認識すべきだろう。どんな小さな組織でもまとまって、受け皿ができれば、集団で法的に解決できる。余命のほうは誰もあてにせず、期待もせずに粛々と標的をあぶり出し、色づけする作業をしているが、本来ならばもっと簡単に片付く問題だったはずである。苦言を呈しておきたい。
 本日は赤の古都から京都弁護士会である。





引用以上



拡散希望します。

余命コメントの抜粋1216〜

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/28/1421-%e4%bd%99%e5%91%bd%e3%82%b3%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%ae%e6%8a%9c%e7%b2%8b1216%ef%bd%9e%e3%80%80/


引用



1216 告発準備進行中⑭
.....お返事が遅れた。大和会のほうへメールで連絡を取られたい。
.....安倍政権も余命も4年間、走りに走ってここまできている。さすがに目指していることは、もうバレバレだが、すでに非可逆の流れに入っている。戦後70余年にわたって在日や反日勢力が営々と築き上げてきた日本乗っ取りシステムを破壊するのには、どうしても数年はかかる。その物理的な意味での時間に安倍総理の総裁任期延長は必須事項であった。物事の処理には順序がある。まずはめでたい流れである。
.....今回、直接、対象にはなっていないが、川崎デモ告発事案に証拠として添付しているDVDのほとんどの場面に警察官が登場している。告発証拠はオープンであるから、少なくとも余命ブログだけでも、月にのべ、約150万人、400万pvということになる。
 TBSの報道特集は過去のものではない。これから何万回も外患罪告発の証拠として国民の目にさらされることになる。さてどうなることやら。
.....何回か記述しているが、ご指摘の対応に安倍総理はまず国籍や住所を確定、居住を特定して追えるようにしてから、不良在日や暴力団、社民党や極左集団をまとめて沖縄に追い込んで一括処理というシナリオで進めている。一応、作戦の仕上げは外患罪でと思っているので、もうすぐお手伝いできるだろう。
.....流れからいって、最初の抵抗は検察である。事実関係の争いがない事案に絞っての告発になるから、一部を除いて警察の捜査が必要がない。朝鮮人学校への補助金支給要求声明や自治体の生活保護支給等の確認に改めて警察の捜査は必要がないのである。
 ここで下手な対応をとると、スパイラルが起きる。米国のマッカーシー旋風、韓国の親日罪といった行動にみられるように、売国奴許すまじ!という国民感情に火がつくと、焼き尽くすまで勢いはとまらない。日本国民にフラストレーションがだいぶ溜まっているから危険が危ないな。

1217 告発準備進行中⑮
.....前回の朝日新聞集団訴訟は民事損害賠償で、原告弁護士団が経費負担という、端から見れば単純なガス抜き訴訟であることはわかりきっていたが、それでも約2万5千人が参加している。
 今回予定されている朝日新聞告発は外患誘致罪という刑事告発で、有罪=死刑という代物であるから、そう簡単には逃げられない。数々の反日行為が重なって、事実否定ができず、無罪があり得ないからだ。毎日もTBSも同様である。
 当初は全メディアを告発するわけではないので彼らが統一戦線を組むのは困難だろう。売国奴を擁護するものは無条件で売国奴のレッテルが貼られるからだ。
 暴発は安倍総理の望むところで、戦後処理は一気に進むが、そう簡単にはいくまい。ただ生殺しだけは厳禁である。
.....もう外患罪で告発するのは決定、対象は翁長知事、沖縄新聞2紙で、現在、証拠集めの段階に入っていると思われる。安倍政権も直接、手は出しにくいだろうから、民間の外患罪告発を待ってからということになりそうだ
.....とにかく陰湿に隠蔽して蚕食している。生活保護費や医療保護等は憲法違反が確定している案件である。いよいよ全国の知事告発から幕開けとなる。予定では東京都知事小池氏も例外なく告発予定である。

1219 告発準備進行中⑰
.....告発状は公開するので、誰でも原告団に参加できる。署名捺印だけですむようにして簡便化している。とりあえずは主要な代表企業からということになるが、データーはありがたい。あとの段取りは一通り告発してからということになる。

1220 告発準備進行中⑱
.....この起訴猶予処分にあるように、裁量権に疑問のある運用が恣意的に行われてきた。すでに巷間、このたびの外患罪適用に際しての第一抵抗線はここだと言われているのである。まあ、いいタイミングで出てくるものだ。また神様か仏様の仕業であろうか。
 まだ詳報は得ていないが、伏見事案の刑事告発についても起訴猶予らしい。明らかな恫喝や恐喝、殺害予告といった犯罪が放置される事態は異常としか言いようがない。
 告発当事者である大和会が検察審査会に不服申し立てをするか、別途外患罪で告発するかはわからないが、どうやら、この流れでは検察も巻き込まれるスパイラルの可能性がかなりの確率でありそうだ。
.....余命も読者も常識人である。だから、この件について誰もコメントしないし、する必要もない。全自治体で憲法違反である生活保護費を支給しており、その裁量責任者が知事であるのだから一律でまず、告発。個々の事情については、たとえば、選挙後間もない新潟県知事とか東京都知事は除くというように対応すればいいだけの話だ。

1221 告発準備進行中⑲
.....24時間営業だからね。委任状は確認した。
..... 石橋 学、師岡康子弁護士、小宮山健治、中野裕二、福田紀彦、このうち4名はリストアップ、うち1名は今回、外患誘致罪で告発状に記載した。ありがたいことに勝手に出てくるので手間が省ける。
.....とにかく助かっている。告発状に専念できる。
.....読み鋭し!
死んだふり作戦は時間調整。外患罪で一通り、あたりをかけて反応待ち。沖縄を外患罪で告発するのをまっているのだろう。地検にあげても早くて3週間はかかるからな。
新聞、テレビに外患罪が効いてくるにはやはり2週間はかかる。昼寝だね。
.....前回も記述しているが、外患罪というのは売国奴法なので、不起訴とか起訴猶予が大変難しい法律だ。下手すると自分が同罪で告発される。検察全部が反日ではないから、事案によって、あるいは地域場所によって当然扱いも結果も異なってくる。
 告発された時点でまず100%無罪はあり得ないので、あるレベルを超えると加速度的にスパイラルが起こる。また行為そのものが破廉恥罪であるから、刑事罰は禁固ではなく懲役である。また刑期を終えても、通常犯罪とは違って売国奴のレッテルははがせない。
要するに告発されたら終わりという恐ろしい法律である。
.....一カ所崩れれば、堰と一緒。全部一気に崩壊する。心配はいらないよ。

1224 告発準備進行中?
.....あえて敵味方というが、両サイド、特に在日朝鮮人と反日勢力は現状認識が完全に欠如している。余命は9月10日に余命三年時事日記外患誘致罪を出版してから1ヶ月あまり委任状活動をはじめとして陰に陽に警告を発してきた。
 全国の知事に対する生活保護費支給を憲法違反として外患誘致罪で告発するというスタイルがどうにも理解できない方がおられるようだ。
 韓国や北朝鮮との国家関係が友好な場合は憲法違反という是正を求める国内問題であるが、現状のような韓国とは竹島、北朝鮮とは拉致問題と核ミサイルと国家間が紛争状態の場合は紛争相手国の法律問題が絡んでくる。
 紛争当事国国民に対する援助は、あからさまな直接的利敵行為であり、国益上、断じて許されるものではない。朝鮮学校補助金や生活保護費支給は単なる憲法違反の問題ではないのだ。
また、沖縄での基地問題トラブルは在日外国人による政治活動にとどまらず現状ではテロ、ゲリラ行為と認識されつつある。
 余命は過去ログで何度も記述しているが、中国国防動員法、とくに韓国動員令では紛争、あるいは有事では在外国民は老若男女すべてが国防の義務を負っている。日本国憲法では外国人の政治活動を禁じているが、通名による日本人なりすましの政治活動は明らかなテロゲリラ活動であり、戦時国際法による即刻処刑の世界となる。
 沖縄の基地反対行動が暴力による実力行使にエスカレートしている。いよいよ外患誘致罪での告発となる。通名在日はゲリラとして処分されるがたぶんわかっていないだろう。
 今後、通名の多い芸能界やメディアでは隠蔽の告発や通名在日当事者の告発が相次ぐことになる。左翼組織もテロゲリラの捜査対象となる。
 これみんな安部さんのリベンジ。余命じゃないよ。ご愁傷様!!
.....ありがとう。こういう情報が大事なのだ。こちらではチェックできない。

1225 告発準備進行中?
.....オープンにしないで、いったんストックさせていただくことにした。
.....すでに大手新聞社にあわせて沖縄2紙と基地前の集団の外患誘致罪での告発準備は終わっており25日に提出する予定となっている。なので議会が28日というのは微妙だな。まあ、いずれにしても告発することにはなるから、資料の提供はお願いしたい。
 また、個別に告訴なり告発した方は大和会のほうへ一報をいただきたい。いろいろと支援ができると思う。

1226 告発準備進行中?
.....勘違いされては困る。余命ブログは非営利で読者数を気にするブログではない。
すでに続々と告発状が仕上がっており、委任状の添付作業に入っている。コメントは本当に合間に書いている。このあと2,3日は事務作業のため更新があくので、お知らせしておく。
.....民進党の基本政策ではあっても、個々の議員は推進と言ったことはないとか、その件には直接触れたことはないというように逃げ道を持っている。そのため全員一律は難しい。少なくとも本人の言質がとれているか、それなりの証拠となるような公的舞台設定が必要である。政府間会談の場はともかく、民団での発言となると?がつく。
 幹部を5~10人もあげればすむと思うので日時と場所にこだわっていただければと思う。よろしくお願いする。
.....過去ログで数回扱っている。通常の裁判員裁判にはならないだろうという結論がでている。

1227 告発準備進行中?
.....必要なのは議案の通過日時と、賛成、反対の議員の情報である。一応、氏名、政党会派、住所、電話番号で事足りる。被告発人の欄に列挙するだけである。
.....これだけでNHKをつぶせそう。
.....実際に、前回いただいた朝鮮学校補助金メッセージの告発状はそれで間に合っている。大変使いやすかった。今のところそれでいいと思うが。
.....3の橋本英史は告発したので、1の大橋正春と2の桜井龍子は次回となる。
.....そのレベルなら大丈夫だが、こっそりやろうとするので常時、監視が必要だ。
.....沖縄タイムズ、琉球新報および反対派集団を外患有事罪とテロゲリラ、便衣兵の疑いありとして告発した。近々、動きがあるだろう。
.....未読から消えたら確認している。すでに149p11行に記載されているが、寄付金メッセージ56のファイルがいっぱいになるまで出稿しないので、待機状態となっている。寄付をお願いしたときはどかんとくるが、ふだんは1日数件なので時間がかかるのだ。
.....28日に決議ということだが、全体は週明けから動き出すので沖縄だけずらすわけにもいかない。この議会の件は決議後の賛否が明らかになってからになる。なにしろ有罪死刑一択の案件であるし、外患誘致罪での告発は売国奴レッテルが貼られることであるから貼るほうも慎重になる。
 特に沖縄は中国と実際に衝突する可能性が高く、その際に保留されていた告発が起訴を待たずして確定することになるから、告発=有罪=死刑ということになる。まあ、いろいろと暴れている割にはお花畑だな。粗大ゴミも片付きそうで、きれいになりそうだ。

10月26日の「1228 告発が始まったよ!」から11月1日の「1256 岡山弁護士会告発状」まで抽出した余命様のコメント集を投稿いたします。☆印は余命様のコメントのボリューム、重要な長文引用や赤字箇所などから全文推奨です。(恐れ入りますが、適当なところで分割をお願いいたします)

☆1228 告発が始まったよ!
☆1229 外患誘致罪告発川崎デモ1
☆1234 外患誘致罪福島瑞穂告発状
☆1247 和歌山県弁護士会告発状
☆1249 千葉県弁護士会告発状

1230 外患誘致罪告発川崎デモ2
 検察の仕事としては単純に起訴か不起訴かということになるが、告発される事実関係に争いがなければ、起訴=有罪であるから問題は起きない。問題が起こるのは不起訴の場合で、事実関係に争いがない場合には普通は起訴されるはずで、不起訴の場合の理由としては有罪無罪はともかく告発罪状に問題ありか、基本的に外患罪適用可能条件下にはないと判断して門前払いするかのいずれかしかない。
 大きく間口を広げたのは、朝鮮学校事案については、中止の理由が北朝鮮、あるいは韓国側にあり、竹島であれ核ミサイルであれ、紛争状態にある現状を鑑みての政権の判断を国家間の関係には問題は存在せず良好な関係にあると、検察のレベルで強弁できないようにするためで、起訴→有罪が一番犠牲の少ないシナリオだ。それを考えて告発対象は業界の一部だけにとどめているのである。その中でダントツテレビ界の代表TBSの告発状が以下である。

1231 外患誘致罪告発沖縄事案
 なにしろ告発件数が多い。ざっとあげた告発済み項目だけでも30はある。その大部分は複数、それも数十件の個別事案が含まれている。
 全国の都道府県知事を対象とした憲法違反外国人生活保護費支給では新潟県と東京都知事は選挙後間もなしとして抜いたものの、これは単なる告発猶予であり、対応がなければ告発される。要するに40件以上あるのである。
 神奈川県黒岩知事が朝鮮人学校補助金問題で告発されているが、この関係もこれからかなりの数があぶり出されてくるだろう。TBSも単に代表にすぎず、朝日新聞の告発理由である反国家行為はほとんどの新聞各社にも当てはまるものである。投稿に上毛新聞の川崎デモに関するコメントがあったが、これもすでに整理済みである。新聞の現物も提供されている。ローカル紙では5紙ほど告発スタンバイしている。
 なぜこのような状況になっているかというと、これは在日や反日勢力の油断であろう。なにしろ彼らはやりたい放題やってきた。沖縄しかり、ヘイト法しかり、メディアの横暴しかりである。
 で、保守勢力が何かしたかというと、何もしていない。要するに相手方が勝手にこけているのである。外患誘致罪なんて明治時代の過去に適用例のない法律が堂々と告発対象の罪名としてデビューできたのも、彼らのやり過ぎ、勇み足である。
 その典型例が沖縄事案である。外患誘致罪告発に合わせたかのように現地治安当局が動き出している。在日外国人勢力の活動はもとより、通名朝鮮人はテロゲリラ、便衣兵の対応が現実となっている。今回はその沖縄がテーマである。

1232 外患罪告発事案朝日新聞
 在日や反日勢力だけではなく、保守の側にも外患罪、それも誘致罪など適用は夢物語とする方たちが多く、その方たちは、現実に告発ラッシュに突入した現実が理解できないようだ。 今回の告発がどのような意図を持って行われ、今後どのような展開を見せるのか、ざっと考察しておこう。

.....特徴として、東京地検に告発している。
 警察でなく東京地検とした大きな理由は、告発事案の事実関係に捜査の必要がないものを選んだということがある。
 検察の仕事としては単純に起訴か不起訴かということになるが、告発される事実関係に争いがなければ、起訴=有罪であるから問題は起きない。問題が起こるのは不起訴の場合で、事実関係に争いがない場合には普通は起訴されるはずで、不起訴の場合の理由としては有罪無罪はともかく告発罪状に問題ありか、基本的に外患罪適用可能条件下にはないと判断して門前払いするかのいずれかしかない。
大きく間口を広げたのは、朝鮮学校事案については、中止の理由が北朝鮮、あるいは韓国側にあり、竹島であれ核ミサイルであれ、紛争状態にある現状を鑑みての政権の判断を国家間の関係には問題は存在せず良好な関係にあると、検察のレベルで強弁できないようにするためで、起訴→有罪が一番犠牲の少ないシナリオだ。それを考えて告発対象は業界の一部だけにとどめている。
まあ、日本再生に協力する方向に方針転化をするようなメディアはないだろうから、次はテレビ朝日....フジテレビ...毎日新聞....東京新聞....というような流れになると思うが、「告発が始まったよ!」に記載されたリストは「告発済み」である。これから告発ではないからご注意!
 余命が公表しない限り地検も当事者もまず公表することはないだろうから動きが見えるまで少しタイムラグがあるだろう。それにしても事前に教えるとは余命は親切である。ただ順不同だから、呼び出しがいつ来るかはお楽しみだ。
さて沖縄に乗り込んだという在日反日勢力戦士だが、
.....「ヘリパッド反対派のテントに鳩山由紀夫・有田芳生・福島瑞穂・山本太郎・小池晃・池内沙織が訪れるwwwこいつらが黒幕だろwwwwwwww」
情報収集能力に欠けているようだ。よりによって告発されている現地に行くかねえ???
ちなみに鳩山、山本、小池、池内はおたのしみグループ。有田と瑞穂は告発済み!
 添田君や中指おばさんは便衣兵リスト入りでしばき隊や男組その他と第二波の予定である。本日は朝日新聞である。

1233 外患誘致罪有田告発事案
 10月6日、突然、余命が発狂気味に陣頭指揮宣言をしたのは大和会代表の体調不良が原因であった。大和会代表の在日や反日勢力との戦いの最前線に立っていた心労は大変なもので、一時、引かざるを得なかったのである。現在、回復しつつあるが、数少ないメンバーのうち主力が欠けてはもう悲惨の一言。
 余命が応援に乗り込んだが、事務方の負担は心身におよび、余命の事務所巡りのタクシー代は15万円を突破。事務方が凄いメッセージを出しているが、あれが実情だった。
 さて、本日のメニューは有田君である。
 日本の国憎し。日本人憎しの塊のような人物だがいよいよだな。ご本人は国会議員だし、民進党や共産党やしばき隊や男組のような入れ墨部隊もお仲間だから、法律だけでなく実戦でも、かなり抵抗できるだろうが、外患誘致罪は厳しいぞ。
 気がついたら周りに誰もいなかったという事態もありうるな。こちらは日の丸に旭日旗だが、有田君の掲げる旗を一度見てみたいな。まさか無地で無色ではないだろうな。
 ところで、投稿に告発状の書き方について質問があったが、基本的には自由。簡単な話が、この告発状のスタイルならば、日付、告発人の欄に住所氏名電話番号をいれて捺印すれば完成である。そのまま警察や検察に持参、あるいは郵送しても有効であるが、とりあえず外患罪事案は個々ではなく大和会に集めて、まとめたいと思っている。警察や検察の業務に影響を与えるのが本意ではないからだ。



引用以上


拡散希望します。

余命12/28アラカルト②

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/28/1420-1228%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/



引用



.....有事のレベルによる。日韓、日中、日朝、南北朝鮮戦争再開、米中戦争と様々だ。
直接、日本が戦争当事者となった場合には、常識的にはメデイアや通信には大きな制限がかかるだろう。
 クリミアの教訓として過去、検証しているが、今もって、併合の犠牲者数を含めて実態は闇の中だ。反ロシアメディアが完全に消えてしまっている。メデイアだけでなく家族ごと消滅しているのだ。20万人以上といわれているが、あらゆる情報は沈黙している。
 ロシア軍の情報統制は徹底していて、あるローカル反ロシアテレビ局は、局のすべての従業員が神隠しに遭っている。未だに行方不明である。
 日本では、朝日新聞の社主その他、併せて3名が外患誘致罪で告発されたが、クリミアのレベルは朝日新聞社の従業員がすべて消されたというレベルだ。報道するものがいなければ、何があっても平和である。現実は小説よりも残酷なことは歴史が語っている。








.....反余命の連中が、一生懸命に脅しをかけていますな。伏見君など朝鮮人学校に余命の襲撃を呼びかけておりましたな。告発する者は住所氏名をさらして薩摩示現流で処分するという脅迫もしておりましたな。
 この刑事告発に対する横浜地検の回答は「おかまいなし」ということで、いずれ地検も告発されることになるだろう。
 ただ未だに却下の理由書が届いていない。担当部署と担当者名、それにはんこが押してあるか楽しみだ。
 まあ、委任状も官邸メールもだれも無理強いなんかしていない。不安があればノータッチが一番だ。
 






.....宇宙人の考えていることはわからない。







.....これも入っているよ。





引用以上


クリミア事案では余命氏でも詳細はわからない様です。国際社会からも無視されているのでしょうか?ロシアは完璧な仕事をしたわけですな。

余命12/28アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/28/1419-1228%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/



引用




.....あり得ないだろうね。








.....自民党を含めて不偏不党に変わりはないが、少なくとも公明党に関しては宗教政党にもかかわらず、「やり過ぎ」たね。ヘイトと外国人参政権はアウト。すでに反日のレッテルが貼られているから自民から切り捨てられたら衰退の一途だろう。



引用以上




自公連立政権になってもうかなり経っていますが、お互いに利点が有るから連立している訳です。自民党の議員に公明党の票もさることながら、創価学会の運動員が選挙活動の支援をしている利点を捨てる覚悟は有るのでしょうか?

余命12/27アラカルト②

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/28/1418-1227%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a1/




引用




.....横浜市教育委員会全員の外患誘致罪告発状はできあがっていて、委任状も300ばかり用意、あとは確認だけだったのだが、なんとまあ、虐殺記述をやめたという。
これはこれでこれから騒ぐ連中がいるだろうから被告発人を書き換えよう。








.....もともと遼寧は地中海を意識した仕様であり、外洋空母ではない。通常航行ではせいぜい行動は10日どまりであるから、戦闘行動を考えれば片道1000㎞はきつい。
 ましてや戦時の列島線突破は不可能である。こんなことを記事にするメディアが何を目的としているかは自明の理である。
 平時でも荒天による燃料切れとかで洋上漂流なんて漫画の可能性がある。お隣韓国はすでにやらかしておりますが...。







.....米国の韓国への対応は破産した親戚に対するものとまったく同じである。静かに当たらず障らず引こうとしている。軍事関係は突撃よりも退避の法が難しい。







.....まさか一番の訓練目的が船酔い対策とは言えないからね。最低3割はアウトかな。








.....ワンセットを再告発ということになる。この件は、再日団体、在日弁護士、横浜地裁判事、川崎福田市長、神奈川新聞とそろい踏みで6月5日川崎デモでは有田芳生や福島瑞穂、しばき隊、のりこえネットとオールスター総出演であった。
 これに横浜地検が絡んでいるから、一気につぶせるかもな。面白い展開となっている。






.....この大阪地裁山田明裁判長は患誘致罪で告発することになるな。





引用以上



中華人民共和国の空母ネタは、お笑い韓国軍レベルだったのですね。笑。そこまで酷いとは思っていませんでした。棒。東シナ海や南シナ海も地中海と同じ内海ですからそこで大人しくしていればいいのに。

余命12/27アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/27/1417-1227%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/


引用



.....NHKの放送機材を除く殲滅の件は、民主党(現民進党)の自衛隊機密情報垂れ流しのなかで出てきたもので、福山(陳)哲朗の3万4千にも上る機密情報処理が民主党政権下で行われていたという国会における自爆質問で、その信憑性が裏付けられることとなった。これが事実であろうがなかろうが、中国や韓国と有事となった場合には、敵性メディアの殲滅は軍事的には「いろはのい」であり、最優先事項である。
 流出文書はNHKの偏向が自衛隊にも認識されているという証左であろう。








.....注 米は韓国に軍事GPSの使用を認めていない。







.....政治も外交も妥協で成り立っている。それが不可能の場合、絶好の解決の機会が戦争だ。過去ログで国家間の優劣を記述している。日本人というのは実に不思議な民族で、その民族意識は当然として国家間の優劣に関しては独自のものを持っている。
 普段意識はしていないが、日本民族は世界一と誰もが思っている。よって白人でも黒人でも等しくおつきあいができる。単純に農耕民族であるとか宗教の問題としては片付けることができないものがある。基本的に差別の観念がない。しかし、世界を見てみれば、すべてが差別の集合である。
 ドイツが唯一の例外で、二度の敗戦を経ても、近隣、特にフランスやロシアに対する優越感は揺るがない。日露戦争でのロシアの敗戦は日本とロシアとの優劣を決定づけた。同様に日中、日韓、日朝、いずれも決定的な優劣意識が存在する。
 ロシアの西欧に対する劣等感と東欧や中東諸国に対する優越感がクリミア併合であり、シリア内戦介入である。近代において、少なくとも勝ったことのない国は、悪夢が再びと被害妄想にとりつかれて軍拡に励んでいるが、そう簡単に解決できるものではない。
 外交というものが少しでもわかっていれば、いい悪いはともかく、安倍シナリオが必然的1択だとわかるだろう。



引用以上



有事の際のマスコミ殲滅は「いろはのい」なのですね。話に聞いたことがあるのですがテレビ局などは、テロ対策として建物内部が迷路のようになっていて簡単には占拠されない工夫がしてあるそうです。

余命12/26アラカルト③

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/27/1416-1226%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a2/



引用




.....以前、触れたことがあるが、委任状とともに、まあいろいろな物が送られてくる。
今般、吹き出したのは「お掃除セット」である。はたきも箒も入っている。
 文字通り、年末大掃除と在日や反日勢力のお掃除をかけているのだが、さすがに笑った。今、神棚の横に供えてある。
 余命爺には使い道がわからない小物も多く、スタッフにもわからず、女性事務員に見せてやっとわかったという物もある。お酒の類は全国名産、梅酒から養命酒まで多種多彩、食料品は問題があるので、含めてお断りしているのだが、讃岐うどんには正直、助かっている。あれは万能戦闘食だね。
 暮れも正月も返上、大掃除もなしの態勢であるが、本日、愛媛からみかんが、信州からそばが送られてきた。いちいちご礼状は出さないが、この場でお礼申し上げる。ただ、お気持ちはありがたいが、なにしろ戦闘中である。できるだけ控えていただければと思う。








.....「外患罪」を口にしちゃだめ。周囲から袋だたきに遭っているだろうな。
余命の「よ」とか外患罪の「が」は在日や反日勢力にとってはタブーである。まずこの御仁は「啓発」をしているではなく、ただの世間知らず、「学者馬鹿」だろう。






.....千葉さん、仕事してますなあ。12月10日発売の青林堂「ジャパニズム34」には余命との対談が掲載されている。特異な雑誌であるが、タイムリーなテーマが満載である。

好評発売中!『くたばれパヨク』千葉麗子  「皆、戻っておいで! 」
【1月12日19時より東京堂ホール(東京堂書店6F)
http://www.tokyodo-web.co.jp/hall/
にてサイン会開催!】 お問合せはgarov2@garo.co.jpまで

ところで、このジャパニズム34のデジタル版が発売された。
余命の扱わないテーマも充実、余命漫画も始まった。お正月におすすめの一冊である。以下、項目を並べておく。

デジタル版発売!「ジャパニズム34」http://amzn.to/2fKYNfZ
◆小名木善行 ねずさんの読み解く『古事記』
◆山村明義 竹内文書と御神名
◆竹内睦泰 神武天皇をめぐる人々――玉依姫と宇豆毘古
◆久松文雄 まんがで読む古事記
◆坂東忠信 特定民族が食い散らかす日本の生活保護[後編]
◆杉田水脈 世界で一番幸福な国からの教訓「民主主義のデメリット」
◆井上太郎@kaminoishi 豊洲利権と蓮舫
◆佐藤守 戦後の日本人が失ったもの
◆高森明勅 ご譲位をめぐる有識者会議への不安
◆ 宇田川敬介 アメリカ大統領選挙の結果に見る世界軍備の新潮流
◆仲新城誠 「土人」発言に見る、反対派の暴走

「余命三年時事日記」があの「嫌韓流」を世に放った山野車輪によって漫画化!「余命三年時事漫画」いよいよスタート!


引用以上



いや!なんか違う!これまでの余命ブログとは違う!まるで、青林堂のコマーシャルですね。笑!

余命寄付金メッセージ65

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/27/1415-%e5%af%84%e4%bb%98%e9%87%91%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b865/



今回は余命氏はページ数と行数をコメントしただけで、特別なメッセージなどは有りませんでした。告発作業が順調に進んでいる証しだと思います。

余命12/26アラカルト②

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/26/1414-1226%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a1/



引用




.....西日本新聞も告発リストに挙げておこう。








.....昨日、公選法違反で告発されていたある事案が不起訴というカラーコピーがおくられてきた。それには地検担当者の氏名が明記され、赤々と角印が押されていた。
大和会の返戻理由書には氏名もなければ何らの押印もなかった。
 何でだろう?






.....まあ、無理をしないことですよ。パソコンのキーを1日1回、告発状にサインと押印で世の中の大掃除ができるところまで来ているんだからね。







.....なにかもう在日も反日勢力も発狂しているな。まあ、締め付けられているのは確かで、仏像や石像を壊しまくったり火をつけ回ったりという感じだが、表の攻勢とは裏腹に実情は大変なようだな。ご愁傷様。




引用以上



ここ最近の仏像やお稲荷さんの破壊事件ですがマスコミの報道がおかしいですね。宗教施設に対するテロ事案だと思うのですがそんな視点で報道はしていませんし、お稲荷さんをきつね像なんて変な言い方をしていますしね。

余命12/26アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/26/1413-1226%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/



引用



.....当初からマイナンバーの本格運用は2018年からだから予定のコースだよ。









.....高校の校長のレベルなんてこんなものだよ。







.....どんどんばれてくるなあ。もう9条の会の正体なんか隠しようがなくなったね。
横浜市の教育委員会は告発準備が完了している。






引用以上


マイナンバーも発足当初は色々と反対活動が有りましたが、今は落ち着いてきたと思っていました。個人だけではなくて法人にもナンバーが付与されますから、銀行が記載を義務付ければ困る団体も出て来るでしょう。

2017年1月 1日 (日)

余命12/25アラカルト③

余命三年時事日記さんのブログです



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/26/1412-%ef%bc%91%ef%bc%92%ef%bc%92%ef%bc%95%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a2/



引用




.....記事の最初にファイルナンバーがある。
「1234 タイトル」というかたちである。
このナンバーだけでも、またタイトルだけでも検索ができるはずだ。
キーワードが「外患誘致罪」のようにアバウトだと時間がかかるが、それでも検索できるはずだ。上記のような場合で234を検索すると1234と234と表示されるので見逃すことがあるようだ。いろいろ確認している。お試しあれ!





引用以上



余命氏のコメントは冒頭のブログ検索の方法についてのみです。ドサンピン@量産壱号氏がコメントで大いに吠えています。

余命12/25アラカルト②

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/25/1411-%ef%bc%91%ef%bc%92%ef%bc%92%ef%bc%95%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a1/



引用


.....慶応大学と聞いただけで終了。







.....それをさせないために、彼らは必死になって自分たちに有利な法を作ったり、法改正をしているのだ。きわどいところで日本人がそれに気がつき始めた。いずれゴミ箱行きだね。





.....現状は委任告発状であるが、来年から1000人集団告発に切り替える。当初は余命読者を主体に開始、1事案あたり数千人の規模にしたいと考えている。準備中である。






引用以上


来年、いやもう「今年」ですね。1000人集団告発を開始するそうです。楽しみですね。

余命12/25アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/25/1410-%ef%bc%91%ef%bc%92%ef%bc%92%ef%bc%95%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/



引用




.....日本も同じ方向へ進むのかなあ?








.....軍事的には使い物にならないレベルだからな。いざ開戦となったら沈むために浮いているという不思議な鉄の塊となる。海軍基地からは一歩も出られまい。潜水艦でさえ24時間監視されているのである。NHKは有事には機材を除き殲滅対象となっている。








.....この告発は波状攻撃と同時に反復攻撃だからね。そして防御の手段がない。告発には検察のレベルで、無理矢理のひたすら無視しかないが、それにも限界がある。
 東京地検が公選法違反で告発されていた民進党徳永えりを不起訴処分にしたが、地検は蓮舫の公選法違反、二重国籍告発も抱えている。大和会の外患誘致罪告発は却下、書類、返戻となっているが、これも人数を増やして再告発となる。
 この流れに対して地検は目をつぶってただ不起訴で対応するしか手段がなくなっている。もうスパイラルに巻き込まれていると言っていいだろう。自縄自縛である。
 一連の外患罪告発についての返戻理由もすさまじかったが、これから出されるであろう花時計女性軍団の蓮舫刑事告発の却下理由書、横浜地検の伏見事案刑事告発却下理由書も国民が等しく注目するところである。
 違法行為を告発する国家機関が、違法行為で告発されるという笑えない漫画チックな流れを、国民は冷ややかな目で見ている。すでに検察への信頼は地に落ちているが自浄能力は残っているだろうか。



引用以上



余命氏は中華人民共和国の空母は役立たずだと論じています。もともとが外国のスクラップにする予定の船をガジノ船にすると偽って購入したのですから当然の評価でしょう。

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

無料ブログはココログ

最近のコメント

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

ウェブページ