« 余命TBSアラカルト2 | トップページ | 竹島と9条 »

2017年3月 2日 (木)

余命レターパック8

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/03/01/1567-%e3%83%ac%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%98/



引用




NAGA2010
雁木
ご隠居
ゆーめ
真田
高城
.....以上の方々は住所氏名が不明でご希望に添えない旨、大和会から連絡があった。
余命の希望欄か、一般の投稿欄でも結構である。ご連絡をいただきたい。







.....レターパックの本来の役目の問題だな。追跡可能がミソで、ここ何回かの試行で、郵便局における配送業務は適正に行われていることが確認されている。この件についての問題はない。
 すでに最初の横浜地検川崎支所への告発から数えると5回目となるが、その告発のすべてが無視、あるいは公印一つなく返戻という異常事態が起きている。昨日、大和会へ横浜地検への告発状が返戻されてきたそうだが、東京地検と全く同文、同じだそうだ。一ヶ月かけて相談していたのだろう。この件は別途検証する。
 千葉大学医学部学生による暴行事件の理由なき不起訴など論外であるが、そのようなことが当たり前のように起きている。
 巷間うわさされているような、司法の癒着と汚染きわまれりという事件が現実に頻発しているのだ。まあ、今までは報道されず、隠蔽されていただけかの話かもしれないが.....。
 告発については無理されることはない。家族の意見の不一致があるような場合は、何もしないで結構である。家族の健康と安全が第一である。できることを無理せずにやるのが秘訣。継続が大きな力だ。







.....これからダウンロードされる方はレターパックに同封、すでにダウンロードされて送付された方は希望ファイルに住所氏名郵便番号と色紙希望ナンバーをどうぞ。すぐにお送りする。







.....主水事件の関係者だから違うと思うが.....。






引用以上



投稿された各コメントから日本の再生を祈念する意思を感じます。心配していたレターパックが余命氏の所に届かない「郵便事故」は起こっていないようで一安心です。

« 余命TBSアラカルト2 | トップページ | 竹島と9条 »

マスコミ」カテゴリの記事

中華人民共和国」カテゴリの記事

在日」カテゴリの記事

大韓民国」カテゴリの記事

拡散希望」カテゴリの記事

政治家」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化」カテゴリの記事

日本国内」カテゴリの記事

朝鮮民主主義人民共和国」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2312143/69782214

この記事へのトラックバック一覧です: 余命レターパック8:

« 余命TBSアラカルト2 | トップページ | 竹島と9条 »

無料ブログはココログ

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ウェブページ