« 余命懲戒請求アラカルト34 | トップページ | 余命女性軍団アラカルト11 »

2017年10月31日 (火)

余命平成28年度県知事の朝鮮人学校補助金支給決定責任者

余命三年時事日記さんのブログです。



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/10/31/1984-%e5%b9%b3%e6%88%9028%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e7%9c%8c%e7%9f%a5%e4%ba%8b%e3%81%ae%e6%9c%9d%e9%ae%ae%e4%ba%ba%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e8%a3%9c%e5%8a%a9%e9%87%91%e6%94%af%e7%b5%a6%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e8%b2%ac/



引用



● 各県の朝鮮学校の補助金決定のプロセスは、概ね次のように決められるようである。
① 平成28年度の私学への振興予算(補助金)は、私立の各学校・朝鮮学校への補助金が私学への補助金として一括され、他の諸予算案と共に予算書に提示して平成28年2月から4月ころの道府県の議会にかけられて、決定、承認される。議会の議事録といっても、予算案が承認されることが記載されているだけである。
② 道府県議会で包括的な私学への補助金交付予算が議決されたら、その後で担当の課(私学振興課など)が、予算執行について検討する。
③ すなわち、予算をどの私学や各種学校にどれだけ(金額)配布するかを検討し、朝鮮学校の補助金については、必要な場合には「調査」を行って検討し、交付の是非、交付の金額などを決める。
④ 13の道府県については、平成28年11月から平成29年3月(長野県は4月17日)に交付が決定された。
● 電話により、各道府県について担当部署から次に記すような回答を得た。
● 知事・副知事・(私学振興課などを擁する)担当部長は、次の資料から得た。
「職員録〈平成29年版 下巻〉」独立行政法人国立印刷局(平成28年12月2日発行))




引用以上



余命三年時事日記
余命三年時事日記ハンドブック
余命三年時事日記2
余命三年時事日記外患誘致罪
余命三年時事日記共謀罪と日韓断交

« 余命懲戒請求アラカルト34 | トップページ | 余命女性軍団アラカルト11 »

マスコミ」カテゴリの記事

中華人民共和国」カテゴリの記事

在日」カテゴリの記事

大韓民国」カテゴリの記事

拡散希望」カテゴリの記事

政治家」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化」カテゴリの記事

日本国内」カテゴリの記事

朝鮮民主主義人民共和国」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2312143/72101741

この記事へのトラックバック一覧です: 余命平成28年度県知事の朝鮮人学校補助金支給決定責任者:

« 余命懲戒請求アラカルト34 | トップページ | 余命女性軍団アラカルト11 »

無料ブログはココログ

最近のコメント

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ウェブページ